相羽です。

 今日は「リマインダー」です(笑)。

 思うところがありまして、3月8日(木)より僕の電子書籍(小説)代表作、『妹の紋章』の期間限定無料キャンペーンを行っておりました。

 これのキャンペーン期間が明日(13日)で終わりますので、忘れてませんか? というリマインダーです。

 けっこう、Twitterの方とかでも告知ツイートをRTとかして頂けて、ありがたい限りです。

 今までのところだと、最高だとAmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で33位にランクインしておりました。

180310rank4

 キャンペーン期間中、だいたいTop100には入ってて、「読み物」カテゴリだとかなりの時間継続して1位だったような状態でした。

 さすがに冊数の方も、けっこうな数ダウンロードして頂いておりまして、うーむ、これやって良かったな〜と。

 ダウンロードして頂いた方、SNSで拡散などしてくださった方おりましたら、ありがとうございます。

 さて、そんな感じでキャンペーンもあと一日です。

 まだゲットしてなかったという方は、ゲットしてやって頂けたら喜びます。↓


---

 7年ぶりに再会した妹と始める新生活。

 震災後の2012年の東北は仙台(S市)を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 国宮真司(くにみやしんじ)は孤独の体(てい)で7年ぶりに列島の北の方にある街に帰って来た。

 一年前の大きい地震の影響で、様々なものが修復中の雪の街。待っていたのは、三人の少女。

 地域の支配的企業の社長令嬢、「女王」麗源琴美(れいげんことみ)。

 相互報酬を教義に抱える謎のネットワーク集団の代表者、「聖女」中谷理華(なかたにりか)。

 そして、長年離れて暮らしていた「妹」の国宮彩可(くにみやあやか)だった。

 暮らしたり、働いたり、闘ったり。――妹×地域復興×バトル。

 ちょっと違った場所での、ちょっと違った人間関係での、青春劇。

---


 2018年3月8日(木)17:00〜3月13日(火)16:59までの5日間、AmazonのKindleストアより無料でダウンロードして頂けます。

 228ページとけっこう長いので、すぐに全部読もうとしないまでも、これを機会にとりあえずゲットだけしておいて頂けたらと。

 「お守り」になるような小説を目指してましたかね。


・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。


 一応キャンペーン終了は僕の方では3月13日(火)16:59と把握してるのですが、Amazonさん側のシステムで早めに(?)終ったりするかもしれないので(基本アメリカの会社なので標準時間がどこなのかとか、若干把握が面倒だったりするのです)、できれば今日中にダウンロードしちゃってくれたら幸いです。

 こちらをクリックでよろしくです〜↓


妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09



 読んでみて何かしらピンとくるところがあったら、感想を書いてくださるとか、SNS等で拡散してくださるとか、やって頂けたらさらに喜びます〜。

 ではでは!