ブログネタ
仮面ライダー鎧武 に参加中!
 『仮面ライダー鎧武(ガイム)(公式サイト)』、第29話「オーバーロードの王」の感想です。

 ネタバレ注意です。
 ◇◇◇

 オーバーロードたちが、ヘルヘイムの侵略にあたって、一握りの強者が進化して生き残った存在だと明らかに。これは、バッドエンドとしてのオーバーロード(フェムシンム)世界エンドのifとして、地球をどうトゥルーエンドに導く解法があり得るのか、という物語が見えてきた感じ。伊達に、ゼロ年代ルート分岐作品の総括のような『魔法少女まどか☆マギカ』を書いた虚淵さんがシリーズ構成してないよ。


 「誰もが強さを求めたゆえに。誰も破滅を止められなかった」(呉島貴虎)


 とはいえ、現状では「禁断の果実」なる最強の力を求めて、みんな争ってるような状況なわけで、このままでは地球もフェムシンムと同じエンドになってしまう。

 少数の強者が進化して支配者層になり、他は滅びたフェムシンムの歴史は、7人に1人をベルトで助けて他は犠牲になる、というユグドラシルの計画と同種のこと。「常に犠牲は出る」というのを受け入れている世界観。そのシステム自体をぶち壊すために闘うという紘汰がそれに挑む、というような物語の構図。

 解法はまだ見えないけれど、強さのみを求める(最終的には禁断の果実志向に辿り着く)サイドとは違うサイドとして貴虎兄さんが覚醒しそうなので、兄さん復活は楽しみです。光実verの「偽りの斬月」ではないいわば「真・斬月」現るみたいな感じにかけてくるのかな。兄さん再変身楽しみだ。

→『平成ライダー対昭和ライダー』Blu-ray予約開始



→メロンアームズ



→前回:仮面ライダー鎧武第28話「裏切りの斬月」の感想へ
→次回:仮面ライダー鎧武第30話「赤と青のキカイダー」の感想へ
『仮面ライダー鎧武』感想の目次へ

【関連リンク】

小説『仮面ライダー龍騎』感想へ
仮面ライダーディケイド最終回・メタ解釈の解説へ
『仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010』の感想へ
『仮面ライダーディケイド』感想の目次へ

『仮面ライダー555(ファイズ)』感想へ(大昔のサイト)
『仮面ライダー響鬼』感想へ
『仮面ライダーカブト』感想へ
『仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』感想へ