えー、こちらも『響鬼』同様、大学の期末やら体調不良やらで週遅れになってしまいました。

 軽くですが二週分まとめての感想を。

●第21話「ど〜なる? ど〜する!? 禁じられた出会い 」

 「ただの石、ただの石なんですけど……大切な想い出の石です」(ひかり)

 前話のぽんたの介の話でのなぎさの「今を大事に過ごそう」の決意をうけての、ひかりの「今」の想い出作り話ですよ。今週冒頭のなぎさのモノローグでも回想された前回のなぎさの決意は、背後にいずれ今の仲間は離ればなれになる……という暗示があるがゆえなんですが、このタイミングでひかりの想い出作り、闇の少年との接触イベントをもってきてるのは、やっぱり「光と闇」関係のメイン物語部分で、最後の方にひかりとなぎさらは離ればなれになる危機に陥る物語が待っているんじゃないかと。

 ひかりの自分探し、居場所探しから物語が始まったMaxHeartなんですが、それだけに物語も後半に入って出来上がってきた居場所からの別れの暗示が見え始めるのは切ないです。今週の「鳥は休める場所があるから飛べる」云々のひかりの話も切なさを誘います。物語を経てひかりには鳥の羽休め場的な場所ができあがってあるワケですが、そこに風雲急を告げるかのような闇少年との接触イベントですよ。ウィシュン曰く「真実」の方に話が入りはじめて、平穏な日常からの別れにひかり物語は入っていくんじゃないかなぁ。

◇今週のピコポイント

・必殺たこ焼きナイアガラ!
 なぎさの言語感覚は素で好きです。

・ゲンコツはもらったものの、女性に普通にスルーされる召使いザケンナー
 女性、もっと怪しもうよ、通報しようよ。

●第22話「恐怖のバルデス! 追いつめられたプリキュア」

 「カッパ山!」(ほのか)

 「ひょうたん池!」(なぎさ)

 まさかのカッパ山再登場。また熊流されてこないかな。むしろ、熊、二人のピンチに助けにくる方向で。

 全体的に前話のひかりー少年の接触を受けての、「光−闇」のメインパート。日常パートの方が好きなんですが、そろそろ中盤の転換期なんでこれは仕方がない。バトル物中盤のお約束で、必殺技のマーブルスクリューマックスとエキストリームルミナリオが破られました。これは、そろそろレインボーストームマックスが出てくるのかな?去年はレインボーストームのバンクのカッコ良さに痺れたんで、今年もカッチョいいのにして欲しいです(必殺技バンクはほぼ毎週見るものなんで)。

◇「何事にも明るく前向きですが、調子に乗りすぎる所があるのでもう少し落ち着いて行動するようにしましょう」

 「調子に乗りすぎ」とか通信簿にバッチリ書いてる先生が熱い。

→ルミナスも予約開始してました

エクセレントモデルプリキュアMaxHeart キュアブラック

エクセレントモデルプリキュアMaxHeart キュアホワイト

エクセレントモデルプリキュアMaxHeart シャイニールミナス

→CM見て欲しくなったけどハードが無い

ふたりはプリキュアマックスハート マジ?マジ?ファイトdeINじゃない


このブログの投票にご協力下さい。人気のブログを探すならコチラ、人気BLOGランキング