相羽です。十一月です。誕生日月ですw

 昨晩は父親が一泊で温泉に行っていたので、久々に一人での母親の介護となりました。

 ある程度慣れてるのでまあ大丈夫だったのですが、何かあった時に対応するリソースがいつもより足りない独特の不安はやはり毎回あるのでした。

 何とか、この先もうちょっと母親の状態が衰えていったり、父親も衰えていったりしても、介護、家事をやりつつ、自分がやりたい文章を書くということもやっていく……ということができるように日々準備を積み重ねてはいるのですが。

 というか、もう十四年前くらいから、それを目指して試行錯誤していた感じですね。本日は母親の介護や家事をやりつつ、こうして一日一セットくらいは文章を書けてるので、準備の効果はある程度あると感じております。(家事の段取りとか、自分のエネルギーを一日のどこに分配するかとか、色々工夫・準備を常日頃考えてはいるのです。)

 とはいえ、こればっかりはまた大きな災害にあうかもしれないですし、僕本体が大きく健康を損ねる場合もあるかもしれないですしで、未来は何とも言えないのでした。まあ、なんとかなるでしょうという心持ちで、丁寧に一日一日生きていくしかないのであった……。

 さて、十一月は、いよいよ新作長編小説『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』のWEB連載を開始いたします。
 今年の残りは、もうこれって感じになりますかね……。

 来週の水曜日から、月、水、金は「カクヨム」さんで小説本編一章ずつ公開。火、木、土はpixivFANBOXさんでコラムを公開、日曜日はできればメルマガ配信……とさくさくやっていく予定ですので、気にかけていてくださったら喜びます。

 というか、本当pixivFANBOX入って……。僕が健康を損ねたりしないかぎりは、少なくとも『少女輪廻協奏曲』を連載中の三か月は、週三でコラム書いていく予定でおりますので。体調とかタイミングで文章量は安定しないかもしれませんが、短めの更新でも週三ペースを維持したいと思っております。

 クローズドな場なので、こういうこと聞いてみたいみたいな読者さんのニーズにも対応しやすいです。ベーシックプラン(現在はこれしかプランなし)月額500円でとりあえず、小説連載期間中の三か月だけでも、考えてみて〜。(プロフィール欄は代表作など小説連載スタート前にちょっと書きなおす予定)↓


・新作長編小説をWEBで展開していくにあたっての目的と作戦

pixivFANBOXで読む