ブログネタ
ジョジョリオン に参加中!
 今月のウルトラジャンプから新連載の『ジョジョ』第八部、「ジョジョリオン」第1話の感想です。
 ◇◇◇

 第四部の舞台だった杜王町はS市にある、つまり荒木飛呂彦先生のふるさとでもある仙台市がモデルなのはファンの間では有名ですが、第八部は第四部以来の杜王町が舞台です。

 しかも、冒頭で3.11の震災があったことに言及されていて、今までよりなおいっそう仙台市が舞台であることが意識されている感じです。荒木飛呂彦先生は地元仙台が誇る天才漫画家。マジで誇りに思っています。時期的に、構想段階では杜王町を舞台にすることまでは決まっていたとしても、震災込みの世界観で行くというのはわりと直前で決めたのではないかと推測します。もの言わず郷土愛に溢れているようで何か嬉しい(しかも、ジョジョクラスの漫画で描かれれば実質的な経済貢献にも繋がるでしょう)。

 謎の睾丸が4つある青年の謎で引きに、仗助や広瀬の血縁を連想する登場人物達……と、仙台在住で第四部好きだった身としては、至福の出だしとなっています。

 もはや荒木先生の世界観というよりは宇宙観で進行している一大スペクタル作品だと思うので、天才の世界に翻弄されながら毎月楽しみにしたいと思います。

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 24 (ジャンプコミックス)
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 24 (ジャンプコミックス)

岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス)
岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス)