「俺としてはどっちみちすぐにブレッド湖の近くに移動するつもりだったけど、そんなことを言う志麻はなんで酔ってるんだよ」
「興味が、あったのよ!」

 志麻は、フランクフルト空港からリュブリャナ空港への小さな飛行機のフライト内で出されたワインに口をつけていた。

「ちょっと、勢いもつけたかったしね!」

 ほろ酔いという程度で、特に行動に支障が出るような状態ではなさそうであったが、口数は多くなっている。

 ちなみにワインの方は遠慮したジョーだったが。

「ま、こんな事態じゃなければゆっくり観光したい国だけどさ。今は頼むぜ」

 異国の地をほろ酔いの女を連れて歩く男というのは、急ぎの用事がなければ味わい深い状況かもしれないが、現在のジョーはちょっと志麻をエスコートしてレストランでアドリア海の海鮮を味わうといった状況にはない。

「分かってます。分かってます、けど……」

 志麻は朱色から薄闇の色までグラデーションしてゆく、異国の空を仰いだ。

 夏の匂いがする。

 第十二話「この世界ともう一度」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて5月20日(土)に公開開始。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 いよいよラスト二話がスタートです。

 まずは、最終話(第十三話)前の掌編。第十二話「この世界ともう一度」から。短めのエピソードですが(というか第十一話が長すぎたのだ!)ご覧頂けたら喜びます。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 累計41000PV達成も感謝です。
 是非ぜひ。

 ションさん(Twitter)が作ってくれたイメージ曲(short ver.)なども引き続きよろしくです。↓

●niconico




●YouTube

 評価、応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!