相羽です。

 年末に向かう世相の中、父上風邪でダウン中。大介護時代、徒党の謎の助っ人集団のような存在が待たれます。あるいは、Tポイントでロボメイドが借りられるとか。

 30代くらいに近年振り下ろされているハンマー。友人・知人らの範囲で、今年はいよいよ失職した人、病気でダウンした人多いです。

 超少子高齢化の中、通常状態で直接的(僕のように親の介護生活とか)にしろ間接的(税金・社会保障負担など)にしろ、莫大な介護負担を負ってる中、グローバル化だジョブレス化だと従来の仕事はなくなったり少ない椅子がブラック化という最近。

 子育てにしても、一昔前の祖父母から親戚まで一族のサポートが受けられたような共同体は崩壊してるわりには代替となる社会的サービスは脆弱と、罰ゲームか状態なので、これいよいよ同年代の人達厳しくなってきたなと。

 そういう中、
 もう、ある種の寛容だろうと。ニートとか生活保護受給者とか攻撃して溜飲下げてる場合でもなくて、わりと誰しも明日は自宅療養・介護生活・ホームレス生活だと。アメリカが先行してますが、そろそろ気が付いたら路上でフードスタンプ的な列に並んでたって局面です。もちろん、層によるので調子イイ層は調子イイのですが、いかんせん僕の観察する範囲になりますが、調子イイ発信してる人は、えてして介護も子育てもやってなければ仕事も比較的まだ安定した場所にいたりするのだった……。

 十年くらい前に進学〜就職みたいな一昔前にスタンダートとされた流れから外れて介護生活に入った身としては、厳しいのは心理的要因も大きいので、寛容っていうのは、そういうスタンダードから外れた状況にある自分、他人を、そういうこともあり得る世相だ、とある種受け入れる心の持ち方です。他人への厳しい糾弾はくるっと自分に返ってくるターン……。

 僕個人としても金銭的、健康的、時間的リソースが足りないのでそうそう助けに行ったりはできないのが残念ですが、あまり自分を責められませぬよう。僕も介護生活を始めた十年くらい前の頃、散々大学まで出て何で(従来型のフルタイムの就職という形で)働かないんだと、目をいからせた人達から言われておりました。介護にしろ(これがやはり一番顕在化してくると思ってますが)、子育てにしろ、失業にしろ、災害による住居や仕事の喪失にしろ、あるいはもう少しソフトに働く形態が今までとは少し違うカタチに……などと、「移動」する局面にくる同年代が増えてる段階だと感じます。どうして、今まで通りのフォーマットから外れてしまったんだと怒るのではなくて、そういう移動の途上の「場」「時間」、誰にでもあり得るし、必要だよねという心持ちの人が好きです。

 ◇◇◇

 年末に向けて、通常業務の他にやる事柄として、「できたらいいな」というような事柄を四つくらいピックアップしています。

 そのうちの一つの年賀状は絵を描く段階は終わったので、一つクリア。

 また、四つのうちの一つは毎年恒例の「年末ベスト記事」です。今年も「漫画部門」と「アニメ部門」ができたらイイなと。

 自動的にキュレーション状態になってるっていうか、最近はもうよっぽど感性が近い人くらいしかこのブログ読んでないと思うので、セレクトした作品は読者さんにもマッチする可能性高いのではないかと。

 最近お勧めは感想記事も書いたけれど、『IDOROLL(アイドロール)』(感想)です。続きを読みたい作品なので応援よろしくです。買えー(目をぐるぐるさせながら)。



 ◇◇◇

 朝歩いてる時にフと、ロボット化の波に従来型の仕事が奪われる最近、どう考えてもバイクとか自動車で回った方が効率良さそうなのに、サンタ氏が生トナカイを使い続けてるのは、サンタ氏のトナカイを大切に想う気持ちからなのか……!? とか思いついて一人ウルっとしていた。



 ◇◇◇

>傷心の武蔵の前にラジカセ抱えてやってくる独歩。で、パラパラ踊りだす。「武蔵さん、一緒にどうですか? 舞も悪くないですよ」、しぶしぶ付き合う武蔵、そこに菩薩拳。

 七瀬さんは感想書く時アルコール入ってるのかな? って気になってます。

 ◇◇◇

 『SHIROBAKO』の絵麻に悶え、『甘城ブリリアントパーク』の西也×いすずはカップリングきてるだろと目を見開き、『クロスアンジュ』のモモカに上坂すみれ力を感じながら、寒さと喧騒の中、相変わらず白鵬強いなと思いながら生き延びてゆく。生き延びていきたい。生き延びた果てに、あわよくばキャラクターの海外輸出で大進撃みたいな感じでto be richとか辿り着きたい。

 最後に、このセイバーさんフィギュアはエロスがあると、張っておく!