ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

TwitterlogFacebookWebSitePixiv

【ブログ目次】

▼本・漫画など
書評(感想)
漫画感想(レビュー)

▼最近感想を書いている小説・漫画・アニメ・大河ドラマ・ゲームなどのページ
いだてん〜東京オリムピック噺(第2話)
少女☆歌劇 レヴュースタァライト(最終話)
仮面ライダージオウ(第2話)
響け!ユーフォニアム2(『リズと青い鳥』)
『FGO』感想・プレイ日記(Lostbelt No.3)
スター☆トゥインクルプリキュア(第2話:別ブログ)

▼昔書いていたアニメ・漫画・感想記事
コードギアス反逆のルルーシュ
機動戦士ガンダムOO
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
機動戦士ガンダムSEED(大昔のサイト)
けいおん!!(college&highschool(&映画))
アニメ涼宮ハルヒシリーズ(映画『消失』)


▼語学
外国語と日本語の架け橋

【有料コンテンツ】
1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識(リンク切れ中)
2:WEBで収入と創作を加速させる方法

▼その他にやっているブログ
→姉妹ブログ(最近はプリキュア中心):Girlls Fiction Fan Blog-少女創作ファンブログ-

▼メルマガ
創作者のためのマーケティングエッセンス

今週は感想休みます/今週の週刊少年ジャンプ(WJ)


 管理人多忙につき、今週号の感想はお休みさせていただきます。

 J-LINKSの更新チェックに引っかかるのを避けるため、今週号関連のこの記事へのトラックバックはご遠慮下さい。

◇ピコ感想

・武装錬金

 重い。

 けど最高の展開。

 「守る」、というこれでもかと描かれてきたカズキの信念が残酷なシチェーションで試されるクライマックスです。

 蝶野戦との対比にもなります。あの時は結局「全員守る」という信念を貫けず、斗貴子さんの命と蝶野の命を秤にかけて斗貴子さんの命を選択しました。今度、秤にかけられるのが自分の命だった場合、カズキはどういう選択を下すのか。

 和月先生は主人公に「理想」を賭して描きながらも、どこかそこはかとなく「理想」にカウンターを入れて描いてしまうのが好きです。「るろうに」でも不殺という剣心の「理想」に対しては、斉藤というカウンターヒーローを設定して描いていました。武装錬金でも、「できるだけ多くの人を守る」という耳心地イイ信念を掲げさせながらも、そんなキレイ言だけではどうしようもない命の選択をせまるシチェーションを主人公に突きつけます。作者自身が「理想」だけではいかんともしがたい、信念を貫くにあたりぶつかる困難というものを知ってるからそう描かざるを得ないのかもなぁ。

結局2時間くらいは寝たけれど


 終わった。

 なんとか無難にこなせた。

 良かった!

 今晩は眠くなるまでひたすら読書タイムにあてて休みます。

 明日から通常更新予定です。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

仮眠オッケィ


 もうダメだ。
 徹夜だ!!!

劇場版 AIR


 DVD発売決定キターーー(>▽<)

 →詳細1
 →詳細2

 「ボーナスディスク12cmCD ONE (新録・ドラマCD)」&「ボーナスディスク12cmCD TWO(新録・フルオーケストラヴァージョン)」付きの<スペシャル・エディション 初回限定版>で予約するしかない。つかもうした。



 →Amazonで予約

 
劇場版 AIR スペシャル・エディション (初回限定版)
 定価: ¥9,975 (税込) Amazon予約価格: ¥7,980 (税込) OFF: ¥1,995 (20%)

 
劇場版 AIR (通常版)
 定価: ¥7,140 (税込) Amazon予約価格: ¥5,712 (税込) OFF: ¥1,428 (20%)



 今年もっとも観たかった映画の一つです(地方ではやってなかったんで無理でしたが)。もう一つは同じく2005年中に公開予定の『劇場版 XXXHOLiC』だったりしますが。こっちは地方でもやるようだったら何とかヘルパーさんの時間使って観にいきたいと思ってます。

 夏が待ち遠しいなー。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

発表準備が……


 進まない_| ̄|○

 今回の発表が特別難しいのか、ここ半年の間にすっかり僕がバカになったのか、全然思うように準備が進まない_| ̄|○

 今日は徹夜……は無理でも半徹くらいでなんとかかんとか形にだけはしないと……。ハァ。やっぱ学業まで両立しようってのは厳しいのかのう。

 半年前までは本気で学問に打ち込んでいたのが今や信じられん。

 思えば打ち込んでただけじゃなく、一流の研究者になって名を上げたいみたいな気持ちもありましたな。名誉や社会的地位、尊敬、無意識的にそういうのも求めてましたな。

 くだらん。今はそういうのが素でなくなった。詰め込まれるように状況が厳しいほど、そういうのはイイから平穏な日常が欲しい。お金は相変わらず欲しいが、生活はスローライフでイイ。

 発想が吉良吉影チックになってます。

 とりあえず、スタンドが欲しい。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

減塩食など


 思いもかけず去年やったアカデミックな仕事の仕事料が振り込まれてたのでホクホク。単に僕が忘れてただけなんですが臨時収入感バリバリです。いくら支払われるか分からないというすこぶるアバウトな仕事だったんですが、結構な額入ってたので心の栄養費(娯楽費)に回そう。AIRのDVD買うお金に回そう。収入源が複数になるとどう統一的に整理して把握したものかと頭を悩ませます。この辺りもこれから試行錯誤して改善していかねばならない所ですな。会計とか簿記とかの勉強をしてみるとイイのかなぁ。

 ◇

 減塩食の本届きました!

 こちら↓

 
高血圧の人の食事―おいしい減塩食で高血圧を改善しよう

 今日からバリバリ研究です。

 減塩食に関しては思ったほどネット上には公開されてないですな。これは、プロ級の腕前になった暁にはメルマガにして配信すればもう一収入源作れるかも。高齢化社会の深化にともなってニーズも拡大されていく部分だろうし。

 ◇

 今日も今日とて発表用の研究書と格闘中。書籍の難解さが上がってくると、読解の方法がパズル的になってきます。この一ピース(一センテンス)は今は意味が取れないんで、後回しにして外ぼりから理解していこう……と戦略を立て、実際にもう少し先を読み進めてみたらそのピースの意味も分かった!みたいな。
 こういったプロセスを長年繰り返してきたことは少なからず今の自分の考え方に影響を与えていると思います。創作作品の鑑賞の際にとか。一ピース一ピース簡単にハメられる作品は簡単で楽しいパズル(作品)とは言えるけど、それは必ずしも美しいパズル(作品)とイコールではない。過程が難解でフラストレーションがたまろうとも、難解な一ピースの意味を理解した時にクラクラするほどの美しさを感じるパズル(作品)もある。そのことを知ってるのが、僕がアニメの様なデザートも見る一方で、定期的にエラく難解な書籍に挑むこともかかさない理由です。

 以上、親から、幼児時代は一人でパズルで遊んでることが多かったと聞かされているあいばさんの話でした。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

日想


 「心をこめてつくってくれる料理のどこが、そんなもんやの」

 と、昨日寝る前に読んでた『XXXHOLiC 2巻』の占い師のおばあさんの台詞が良かったので、今日は心を込めて夕食を作ってみました。

 『ツバサ・クロニクル』効果で『HOLiC』を読み直し中。学業は滞り中。

 ◇

 つか、学業。今日もヘルパーさんを使っての登校日だったんですが、後輩の成長を目の当たりにして、相対的に自分は落ちたなぁと、「ひゅるる」という風を感じました。後輩の発表だったんだけど、なんていうか学業、研究業に関しては自分はもう抜かれたと認めざるを得ない。半年以上そっち方面から僕が遠ざかっていた間に、後輩は普通に努力を重ねていたんだなぁ。今週末の僕の発表の準備は未だ見通し立たずなんでアセる。

 ◇

 なにかと消耗してるんで今週は手抜き更新です。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

難航


 来週発表用の研究書の読解が難航しております。

 よって、ここ数日は予定してた所まで進めたらご褒美として録画しておいた番組を見る感じということに。

 なんで、今日ようやく『ツバサ・クロニクル』は見れましたが、『響鬼』と『プリキュア』はPCに録画だけしておいてまだ見てません。明日以降の発表準備の進み具合で順次視聴&感想という形にしようと自分ルール作りました。タイムリーな感想目当てでアクセスしてきてる方には申し訳ありませんが。

 まったく、先生もなんつー難しい書籍を選んでくれたものだよ。

 ◇

 本格的に「減塩食」の作り方を勉強しようと思って、レシピの書籍を探しに書店へ。されど料理本のコーナーにも健康本のコーナーにも見つからず。結局Amazonに注文しました。本を読みながら本格的に料理の勉強をするのは初めてなので楽しみです。

◇本日聴いてた一枚


Kanon Original Soundtrack

 ゲームクリアしたのは4年くらい前なんですが、音楽だけ聞き返すといい感じで熟成した感じで、新たな心持ちで胸に響きます。
 「Last regrets」(主題歌)こんなにイイ歌だったんだ、みたいな。


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

覚悟完了燃え/第02話「戦うチカラ」/ツバサ・クロニクル感想


 「覚悟と誠意、何かをやり遂げるために必要なものが、あなたにはちゃんと備わっているようね」(侑子さん)

 原作で超好きな旅立ちの場面です。

 アニメ版だけだとどうしてもツバササイドだけからしかこの台詞を味わえないのが惜しい。

 実は原作の『XXXHOLiC』1巻に、この「本当の覚悟と誠意」というのをキーワードに少々哲学的に解体した1話が収録されており、そこでは「本当の覚悟と誠意」が持てなかった人の顛末がネガティブチックに描写されてたりします。このシーンはそことの対比を知ってる視聴者にとっては、めちゃめちゃ熱い場面だったりします。『HOLiC』を読んでいると、侑子さん、上の台詞で、尋常無く小狼を“買っている”のが分かります。一生に一度言って貰えるかどうかという、最大限の賛辞です。

 『XXXHOLiC』1巻より抜粋。

 「違う 他人は関係ないわ 自分への、誠意よ」

 「今の世界を失っても 居心地のいい場所を捨てても、求めるものを追う 失うものの重さも辛さ分かってて、それでも欲する そのために生きる そういうのが本当の覚悟」(侑子さん)

 是非、アニメ版のみの視聴者の方も原作を取って頂いて、これだけの、「今の世界=サクラとの関係性」を失ってでも、それでも「サクラの命」を欲するという小狼くんの「覚悟」に酔いしれてやって下さい。

 されど、そういった裏の「深み」が満喫できないのは惜しくとも、アニメ版はアニメ版で子ども向けにエンタメパートを押し出して加工していて良質だと思います。

 具体的には、平成仮面ライダー的盛り上げ方というか、1話の後半に1バトル入れて、それをコーラス付きの楽曲で盛り上げていく……という方針っぽいのが好感です。今話も、原作では1枚目の羽に関してはバトルも何もなかったんですが、改変してバトルパートを挿入し、エンタメ度注入に気を使ってるようです。それは子ども番組としては正しいので、文句無しです。空汰と嵐の登場までハショっちゃったのはちょい残念に思いますが、前半が侑子さんの哲学パートで、後半が空汰と嵐による阪神共和国の世界観の説明パートでは、盛り上がりに欠けてしまいますもんね。バトル挿入はアリでしょう。

 ただ、やっぱりハショった部分が惜しいと感じてしまうんで、ウチの感想ではハショられてる部分の裏の「深み」を解説しながら感想書いていこうと思います。

 例えば今話だと、サブタイ「戦うチカラ」が原作だともっと「深み」を増して響いてくるように構成していたりします。黒鋼は刀を、ファイは紋章を侑子さんに差し出したために、現在は「戦うチカラ」が無い。小狼くんも足技を現時点では温存していて「戦うチカラ」がない。そんな風にタメておいて、そして、阪神共和国での「戦うチカラ」として、心の強さを反映する「巧断」が小狼くんに宿るというのが熱いシーンとして描かれます。是非ともアニメ版でも表面的なとこだけじゃなく、この小狼くんの「サクラを守る」という強い心が炎の獣の特級巧断を呼び寄せた……という辺りまで想いを馳せて見て貰いたい部分です。是非原作でも補完して、サクラを守りたい気持ちが呼び寄せた炎の獣……というシチェーションに酔いしれて下さい。

→コミックス既刊

ツバサ 9―RESERVoir CHRoNiCLE (9)
ツバサ―RESERVoir CHRoNiCLE (8)
ツバサ―RESERVoir CHRoNiCLE (7)
ツバサ―RESERVoir CHRoNiCLE (6) 少年マガジンコミックス
ツバサ―Reservoir chronicle (5)
ツバサ―Reservoir chronicle (4)
ツバサ―Reservoir chronicle (3)
ツバサ―Reservoir chronicle (2)
ツバサ―RESERVoir CHRoNiCLE (1) 少年マガジンコミックス

→哲学面も踏まえて視聴するなら必須の

XXXHOLIC 5 (5)
XXXHOLIC 4 (4)
XXXHOLiC 3 (3)
XXXHOLiC 2 (2)
XXXHOLiC (1)


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング

簡易感想/第26話「約束」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想


 激しく体調不良なんで今週は簡単に書きます。続きを読む
祝・完結

――全員分の居場所を見つけるために、二人の少女は世界の秘密を解き明かす。

 新作異世界ファンタジー(SF)長編小説『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』


 毎週、月、水、金の17時に一章ずつ、


カクヨム


 さんで連載中。

 火、木、土は、


pixivFANBOXさん(月額500円の支援者様向け)


 でコラムを更新中。

Special Advertisements

・2018年10月24日(水)発売


→当ブログの『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の感想

 ◇◇◇

→2018年12月5日(水)発売


 当ブログの劇場で観てきた時の感想↓

リズと青い鳥の感想〜伝わらないまま美しい時間を生きる(ネタバレ注意)

 ◇◇◇

・『ハナヤマタ』の浜弓場双先生のアイドル漫画


 管理人のお仕事記事×2。↓

idolcomicseyecatch

アイドル漫画おすすめ5選!読むだけで元気になれる再起の作品を紹介/マンガタリ

180405fruittartenty

漫画おちこぼれフルーツタルトを登場アイドルのダメ可愛さと共に紹介/マンガタリ


管理人の「ほしい物リスト」

→Amazonさんの「ほしい物リスト」について初めてという方のための、「やまなしなひび」さんのイントロダクション記事〜Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと

管理人によるS市(仙台市)小説シリーズ

 東北はS市(仙台市)を舞台に虚構と現実と神話が行きかう小説を書いております。各作品は基本的に独立しているので、ピンときたものから読んで頂けます。

●2016年の居場所の物語『こちら街アカリの復興部!』

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

「カクヨム」様版で読む

「エブリスタ」様版で読む

「ノベラボ」様版で読む。

 最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位(「ノベラボ」様)ありがとうございます!

 ◇◇◇

●2013年の勇気の物語『非幸福者同盟』

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台の郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』をWEB連載中。

 2017年12月24日(日)、最新・第263節(第260節)「広瀬川灯明邀撃戦線2〜偽者の聖女」が公開です。現在、最終話がスタートしております。ようやくここまで来られました。

 2019年より、「最後の十七節」を公開開始予定です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計51000PV達成も感謝です。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

●2012年の正義の物語『妹の紋章』


 震災後の2012年の東北は仙台を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 2018年3月8日(木)〜3月13日(火)の期間限定無料キャンペーン中、AmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で最高33位にランクインありがとうございます。無料の方とはいえKindle本の総合で100位入りは初めてで嬉しい〜。

180310rank4

 「読み物」カテゴリではなんと1位。

180309rank7

・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。

 ◇◇◇

●1999年の愛の物語『夢守教会』

yumemorihyoushi

 1999年。

 心に傷を負った「僕」は新興宗教少女・弓村理子(ゆみむら・りこ)と出会う。


 ミステリであり、幻想小説であり、バトルもの小説でもある『夢守教会』ですが、第一章「少女のケニング」はこの章のみで完結している青春・恋愛小説として読んで頂けます。

「エブリスタ」様で読む

↓昔のWEBサイト版

yumemori_bana2

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

その他の小説色々

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

DlXVkKaUYAAB8oO

 2018年9月2日(日)「レインボーフレーバー19」にて頒布されましたTJさん(ブログTwitter)主催の平成ファイナルなコンセプトアンソロ『平成プリキュア対昭和ライダー アンソロジー大戦』に二次創作小説を2P寄稿(僕は『フレッシュプリキュア!』と『仮面ライダーブラックRX』のクロスオーバーを書きました)しております。詳しくはこちらからよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』、TVシリーズ第一期&続・劇場版まで応援しておりました。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!

 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール

相羽@また小説を書...

管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。



 販売開始時の記事はこちらとなっております。

リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ