ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

TwitterlogFacebookWebSitePixiv

【ブログ目次】

▼創作活動
創作サークル『Language×Language』

▼語学
外国語と日本語の架け橋

▼本・漫画など
書評(感想)
漫画感想(レビュー)

▼最近感想を書いている小説・漫画・アニメなどのページ
小林さんちのメイドラゴン(第11話)
けものフレンズ(第11話)
響け!ユーフォニアム2(最終話)
UQ HOLDER!(第6巻)
キラキラ☆プリキュアアラモード(第8話:別ブログ)

▼昔書いていたアニメ・漫画・感想記事
コードギアス反逆のルルーシュ
機動戦士ガンダムOO
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
機動戦士ガンダムSEED(大昔のサイト)
けいおん!!(college&highschool(&映画))
アニメ涼宮ハルヒシリーズ(映画『消失』)


【有料コンテンツ】
1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
2:WEBで収入と創作を加速させる方法

▼その他にやっているブログ
→姉妹ブログ(最近はプリキュア中心):Girlls Fiction Fan Blog-少女創作ファンブログ-
→ビジネス:個人自由業者になりたい方へ贈るビジネスの基礎講座

キラキラ☆プリキュアアラモード感想/第5話「きまぐれお姉さまはキュアマカロン!」(ネタバレ注意)

 『キラキラ☆プリキュアアラモード(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第5話「きまぐれお姉さまはキュアマカロン!」の感想です。
 少女創作ブログで続きを読む

あめとさんのサーバルちゃん

 相羽です。

 あめとさん(ブログTwitter)がサーバルちゃんを描いておられました。

 サーバルちゃんが癒されるキャラクターであり、あめとさんの絵がもともと癒しの効用がある感じであり。

 サーバルちゃんは「けもみみ」であり、あめとさんは前からマカロンという「けもみみ」のオリジナルキャラクターを描いたり、「みみけっと」に出ていたりしたこともあり。

 『けものフレンズ(HP)』は、原作は「動物」だから二次創作してねというスタンスであり、あめとさんもオリジナルの仕事しつつ、一時メロンブックスさんからビビられた(え)ほどのペースで二次創作同人誌を出してたようなこともあり。

 この二つが出会ったか! 天地和合を成した!(え) と思った一枚でした。

 サーバルちゃん描かれるかはともかく、近くもイベント参加されたりするとのこと。↓

 『けもフレ』的にはRもSRも貴賤はないのですが、このサーバルちゃんはSSSRサーバルちゃん感がありましたね(ソーシャルゲームやってないと分かりづらい例え)。色紙あてられた方、おめでとうございます……。

サークル「あめ のち ゆき」/メロンブックス

話題沸騰中の『けものフレンズ』、プロジェクトチームに初インタビュー! 誕生秘話からブーム到来までの歴史など「すごーい!」の連続3万字の大ボリューム/アニメイトタイムズ

ポスト3.11作品としての『けものフレンズ』

和歌和歌

 相羽です。

 小説『非幸福者同盟』の終盤を執筆しつつ、今年の抱負の通り、和歌を題材にした青春ミステリという次回作も準備中。

 大学は日本語・日本文化学類というところで、震災以降は高校生に古文も教えていたりと、和歌にはわりと詳しい方かと思うのですが、引き続き色々補強中。

 今、読んでるのはこれです。↓



 あと、和歌の謎を追う的な話なので、国内の頂点も目撃しておくべく、NOBさん(Twitter)のツイートで知ってこれも買ってきました。↓

 純粋に楽しみです。

涙香迷宮
竹本 健治
講談社
2016-03-10

「ちるちる」さんの「BLの宴」

 相羽です。

 5月に開催予定の「ちるちる」さんのイベント『CHILL CHILL BOX 〜2nd.present BLの宴〜』にて、えいりさん(Twitter)の『週末のはなし』が朗読されるとのこと。

 以前こちらの記事とかで紹介していた「ちるちる」さんの「第4回BL小説アワード」で大賞を受賞された作品ですね。

 イベントではドラマCDの先行販売も。

 BL好きの女子勢とか、是非行ってみて〜。

 中澤まさともさん(Twitter)はえいりさんが受賞してから初めて知ったのですが、Twitterで日朝(仮面ライダーとか)のこととかつぶやいていて、勝手にイイ人だ! って思ってます。なんか、飄々とした御仁です。

 詳しくは「ちるちる」さんのこちらの記事よりよろしくです。↓

あの伝説のイベント、BLの宴がCHILL CHILL BOXとして帰ってくる!!!/ちるちる

小説『非幸福者同盟』第243節「母の真相」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第243節(第240節)「母の真相」を本日公開です。

 第一話でジョーがアスミにアスミの母親のことを尋ねたシーン辺りを是非思い出してみてー。

 最近は、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節は毎週土曜日に同時公開となっております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 軽くライナーノートも。

 劇中に出てくるクラシックの曲は、いちおう意味がある形で出てきます。

 第一話でジョーが聴いてたのがラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」だったのも、「亡き王女」が誰のことだったのか今なら分かる感じだと思うんじゃ。

 第一話に人形劇のくだりが入ってるのも、今なら色々繋がったりするかもなのじゃ。

 感想、ありがとうございます。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

小林さんちのメイドラゴン/感想/第8話「新たなるドラゴン、エルマ! (やっと出てきましたか)」(ネタバレ注意)

ブログネタ
小林さんちのメイドラゴン に参加中!
 アニメ『小林さんちのメイドラゴン(公式サイト)』第8話「新たなるドラゴン、エルマ! (やっと出てきましたか)」の感想です。

 ネタバレ注意です。続きを読む

ポスト3.11作品としての『けものフレンズ』

 『けものフレンズ(公式サイト)』の感想です。

 昨年(2016年)の『シン・ゴジラ』『君の名は。』のヒットから続いて、うっかりポスト3.11文脈作品の傑作として語り継がれるかもしれないポジションのアニメーション作品。

 現在、第8話まで放映済み。

 記事中は第8話までのネタバレ注意です。続きを読む

第十一話「君の名前は」ラスト十節・予告(小説『非幸福者同盟』)

 「S市」の街の片隅にジョーは舞い降りた。

 星明りが、彼を照らしている。彼の姿は、より大きな「レンマ」の世界から、この「ロジカ」の世界に「射影」されている「影」のようでもあった。

 ジョーは、幽玄の瞳をギラっと見開いた。


――ここまでは、一人のヒーローが誕生するまでの物語。


「アスミも守らなきゃならないが、世界も守らなきゃならない。俺自身も生き残らないとならない。なるほど、これはたいへんなことだ」

 言葉とは裏腹に、心には強い情念の灯(ともしび)がゆらめいていた。覚悟は、完了。

「やってやるさ!」


 第十一話「君の名前は」・終盤/「カクヨム」および「小説家になろう」にて毎週土曜日に更新中。(小説『非幸福者同盟』)

 ◇◇◇

 長かった第十一話もあと十節と終盤なので、ティザー的に。

 そのままラスト二話に突入していく予定です。

 合計37000PV達成感謝です。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 今週末土曜日(4日)は最新節、第243節(第240節)「母の真相」が更新となります。

 是非ぜひ。

 評価、 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

キラキラ☆プリキュアアラモード感想/第4話「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」(ネタバレ注意)

 『キラキラ☆プリキュアアラモード(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第4話「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」の感想です。
 少女創作ブログで続きを読む

(追記あり)小説『非幸福者同盟』第242節「過去編――二〇〇一年〜二つのアスミ」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第242節(第239節)「過去編――二〇〇一年〜二つのアスミ」を本日公開です。

 第203節「理想的な人間像」(カクヨム)および第204節「不可思議な私という存在」(カクヨム)と関係が深い感じの節です。

 今回は7000字で、「過去編」の山場の一つ。2001年に何故「塔」の下でこの展開なのか、深読みして頂いても喜びます。長かった第十一話もあと十節です。

 先週から、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節は毎週土曜日に同時公開となっております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 軽くライナーノートも。

 東日本大震災後の文脈で制作しているという側面がある本作ですが。

 「橋姫」に関する要素は、現実の宮城県仙台は広瀬川の広瀬橋にまつわる「橋姫伝説」を元に、僕が本作用に(フィクションとして)アレンジしたものです。

 劇中の表現では「S市」の「一級河川」という呼び方でここまで誤魔化してきましたが、ここまで辿り着いたので「広瀬川」が元ネタで、「空瀬アスミ」の「空瀬」は「広瀬」から連想されるように取っていたというのを解禁。

 名称まで出なくても劇中で広瀬橋(空瀬橋)は既に何回か出ていて、アスミの戦う動機を描いた大事な箇所である第94節「街灯りのように」(カクヨム)で、アスミが橋の上に並んでいる街灯に「街明り」を見つけるシーンも、場所は広瀬橋だったりなのですね。

---

(追記)

 せっかくなので写真も載せてみます。

170225hashi1
(今朝の広瀬橋)

 震災の本震当日はさすがに街灯も消えていました。劇中でアスミが、リアルで僕が見た復旧した灯りは数日後時点のものですね。

 ちなみに、『夢守教会』巫和が謎の男と遭遇するのもこの橋の上です。(巫和の世界/5)


170225hashi2
(「橋姫伝説」について記された石)

 リアルの方の広瀬橋の「橋姫伝説」についてはこちらをば。


170225hashi3
(広瀬橋の側にある橋姫様をまつってる場所)

 『続・妹の紋章』(カクヨム)で真司と彩可がお参りしてるのがこの小さな社ですね。聖地巡礼とかしてくれてよくてよ!

---

 「広瀬」川の名を冠する人物がヒロイン(ポジション)ということで、構想時点から、けっこうな程度で仙台出身は荒木飛呂彦先生の『ジョジョの奇妙な冒険』のオマージュ要素も強かったんだなという感じです。「S市」とか、隠す気もなくもろに劇中で言葉として使っていましたが、テーマも第四部(日常)と第八部(二重/多重存在)と近い感じです。

 「仙台」を舞台にした作品で想像力を広げていくと、どうしてもこういうテーマに辿り着くのですよね……。(ライナーノートここまで)

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!
最近の小説活動

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→新・本格物語

 S市(仙台)が舞台のオリジナル小説『非幸福者同盟』をWEB連載中。

 2017年3月25日(土)、最新・第246節(第243節)「過去編――二〇〇三年〜仮初の少女」を更新です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計37000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

 ◇◇◇


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』応援中。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→2014年5月28日発売、『ステージの天使』イラスト集


『ステージの天使』プレイ日記はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
このブログへのリンク、コメント、トラックバックのガイドライン

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ