相羽です。

 書いてる書いてると言っていた新作「歴女ファンタジー小説(仮)」、昨日(10日)初稿の執筆が完了しました。

 400字詰原稿用紙換算で242枚。書ききった。

 あくまで初稿なので、これから何度も推敲・調整したりしていくのですが、とにもかくにも最低限世に出せるかたちでは生み出せました。

 『妹の紋章』以来の完結した長編小説となります。辿り、着けた〜。

 二、三年前くらいから親しい友人・知人らに歴女が異世界に行く長編小説の構想があるという話をしていたと思うのですが、ずっと、生きてこれを完成させられたら、それは徳に満ちた出来事だろうな〜と思っていましたw

 少しずつやっていくと、本当に完成するんですね。特に執筆に集中していたここ数か月はワープした感があります。今、五月!? マジで!?

 今朝、本当に完成したの? 夢だったんじゃないの? ってちょっと思っちゃいましたよw 良かった。ちゃんと完成してた。バックアップとか、丁寧にやっておかないと。

 もうちょっと調整してから、まずは「ねざめ堂」の丁稚さんに見てもらう予定〜。

 昨日はほろよいはちみつレモンで一人祝ったのであった。

 しみじみ。

 ふぅ〜、しばし休憩モードだぞい!