普通の日記です。
 ◇◇◇

 最初に今週のジャンプ感想など。

●今週の「めだかボックス」

 メタフィクション的なポジションのキャラクターさんが登場。

 オールフィクション(全部虚構)が能力の球磨川に対して、虚構の作者的な人もいるってことなのかな。全部虚構だったことにする能力(球磨川)とは別の、虚構を書く能力的な。前回辺りからの世界が死ぬ云々の話も繋がってきます。舞台の名前からして「箱庭学園」だし、色々と考えられてそうです。

●今週の「バクマン。」

 「世間体を気にする」相手に対して、シュージンが「世間体(白鳥家に恥じない作品)を獲得してみせる」と言って対抗して引きだった今回。これだと、理屈上は「世間体が是」という命題は反駁できてなかったり。

 世間体(評判)を必ずしも是としない作品に関しては、もう一人のアシの森屋くんでちょっと掘り下げて描いたりするのだろうか。二人のアシスタントの登場回が創作は「芸術か商品か」論争の回だった辺りから、地味に続いている部分。あの時は白鳥君は商品サイドで、実際最近も芸術的に閉ざされているよりも「沢山の人に見て貰える」という部分に漫画の価値を感じてる描写が豊富なので、ここまでは自然な流れ。序盤の「ランキングを目指すVSやりたいことをやる」の対立軸とも繋がっている辺りで、展開として面白いです。

 ◇◇◇

 秋アニメはようやく「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第1話を視聴して、感想も書きました↓

俺の妹がこんなに可愛いわけがない/感想/第1話「俺が妹と恋をするわけがない」

 今日は母親がデイサービスに行く日の火曜日で、TVを使うにはちょうど良い日だったんですが、録画してある分を視聴したりはできず。寝てしまったのでした。残念。ヨスガノソラの2話とか、BS11で再放送中のプリキュア5とか録画してたんですが、残念。

 ◇◇◇

 講座の方は週末の土曜か日曜辺りにメールマガジンで一般募集の募集要項を公開できそうな進捗です。今のところ、ですが。

 創作活動もコンスタントに時間を取って進行中(冬コミ合わせは今の所漫画になりそう。小説も書いてるんですが、発表できる所まではいかなそうな)。年末までは集中集中、ときどきグっと休んで、また集中という日々が続きそうですー。