ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

TwitterlogFacebookWebSitePixiv

【ブログ目次】

▼創作活動
創作サークル『Language×Language』

▼語学
外国語と日本語の架け橋

▼本・漫画など
書評(感想)
漫画感想(レビュー)

▼最近感想を書いている小説・漫画・アニメなどのページ
アクションヒロイン チアフルーツ(第3話)
小林さんちのメイドラゴン(第12話)
けものフレンズ(最終話)
響け!ユーフォニアム2(最終話)
UQ HOLDER!(第6巻)
キラキラ☆プリキュアアラモード(第18話:別ブログ)

▼昔書いていたアニメ・漫画・感想記事
コードギアス反逆のルルーシュ
機動戦士ガンダムOO
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
機動戦士ガンダムSEED(大昔のサイト)
けいおん!!(college&highschool(&映画))
アニメ涼宮ハルヒシリーズ(映画『消失』)


【有料コンテンツ】
1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
2:WEBで収入と創作を加速させる方法

▼その他にやっているブログ
→姉妹ブログ(最近はプリキュア中心):Girlls Fiction Fan Blog-少女創作ファンブログ-
→ビジネス:個人自由業者になりたい方へ贈るビジネスの基礎講座

T.M.Revolution『ignited - イグナイテッド -』&玉置成実『Reason』がそろそろ発売


 ガンダムSEED DESTINYのOPテーマ&EDテーマがそろそろ発売です。続きを読む

今年一番の「mot」


 旧サイトでチラっと書いた、僕の大学卒業の日に「自分探しへの逃げ」を批判的な文脈で語りながら、「自分」とはいつか見つかるものではなく、ある時点で自分でそう決めるものだという僕的に今年一番の「mot(警句)」を聞かせてくれた先生が(創作作品からではなく、実際の人物からこんな言葉を聞けたのが嬉しかった)、現在の僕の状況に対して、「一つの選択肢をばっさりと捨てたその人にはしっかりと「覚悟」があったのだろう」ということをおっしゃってくれたらしい。

 このことを友人づてに聞いて僕は、とても嬉しかった。かつ勇気がわいてきた。もう少し時間ができたら、この先生の書いた本を読んでみようかと思う(今となっては残念なことに大学時代には疎遠な先生だった)。

 そうなのだ。僕は自分で自分をそう決めただけ。あとは何かをやり遂げるために必要なのは「覚悟」と「(自分への)誠意」(by CLAMP)。

 そんな感じで、そろそろ、休養ばかりしてないで本当に活動を開始したいと思います。

そろそろ活動開始しようか


 病院通い、家事の合間をぬって、2週間後の学会発表の予行演習的なプレ発表を学内で行う。
 評判はまあまあだったけど自分的には納得いく出来ではなかった。言い訳を言えば、準備時間が取れなかったという物理的な要因と、モチベーションの低下という心理的な要因があるように思う。特に後者は、その先に繋がらないと思うとあまりやる気は出ず。

 されど、特にダメだし、直しもなく、2週間後の本発表まで少し時間が出来ました。休養を宣言してそろそろ2週間になります。自己判断でもだいぶ回復してきたような気がします。そろそろ、活動開始の時です。

引き続き林原めぐみ楽曲紹介


 これしか聴くヤツがないので、昨日に引き続き林原楽曲を2曲ほど紹介。続きを読む

我が青春のオタク楽曲・林原めぐみという人


 僕は今でこそ宇多田ヒカルの大ファンですが、中学時代はそれと同じくらいこの林原めぐみさんの楽曲を聴いていました。

 「明日の自分を好きになりたいから今日の自分をギュっと抱きしめる 自分が主役のドラマくらいは楽しまなくちゃもったいないわ!」(Just be conscious)続きを読む

誰かが僕を呪ってる?


 ここ最近の僕の巡り合わせの悪さには非道いものがあります。誰か、呪ってますね?続きを読む

家事も大変です/氷室冴子『雑居時代』


 母親が倒れてからは家族の夕食を毎日作っているあいばさん。これが中々大変です。続きを読む

最近のWJ好きです/週刊少年ジャンプ(WJ)48号感想


●アイシールド21

 ヒル魔と葉柱の対比ですが、同じ暴力で屈服させるやり方でも、ヒル魔の方はヒル魔の暴力で最初は嫌々やってたハァハァ三兄弟が自分の意思で参戦してくる様が既に描かれていたりしたので、やっぱ葉柱の仲間とヒル魔の仲間は違うよなという事実を読者はすんなり受け入れられます。
 それとは別に、対比に使われるヒル魔ですが、実はあんまり背景が語られていないキャラだというのがあります。背景が語られていないので、直接的に葉柱とヒル魔を別つ要素はこの時点では分からない。これは伏線とも言えるんでしょうか。どこかでヒル魔というキャラの背景、バックボーンが語られる回が入るんじゃないかと僕は踏んでるんですが。その時になるとまたこのシーンも別な味わいが出てくる、みたいな。

●銀魂

 普通に感動。

 ギャグ部分じゃなくて、真面目部分での銀魂のテーマには、第01話冒頭の「刀」という言葉に象徴される何かを、銀時を通して新八が見つけ出す、というか、その「刀」を銀時を通して描くというのがあるんですが、今回それがガチっと銀時の台詞で語られていた感じ。良すぎるんでそのまま引用。

 「俺にはなァ 心臓より大事な器官があるんだよ そいつァ見えねーが確かに俺のどタマから股間をまっすぐブチ抜いて俺の中に存在する そいつがあるから 俺ァまっすぐ立っていられる フラフラしてもまっすぐ歩いていける ここで立ち止まったらそいつが折れちまうのさ」

 「心臓より大事な器官」が、第01話の「刀」と同じものだと考えられます(折れる物という点でも比喩として共通)。
 そしてそれを持つ銀時に、ギャグ調で続く神楽に新八。この前描かれた新八の成長エピソードが、ここでの新八の参戦を自然なものにしています。というか、最終回級のノリだと思います。次週の最後の闘いで、新八が第01話で銀時の中に見た「刀」を再確認すれば、傑作として完結です。って今の人気で完結はあり得ませんが、それくらい今週良かった。

 銀魂であんまり真面目語りするのもなんですが、最近社会的に鬱病、犯罪が多いのは、価値観が多様化する中で自分の中の「確かなもの」を持てないからだとする分析があります(容易な批判で自分がぐらついてしまうために、気分が沈むベクトルに行ったり、キレるベクトルに行ったりする)。
 そんな時代の中にある主人公の「確かなもの」を、「刀」や「心臓よりも大事な器官」という言葉に象徴させて描いているのだとしたら、ギャグ調ながら、中々に銀魂は熱い漫画ですね。

●NARUTO

 ネガティブ思考だった人間が、自分の適性を見極めて立ち上がるというのは好きな話です。ナルトとの対面の描写が結構良かったので、防衛規制の逃げじゃなくて、覚悟を決めて医療忍者になろうとしてるのが伝わってきます。影が薄いヒロインでしたが、今週は良かった。

●テニスの王子様

 全国大会まであと6日……とか日数を区切ってるんですが、特に6日以内にさしせまってこれだけは達成しなきゃならない課題とかが提示されていないので、今ひとつ飾りの日数カウントという感じがします。武装錬金の日数カウントなんかは深刻な重みがあるんですが。

●ワークワーク(Waqwaq)

 ああ、やっぱ先週良かった。一カットだけ入った神様が血を分け与えるシーンの回想だけでまた感動。

 レオは「人間」−「機械」の括りから解き放たれたキャラとして重要だと思います。とりあえず今回機械と通信できる神様の携帯電話を拾いました。

 予想:今後、レオと機械との共闘が描かれる。

 それでこそこの漫画のテーマの一つが生きてくると思うので。そしてそのきっかけを作った神様の萌え度がまた上がると。
 つーかさらわれちゃってますけど神様!ちょっと、このまま捕らわれの姫様ポジションになるよりは、もう少し味方サイドで色々動いてくれた方が好みの展開なんですが。

●D.Gray-man

 最近面白くなってきました。
 リナリーの兄妹話挿入は、この話だけ見ると唐突ですが、多分後々の伏線ですよコレ。第01話とか、家族間をはじめ人間間の愛憎劇を「アクマ」を絡めて描いていくのがこの漫画の基本構成だと思うので、愛憎劇の中のポジティブ要素としての兄妹愛だったりするなら感動しそうです。
 つーかリナリーたんビジュアル的にかなり好きです。

●武装錬金

 明確な作中悪を置かないまま、謎解き要素で読者を惹きつけているという印象です。ヴィクターも完全悪とは言いづらいし、錬金戦団にも言い分はあるしで、ドラゴンボールで言うフリーザやセルみたいな完全な敵はいない感じ。
 でも、武装錬金は非常に特撮ヒーロー物的なので、それも分かるかという感じ。善悪の境界シャッフルこそが最近の特撮なんじゃないかと思うんで。

 それはそうと、逃避行に、それを追う特殊能力を持つ集団という図には、古典的な燃えを感じます。山風忍法帖的というか、もっとライトに伊賀の影丸的というか、そんな感じのエンタメを期待。

●未確認少年ゲドー

 今週も文句無い素晴らしさです。

 初めに月星熊という怪奇を提示し、その現象を瀬音のオッサンやその娘の論理で解釈。でもそれが誤謬気味で、最後は探偵役(解説役)のゲドーくんが「人間の理屈は動物には通じない」と解体する。
 この「怪奇」→「人間の一般的な解釈(誤謬気味)」→「主人公が解体、再構築」という流れに、僕は前から「京極堂」シリーズの流れを感じていて、ゲドーはライトライトした「京極堂」なんじゃ?なんてまで思ったりもしてるんですが、これはちょっとばかり高評価し過ぎでしょうか。

 それにしてもこの掲載位置、打ち切りは免れないかなぁ。

 皆さん、是非コミックスを買って、短期を駆け抜けた良作少年漫画として語り継いで行きましょう(2クール目はややイマイチかなと個人的には思ってるけど)。


未確認少年ゲドー 1 (1)
岡野 剛
ジャンプコミックス
定価:¥ 410
Amazonで購入

 ちなみに言及してた「京極堂」シリーズはこちら↓大人の本読みは是非。


姑獲鳥(うぶめ)の夏
京極 夏彦
講談社文庫
定価:¥ 840
Amazonで購入


●当ブログでは

 「Comments」欄↓にて幅広く閲覧者の皆さんのコメントを募集しています。僕の感想と関係なくてもWJ関連の話題だったらなんでも構わないので、お気軽にどうぞ。トラックバックも積極的に受け付けております。

●補

 金未来杯の結果については、「下手の考え休むに似たる」さんの言及に完全に同意(ジャンプ48号感想内)。「タカヤ」だけが、読者が接種しやすいファーストフードだった。凝った料理は素晴らしいですが、数を売るなら食べやすさです。

今週のWJ感想は


 例の如くもう少しお待ち下さい。

 まだ『DEATH NOTE』と『武装錬金』しか読んでないや……

第03話は今週の土曜に改めて放送@ガンダムSEED DESTINY


 公式サイトの方に告知が出ており、中断された第03話は10月30日(土)の午後6時から改めて放送されるとのことです。
WEB小説その2

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台の郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』を月一更新でWEB連載中。

 2017年9月9日(土)、最新・第260節(第257節)「モウイチド!」が公開です。現在ラスト二話部分、完結まで残り十九節です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計46000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

WEB小説その1

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

 小説『こちら街アカリの復興部!』。(最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位ありがとうございます!)

 2017年6月19日(月)、最終節「エピローグ〜北へ」を更新して完結いたしました。↓

「ノベラボ」様で読む。

WEB小説その3

 気がつくと大仏様になっていた俺が、巨乳女子高生を助けたりしつつ、末法の世の不届き者たちに俺TUEEEする、痛快救世系アクション物語。

 おもむろに更新中。

大仏転生/小説家になろう

小説色々


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』、TVシリーズ第一期&続・劇場版まで応援しておりました。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ