冒頭の自分の企画をクラスメイトにのませるためのプレゼン能力辺りはいつぞやのほのかには及ばない感じながらも、ワイヤーアクションの専門家とコネを持って実際に連れて来ちゃう辺りの行動力がスゴいです、志穂。僕、明日で24になりますが、ここまでパッパと仕事進める自信ないです。キャパが高い中学生です。
 ワイヤーアクションが上手くいかなくて、どうなるの?という部分で引っ張られました。結局は弁慶だからウラガノス(笑)が出てきて、戦ってるウチにコツを掴んでぶっつけ本番でトライという、ウラガノス役に立ってんじゃん!というちょっとギャグチックなまとめだったんですが、ウラガノスのビジュアルとかが上手く話に生かされてて楽しかったんでヨシです。

 ◇

 うー、というかなぎさ牛若が可愛かったですよ。年頃の娘が一時的に髪型を変えるとドキドキします。逆にほのか弁慶はほんとうボウズって感じでした。ほのかの造形は長い髪が結構大きな可愛さ比重を占めてると実感。髪を全部ああやって隠してしまうと可愛さ半減。ボウズ的な可愛さはありましたが。

 ◇

 「学園祭で演劇」も、大人視聴者が自分の経験に照らし合わせてノスタルジーを感じながら見れる話です。僕も学園祭では色々やったなー。正当派の演劇とかやってれば人生違ったように思います。プロレスショーとかやってた。覆面レスラーになって登場とかしてた。

◇次回サブタイ「さよならほのか!?絆は固く永遠に!」

 終盤に向けて大きく転換する話……では無さそう。本当になぎさとほのかが離れちゃって、しばらくプリキュア変身無しで行くというのは商業的にあり得なそうなので。なんで、いつぞやのなぎさ転校話の別ヴァージョンor進化ヴァージョンの話だと思います。ほのかだから、ギャグオチとかじゃなくて、ちゃんと自分で決断とかしそう。

 というか、不意打ちでEDが冬バージョンに変わりました!そういえばおジャ魔女の時はやってたなー、季節限定ED。曲名は『ワンダー ウィンター ヤッター』とのことなんですが、軽く検索してみても情報分かりませんでした。何だろう、既に何かのアルバムに入ってる曲だったりするの?情報求むです。スーパープリキュアの映画も冬編ということで、季節として「冬」に力を入れてるプリキュアMaxHeartです。例年冬は作品が終わる季節なんですが、どうなのか、第三期あるのかなー。

ふたりはプリキュア Max Heart 5
ふたりはプリキュア Max Heart 4

ふたりはプリキュア Max Heart 3
ふたりはプリキュア Max Heart 2
ふたりはプリキュア Max Heart 1

ふたりはプリキュアマックスハート DANZEN! DSでプリキュア力を合わせて大バトル!!


現在の人気blogランキングをCHECK!

前回の感想へ次回の感想へ