ブログネタ
宇多田ヒカル に参加中!
 どんぶらこっこ 世の中浮き沈みが激しいなあ どんな時でも 価値が変わらないのはただあなた

 「宇多田版人生の応援歌」のキャッチフレーズに偽り無しの応援歌。しかもいつものネガティブポジティブな感じじゃなくて、かなりストレートにポジティブの方を全面に出してるガチの応援歌なの。
 ネガティブポジティブと評される宇多田ヒカルの作風として、「挑戦し続けようよ」ということを歌うんだったら、同時に「どんなに挑戦してもどうにも変わらない現実」みたいな感じで併存するネガティブ部分も同時に歌いあげそうなものなんですが、今回はそういうのがほとんど無いです。ストレートに「皆がんばれ!」って歌い続けてる感じ。

 前作『Passion』では、

 大きな看板の下で 時代の移ろいを見ていたいな

 今作では、

 どんぶらこっこ 世の中浮き沈みが激しいなあ

 と、それに公式サイトの本人メッセ(最近あんまり更新されないけど)でもしきりに「世の中動いてるなぁ」ということを宇多田ヒカル言ってるんですが、そんな時代の中でとにかくこういう応援歌を歌おうと宇多田ヒカルが思ったのだとしたら、それは何かイイ話だ!

 公式のKeep Tryin’ブログの「誰もがこのうたの主人公」のキャッチフレーズに偽り無しです。

 情熱にお値段つけられない
 お父さんKeep trying, trying
 お母さんKeep trying, trying
 お兄ちゃん、車掌さん、お嫁さんKeep trying, trying


 宇多田版「世界に一つだけの花」的に一人一人の頑張りを肯定して歌っています。どちらかというと今までの宇多田楽曲の歌詞と「世界に一つだけの花」の歌詞はブツかる感じがしてたんですが(宇多田はあんまり無条件な肯定は歌わない)、この価値観が揺らぐ移ろって浮き沈みの激しい時代の中で、宇多田ヒカルが歌おうと決めたのが、

 どんな時でも 価値が変わらないのはただあなた

 だと言うのなら、素直に励まされたい感じ。

 本当、ダーリンがサラリーマンだっていいじゃん。誰もが誰もなりに挑戦し続けてるなら、なんだっていいじゃん。

Keep Tryin’


現在の人気blogランキングをCHECK!

『Passion』の感想へ