ブログネタ
Fate/Grand Order に参加中!
 相羽です。

 2017年、12月25日(月)夜、期間限定イベント「冥界のメリークリスマス」(こちら)のアルテラ・ザ・サン〔タ〕さんの宝具Lv.もギリギリで無事Lv.5にできてヒャッホイしていた今日この頃。

171225fgo
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 僕たちのクリスマスも終わった……エレちゃんありがとう……と思いきや、突然26日0時からダウロードが始まり、おもむろに第2部プロローグ「序/2017年 12月26日」(こちら)がリリース開始。よ、予想とか、してたし……。

 TYPE-MOONのスマートフォン用ソーシャルゲーム、FGOこと『Fate/Grand Order』の感想・プレイ日記などです。公式サイトはこちら。↓


『Fate/Grand Order』(公式サイト)


 本日はここ一ヶ月あまりの個人的な『FGO』感想・プレイ日記などをば。

 第2部プロローグ「序」はさすがに本日配信になったばかりなので、まだ詳しいネタバレはしないでおくのですが。
 これくらいは言ってもいいかなというネタだと、新キャラの一人に「仏教」に詳しいというキャラがいて、いよいよキタな! と思ったのでした。

 「セイレム」で描かれた世界観・宇宙観って、もちろん「クトゥルフ神話」ではあるんですけど、僕は同時に仏教の特に「華厳経」だなと思ったのですね。

 三蔵ちゃんとか、既に仏教系のキャラはいるのですけど、いよいよそこにも切り込んでいくのかな〜とか。

 三蔵ちゃんからして、仏典の原典(オリジナル)を求めて旅をした人です。


・オリジナルとアルターエゴ(オルタ)

・原典(オリジナル)と二次創作

・編纂事象(へんさんじしょう)と剪定事象(せんていじしょう)


 ……といった最近の『FGO』で描いていた主題と、仏教は相性が良いのです。

 これで、予想されてる通り玉藻さんフィーチャーなストーリーが第2部でくるとしたら舞台は奈良・平安時代とかの可能性があるだったりなわけで、これ、ますます華厳経だろうと。

(奈良の大仏様とか、背景には仏教の華厳経があります。)

 奈良の大仏様自体が、オリジナルではない(ざっくりとはそうなのですよ)とかも、すごい哲学チックでこれとかも最近の『FGO』要素だな〜、『FGO』第2部きてるな〜などとフライングで盛り上がっております。

 善財童子(『華厳経』の登場人物)がサーヴァントできたりしたら課金するわ〜(え)。

 ◇◇◇

 最近の個人的なサーヴァント状況。

 「亜種特異点 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム」ではアビゲイルさんはこなかったのですけど、ミドラーシュのキャスターさんがきておりました。

171209mid
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 物語的に大好きな人物なので、たいへん嬉しい。

 スキル的にも面白い感じの構成で、これ、基本バフをかけてバスターカードで殴るだけだった僕も、いよいよアーツパーティとかも研究する段階にきたかもだ。

 なんと!

 不夜城のキャスターさんLv.100、ミドラーシュのキャスターさん(育成中)、マーリンさん(フレンドさんから借りてくる)で、「『物語』アーツパーティ」が可能になったのです。

171226fgo4
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 強い! そして、自分で言うのも何だけど「物語」で統一するコンセプトがカッコいい。

 ぐんぐんNPが貯まってゆき、下手したら毎ターン宝具が撃てる勢いです。

171226fgo5
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 乱舞する青カード(アーツカード)。宝具チェインもあるよ!

 これで、アサシンクラスが相手の場合は、時間かかってもイイんなら相当強いの出てきてもイケそう。

 ◇◇◇

 「冥界のメリークリスマス」では、エレシュキガルさんはきませんでした。

 以前準備してますと語っていたエレシュキガル貯金40回分も底を尽き……。

 しかし、何故かピックアップすり抜けで……

171215fgo
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 ナイチンゲールさんがきました。

 婦長、加入。

 嬉しい。物語的にも好きなキャラクターですが。

 ちょっと、フレンドのSunithaさんとお話もしたところによると。

 こんな感じらしい。

 その後僕も調べたところ、うむ、これ、第2部とか今まで以上に高難易度になっていくのだろうから、このタイミングで高難易度用のナイチンゲールさんがきたのは運命というか、ある意味エレシュキガルさんより良かった(え)のではないか!?

 さっそく育成して。

171226fgo1
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 試運転してみたけど、まずスキル3「天使の叫びEX」が味方単体のバスターアップというのが、基本はギルガメッシュさんLv.100や武蔵ちゃんLv.96(宝具Lv.2)などのバスター勢をアタッカーで運用している僕としては、サブアタッカー兼サブバフ? ポジションとしてありがたい。

 相変わらずフレンドさんからマーリンさんは借りてきて……、見よ、このランサークラスをバスターで殺す的な絵を。

171226fgo2
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 この段階でも、「天使の叫びEX」「英雄作成EX」「瞬間強化」など(バスター)バフをかけまくって、武蔵ちゃんの一人バスターチェインを炸裂させる(三枚目は宝具Lv.2)。

171226fgo3
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 合計すると30万〜40万ダメージくらい行ったと思う。

 と、軽くナイチンゲールさんをプレゼンしたところで、僕のサポート編成、初期から長らくバーサーカークラス枠を務めてくれたヴラド三世さんがついに代わって、ナイチンゲールさんを採用。

 ブラド三世さん、ナイスなおじさん、今までありがとう。

 ナイチンゲールさん、スキルもけっこう上げておいたよ。長くサポート役で頑張ってくれるように礼装は「月霊髄液」(3回無敵)をつけておいたよ。フレンドさんは今後の強敵時にタイミングがきたら使ってやって〜。

 ◇◇◇

 いや〜、しかし、クリスマスイベントの後に、年末もう一つくらい何かあるんじゃないかとはみんな予想していたと思うのですが、僕なんぞは凡人なんで、27日〜28日くらいに軽いの追加かな……くらいに予想しておりました。

 それが、クリスマスイベントが終わった26日(火)0時からおもむろに更新が始まって、第2部プロローグ「序/2017年 12月26日」がででーんと始まった時はさすがに高揚しましたよ。

 このタイミングかよ! と。

 眠れないだろ! と(笑)。

 これはもう、読むしかない……と貪るようにテキストに食いついたのは久々の体験だったやもしれない。さすがに配慮したのか、0時から読み始めても翌日に差し障りない程度の文量で助かりましたけどw。

 第2部「序」。既にリリースされた分だけでも、僕のこの考察の要素がけっこう入っていると思います。↓


人理の「ゆらぎ」と桜ルートの「次」(『FGO』第2部へ向けた物語考察)


 当たらずとも遠からずと予想。

 特に、「栄えた存在」と「栄えられなかった存在(犠牲)」の話の部分とかですね。

 これで、続きは12月31日(日)大晦日の18時に開放。

 冒険も日常もお祭りも彼方へと去った。

 灯りが消えてしまった2017年年末の「マイルーム」。

171226fgo6
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 これは……ヤバいな。この流れから第2部のOPとかも絶対用意してるんでしょ? さすがに泣くかもしれぬ。

 かくして、『FGO』プレイヤーはクリスマスイベントで手に入れた種火・素材・マナプリズム・QPでまだ育ててなかったサーヴァントを育成とかして大晦日を待つのであった……。

 みんな、ボックスガチャ空け過ぎでしょ!(僕は9箱でした。)

→みんな大好きじぃじ



→前回:FGO感想・プレイ日記32〜「復刻:二代目はオルタちゃん〜2016クリスマス〜ライト版」のストーリー感想(ネタバレ注意)
→次回:FGO感想・プレイ日記34へ〜第2部プロローグ「序/2017年 12月31日」のストーリー感想(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記の目次へ

・メインクエスト読了時の感想はそれぞれこちら↓

FGO感想・プレイ日記1〜序章:特異点F A.D.2004―炎上汚染都市冬木クリアまで(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記5〜第一特異点 A.D.1431―邪竜百年戦争オルレアンラストまで(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記7〜第二特異点A.D.0060―永続狂気帝国セプテムラストまで(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記9〜第三特異点A.D.1573―封鎖終局四海オケアノスラストまで(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記10〜第四特異点A.D.1888―死界魔霧都市ロンドンラストまで(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記11〜第五特異点A.D.1783―北米神話大戦イ・プルーリバス・ウナムラストまで(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記17〜第六特異点A.D.1273―神聖円卓領域キャメロットラストまで(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記23〜第七特異点B.C.2655―絶対魔獣戦線バビロニアラストまで〜両義者としてのイシュタルとエレシュキガル(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記25〜終局特異点A.D.2016―冠位時間神殿ソロモンラストまで(ネタバレ注意)

FGO感想・プレイ日記31〜亜種並行世界 寛永十六年―屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負のストーリー感想(ネタバレ注意)

・イベントの感想はそれぞれこちら↓

FGO感想・プレイ日記13〜「復刻:天魔御伽草子鬼ヶ島ライト版」で風越丸と闘っていた頃(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記21〜「復刻:夏だ! 海だ! 開拓だ! FGO 2016 Summer カルデアサマーメモリー 〜癒やしのホワイトビーチ〜ライト版」のストーリー感想(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記22〜「復刻:夏だ! 海だ! 開拓だ! FGO 2016 Summer カルデアヒートオデッセイ 〜進化のシヴィライゼーション〜ライト版」のストーリー感想(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記27〜「オール・ザ・ステイツメン! 〜マンガで分かる合衆国開拓史〜」のストーリー感想(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記28〜夏の水着イベント(2017年)のストーリー感想―どちらの虚構を選ぶのか?へ
FGO感想・プレイ日記30〜「復刻:ハロウィン・カムバック! 超極☆大かぼちゃ村 〜そして冒険へ……〜 ライト版」のストーリー感想(ネタバレ注意)
FGO感想・プレイ日記32〜「復刻:二代目はオルタちゃん〜2016クリスマス〜ライト版」のストーリー感想(ネタバレ注意)

・物語考察

人理の「ゆらぎ」と桜ルートの「次」(『FGO』第2部へ向けた物語考察)

・プレイ日記を最初から読む場合はこちら↓

Fate/Grand Order……そろそろ?

・原点的ゲーム『Fate/stay night』の感想・プレイ日記はこちら↓

セイバールート(Fate)/感想(TYPE-MOONファン別ブログ)
遠坂凛ルート(Unlimited Blade Works)/感想(TYPE-MOONファン別ブログ)
間桐桜ルート(Heaven's Feel)/感想(TYPE-MOONファン別ブログ)
『Fate/stay night』の感想・プレイ日記を最初から読む場合はこちらから(TYPE-MOONファン別ブログ)

・その他のTYPE-MOON作品の感想はこちら↓

『劇場版「空の境界」未来福音』の感想(ネタバレ注意)
『魔法使いの夜』の感想(ネタバレ注意)(TYPE-MOONファン別ブログ)
当ブログの別館TYPE-MOONファンブログ

・管理人による二次創作はこちら↓

→以前コミックマーケットで頒布したSSコピー誌


→『魔法使いの夜』小説同人誌