普通の日記です。
 ◇◇◇

 冬コミ(C79)の当落発表を29日(金)の夕方に控えた今日この頃。印刷所様のページで冬コミ合わせのページを確認するような季節になりました。

 僕は今のところ冬コミ合わせの本はコピー誌にする予定なのですが、色々余裕が出来たらオフセットも考えてみていいのかもしれない。ネームを圧縮(ページ数減)した方がお話として良いような、このまま行った方が良いような、現在ちょい迷い中の状態なのでした。

 ◇◇◇

 『けいおん!!』のフルアルバム『劇中歌集 放課後ティータイム II』が昨日の時点でAmazonさんから届いていたのでリピート再生中。最後の「天使にふれたよ!(最終回の曲)」→「放課後ティータイム(バンド名の曲!)」の流れはジワっときます。空の下でずっと一緒解答(梓も一緒)という最終回から、20話の唯の「放課後ティータイムはいつまでもいつまでも放課後です!」に抜けていくイメージ(放課後=「課」が課せられた無難な大人にはならないぞっていう宣言。実際この後のラスト4話で「バラバラになるエンド」を覆してみせる)。「作品のメッセージ」みたいに重く受け止めてようと思うと、中々厳しいことを言っている感じ。「大人になりましたんで」としたり顔で課せられている課題や制約を自慢しはじめる方が楽だと思うので。映画も凄い楽しみ。たぶん、本当に「いつまでもいつまでも放課後」でいられるのか、それともやっぱり大人になってしまうのか、そういう話をやるんじゃないかと思います。

 あと、公開されていたジャケット部分だけだと今ひとつ何のシーンか分からなかったのが、隠れてる裏面も込みだとよく分かるジャケットイラストも良かったです。本編からグッズまで、色々とギミックを仕掛けるのが面白かった作品です(まだ続行中ですが)。

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(通常盤)
TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(通常盤)

 ◇◇◇

 アニメはあんまり感想書いてないのだと、「ヨスガノソラ」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「とある魔術の禁書目録二期」を継続して視聴中。いずれも面白いので、時間があればちょくちょく感想も書きたいです。

 「ヨスガノソラ」はAmazonのBlu-rayが巻数表記から攻略キャラクター名表記に変わって、これはもしかして一本のストーリーで1人のヒロインが選ばれるまでを描くと言うよりは、ギャルゲー方式の複数ルートをそのままそれぞれエンディングまで描く連作方式なのだろうか。

 そっちの方がユーザーには優しい気もするけれど(Blu-rayなどは好きなヒロインの巻を買えばとりあえずOKなので)、僕はアニメ『CLANNAD』みたいに、渚ルート以外が壊れる瞬間を意味がある形で描いた、みたいな方が好きかな(いや、Blu-rayにif世界編で杏編、智代編とかありましたけど!)。原作『CLANNAD』自体がそういう話だからというのもありますが。

「<ちょっと原作ゲーム『CLANNAD』のネタバレ>幾多の可能性があれど、渚を選ばないと汐は生まれなかった、というお話。

 ◇◇◇

 以前からちょくちょく言っていた、僕の秋期募集分のWEB講座の受講者一般募集を今日からブログの方でも開始させて頂きます。

 日曜日に配信させて頂いたメールマガジンの時点でお申し込み頂いた方には、昨日の午前中までに全員にメールを送らせて頂いているので、ご確認下さい。

 ではでは、現在は募集要項のPDFと申込フォームだけの簡単なページですが、こちらのURLをクリックしてチェックして頂けたらと思います。↓

http://www.unitedlanguage.jp/
contents/10/bc2010.html