相羽です。

 かがみさんご結婚おめでとうございます。



 ◇◇◇

 今月は、


映画『聲の形』


 を丁稚さん(ブログ)と観に行ってくるので楽しみです。


参考1:あの日欠けてしまった人の日常(=マヨネーズ)に私がなるということ〜『ハイスクール・フリート』第11話「大艦巨砲でピンチ!」の感想(ネタバレ注意)

参考2:『けいおん!(!!)』シリーズ構成の吉田玲子さん脚本による「バッドエンドけいおん!」を浄化する物語〜無彩限のファントム・ワールド第7話の感想(ネタバレ注意)

参考3:『SHIROBAKO』(シリーズ構成ではなく同テーマのキー話の脚本)の感想へ

参考4:『けいおん!!』最終回の感想

参考5:『けいおん!』と『ハナヤマタ』で重ねられている演出とその意図について


 た、ただの吉田玲子さん脚本作品のファンや……。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動でした。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテストの読者選考期間の七月後半〜八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。

 「エピローグ」を、8月28日(日曜日)に更新しておりまして、現在は完結作品となっております。

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、各々のタイミングで読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 というわけで月も変わって九月になって、改めて今夏の(ほぼ)毎日更新にお付き合い頂けた方ありがとうございました。

 「カクヨム」さん内の星(評価マーク)数も『非幸福者同盟』を超えて、僕としても新たな代表作を作り出せたかなと思っております。

 昨日「近況ノート」でお返事させて頂いたレビューにもありましたが、奈由加(ナユカ)とかイイよね。大変ではありましたが、振り返れば僕の方でも充実していた夏だったと思います。

 選考は通るか分かりませんが、いずれにせよ、これから展開していくにあたってのコアとなる物語の、さらにその原形部分がしっかりと作れたと思います。

 僕としては、2020年の東京オリンピックまで、海外向けに東北復興の過程をユーモアも交えてお届けしていきたいとか、そういうのまで視野に入っていたりするのです。こうご期待。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は263位感謝です。

 最終選考対象作品発表は9月26日(月)ですので、それまではコツコツ宣伝させて頂きますね。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も、九月もできるだけ毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.