相羽です。

 地味にエブリスタ様の方でも現在一日一節ずつ公開中の小説『こちら街アカリの復興部!』。

 温かい感想コメントなども頂いておりました(こちら)。

 (改稿版にしても)執筆完了からは一年くらい経ってる作品なので、何となくもう感想とか頂けないかな〜という感覚でいたのですが。

 まだまだタイミングが合った時に良い感じに読者さんに届くことはありそうだな〜と思ったのでした。ちょくちょく、今後も広報などもしていこうと思います。

 小説の感想は本当嬉しいですね。メールなどで感想を送ってくださる方も本当ありがとうございます。

 関連して、未公開の「続き(第五話以降)」に向かってエブリスタ様でWEB連載を再開しますと言っていた小説『夢守教会』の方は、11月15日(水)からスタートの予定としたいと思います。

 エブリスタ様で『復興部』を一日一節ずつ公開していって、そっちが完結してから続いて『夢守教会』の公開に入っていく流れですね。

 もうちょっと早めに始めるつもりだったのですが、『復興部』の方も感想を頂いたりで丁寧に公開していきたくなったので、こちらを一区切りさせてから十分な準備をもって次の『夢守教会』に入っていこうかと思います。

 今のところ、11月15日(水)に第一話「少女のケニング」を全節公開して、その後は第二話以降を一日一節ずつ公開していく予定です。

 それだと、12月24日のクリスマス・イヴに未公開の第五話に入っていくという当初の計画ができなくなってしまうのですが、そこはもうあせらずやっていこうかと。

 第二話〜第四話部分だけで数えたら99節あったので、未公開の第五話に入っていくのはけっこう先になりますね。

 12月24日のクリスマス・イヴ、WEBで小説公開開始13周年は、『非幸福者同盟』の最新節の更新をやりたい気持ちになってきてたのですよ。『ひこどう』。最高に盛り上がったところで、最終話・最終戦の続きは来年ね! ってやりたいですよね(笑)。

 最近、WEBで公開してるものに感想を頂けたり、Entyで月額支援してくださる方が現れたり、Kindle Unlimitedで『妹の紋章』を読んで頂けたり、創作活動関係でとても喜んでおります。

 『夢守教会』の「続き」の公開開始、『非幸福者同盟』の最終話を一節ずつリリース、そして完全新作小説……と準備が満ちてきているので、2018年は小説活動の花を咲かせたいですかのう。