ブログネタ
ガンダム00(ダブルオー) に参加中!
 「動いてくれ、ガンダーム!」(刹那)

 『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』の視聴ネタバレ感想、第21話「滅びの道」の感想です。
 ◇

 刹那叫ぶ→クリスティナとフェルトが構築したSTAND ALONEシステムでエクシア復活の所の熱さが異常。

 刹那のガンダム信仰がようやく完全にポジティブなものに裏返った感じ。

 もともと地上人的であり、人間的であり、当事者である人達と、天上人的であり、神さま的であり、傍観者的である人達との対立の構図が色んな所で顕著だった作品なんですが、神さま的な存在の最右翼が何でも知っていて予測しているらしいヴェーダだったわけですよ。

 刹那、アリーから刷り込まれていた神を否定した後、紛争を根絶できる力であるガンダムに信仰を見出したまでは良かったんですが、なんか、ガンダムはヴェーダとリンクしてるというか、そういった傍観者的、神さま的存在であるヴェーダの下でコントロールされているという点が、今まで、今ひとつ刹那、そんなにガンダムに寄りかかっちゃっていいのか?という感じを視聴者に与えていたわけです。

 そこまでを前提として、さらに三勢力にガンダムらしきものが渡ってしまったことによって、刹那のガンダムじゃなきゃできないことというのがなくなってきたという背景があって、刹那、マリナさんの夢を見て、もうガンダム(夢の中の銃で暗喩)で戦わなくてもいいんじゃないか?という風にガンダム信仰が揺らいでアイデンティティロスト。

 それにトドメを刺すように、案の定背後にヴェーダという神さまが見え隠れしていた刹那のガンダムは、その神さまから見放されてしまうことによって(まあアレハンドロがハッキングしたからだけど)動きを止めてしまう。

 ここまで、三勢力にガンダムあるからもう俺がガンダムじゃなくてもいいし、信仰していたガンダムは神さまに見捨てられちゃって動かなくなっちゃうし……と、これまでの既存の刹那のガンダム信仰の完全な崩壊。

 そこから

 背後にいる何でも知ってる神さまの仰る通りに死んでくれというのに納得できず、俺はまだ生きていると訳も分からず絶叫する刹那(思うに、刹那が使う「生きている」っていう言葉は、死ねと言われたら死ななきゃならないくらい思考を何者かにコントロールされてる状態からは脱却したって感じのニュアンスなんだろうな。だからアリーに思考をコントロールされていた状態から抜け出した自分を「生きている」と言って、今回はヴェーダのコントロールから抜けださんと、必死で「生きている」を口にすると)。

 そこに届く、スメラギさんの指示でクリスティナとフェルトが作った、神さまとリンクしない、完全人間仕様のSTAND ALONEのバックアップ。再び灯る、あの日見た緑色の光。

 神さまをチェーンソーでぶった斬った瞬間。

 「この世界に神なんていない」

 そう悟ってアリーに刷り込まれた神さまから脱却した後も、次に拠り所として見出したガンダムの背後には、まだヴェーダという何でも知ってる「完全な」神さまの影があった。だけど今刹那のガンダムをバックアップしてるのは、「不完全」なスメラギさん(要所要所で不完全性を強調されてた)とクリスティナとフェルトが作った、人間の力のみ。

 ガンダム信仰、意味合いを変えて復活。

 惜しむべくは、このシーンにくるまでに、刹那とスメラギさん・クリスティナ・フェルト辺りの人間関係にまつわるイベントを掘り下げておいてくれたら感動倍増だった点だろうか。刹那とティエリアに挟まれて気まずく食事していたクリスティナの絵とかしか思い出せない。いや、いいのか、気まずいとか、好みじゃないとか言ってたクリスティナが、寝ないで刹那とティエリアのためにバックアップを構築してくれたというのが熱い部分なのか。

 次回予告の「パンドラの箱の底」云々からしても、一つ描かれてるのは予知・予測の不幸でしょう。何でも知ってる、何でも分かってしまう、「完全」というのは必ずしも幸福じゃない。ヴェーダはそんなパンドラの箱の底に近い存在で、アレハンドロもそういうポジションを目指してるみたいだけど、そういった思想に、極めて「不完全」な人間達が立ち向かっていくと。

 今回の刹那の、

 神さま(ヴェーダ)にバックアップされたガンダムに信仰
  ↓
 ただの人間の仲間(クリスティナ達)にバックアップされたガンダムに信仰

 の変遷の部分は熱い。

 「仲間パワー」に「デスティニーブレイカー」と、少年漫画二大要素を押していけみたいなノリになってきました。アレハンドロさんの、世界国家もCBも支配したいとか言う野望も、一言で言うと「世界征服」ってことで、どこかの「魔王」辺りが考えそうなノリで熱い。世界征服をたくらむ魔王は、仲間パワーを掲げる少年に打倒されるものなのです。

 もちろんそんな単純には終わらないだろうけど、ここだけ見てると本当単純な少年漫画やRPGみたいなノリで面白い。

→DVD6巻も登録

機動戦士ガンダム00 6
機動戦士ガンダム00 5
機動戦士ガンダム00 4

機動戦士ガンダム00 3
機動戦士ガンダム00 2
機動戦士ガンダム00 (1)

→前回:第20話「変革の刃」の感想へ
→次回:第22話「トランザム」の感想へ
機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)感想のインデックスへ