地元仙台舞台のアイドルアニメ『Wake Up,Girls!(公式サイト)』、仙台放送では独自の(たぶん)番宣映像が。↓


仙台放送(音注意)


 「広瀬川で寒中水泳よ!」

 『ジョジョ』的には杜王町の一級河川ですし、復興地域の中心都市でもあったりしますが、もうこの方向でプロモーションしていこう。

 昨日は英語テキストもアップしてみました。↓


The first impression on the project "Wake Up, Girls!".


 超少子高齢化社会。介護とか、どう考えても皆他人事じゃなく過酷な状況に入っていってますので、
 10年近く介護生活しつつ地方都市で生活してるという立場なりの提供できるものを提供していきたい。

 『ドキドキ!プリキュア』観てて思ったのですが(え)、やっぱり鍵は「リソースの追加と調整」ですよ。そのための試みの一つが、最近言ってる「ローカルと海外のリンク」ということ。アニメとして面白いかは置いておいてこのタイミングで『Wake Up,Girls!』はタイミングとして良かったです。まずは、今年は日本の地方と海外を行き来する、つまりは日本語と(まずは)英語を行き来する個人レベルのメディア充実させたいと思います。そして、マイキャラとか輸出して(交換して)諸問題対応としてのリソースの追加にあてていく媒体を目指す。広瀬川はボートとかやってるので、もう『Wake Up,Girls!』ではあざとくヒロインたちがボートで輝きタイムをおくってるシーンとか入れてほしい。海外顧客がボート漕いで『萩の月』買って帰っていくみたいな便乗戦術でいきたい。

 ◇◇◇

 英語講座、新年特典は1月13日までと書いてしまっていたのですが、改めての募集告知の準備が遅れ気味なので、1月中ごろまでに募集告知開始、特典は1月いっぱいくらいに変更したいと思います。この前も張りましたが、特典の「英語を改めてやっていくにあたっての作戦を解説したレポート」のサンプルPDFはこちらとなっております。

 日本語も英語も使って、地方も海外もぬらりと駆ける謎の徒党になろう。

 ◇◇◇

 『S.H.フィギュアーツ キュアハート』も予約開始。



 『ドキドキ!プリキュア』、オスカー・ワイルドの童話『幸福の王子』を題材に、「幸せの王子と立ち上がり駆け始める街の人達」という物語を描いていたのには、去年〜今年と、最先端を行ってるな感を感じ続けているのでした。