豪雪が東北にも本日昼くらいからやってくる模様。入院中の母シロクマには明日は来られないかもと伝えてあるけれど、それはそれとしてちょうど一番吹き荒れてる時間帯くらいに英語仕事一件入ってるのだけど、徒歩なら何とか行ってこられるだろうか。

 ◇◇◇

 梶尾真治氏の『エマノン』シリーズ、新装版で文庫本が刊行中なのですね。

 昔の自分の感想読み直してみたら、「"気持ちのいい切なさ"を感じさせてくれる」と書いておりました。
 学生くらいの時に読んでいてよいSF。


 「名前なんて記号みたいなものだけど、エマノンでいいわ……」


 とか。今でもキュンキュンときます。そういう方向のSFです。

 一作目(これだけでも読めます。)は『おもいでエマノン』。



 ◇◇◇

 柚山さんの新サイト凄いのです(こちら)。

 「ファッション」「ファンタジー・SF」「絵本」とカテゴリ分けされているけれど、どれもじっくり見て頂きたい。

 そして、「ファンタジー・SF」カテゴリにさりげなくxaviさんの「よちよち」がw。

 「よちよち」というのはこれです

 ファンタジーだし、SFですよね。この場合のSFの「S」というのは、「Speculative(思索的な)」で。

 ◇◇◇

 そんな柚山さんに表紙イラストを描いて頂いている、僕のKindle電子書籍も引き続きよろしくです。

終末の週末
相羽裕司
2013-10-14




 こう、英語、イラスト、キャラクター、みたいなキーワードで、どんどんとユーモアをほのめかしつつのスモールコンテンツビジネス、やっていきたいですね。