相羽です。

 今日から二月ですね。

 ちょっとタイミングがあって勉強に『ガンダムSEED』のOP・EDを見ておりました。

 今になって分かる凄さがあります。両澤さんと福田監督四十代の仕事なんだよな。自分はあと十年でこの領域にいけるだろうか。

 好きなキャラクターだったからというのもあるけれど、ラクスに目がいってしまう。

 物語上も重要なキャラクター。

 第8話の「あなたが優しいのはあなただからでしょう?」はちょっと不思議。

 「あなたは個だ」ということを言っているのだけれど、何故か新自由主義的な個を自己実現させてウェーイ! みたいな感じがまったくなく、ただただ優しい。

 第34話の「私は、ラクス・クラインです」もそう。

 「私は個だ」ということを言っているのだけれど、やっぱり個性が大事ウェーイ! みたいな感じがまったくなく、ただ女子としてのシニフィアンと、奥にある深い決意のシニフィエを(伝わる視聴者には)静かに伝えるシーンになっている。

 この辺りの言葉の繊細な感覚、組み立て方が、僕が時々一人師とあおいで尊敬してる人がいるなら両澤さんだと言っているゆえんだったりする。(とても苦しかった頃に、言葉をかけてもらったからという恩義ももちろんある)

 ◇◇◇

 以下、連絡です。

 メルマガ。
 最近は、配信するごとにブログやTwitterで告知することも少なくなっておりますが、けっこう送っております。先日も最新号をば。

 最新号はバックナンバーページで読めるけれど、それ以外はバックナンバーを販売する気はあるけど、なかなかタイミングが合わず(準備とかが、けっこう大変ですからね……)いつ読めるようになるのか分からないというメルマガなので、興味がある方は登録しておいて頂けたらと思います。↓


『創作者のためのマーケティングエッセンス』/まぐまぐ


 今年は、ブログ、メルマガ、Entyとバランスよくやっていく予定です。

 ◇◇◇

 小説『非幸福者同盟』

 去年のクリスマス・イヴに更新して、最終話いよいよ! っていうところなのですが、再開は2018年春からとさせてください。

 二月、三月は、後述する新作「歴女ファンタジー小説」に集中したいのです。

 「最後の十七節」というワードも思いつきました。

 『非幸福者同盟』、完結までの「最後の十七節」は、今年の春から開始となります。

 ◇◇◇

 小説『こちら街アカリの復興部!』。

 やまなしレイくん(ブログ)が投稿した小説の、各WEB投稿サイトでのPV数を公表するということをやってくれているのですが。↓


短編小説『待つことには慣れている』最終話(第4話)を各サイトで公開しました!/やまなしなひび−Diary SIDE−


 やっぱり、「カクヨム」さんはけっこう読んで貰えてるじゃん! ということで。

 もともと、2016年に「カクヨム」さん初出で、その後取り下げて「改稿版」を作成。その後の「改稿版」は「ノベラボ」さんと「エブリスタ」さんで公開していた……という経緯の作品なのですが。

 本日2018年2月1日(木)より、スマートニュース×カクヨム「連載小説コンテスト」合わせで、「カクヨム」さんにも再投稿します。思えば、旧版(2016年版)の時に「カクヨム」さんでけっこうレビュー頂いていたのに、取り下げたままで悪かったですね(汗)。

 全30節に再構成して(本文本体に「ノベラボ」さん&「エブリスタ」さん版から加筆はありません。章立てを変えただけ)、3月2日(金)まで毎日20時に更新中です。(予約投稿です)

 やっぱり「カクヨム」さんで読みたかったという方がおられましたら、応援(ハートマークとか、星とか)してやって頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』(改稿版)/カクヨム

 ◇◇◇

 新作「歴女ファンタジー」小説。

 没頭して執筆中。

 二月と三月はこれで。

 寒い冬の仙台でコーヒーとか飲みつつ黙々と執筆してるというのは、幸せではある。(←冬も故郷も好きな人)

 何度か書いてるのですが、『非幸福者同盟』の十話ラストと十一話ラストが書けた時に、何か自分のことは一区切りしたのでした。

 その後の初めての小説ということで、なんか、これが代表作かもしれないと感じています。

 初めて、完全に誰かのために書けてる気がする。

 ではでは。みなさまも余裕をもって過ごせますように!