普通の日記です。
 ◇◇◇

●仮面ライダーOOO第3話の感想

 わりと序盤の第3話で扱われた欲望は「食欲」。ううむ、結構重いな。作品のテーマ的に、世界では飢えで苦しんでいる地域もあるのに、こんなに食べやがって的な含みが明らかにあります。主人公的にも立ち回りが難しい。時々映像が挿入される貧困地域、紛争地域の少女を見捨ててはダメだし、だからと言って欲望を否定してもダメっぽい。わりと今後のストーリー展開が気になる出だしになっています。

 あとヒロインの怪力は、主人公のパンツと同じで、「欲望で武装しなくても素のままで強い」要素なのかな。無欲な主人公が欲望(メダル)の力を借りて仮面ライダーに変身するのと何かしら対照されていく感じで。果たしてヒロインはバイト代稼げる(お金稼ぐ=メダル集めにだいぶ対応)のかも含めて面白い要素。脚本の靖子先生は龍騎、電王、シンケンジャーなど個人的にも色々観ていますが、ギュウギュウにしっかりと色んな要素を構築してくるので、第1話の欲望(自販機)に潰されそうになっている主人公をヒロインが無償で助ける……というシーンにもきっと意味があるはず。

 そしてディケイド、Wの時から書いていたセカイ系文脈的には、民族料理の喫茶が舞台なのは、やっぱり「繋がっている」感じがします。ディケイドが多元時空みたいな大きい世界の話だったのに対して、Wは街という小さい共同体のお話。で、どうもOOOは「世界と繋がっている街」の話っぽい雰囲気です。

 ◇◇◇

 11月17日が誕生日なんですが、ここ数年はずっと、何故か『ツバサ(CLAMPのね)』の単行本最新刊の発売日が重なっていて、毎年自分用の誕生日プレゼントでした。

 そんなツバサも去年で終わって、今年からどうしようかなーと思ってたんですが、どうも、『けいおん!!』律、紬、梓のキャラソンがその日に発売の模様。よし、これにしよう!

 最近、「ライブ性」など、DL販売、デジタルコンテンツに対抗し得る要素を結構掘り下げて講座などで解説させて頂くことが多いんですが、この「プレゼント用」もそんな要素の一つかもしれないです。やっぱり、祝い事のプレゼントなんかは、データよりは形ある物で欲しいよなー。

 ◇◇◇

 なのはシリーズ第4期『魔法少女リリカルなのはVivid』掲載のコンプエース最新号が25日に発売。最近でも買っている数少ない紙の雑誌です。

 感想書いてませんでしたが、先月号(10月号)に載ってたフェイトさんの短編が、凄いキュンキュンで良かったのです。三期シリーズまでは八神派だったんですが、最近フェイトさんの魅力が分かってきた……。

 藤真先生の今月号の本編も楽しみ。アインハルトさん!

TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 田井中律

TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 琴吹紬

TVアニメ「けいおん! ! 」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん! ! 」イメージソング 中野梓

コンプエース 2010年 11月号 [雑誌]
コンプエース 2010年 11月号 [雑誌]