ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

TwitterlogFacebookWebSitePixiv

【ブログ目次】

▼本・漫画など
書評(感想)
漫画感想(レビュー)

▼最近感想を書いている小説・漫画・アニメ・ゲームなどのページ
響け!ユーフォニアム2(『リズと青い鳥』)
ヴァイオレット・エヴァーガーデン(第4話)
『FGO』感想・プレイ日記(Lostbelt No.1)
HUGっと!プリキュア(第20話:別ブログ)

▼昔書いていたアニメ・漫画・感想記事
コードギアス反逆のルルーシュ
機動戦士ガンダムOO
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
機動戦士ガンダムSEED(大昔のサイト)
けいおん!!(college&highschool(&映画))
アニメ涼宮ハルヒシリーズ(映画『消失』)


▼語学
外国語と日本語の架け橋

【有料コンテンツ】
1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識(リンク切れ中)
2:WEBで収入と創作を加速させる方法

▼その他にやっているブログ
→姉妹ブログ(最近はプリキュア中心):Girlls Fiction Fan Blog-少女創作ファンブログ-

▼メルマガ
創作者のためのマーケティングエッセンス

ホッと、勉強、漫画

 相羽です。

 六月も今日は二十一日ですか。

 五月末に新作長編小説の最終稿を書き上げてから、力を使い果たしたので(笑)ざっくりとは休息期間をとっていたのですが。

 ようやっとちょっとホッとしてきて、少しずつ次は何やろうかな〜という方に心と体が向きはじめてきた感じです。

 一方で今年の一番の優先事項と自分で決めていた新作長編小説を書き上げるはもう達成してしまって、かといって次の段階へ進むには、また再びのかなりの準備期間が必要です。

 いきなり、またガンガンアウトプットするぜ! みたいな期間には移行できない。

 気楽な期間とも言えますが、若干宙ぶらりんな期間とも言えますw。

 なので、気軽に勉強してみたりしています。

 勉強は学生の頃に一区切りになってしまった感じだったのですが、最近当時構想していたものが、近年の研究とかと色々繋がって、今なら実現できるんじゃないか? と感じたりすることもあり。

 『HUGっと!プリキュア』の(未来は)「なんでもできる」のノリ的には、(「小説を書く」からは)少し趣向を変えて研究論文とか書いてみたりとかも面白いかもと思ってみたりもします。

 宇宙物理学の本とか読んでますよw。昔構想していたことって、今思うと修士ふぜいにはとてもできない無謀なスケールの事柄で、言語学の領域だけではできなさそうなこと(特に当時の生成文法理論の枠組みだけではとても……)だったんだよな……。

 発端は卒論でやろうと思って、構想を語ってみたら当時の指導教官に博士論文ならあり得るかもしれないけど卒論では無理って言い切られたwのを思い出したりしてましたよ。(卒論は、わりと無難なものを書きました……。)

 ◇◇◇

 当面のやることとして、『マンガタリ』さんでの新しい漫画関係の記事は執筆中です。

 今回も、今までとはちょっと切り口が違いながら、温かい感じ? の文章になってるので、リリースまで行ったら読んで頂けたら喜びます。

 ◇◇◇

 これも勉強の一環?

 今日は、本日発売のこちらの本を読みます。↓



 メルマガとかで時々紹介したりしてましたが、本田晃一さんけっこう好きなんですよw

 本を読むのはこれで三冊目ですかね。

 運が良くなるとイイな〜。

 ではでは、本日はこの辺りで!

HUGっと!プリキュア感想/第20話「キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア!」(ネタバレ注意)

 『HUGっと!プリキュア(公式サイト@東映公式サイト@朝日放送)』第20話「キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア!」の感想です。

 少女創作ブログで続きを読む

よちよちの誕生日。(追記あり)

 相羽です。

 xaviさん(Twitter)が送る謎の世界、「よちよち(公式サイトTwitter)」

 本日、6月17日はよちよちの誕生日です。

 というわけで、毎年何か描いてますが今年も一筆描いてみました。

180617yochiyochi

 石槍で魔獣との戦いにおもむくよちよちを描きました。

 ボールペン絵でごめんね〜。

 ハッピーバースデー、よちよち。


よちよちの誕生日(2017年)
よちよちの誕生日(2016年)


 けっこう、祝ってますねw

(追記)

 ざびさん本体もお祝い絵をアップされておられました。

 よちよち見てるとすごいクリエイティブな気分になるんだよな〜。

 そして柚山さんも。

 よちよち、人気あるな〜。

ギルガメシュ叙事詩、坂本龍馬、プリキュア

 相羽です。

 『ギルガメシュ叙事詩』読んでるのですが、面白いです。

180615gil1

 ギルガメシュとエンキドゥはけっこうな相棒(バディ)なのですね。

 で、エンキドゥが死んでしまってから、ギルガメシュも死に想いを馳せて不死を巡る旅に出ると。

 不死の薬草が蛇に食べられちゃう最後の方が有名ですが、前半〜中盤も面白いです。

 森の番人フンババというのが出てくるのですが(ギルガメシュ&エンキドゥコンビに倒される)、ざびさんか都古さん辺りが描いてそうだなwと思いました。

180615gil2
(森の番人フンババ/矢島文夫『ギルガメシュ叙事詩』(ちくま学芸文庫)より引用)

yochiyochi
(これはざびさんの「よちよち」)

 雑想であるが、都古さんの『架聖-CROSS-』は消費文明以降の「マンガ」というより古来の「叙事詩」の趣もあるかもしれない。↓


『架聖-CROSS-』/Pixiv


 『FGO』的には、『ギルガメシュ叙事詩』関係者、ギルガメッシュ様、術ギルガメッシュ様、イシュタルさん、騎イシュタルさんまでは持ってるので、こうなると残るエルキドゥ(エンキドゥ)さんも欲しくなるな〜。ピックアップが待たれます。

 現在は、「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」で坂本龍馬さんが仮加入したところ。

180615fgo1
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 龍馬さん超カッコいい。

 星4アーツ単体宝具やばい。アーツバフスキルやばい。後ろのお竜さんのボイスが堀江由衣さんなのやばい。

 ◇◇◇

 小説『こちら街アカリの復興部!』、「note」さんの方でも公開してみております。(一日一節更新くらいのペース)↓

 ありがたいことに、ちょくちょく「スキ」を頂いていたり。

 書いたのは二年前くらいなのですが、考えたら当たり前なのですが、世の中にはまだ読んだことない、というか存在すら知らないという人がたくさんいるわけで。

 新作を書く爆発力みたいなのはもちろん大事なのですが(今でも、先月マジであの長編小説書ききったの!? って自分でなるw)、それと同時に、これまでの作品を今度はこの媒体で公開してみるか〜みたいな静かにできる広報活動みたいなのも大事だな〜と思ってるのでした。

 ◇◇◇

 一昨日プリキュアブログの方にアップした『HUGっと!プリキュア』の記事。

 ありがたいことにけっこう読んで頂いてるようです〜。

 引き続きよろしくです〜。↓


 明後日放映分が、もうキュアマシェリ&キュアアムール登場か〜(たぶん)。楽しみです。

 ではでは。本日はこの辺りで!

HUGっと!プリキュア第19話がジェンダー論というよりメタフィクションである話(ネタバレ注意)

 『HUGっと!プリキュア(公式サイト@東映公式サイト@朝日放送)』第19話「ワクワク!憧れのランウェイデビュー!?」の感想です。

 ネタバレ注意です。
 少女創作ブログで続きを読む

けいおん!Shuffle、充電中、週末のはなし

 相羽です。

 漫画『けいおん!』の続編(?)がスタートとのこと。

 その昔、『けいおん!』のことばかり書いていた業(ごう)の者wとして楽しみ。

 「Shuffle」だから唯たちも出てきそうじゃない? 「college」と「highschool」にあったどこかで(いつか)合流しそうな予感を実現する感じで。

 らぐほのえりか先生が反応しておられて温かい気持ちになりました。


けいおん!!感想

 ◇◇◇

 新作長編小説を書き終え、しばらく充電期間にすると決めているので、なんかゴージャスな日々を送っております。

 昨日はほとんど意味のないメールを友人たちに送り。

 『FGO』でサモさん(サーファーモードレッドさん)のレベルを上げ。

 「マンガタリ」さん用の面白漫画紹介記事を書き(これは仕事であるが……)。

 新緑の仙台の街を散歩しながら、次回作に使えそうなカッコいい台詞とか思いついたのを書きとめ。

 いちばんは読書ですかね〜。

 ついつい書くぞ! って方に意識がいきがちなのですが、ふりかえるに子供の頃から本を読むのは好きだったのでした。色々読んでおります。

 面白い本読んだら、感想なんかも書いてみますね〜。

 ◇◇◇

 えいりさんの『週末のはなし-AfterStory-』。

 おお、行き届いた感じになってる〜。

 美雪さん好きなんだよなw

週末のはなし
イメージ・アルバム
フィフスアベニュー
2017-09-15



(追記あり)週末のはなし/ドラマCD/感想


 ではでは。また〜。

FGO感想・プレイ日記39〜第2部 Lostbelt No.1―永久凍土帝国アナスタシア 獣国の皇女ラストまで(ネタバレ注意)

ブログネタ
Fate/Grand Order に参加中!
 相羽です。

 お久しぶりの『FGO』プレイ日記となります。

 個人的に新作の長編小説の執筆に没頭していたので、文章を書くエネルギーは全てそちらに使っていたのでした。(現在は書き終っております。400字詰原稿用紙換算で278枚も書いちゃったよ……)

 その間に「復刻:星の三蔵ちゃん、天竺に行く ライト版」「Apocrypha/Inheritance of Glory」「虚月館殺人事件」「復刻:ぐだぐだ明治維新 ライト版」など各種イベントもありましたが、ゆるく参加はしておりました〜。

 そんな中、本日はまずはまだ感想を書いてなかったメインクエスト第2部第1章「Lostbelt No.1 A.D.1570?―永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」の感想を中心にいってみたいと思います。

180607fgo1
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 幸か不幸か、Lostbelt No.2「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」の配信前には感想間に合った〜(いちおう、メインクエストの感想は全部書きたいなと思っているのです)。

 TYPE-MOONのスマートフォン用ソーシャルゲーム、FGOこと『Fate/Grand Order』の感想・プレイ日記などです。公式サイトはこちら。↓


『Fate/Grand Order』(公式サイト)


 それでは以下、メインクエスト第2部第1章「Lostbelt No.1 A.D.1570?―永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」の感想をば。続きを読む

きれいなあのこ/吉田丸悠

 相羽です。

 この漫画、すごく良いんでみんな読んで。

 吉田丸悠先生(Twitter)の『きれいなあのこ』。

180604kireinaanoko

 バレンタインの頃に「バレンタインの使者」を名乗る方(たぶんブログの読者さん?)からAmazonさんの「ほしい物リスト」経由で贈られてきた漫画なのですが「バレンタインの使者」を名乗る方(どなたか存じ上げませんが)、すごい漫画をお勧めしてくれましたね……。
(僕が「ほしい物リスト」に入れてた漫画も贈って下さったのですが、追加でおそらくその方のお勧めのこの漫画も贈って頂いたのです。)

 「平成絶対領域委員会」、略して「絶会」という六人組アイドルグループのメンバーにまつわる、オムニバス形式の短編集ということになるのでしょうか。一つの短編で一人のメンバーを掘り下げていく感じです(「ミニスカートよさようなら」は二人)。

 伝説の百合雑誌「ひらり、」に掲載されていたこともあり、かなりの程度百合めの作品。

 「ミニスカートよさようなら」のラストでけっこう絶望して、「カーテンコール」のラスト1Pで救われましたよ。

 読み終わったあと、ちょっと部屋の中ウロウロしちゃったよ。

 アイドルそのものが題材というより、アイドルじゃなくなってからも当人たちは生きていく……というあたりに焦点をあてていることもあり。

 アイドルという「輝いた」時間もやがて終わるのだけど……という独特の儚い雰囲気、諸行無常、盛者必衰の雰囲気が遠景に沈殿している、「平家物語」系(え)アイドル百合漫画かもしれません。

 アイドルという時間が終わった「後」、アイドルという現場の「外」にカメラが当たっている作品。

 「絶会」解散の契機を描いた「ミニスカートよさようなら」(ややネタバレになるけど、アイドルグループの解散と「死」がちょっと重なる表現になってる)と、グループ解散後の元アイドルと当時のファンの大人になってからの百合を描いた「シャンデリア・ダイヤモンド・スターダスト」が特に良かったですね。

 作品の雰囲気が伝わりそうな扉絵をばちょっと紹介。引用の範囲内ということでご容赦ください。

180605kireinaanoko1
(『きれいなあのこ』より引用)

 ね?

180605kireinaanoko2
(『きれいなあのこ』より引用)

 ね? ヤバい感じでありましょう。

 と思ってたら、吉田丸悠先生のこんなモーメントが! 『きれいなあのこ』のショートアフター的漫画もあるよ〜。↓

 麻由・美優推しの人生をこれからでも始めよう。

 ここのブログとか読んでる方が絶対撃ち抜かれるやつなので、手に取って頂けたら喜びます〜。

→Kindle電子書籍

きれいなあのこ
吉田丸悠
新書館
2014-06-10


→紙版


宝相華ざびえる山、誓いのフィナーレ、電子書籍

 相羽です。

 ざびさんの最近の動向。

 この個展の告知絵すごいイイですね。

 「宝相華ざびえる山」という言葉が浮かびました。『非幸福者同盟』にも出したけど奥州藤原氏と関係があると言われている中尊寺寺紋「宝相華鎹山(ほうそうげかすがいやま)」とか興味あったら検索してみて。

 無限の色々が出てきそう。ざびさんは『FGO』だったらクラスはキャスターでNP80パーセントチャージスキルもってるタイプだよね(え)。

 ニジノ絵本屋さんでの「yuzu展2」も予定されてる模様です。

 モートン隊長がサイボーグになって帰ってくるみたいな導入だったらどうしよう。

IMG_3126-e1505614907576

SocksOwlゆず原画展・スミレグラス・エグゼイド対キュアぱず

 ◇◇◇

 本日のイベント「『響け!ユーフォニアム』4回目だよ!宇治でお祭りフェスティバル」にて、『響け!ユーフォニアム』の続編映画の続報が発表。

 2019年春か〜。生きていられるとイイですのう(え)。

響け!ユーフォニアム感想

 ◇◇◇

 新作長編小説が完成したので、ぼちぼち『非幸福者同盟』のラスト17節のことを考えつつ。

 あと、『こちら街アカリの復興部!』をそろそろ電子書籍化しようと思っております。

 あとでちゃんと募集しようかなとも思ってるのですが、現時点で表紙絵描いてみたいという方などおりましたらご連絡ください。

 キャラクターはメイン五人中誰でもよいです。

 描いて頂いた絵の著作権はイラストレーターさんのものですので、自由にPixivなどSNSやFANBOXなどで公開して頂いていいですし、キャラクター絵など、ご自分の同人誌、電子書籍など有料媒体に載せてもオッケーなので。

 ではでは。

 徐々に、六月がはじまるのであった。

メルマガを配信しておりました

 相羽です。

 「まぐまぐ!」さんで数年来発行している僕のメルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』。

 本日(2日)、2018年6月2日号「新作長編小説の執筆が完了しました」を配信しておりました。

 最近のKindle事情の話なども。

 毎号、最近は配信の度にブログで告知したりしなくなってたのですが、今年に入ってからけっこう配信しておりましたので、興味がある方は「まぐまぐ!」さんのページより登録しておいて頂けたら喜びます。

 1号分はお試し版として、下記をクリックでバックナンバーページで読めます。

 よろしくです。↓

『創作者のためのマーケティングエッセンス』/まぐまぐ!
Special Advertisements

・7月18日(水)発売


指輪を二回渡す意味〜映画中二病でも恋がしたい!-Take On Me-の感想(ネタバレ注意)

・『ハナヤマタ』の浜弓場双先生のアイドル漫画


 管理人のお仕事記事。↓

180405fruittartenty

漫画おちこぼれフルーツタルトを登場アイドルのダメ可愛さと共に紹介/マンガタリ


管理人の「ほしい物リスト」

→Amazonさんの「ほしい物リスト」について初めてという方のための、「やまなしなひび」さんのイントロダクション記事〜Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと

管理人によるS市(仙台市)小説シリーズ

 東北はS市(仙台市)を舞台に日常と非日常を行きかう小説を書いております。各作品は基本的に独立しているので、ピンときたものから読んで頂けます。

●2016年の居場所の物語『こちら街アカリの復興部!』

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

「カクヨム」様版で読む

「エブリスタ」様版で読む

「ノベラボ」様版で読む。

 最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位(「ノベラボ」様)ありがとうございます!

 ◇◇◇

●2013年の勇気の物語『非幸福者同盟』

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台の郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』をWEB連載中。

 2017年12月24日(日)、最新・第263節(第260節)「広瀬川灯明邀撃戦線2〜偽者の聖女」が公開です。現在、最終話がスタートしております。ようやくここまで来られました。

 2018年夏より、「最後の十七節」を公開開始予定です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計51000PV達成も感謝です。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

●2012年の正義の物語『妹の紋章』


 震災後の2012年の東北は仙台を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 2018年3月8日(木)〜3月13日(火)の期間限定無料キャンペーン中、AmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で最高33位にランクインありがとうございます。無料の方とはいえKindle本の総合で100位入りは初めてで嬉しい〜。

180310rank4

 「読み物」カテゴリではなんと1位。

180309rank7

・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。

 ◇◇◇

●1999年の愛の物語『夢守教会』

yumemorihyoushi

 1999年。

 心に傷を負った「僕」は新興宗教少女・弓村理子(ゆみむら・りこ)と出会う。


 ミステリであり、幻想小説であり、バトルもの小説でもある『夢守教会』ですが、第一章「少女のケニング」はこの章のみで完結している青春・恋愛小説として読んで頂けます。

「エブリスタ」様で読む

↓昔のWEBサイト版

yumemori_bana2

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

その他の小説色々

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』、TVシリーズ第一期&続・劇場版まで応援しておりました。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!

 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール

相羽@また小説を書...

管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ