近日中に発売開始予定のAmazonKindle電子書籍、『武装錬金』小論「虚構へ少年ジャンプ」の他に収録されてるのは、これまたムーさん主催の同人誌『無一文(情報がまとまってるサイト「Unlimited Mad Unit」)』に寄稿させて頂いた『魔人探偵脳噛ネウロ』論「怪盗X(サイ)―自分探しの牢獄を抜けて―」です。『暗殺教室』が話題沸騰の今、「ネウロ」を振り返りつつ是非読みたい! 僕なりのゼロ年代アイデンティティ論の結論になっております。

 目玉はこの二つになりつつ、あと前書きとか後書きとかも是非読んでくれたら嬉しい感じです。登録とか問題なくいけば本当近いうちに販売開始しましたと告知になると思うので、そろそろKindle実機までいかなくとも、アプリでKindle書籍とか見られる環境準備しておいて頂けたりしたら嬉しいです。

 何かと実験的な試みでもあるので、進捗、情報、改善案など、メルマガなどでフィードバックしていけたらと思っております。
 ◇◇◇

 世情的に暗い感じの話題が多い中、電子書籍と英語メディア構築はやっていて楽しいです。オリジナルでコンテンツ作り続けてきた方々とか(僕の友人らにも多いです)、本当今、目を光らせてるんじゃないかと思います。xaviさんの絵を勝手に引用してみるなら、こんな感じです。↓


目を光らせてる感じ。


 ぬらりと生きたい。気が付いたら楽しいこととか優しいこととか分かち合いつつ、外貨も稼いでました、みたいなのを目指していきたい感じです。

 ◇◇◇

 本日から父上が一定期間再入院。色々なことを考えつつ、でも姉さんが少し帰省してきてくれることなどは優しい気持ちになれます。

 とりあえずまだ地面とか凍ってる中、今日は母上を車椅子付きで病院まで定期健診に連れて行ってこないといけないので、雪の地方なので慣れているとは思いつつ、慎重に運転して行ってこようと思います。近所の塾仕事もセンター試験直前で、(主に生徒さん的には)山場ということもあり、色々コツコツやっていく感じです。