普通の日記です。
 ◇◇◇

 NHKのスペシャルドラマ『坂の上の雲(公式サイト)』第1部が、年末の第2部の放送に合わせて本日(20日)19:30より再放送。

 去年は何やかやと見逃してしまったのですが、今年は録画機器が充実してるので、色々と調整しながら見たいと思います。

 ◇◇◇

●俺の妹がこんなに可愛いわけがない/感想/第2話〜第4話

 オフ会とかコミケとか、心当たりがあり過ぎて面白かったです。

・オフ会

 バジーナさんも黒猫もイイ人過ぎて困った。我が道を行っているけど、排他的な訳じゃなくて一般的な常識力はある。オフ会で今ひとつ馴染めなかった桐乃と黒猫をそこはかとなくフォローする場を設けるバジーナさんとか優しすぎた。「人生初めてのオフ会はあんまり喋れない」とか、「あるある」過ぎて何か打ちのめされてしまいました。僕も人生初オフ会でYukimiさんの隣に座ってもその日はあんまり喋れなかったよ!

・コミケ

 「夏コミで着ぐるみは暑すぎないか?」とか、京介のもっともなツッコミに、改めて笑った。本当にそういう人いますからね。夏なのにコードギアスのゼロのカッコしてる人とか、あの場にはいますからね。ちょっと写真とか撮りたかったですからね。

 要所要所でコードギアスがパロディに使われてるのも、結構意味があったり。ルルーシュが学生の顔とか、ゼロの顔とか、皇族の顔とかそれぞれを秘匿しつつも使い分けながら、最後に全部自分だ、Allでルルーシュだっていう所に物語が進んでいくコードギアスと、モデルの顔、妹の顔、オタクの顔を持ってしまって、その各々を秘匿しないといけない悩みを持ってる桐乃の話は大変重なります。だから、序盤の見せ場の第3話では、京介がお父さんに立ち向かう所で、「全部の側面の桐乃がないとダメなんだ」ということを主張していく。本人にとって大事なのに、ある側面だけ否定するなんて辛いじゃないか、と。

 みんなで共有できる大きい物語がなくなってしまって、人それぞれが自分の世界に没頭して総マニアック化、あるジャンルの人と別のあるジャンルの人との意思疎通が困難、というのが現在の現実の課題なので、わりと時代性がある作品だとも思っています。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 ◇◇◇

 『STAR DRIVER』はようやく録画視聴で放映分に追い付いたんですが、感想は何話かまとめてになりそうです。演劇部の部長がよいですね。

 ◇◇◇

 冬コミ用オリジナル漫画進捗。

 下描き11ページくらい。あと35ページ。1日2ページペースくらいで間に合いそうなんですが、不測の事態が何かと起こるのを考慮しつつ進めていきたい所。

 頒布する予定のコピー誌には漫画だけじゃなくて結構テキストも載る予定なので、そっちも準備していかないとなー。