ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

TwitterlogFacebookWebSitePixiv

【ブログ目次】

▼創作活動
創作サークル『Language×Language』

▼語学
外国語と日本語の架け橋

▼本・漫画など
書評(感想)
漫画感想(レビュー)

▼最近感想を書いている小説・漫画・アニメなどのページ
アクションヒロイン チアフルーツ(第3話)
小林さんちのメイドラゴン(第12話)
けものフレンズ(最終話)
響け!ユーフォニアム2(最終話)
UQ HOLDER!(第6巻)
キラキラ☆プリキュアアラモード(第18話:別ブログ)

▼昔書いていたアニメ・漫画・感想記事
コードギアス反逆のルルーシュ
機動戦士ガンダムOO
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
機動戦士ガンダムSEED(大昔のサイト)
けいおん!!(college&highschool(&映画))
アニメ涼宮ハルヒシリーズ(映画『消失』)


【有料コンテンツ】
1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
2:WEBで収入と創作を加速させる方法

▼その他にやっているブログ
→姉妹ブログ(最近はプリキュア中心):Girlls Fiction Fan Blog-少女創作ファンブログ-
→ビジネス:個人自由業者になりたい方へ贈るビジネスの基礎講座

競争についてなど


 多忙につき各種感想記事遅れます。WJも響鬼もプリキュアも面白かったので、何とか飛ばしてしまわず今週中に時間見つけて書きたいと思ってます。

◇雑感

 このブログ始めた頃、堀江社長の社長日記抜かしてライブドアブログランキング1位目指そうかなんて言ってたんですが、最近はだいぶ考えも変わってきましたね。

 なんというかこれからは「まず目的ありき」というのをよく考えて行動しないといけない時代なんじゃないかと、最近ビジネス書を読みながら思うのですよ。

 もう少し言うと、競争に参加する場面と参加しなくてもよい場面を上手く見極める技術を磨く必要がある時代といいますか。

 受験とかね、これは定員があるわけですから競争しなきゃそりゃダメですよ。医者になりたいから医学部に入りたかったけれど、競争社会は嫌いなので競争しません、受験勉強しません、だから医者になるのやめました、僕が悪いわけじゃないんです、競争主義の今の社会が悪いんです。こういう思考は無様です。

 けど一方で、別に競争しなくてもいいって場面も世の中には多々あると思われますね。

 競争社会の権化みたいなイメージのある資本主義社会の企業間競争も、視点を変えると何も競争レースに乗らなくてもいいんだ……と気付かされる場面があります。

 やっぱ東証とかに上場してて利益も日本でNO.何々という企業がヒエラルキーの頂点という側面はあって、そういう会社は当然尊敬されるべきですけど、何も企業という企業がみんなそういうヒエラルキーを想定して上を目指さなきゃならないってワケじゃないんですよね。店頭とかに株公開してる企業でも、十分にその会社的には目的を達してる……ということもあり得る。

 その辺りに最初に言った「まず目的ありき」というのがかかってくるんですが、例えば東証に上場してて利益も日本トップクラスのメディア関連企業と店頭で株公開してる福祉機材販売会社の2つがあるとして、福祉機材販売会社の方は競争に乗って日本トップクラスの企業を目指す必要があるのか?って話ですよね。

 数字上のナンバー1を、目的にマッチしない場合は別に目指さなくても良いんじゃないかという話です。福祉機材販売会社の方のは例えば、個々人に合った介護機材の開発&販売、それによる社会福祉への貢献……なんかを目的の第一に掲げていたりするワケです。それはそれで立派な目的です。そしてその目的を完遂するのに、別に数字上のナンバー1企業を目指す必要が無かったりするワケです。

 そう考えるとね、一流上場メディア企業の方が福祉機材販売会社よりもエラいとか優れているとかね、どっちが凄いか白黒つけようとか競争に持ち込むのはあんまし意味無いかなと。福祉機材販売会社からすれば、いや、メディア企業と張り合っても意味ないし、うちらはうちらで結構目的達成してるしってな心情ですよ。

 色々な部分に適応できる話です。

 まずは漫画業界。やっぱジャンプとかの発行部数的に最強な雑誌に連載してる漫画の方が数字的にはヒエラルキーの上なんですが、ジャンプに連載されてなけりゃ漫画として面白くないなんて考えてる漫画ファンはほとんどいないはず。ここも目的ありき。ローカル雑誌に連載されていても、ニッチなニーズにとってはジャンプ以上に至極の楽しさを届けてくれる漫画というのも沢山あると思います。もっと突き詰めちゃえば同人誌まで話を進めても、目的次第では同人誌>ジャンプ漫画という場合もあり得るでしょう。

 次にブログ業界。僕もライブドアブログランキング人気BLOGランキングに参加してるけど、必ずしもランキング1位を目指すだけが全てじゃないよなと。ここも目的次第。「ランキングの1位を目指す」というのが目的のブログの場合は勿論大いに目指すのが正しいのだけれど、ブログ運営の目的は千差万別だからなぁ。最初のトピックで言うと、僕のブログが堀江社長と張り合っても意味がない……みたいな。その労力で自ブログ向けの楽しい記事の一つでも書けって感じ、というか。数字だけ目指すなら、ニュース系やイラスト系ブログの方が強いのは分かってるんだけど、それは僕の目的とは違うし、みたいな。

 今日の話は当たり前のことなんですが、僕は競争をあまりに毛嫌いする昨今のオンリー1思想が好きじゃないのを明言してたんで、とはいっても競争最高とばかりも思ってないよということを書いておきたくなって書いてみました。

 何度も言ってるけど、やっぱ目的ありきでしょ。自分の目的にとって競争しなきゃならない場面ではガガっと競争して、そうじゃない場面ではオンリー1というかUSP(Unique Selling Proposition)の深化に努めると。それが今の時代の処世術のように思います。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

今後の見所/第22話「蒼天の剣」・追/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想


 22話は燃え度が高かったんで、それを踏まえて今後の見所を2点ほど。

◇その1/シンはマユの携帯を捨てるのか、持ち続けるのか?

 「マユの携帯」と「ステラからもらった物(あれは何?)」に、今後のシンの行動に象徴的に関わってくる記号性が含意されているのは確か。続きを読む

2サイド接触超絶燃え/第22話「蒼天の剣」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想


 今週は面白かった!最高!

 「現実」のミネルバ、「理想」のアークエンジェル、両サイドの正義がついに激突ですよ!

 第01話にてアークエンジェルサイドの思想に繋がるカガリの台詞、

 「だが!強すぎる力はまた争いを呼ぶ!」(カガリ)

 と、

 ミネルバサイドの思想に繋がるデュランダル議長の台詞、

 「争いが無くならぬから、力が必要なのです」(デュランダル)

 を対立させる所から実は始まっていたこの正義2つというこのテーマ、22話分の物語を経たのち、2つの正義がついに戦場にて激突ですよ!続きを読む

赤松健『魔法先生ネギま!』第1巻/感想

 「おじいちゃん言ってました わしらの魔法は万能じゃない わずかな勇気が本当の魔法だって」(ネギ)

 「好きです 好きです 先生」(明日菜)

 第01話の、この二つの言葉&場面が、物語終盤の最クライマックスでリフレインに使われる部分じゃないかと思いました。 続きを読む

柔軟体操始めました


 健康維持を目的に早朝の柔軟体操を始めました。始めたというか再開?空手、柔道とやってた頃は180度開脚していわゆるお相撲さんの「股わり」ができるくらい柔らかかったんですが、さすがに運動から遠ざかっていた時間が長かったのでそこまでの柔軟さは残っておらず。それでも普通の人よりはまだ柔らかい方かな?とりあえず、再び股わりが出来る身体を目標に続けたいと思います。続くかなぁ。



◇しばらく雑然とやることにしました

 昨日はブログを整頓しようかどうか迷ってるなんて書いたんですが、あれから逆方向に思い直して、とりあえずむしろ雑然としたまま続けてみようかと思い至りました。整頓−雑然のメリットデメリット幾百も理屈上は思いついたんですが、実験としては「むしろ雑然」の方を最初は試してみることにしました(整頓を先にやるより実験に時間取られないし。整頓に時間かけて、やっぱりイマイチだったとなると落ち込むし)。よって、ブログの雑然さを加速させるようにサイドバーに「livedoor ファイナンス」を追加(日経平均を表示させたかったんだけど今のとこできないみたいなんでとりあえずライブドアの株価で。日経平均は「livedoor ファイナンス」の部分をクリックすればすぐ見れます)。最近経済・マネー情報に敏感だからこういうのやってみたかったんですよ。今の所、漫画の話題と株価の話題が同時存在してるのがむしろ面白いと、結構自分では気に入ってます。

 そのようにとりあえずしばらく「雑然」ベクトルでいくとして、ブログ内で扱う話題としては、主なところで[本][漫画・アニメ][創作][経済][マネー][IT][時事][日本語][英語][言語一般][認知科学][介護]って所でしょうか。かなり雑多ですが、週4回(WJ、SEED、プリキュア、ツバサ)は定期記事として[漫画・アニメ]記事をアップして一番比率は高いので、各種登録カテゴリーは[漫画・アニメ]で文句こないでしょう(たぶん)。

 そんな感じでしばらく雑然とやらせて頂きます。雑然っていうとテキトーみたいなんで、言い方を変えると「多様」にやらせて頂きます。多様性推奨ブログです。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

健康生活


 やはり朝起きて夜に寝る生活は良い。このまま健康的な睡眠サイクルを持続したい所。1年くらい持続したい所。大学時代にちょっとづつ乱れ初めて、かれこれ数年間みだれた生活送ってたからなー。

 去年の秋に僕がやった学会発表に対して、「興味深いからハンドアウトを送ってくれないか?」とのオファーが外国人研究者からメールで届く。勿論快く送って差し上げましたよ。僕自身はもう研究はできないので、こういう形で引き継いでくれる方が現れるのはこちらとしても望むところ。というか、なんかイイ。学問の歴史はこうやって連綿と続いてきたんだなぁ。



◇このブログについて

 やっぱ始まりが僕的にも色々あった時期だったんで雑然としてると思うんですよ。もう少ししたら、ガガっと大胆に整理して一から仕切り直しするかもしれません。ビジネス系・社会系の話題は別にブログ作って、ここは受信にしろ発信にしろ、創作関係の話題中心に……って感じで整頓しようかなぁと、そんな感じでちょっと悩み中。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

昼食は肉ワンタンでした


 勉強が忙しいんでしばらくブログの方は軽めでいきます。



◇日記

 母退院に合わせて夜型だった生活を朝方に矯正。他、色々と物質的にも母退院の準備。

 3月いっぱいが使用期限の100円相当券を使わなきゃってことで、日中は久々に古本屋へ赴く。探してたビジネス書が無かったので代わりに『魔法先生ネギま!』1巻を購入。何でやねんと自分でも突っ込みを入れつつ購入。

 夜、前の大学から論文集が送られてきていたのに気付く。一年半前に書いた僕の論文も収録。随分前に書いたわりにはワリとまともなことを書いてる。これで公式媒体に収録された言語関係の僕の論文は2本。これが生涯の本数かなぁ。金銭的、時間的余裕が出て来たら頭の中にあるネタを昇華してもう少し投稿してみたいという想いはあるんだけど。



◇雑想

 何気なく閃いたネタを一つ。家庭教師業、オンラインサポートを導入してる業者って既にあるんだろうか?週に数回の実際に家庭教師と会って授業する時間の他にも、生徒が好きな時にその教師の該当サイトにアクセスして質問や学習状況を書き込んでおけるようなサービス。問題集一人でやってて、解答見てもよく分からない時ってあるじゃん?そういう時に活用できるようなサービス。学習意欲が高い生徒向けになるし、教師側の負担が増えることになるけど、もしまだやってる業者が無いようだったら色々調節した上でUSPにして売り込めるんじゃないかな、なんてフと思ったんですけど。事前にオンラインで授業内容をつめておけば、実際の授業時間を有効に使えて効率イイんじゃないだろうか。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

ジェイ・エイブラハム(著)・金森重樹(監訳)『ハイパワー・マーケティング』


 監訳者メッセージの部分で語られている通り、WEB上のビジネスサイト&ブログ、最近発刊のマーケティング本等を媒介にしてどこかで聞いたことあるような話多数なんですが、時間の流れ的にはこの本が先なんですな。この本をもとにして、それをそのまま紹介したりアレンジしたりのノウハウが世(日本)に溢れ出したと。そうやって作り出された情報過多状態の現状では、情報の多さに振り回されがちなので、そういう時こそもとになった一冊をがっつり読めと。派生物よりも大本をしっかり押さえておくというのは学問の場でもビジネスの場でも情報を入れる際の基本だと思うので、今、監訳して世に送り出した金森重樹氏の仕事はグッドジョブだったと思います。

 で、実際世にはびこる派生版ノウハウよりは、1ランク高い密度の濃さを感じました。これは、繰り返し読み込んで、是非実際の活動に落とし込めるくらいまでに活用しようと思います。

 ジョイント・ベンチャーの項なんかが改めてハっとさせられましたね。ジョイント・ベンチャーとかカタカナで書かれると大企業同士でやる戦略なんでしょ?感が漂いますが、活動の場がWEBに特化した現代では個人在宅業者も十分この戦略は使えます。というか個人が使って成功してる事例も結構知ってるし、僕も既にピコっとだけこの戦略は実施していたりします。

 そんな感じで、大企業の経営者やマーケティング担当者だけじゃなく、個人業者、さらには普通の勤め人にまで活用可能である!というスタンスでマーケティングのエッセンスを凝縮してるこの本は素晴らしいの一言。

 商売の本というだけじゃなく、人生の指南書的な側面も兼ね備えているので、興味を持った方は是非。


ハイパワー・マーケティング


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

今週は感想休みます/今週の週刊少年ジャンプ(WJ)


 管理人多忙につき、今週号の感想はお休みさせていただきます。

J-LINKSの更新チェックに引っかかるのを避けるため、今週号関連のこの記事へのトラックバックはご遠慮下さい。

◇ピコ感想

・BLEACH

 絶体絶命のピンチの所で藍染とギンが助けに来るというラストだった雛森世代の過去篇までが布石だったというのに感心。ヒーローとして描かれていた登場人物が一転ダークサイドのラスボスという裏返りっぷりは燃えるものがあります。

・ワークワーク

 キクの離反、レオの活躍でラストじゃないかなぁ。赤い血の人間(神様)、防人(シオ)、黒い血の人間(レオ)、機械(キク、プラ)が協力し合うというラストでばっちり帰結するし。

今週は感想休みます/七之巻「息吹く鬼」/仮面ライダー響鬼感想


 管理人多忙につき、今週の感想はお休みさせていただきます。

◇ピコ感想

 威吹鬼顔見せに、明日夢の対比要員としてのあきらの登場など、今週も面白かったです。

 妊婦に席を譲るあきらを眩しそうに見つめる明日夢、今まで何度も入ってる、明日夢の「行動を起こせそうで起こせない」描写。このタメが、明日夢が何かしら自分で行動を起こすという後半の展開を盛り上げてくれそうです。
WEB小説その2

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台の郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』を月一更新でWEB連載中。

 2017年10月7日(土)、最新・第261節(第258節)「広瀬川灯明邀撃戦線0〜最終戦の幕開け(第十二話・了)」が公開です。11月17日(金)更新分より最終話がスタート。完結まで残り十七節です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計48000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

WEB小説その1

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

 小説『こちら街アカリの復興部!』。最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位(「ノベラボ」様)ありがとうございます!

「エブリスタ」様で読む

「ノベラボ」様で読む。

WEB小説その3

 気がつくと大仏様になっていた俺が、巨乳女子高生を助けたりしつつ、末法の世の不届き者たちに俺TUEEEする、痛快救世系アクション物語。

 おもむろに更新中。

大仏転生/小説家になろう

小説色々


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』、TVシリーズ第一期&続・劇場版まで応援しておりました。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ