ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

TwitterlogFacebookWebSitePixiv

【ブログ目次】

▼本・漫画など
書評(感想)
漫画感想(レビュー)

▼最近感想を書いている小説・漫画・アニメ・ゲームなどのページ
響け!ユーフォニアム2(『リズと青い鳥』)
ヴァイオレット・エヴァーガーデン(第4話)
『FGO』感想・プレイ日記(第2部待機)
HUGっと!プリキュア(第8話:別ブログ)

▼昔書いていたアニメ・漫画・感想記事
コードギアス反逆のルルーシュ
機動戦士ガンダムOO
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
機動戦士ガンダムSEED(大昔のサイト)
けいおん!!(college&highschool(&映画))
アニメ涼宮ハルヒシリーズ(映画『消失』)


▼語学
外国語と日本語の架け橋

【有料コンテンツ】
1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識(リンク切れ中)
2:WEBで収入と創作を加速させる方法

▼その他にやっているブログ
→姉妹ブログ(最近はプリキュア中心):Girlls Fiction Fan Blog-少女創作ファンブログ-

▼メルマガ
創作者のためのマーケティングエッセンス

上坂すみれさんとハナヤマタとアジアと

 相羽です。

 折姫さん(Twitter)がまた上坂すみれさんの絵を描いておられる……。↓

 僕の、おもむろにw上坂すみれさんの話が出てくる「マンガタリ」様の『ハナヤマタ』の記事はいかがだったでしょうか。↓

 記事告知ツイートが数日で45リツイートとかは、歴代最高のいきおいです。(ありがとうございます!)

 台湾の方からも反応頂いたりして嬉しかったですよ。

 海外に目を向けると、おお、日本、というかアジア圏ってけっこう「近い」? という感覚になってきます。

 まだおぼろげなイメージですが、台湾なども含めたアジア圏の「趣味共同体」のレイヤーの創出って、できる気がするし、今やっておくと後々良い気がしているのですよね……。

 で、昨日「まぐまぐ」さんのメルマガを配信しておりました。

 最新号はサンプルとして、「まぐまぐ」さんのバックナンバーページでフリーで読めるのですけど、わりとすぐログが流れてしまうので、気になるので読んでみようかな〜という方は、「まぐまぐ」さんの登録ページから登録しておいて頂けたら喜びます。

 配信は不定期ですが(今年は、わりと書くつもりですw)、最新号が配信されたら、そのつどお手元のメールボックスに届くようになります↓


メルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』/まぐまぐ


 今日か明日辺りかな(予定)。メルマガ向けの話題だと思うので、このアジア圏の「趣味共同体」の話を書いて配信してみようかな〜と思っております。

 僕が注目しているWEBメディアとかも紹介しちゃいますよ〜。

 ではでは!

→『ハナヤマタ』(電子書籍版)



→参考図書


本当の(理想の)お母さんの代わりでもカッコいい理由〜HUGっと!プリキュア第3話の感想(ネタバレ注意)

 『HUGっと!プリキュア(公式サイト@東映公式サイト@朝日放送)』第3話「ごきげん?ナナメ?おでかけはぐたん!」の感想です。
 少女創作ブログで続きを読む

「漫画ハナヤマタのよさこいに打ち込む女子達が海外から見てもカワイイ理由」という記事を「漫画語り」WEBメディア『マンガタリ』様で書かせて頂きました。

180216hanayamataenty

180216hanayamata1

180215hanayamata2

 相羽です。

 昨年スタートした新「漫画を語る」WEBメディア、


マンガタリ | 想像を超えたマンガの楽しみ方


 様に、


漫画ハナヤマタのよさこいに打ち込む女子達が海外から見てもカワイイ理由/マンガタリ


 という記事を書かせて頂きました。

 漫画『聲の形』の記事、『るろうに剣心』の記事、『ドラゴンボール』考察記事に続いて四つ目の記事となります。

 今回の視点の一つは、「海外から見た日本(の漫画・アニメ文化)」です。

 若かりし頃、中欧(主にはスロヴェニア)に日本語教師の研修で行って漫画やアニメを媒介に海外の人達と語り合ったこと。(現地のアニメ同好会にインタビューを受けたりもしましたw)

 大学の留学生センターで実習して沢山の海外の方々の考え・生き方に触れたこと。

 振り返ってみると、僕の小さな異文化交流でした。

 その後、故・櫻井孝昌さんや声優の上坂すみれさんの「文化外交」の考え方に出会いました。

(今回は上坂さんを声優さん・役者さんというより、「文化外交」に関する書籍の著者として紹介しております。)

 最近は、色々なものが繋がってきている気がしております。

 今回はある意味僕がこれまで生きてきたエッセンスが詰まっている、我が本懐の一つたる、「海外から見た日本」というテーマでの文章です。

 メディアや読者層に合わせていつもとは文体なども変えておりますが、温かい文章になるように書いてみたつもりなので、読んでやって頂けたら喜びます。

 読んでみて何かしらピンとくるところがあったら、はてなブックマークをしてくださるとか、SNS等で拡散してくださるとか、やって頂けたらさらに喜びます〜。

 ではでは!

参考(合わせて読みたい!?当ブログのアニメ版の感想):『けいおん!』と『ハナヤマタ』で重ねられている演出とその意図について

→『ハナヤマタ』(電子書籍版)



→参考図書


日本再興戦略と京都アニメーション作品と革命的ブロードウェイ主義者同盟の関係

 相羽です。

 話題の書、落合陽一さんの『日本再興戦略』を買ってみました。

180214rebuild

 だいたい京都アニメーション作品でした。

 僕の実際に書籍を読む前の落合陽一さんのイメージ。↓

 「陽一」なんて名前だし(え)、一線の科学者だし、なんか近代合理主義で競争を勝ち抜くぜイェーみたいな人なんじゃないかなぁ……。


 実際に書籍を読んだ後の僕のイメージ。↓

 べ、別にそんなことなかった。むしろ、東洋的なものと西洋的なものを「和合」していこう……というような方向性の人だった。


 『日本再興戦略』より引用。↓


---

 これからの日本に大事なのは、いろんなコミュニティがあって、複数のコミュニティに所属しつつ、そのコミュニティを自由に変えられることです。

 どのコミュニティを選ぶかは本当に人それぞれです。家族を基盤にしてもいいし、会社を基盤にしてもいいし、地域コミュニティを基盤にしてもいいし、趣味を基盤にしてもいい。ひとつのコミュニティに依存するのではなく、いろんなコミュニティに依存すればいい。そういう風になれば、日本人の生活や仕事はもっと楽しくなるはずです。

(落合陽一『日本再興戦略』(幻冬舎)P44より引用/太字の強調箇所は相羽によるもの)

---


 この辺りの話は、僕の京都アニメーション作品感想とか読んでくださっていた方は、『小林さんちのメイドラゴン』じゃん! となるのではないかと思います。

 いちばん、この手の新しい「共同体」のカタチについて僕が書いていた文章ではこの回の感想記事を読んで頂きたいですかね。↓


参考:小林さんちのメイドラゴン/感想/第6話「お宅訪問! (してないお宅もあります)」(ネタバレ注意)


 特に、「B. 本作で描かれる「共同体」同士の相互貫入について」の箇所は必読だゾ。

 また、「趣味を基盤にしてもいい」と「趣味共同体」も選択肢に入ってるのは、これは上坂すみれさんの「革命的ブロードウェイ主義者同盟」的な話だと思います。↓続きを読む

FGO感想・プレイ日記36〜デッキゲームとしての面白さに目覚め始めていた頃

ブログネタ
Fate/Grand Order に参加中!
 相羽です。

 期間限定イベント「バレンタイン2018 〜繁栄のチョコレートガーデンズ・オブ・バレンタイン〜」に参加中の今日この頃。

180212fgo5
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 ロックオンチョコでナイチンゲールさんからチョコを貰ったよ。

 う、うん。救急キット大事だよね。また大きい災害とか、あるかもしれないですし……。

 TYPE-MOONのスマートフォン用ソーシャルゲーム、FGOこと『Fate/Grand Order』の感想・プレイ日記などです。公式サイトはこちら。↓


『Fate/Grand Order』(公式サイト)


 本日はようやっと『FGO』のゲームとしての面白さに目覚めてきた(遅い!?)という話とかですよ。続きを読む

薬師寺さあやさんが野乃はなさんに青い鳥を見る理由〜HUGっと!プリキュア第2話の感想(ネタバレ注意)

 『HUGっと!プリキュア(公式サイト@東映公式サイト@朝日放送)』第2話「みんなの天使!フレフレ!キュアアンジュ!」の感想です。

 ネタバレ注意です。
 少女創作ブログで続きを読む。

こちら革命的ブロードウェイ主義者同盟

 相羽です。

 昨年の冬コミ(C93)では上坂すみれさん本が完売した折姫るちやさん(Twitter)。


参考:冬コミ(C93)応援


 「革命的ブロードウェイ主義者同盟」の同志。基本、革命志向なので……。

 今年、2018年のアイコンは「ポプテピピック」です。

 今年も穏やかに過ごし、そしておもむろに世の中に中指立てていくぞ! という姿勢が伺えます。

 最近Twitterにアップされた上坂さん絵も愛が溢れております……。

 上坂すみれさんの「革命的ブロードウェイ主義者同盟」とは?↓


参考:上坂すみれ_official/Twitter


 2013年2月11日、ニコファーレで開催された『上坂すみれプロジェクト〜決起集会vol.0』にて、上坂さんのアーティストデビューが発表されると共に「革命的ブロードウェイ主義者同盟」の結成が宣言されました(Wikipediaより)。

 同盟は「生産・団結・反抑圧」をスローガンに掲げ、「同志諸君(ファン)」と「決起集会(イベント)」を重ね、最終的には「国家」を樹立することを目標としている
……らしいぜ。

 今度「マンガタリ」さんで公開される僕の漫画(語り)記事は、とても革命的ブロードウェイ主義者同盟チックなので(上坂さんの話も出てくる)、みんな、期待して待ってくれていたら嬉しいんだゾ。

 記事公開日となりましたら、また連絡いたします……。


ヴァイオレット・エヴァーガーデン/感想/第4話:「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」(ネタバレ注意)

ブログネタ
ヴァイオレット・エヴァーガーデン に参加中!
 相羽です。

 アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン(公式サイト)』第4話:「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」…の感想です。

 ネタバレ注意です。続きを読む

野乃はなさんのアスパワワが豊かな理由〜HUGっと!プリキュア第1話の感想(ネタバレ注意)

 相羽です。

 『HUGっと!プリキュア(公式サイト@東映公式サイト@朝日放送)』第1話「フレフレみんな!元気のプリキュア、キュアエール誕生!」の感想です。

 ネタバレ注意です。
 少女創作ブログで続きを読む。

「漫画が好き」という情熱さえあれば(経済的にも)生きていけるシステムを考えたりしている

 相羽です。

 「バレンタインの使者」を名乗る何者かwからAmazonさんの「ほしい物リスト」 経由でお勧めの百合漫画?&『1518 イチゴーイチハチ!』の持ってる分の続きを贈って頂きました。↓

180203vallentine

 ありがとうございます。

 『1518 イチゴーイチハチ!』は第1巻も(おそらく今回とは別な方から)「ほしい物リスト」経由で贈って頂いたのでした。


 好きな漫画の話をブログで書く→

 →漫画ファンの方々が集まってくる

 →Amazonさんの「ほしい物リスト」 経由でブログの読者さんにお勧めの漫画などを贈って頂く

 →贈って頂いた漫画の記事を「マンガタリ」さんなどで書く(僕に原稿料も入る)

 →「マンガタリ」さんとかの記事がきっかけでまた僕のブログにも読者さんがやってきてくれる

 →ブログ経由で広告料(Amazonアソシエイトとかね)や電子書籍販売料(最近はKindleUnlimitedとかで読んで頂いたページ数に応じて入ってきます)も入ってくる


 みたいな良い感じの循環が出来上がりつつあります。

 これだけで、経済的にも生活していくのに最低限のラインを越えられるかというともう少しという感じですが(僕も、語学講師とか、他にもいくつか仕事している)。

 もうちょっと改良して、


「漫画が好き」というパッション(情熱)さえあれば(経済的にも)生きていけるシステム


 にまで再現可能な形でブラッシュアップできないかな〜と考えたりしています。


 課題。


 課題その1。

 マンガWEBメディアで原稿料頂いて文章を書いたりできるのは能力がある人だけではないか? 生存者バイアスではないか?続きを読む
Special Advertisements

・7月18日(水)発売


指輪を二回渡す意味〜映画中二病でも恋がしたい!-Take On Me-の感想(ネタバレ注意)

・『ハナヤマタ』の浜弓場双先生のアイドル漫画


 管理人のお仕事記事。↓

180405fruittartenty

漫画おちこぼれフルーツタルトを登場アイドルのダメ可愛さと共に紹介/マンガタリ


管理人の「ほしい物リスト」

→Amazonさんの「ほしい物リスト」について初めてという方のための、「やまなしなひび」さんのイントロダクション記事〜Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと

管理人によるS市(仙台市)小説シリーズ

 東北はS市(仙台市)を舞台に日常と非日常を行きかう小説を書いております。各作品は基本的に独立しているので、ピンときたものから読んで頂けます。

●2016年の居場所の物語『こちら街アカリの復興部!』

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

「カクヨム」様版で読む

「エブリスタ」様版で読む

「ノベラボ」様版で読む。

 最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位(「ノベラボ」様)ありがとうございます!

 ◇◇◇

●2013年の勇気の物語『非幸福者同盟』

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台の郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』をWEB連載中。

 2017年12月24日(日)、最新・第263節(第260節)「広瀬川灯明邀撃戦線2〜偽者の聖女」が公開です。現在、最終話がスタートしております。ようやくここまで来られました。

 2018年夏より、「最後の十七節」を公開開始予定です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計51000PV達成も感謝です。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

●2012年の正義の物語『妹の紋章』


 震災後の2012年の東北は仙台を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 2018年3月8日(木)〜3月13日(火)の期間限定無料キャンペーン中、AmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で最高33位にランクインありがとうございます。無料の方とはいえKindle本の総合で100位入りは初めてで嬉しい〜。

180310rank4

 「読み物」カテゴリではなんと1位。

180309rank7

・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。

 ◇◇◇

●1999年の愛の物語『夢守教会』

yumemorihyoushi

 1999年。

 心に傷を負った「僕」は新興宗教少女・弓村理子(ゆみむら・りこ)と出会う。


 ミステリであり、幻想小説であり、バトルもの小説でもある『夢守教会』ですが、第一章「少女のケニング」はこの章のみで完結している青春・恋愛小説として読んで頂けます。

「エブリスタ」様で読む

↓昔のWEBサイト版

yumemori_bana2

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

その他の小説色々

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』、TVシリーズ第一期&続・劇場版まで応援しておりました。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!

 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール

相羽@また小説を書...

管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ