ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

TwitterlogFacebookWebSitePixiv

【ブログ目次】

▼創作活動
創作サークル『Language×Language』

▼語学
外国語と日本語の架け橋

▼本・漫画など
書評(感想)
漫画感想(レビュー)

▼最近感想を書いている小説・漫画・アニメなどのページ
アクションヒロイン チアフルーツ(第3話)
小林さんちのメイドラゴン(第12話)
けものフレンズ(最終話)
響け!ユーフォニアム2(最終話)
UQ HOLDER!(第6巻)
キラキラ☆プリキュアアラモード(第18話:別ブログ)

▼昔書いていたアニメ・漫画・感想記事
コードギアス反逆のルルーシュ
機動戦士ガンダムOO
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
機動戦士ガンダムSEED(大昔のサイト)
けいおん!!(college&highschool(&映画))
アニメ涼宮ハルヒシリーズ(映画『消失』)


【有料コンテンツ】
1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
2:WEBで収入と創作を加速させる方法

▼その他にやっているブログ
→姉妹ブログ(最近はプリキュア中心):Girlls Fiction Fan Blog-少女創作ファンブログ-
→ビジネス:個人自由業者になりたい方へ贈るビジネスの基礎講座

アクションヒロイン チアフルーツ/感想/STAGE1「いきなり超天界!」(ネタバレ注意)

ブログネタ
アクションヒロイン チアフルーツ に参加中!
 アニメ『アクションヒロイン チアフルーツ(公式サイト)』第1話「いきなり超天界!」の感想です。

 『GYAO!』での見逃し配信はこちらから。

 今なら、どこの地方からでもWEBで視聴できますよ!

 記事本編はネタバレ注意です。続きを読む

キラキラ☆プリキュアアラモード感想/第18話「ウワサの主は強敵ビブリー!」(ネタバレ注意)

 『キラキラ☆プリキュアアラモード(公式サイト@朝日放送公式サイト@東映)』第18話「ウワサの主は強敵ビブリー!」の感想です。
 少女創作ブログで続きを読む

FGO感想・プレイ日記17〜第六特異点A.D.1273―神聖円卓領域キャメロットラストまで(ネタバレ注意)

ブログネタ
Fate/Grand Order に参加中!
 相羽です。

 メインクエスト「第六特異点A.D.1273―神聖円卓領域キャメロット」をクリアいたしました。

170704fgo1
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 奈須きのこ氏本人執筆による、まさに『Fate2』とでもいうようなシナリオで、充実した体験でした。

 TYPE-MOONのスマートフォン用ソーシャルゲーム、FGOこと『Fate/Grand Order』の感想・プレイ日記です。公式サイトはこちら。↓


『Fate/Grand Order』(公式サイト)


 シナリオ上「セイバーモニュメント」が沢山手に入った(円卓の騎士=強敵のセイバーとたくさん戦う)ので、無事我がカルデアの沖田総司さんも最終霊基再臨。

170704fgo2
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 今年の春くらいに沖田さんをゲットしてから『FGO』再燃したんだったのでした。

 「第六特異点」はラスボスがランサークラスだったので、クイックカード&クリティカルで斬りまくってめっちゃ活躍してくれました。

 それでは以下、メインクエスト「第六特異点A.D.1273―神聖円卓領域キャメロット」の感想をば。続きを読む

和歌を題材にした新作小説の進捗

 相羽です。

 七月に入っていたので。

 今年ももう、半分ほど経っていた模様です。

 今年の年初の抱負は、次回作の「歴女百合(仮)ファンタジー小説」の前に、「和歌を題材にした青春小説」を一作書く、というものでした。

 小説『非幸福者同盟』(小説家になろう様カクヨム様)のラスト二話を進め中だったり、『こちら街アカリの復興部!』の「改稿版」を発表したり(ノベラボ様)していたので。

 というか『FGO』ばっかりやってるんじゃないの!? 何で「不夜城のアサシン」さんの宝具Lvが3になってるの!? という感じでしたが。

 こっそりと、こちらの新作の方の準備も進めておりました。

 今回は、この新作の「和歌を題材にした青春小説」の制作進捗報告などをば。続きを読む

FGO感想・プレイ日記16〜不夜城のキャスターさんをゲットしていた頃

ブログネタ
Fate/Grand Order に参加中!
 相羽です。

 6月29日(木)より1.5部『亜種特異点 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女』がスタート。

 同時にスタートしていたピックアップガチャで不夜城のキャスターさんをゲットしておりました。

170701fgo

(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 英霊としても好きな人で、アーツ系の戦闘スタイルも好みな感じなので、これは嬉しい。

 TYPE-MOONのスマートフォン用ソーシャルゲーム、FGOこと『Fate/Grand Order』の感想・プレイ日記です。公式サイトはこちら。↓


『Fate/Grand Order』(公式サイト)


 僕本体は「アガルタの女」はまだ未プレイなんですけど、公開されてる断片的な情報からけっこう色々分かっちゃったので(たぶん、かなりの程度当たってる)、今回のプレイ日記では「アガルタの女」に登場するサーヴァントの真名、話の軽い内容に触れてる箇所もありますので、読まれる方はネタバレの方に注意して頂けたらと思います。

 さて、聖晶石もけっこう貯まっていたので戦力を補強すべくもう少しチャレンジしてみたところ、不夜城のアサシンさんもゲットいたしました。

 しかも……続きを読む

小説『非幸福者同盟』第256節「慰霊碑の前で」を更新

asumiforkakuyomu2

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第256節(第253節)「慰霊碑の前で」を本日公開です。

 長めだった物語ですが、ラスト二話(/全十三話)に突入中です。

 静かな感じの節ですが、ちゃっくちゃっくと終劇に向かっている感じです。

 最新節は隔週土曜日に「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 以下、少しライナーノート的な小話。

 最終戦の前に、主要登場人物の戦う理由を描いておいた方が良いという(僕の)考えがあり……続きを読む

2020年以降、多岐に渡る職業でますます英語が重要になる理由

 相羽です。

 久しぶりに、英語の話題をば。

 まずこちらの6月4日更新分の記事、わりと、いやものすご〜く必読な感じです。↓


AI時代には英語学習がますます重要になる3つの理由| 藤沢数希(特別寄稿)/サウスピーク


 藤沢数希氏の文章は他のジャンルに関しては個人的に七割くらい賛成できない感じですが(苦笑い←思想・信条の違いというより科学哲学の解釈の違いだったりです……)、今回のこの英語に関する文章は、多くの日本の人に読んでもらう意味があるな、と思っています。

 なので、上の記事、是非読んでみてください。

 ただ、僕も長年専門がら、生成文法的なアプローチから認知意味論的なアプローチ、近年話題のディープラーニングの系統と、機械翻訳の技術に関しては追っておりますが、藤沢数希氏の見解につけ加えておきたい部分もあります。

 記事中では「コンピュータは言葉の意味を理解することができない 〜機械翻訳の限界」となっておりますが、向こう五年くらいはその通りだろうけれど、十年後になってくるともう分からない、くらいの感覚を僕個人は持っています。それくらい、今、このジャンルはまさに指数関数的上昇曲線に入ろうとしているのか? という感じです。

 たとえばレイ・カーツワイル氏が予測してるプレ・シンギュラリティ(ざっくりとはコンピュータがペタスケールからエクサスケールになる)の時期は2025年くらいですが、予測が当たるのかどうかの話とかは置いておいて、実際その頃になると、機械翻訳の精度、どうかなと。続きを読む

(追記あり)週末のはなし/ドラマCD/感想

 相羽です。

 本日、6月28日(水)はえいりさん(Twitter)が原作小説のドラマCD、『週末のはなし』の発売日です。

170625weekend1

 以前こちらの記事とかで紹介していた「ちるちる」さんの「第4回BL小説アワード」で大賞を受賞された作品ですね。

 主演、山中真尋さん(Twitter)&中澤まさともさん(Twitter)、イラスト橋本あおい先生(Twitter)でドラマCD化が実現。

 5月13日(土)に開催されたイベント『CHILL CHILL BOX 〜2nd.present BLの宴〜(「ちるちる」さんのイベントレポート)』での先行販売を経て、本日一般販売が開始です。

 僕はフォフスアベニューさんの方から数日前に届いていたので、感想などツイートしておりました。初BLCD体験だったけど、面白かったですよ。続きを読む

小説『非幸福者同盟』第256節(第253節)「慰霊碑の前で」・予告

 想像通りの存在がそこにいた。

「ムッちゃん」

 漆黒の髪を流した、紅の和装の少女。闘いの時に舞う彼女の装束は踊る紅花のように見る者の高揚を誘うが、今宵は夏の気まぐれに訪れた涼しさの賜だろうか、彼女の装いは梅重(うめがさね)といった趣で宵闇と調和しているようにアスミの瞳には映った。陸奥の表情も心持ちいつもより柔らかく、落ち着いた心象を相対する者に抱かせる。

「アスミさんが想いを馳せた天の彼方に、また私もいるのでしょう。それでも全てが一つの方向に定まってしまう前に、もう一度だけ、『縁』を頼りに参りましたよ」
「今は、どっち?」
「さあ、どっちでしょう? 真実大王の能力の『網』はこの地球全てを捕縛しているがゆえ。知られぬよう。三日後の闘いの日まで、『わたし』のことは世界に対して、何事も言葉にして語らぬ方が、良いでしょう」

 もうすぐ最後の闘いが始まる。自分もどうなるかは分からない。この胸の内を言葉にして世界に残しておくとして、聞いてもらえる相手がいるのだとしたら、「こっち」の方の陸奥は馴染む聞き手だな、とアスミは思った。

「お父さんのこと、考えていたの」

 最新・第256節(第253節)「慰霊碑の前で」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて7月1日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 隔週連載で、ラスト二話(/全十三話)を更新中となっております。

 ご覧頂けたら喜びます。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 累計43000PV達成も感謝です。続きを読む

FGO感想・プレイ日記15〜「アガルタの女」がもうすぐだった頃

ブログネタ
Fate/Grand Order に参加中!
 相羽です。

 そろそろ終了する(28日まで)イベント「復刻:天魔御伽草子鬼ヶ島ライト版」への参加も終盤にさしかかっていた頃。

 「錦の判物」を沢山集めて霊基再臨(Lv上限開放)素材「蛇の宝玉」もゲットできたということで、もともとあった色々と合わせてゴルゴーンさんを一気に霊基再臨。

170625fgo1
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 か、かっこイイ。

 TYPE-MOONのスマートフォン用ソーシャルゲーム、FGOこと『Fate/Grand Order』の感想・プレイ日記です。公式サイトはこちら。↓


『Fate/Grand Order』(公式サイト)


 ゴルゴーンさんのクラスは「アヴェンジャー」。

 宝具「強制封印・万魔神殿(パンデモニウム・ケトゥス)」とかしっかりと神話(ジョン・ミルトンの解釈)がモチーフになっていてテンションが上がります。「パンデモニウム」。「パンテオン(Pantheon)」(ギリシャ神話の「すべての神々」的な意)の反対っていうのが原義ですからね。

 日本の漫画作品だと。



(こちらは榛野なな恵先生の全四巻の傑作です。当ブログの感想はこちら。

 とかで描かれる精神性の逆。まさにアヴェンジャー(復讐者)。

 めっちゃ気に入って、主戦力として使っております。

 とりあえず現在は「オール」。発表されてるサポート編成の「エクストラ」枠もできたら「エクストラ」枠に概念礼装「カレイドスコープ」付きで置いておくので、フレンドさんも使ってくれてよくてよ。続きを読む
WEB小説その2

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台の郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』を月一更新でWEB連載中。

 2017年10月7日(土)、最新・第261節(第258節)「広瀬川灯明邀撃戦線0〜最終戦の幕開け(第十二話・了)」が公開です。11月17日(金)更新分より最終話がスタート。完結まで残り十七節です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計48000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

WEB小説その1

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

 小説『こちら街アカリの復興部!』。最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位(「ノベラボ」様)ありがとうございます!

「エブリスタ」様で読む

「ノベラボ」様で読む。

WEB小説その3

 気がつくと大仏様になっていた俺が、巨乳女子高生を助けたりしつつ、末法の世の不届き者たちに俺TUEEEする、痛快救世系アクション物語。

 おもむろに更新中。

大仏転生/小説家になろう

小説色々


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』、TVシリーズ第一期&続・劇場版まで応援しておりました。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ