本日発売の「まんがタイムきらら」掲載分の「けいおん!」の感想です。コミックス派の方やアニメ版のみの方はネタバレで書いてますので注意です。
 ◇

 唯、律、澪、紬、全員がN女子大合格。原作は大学でも「輝いた今」続行エンディング。

 そして次回原作漫画版最終回。予想通り、アニメ版との最終回リンクを狙ってきました。これはどうなんだろうなー。忠実に原作を再現してみせるという表現を取る可能性もあるし(アニメ版のこれまでの表現的に、別に高校という箱庭からの脱出、大学でも、ライブハウスでも、空の下でも歌い続けるというエンディングでなんら感動的)、原作とアニメ版でルート分岐して違うエンディングを描く可能性もある。その場合はアニメ版は(大学は)バラバラでもライヴ(輝いた時間と軽音楽部の仲間)は続行エンディング、とかでしょうかね。

 いずれにしろ堪能した作品でした(まだ終わってないけど)、フィナーレをカッコよく決めて欲しいと願っております。

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)

→前回:第二期「けいおん!!」第14話「夏期講習!」の感想へ
→前回:けいおん!!主題歌「GO!GO!MANIAC」の感想へ
→前回:けいおん!コミックス3巻の感想へ
→前回:アニメ第一期最終回〜特別編の感想へ
→次回:第二期「けいおん!!」第15話「マラソン大会!」の感想へ
けいおん!感想の目次へ