相羽です。

 ノウライトさん(Twitter)のもとに「ロボホン」さんが到着。

ロボホン発売、自ら「カンパイ」、予約は1000台 伊勢志摩サミットにも“出張中”。/ITmediaMobile

 シャープさん、鴻海(ホンハイ)の傘下に入るのが決定した後発表した初の商品がこれとか、大丈夫かなちょっと応援したくなる。

 ロボホンネタ一発でRT数稼ぐノウライトさんに嫉妬(え)。

 今度仙台来る時持って来てくれるよね?
 ◇◇◇

 『ドキドキ!プリキュア(公式サイト@朝日放送)』がBS11にて明日28日(土)から再放送開始です。

 プリキュアシリーズは全作品好きなのですが、魂ごともっていかれた一作はこの『ドキドキ!プリキュア』。自身をすり減らして街の人達に宝石を配って回ったオスカー・ワイルドの童話『幸せの王子』の「幸せの王子」になぞらえて描かれる相田マナと、その仲間達の物語。もう六花、ありす、真琴、亜久里とは「仲間」とかそういうレベルの関係じゃない感じまでいきます。BS環境ある方は、是非この極上の物語をば。

 今回の再放送はTVシリーズですが、また、『映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』が傑作でしてね。

 『Wake Up, Girls!(感想)』監督の山本寛監督が子供の頃『天空の城ラピュタ』を何回も繰り返し観て研究したということを【今この街の子どもに伝えるアニメ制作】を聴講した時に言っておられましたが、僕にとってはこの映画がそのポジションです。

 キャラクターの魅力があふれている、もちろんプリキュアたち女の子が可愛い、展開が熱い、そういう部分を踏まえつつ、「愛」とは何か、「何のために生きるのか」、そういうところまで踏み込んでいて、かつ映画というコンパクトな枠に収まっている。いつかこういう物語を作りたいと、遠いところに燦然と輝いています。



映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス!/感想(ネタバレ注意)(別ブログ)

『ドキドキ!プリキュア』全話感想(別ブログ)

 ◇◇◇

 創作活動。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募するかたちで、「カクヨム」様にて連載開始予定の完全新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 コンテストの応募要項が昨日(26日)発表されたところ、応募受付&読者選考期間は7月19日〜8月31日とのことでした。↓


少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」応募要項を発表いたしました


 というわけで、『こちら街アカリの復興部!』は7月19日(火)より公開開始予定となります。コンテスト、わりとすぐ始まるのかなと思っていたのですが、けっこう先でした!

 より万全の状態で公開を開始せよというお告げだと思って、公開開始日まで丁寧に準備していきたいと思います。

 また、明日5月28日(土)には「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』の方の最新節、「227/志麻とアスミ」を公開です。(日付変わったら公開されるように予約投稿してある。)

 こちらも引き続きよろしくお願いします。↓


『非幸福者同盟』/カクヨム


 志麻の話も終盤が見えてくる回。

 作中に出てくる「能力」は敵味方含めて「すべて」、「物語上も」意味がある形で考えてあったりです。