相羽です。

 新作長編異世界ファンタジー(SF)小説『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』、「カクヨム」さんでWEB公開を開始しております〜。昨日は第三章も更新しております〜。↓


●『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』

https://kakuyomu.jp/works/1177354054887332558


 本日は、ジャンル別の「異世界ファンタジー」部門で420位でありました。

181113ranking

 ありがとうございます。

 キャッチコピーを変えてみました。この辺りは、どちらのコピーがよりPV数に繋がるか、ミニマルペアで比較して、わりとロジカルにやっていきますw

 「カクヨム」さんのユーザーの方々が立てている「自主企画」にも入ってみました。


尊い物語をあなたに…… 【百合(Girls Love)小説オンリー企画】


 とかにも入ってみちゃった。

 『少女輪廻協奏曲』は「百合」なのか? と言われると「百合」の定義によるとしか言いようがない感じなのですが(苦笑)、まあノギクとヴェドラナのバディがどう世界と向き合っていくか、みたいなお話であります。

 小説の本編は月、水、金に「カクヨム」さんで一章ずつ更新なのですが、

 火、木、土もpixivFANBOXさんで月額500円の「ベーシックプラン(現在プランはこれだけなので、これに入っておけば間違いないです)」支援者様向けのコラムを(最低でも)この三か月は更新していく予定です。

 本日(13日)火曜日も、「87歳になる伯母と話す『楽しく百歳、元気のコツ』について」というコラムを一つ更新しております。

 お年寄りの伯母は、失礼ながら市場原理オンリーの価値観「だけ」だと「需要」がある存在とは言いづらいと思うのですが、僕は伯母と話してるととても優しい気持ちになれたりします。

 え? ということは、やっぱり伯母は(たとえば僕に)「需要」あるんじゃない? みたいな話です。

 そのままの市場原理の中では需要がない事柄、場所、存在の逆説的な需要をブーストさせて世界に届けていくというのが震災以降の僕の一つのテーマですので(このことは『妹の紋章』の琴美編で書きました)、まあ最近考えていたことを読んで頂けたらと思います。

 今日のやつの出だしはこんな感じです。↓


---

87歳になる伯母と話す『楽しく百歳、元気のコツ』について

 相羽です。

 今日は今月で87歳になる伯母の家に行ってきました。母親の生家でもあります。

 吉田久子さんの『楽しく百歳、元気のコツ』という本を伯母が読みたいと言っていたのを、僕がネット通販で買って届いたので、届けに行ってきたのです。

 私自身が100歳まで生きられるとは思ってないけどw、100歳の人がどういうこと考えて暮らしてるのか気になったの(伯母)、とのこと。

 失礼を承知で、市場原理の価値観「だけ」だと老齢の伯母は自由競争社会の中で「需要」がある存在とは言い難いです。市場原理の中で「需要」がある人とは、スーパーアイドルとか、スーパー起業家とか、そういう人ということになってしまいます。(ざっくりとは、ですヨ)

 ですが、震災の頃、僕はむしろ「需要」がない存在というのが、自由競争社会の中で自分の「需要」を求めて過酷競争の中で狂騒し過ぎてる者たちにとっては、逆説的に「癒し」のようになって実は(ちょっと従来の意味とは違う意味で)「需要」があるということに気づきました。

 あなたも、この人、別に(従来的な意味での)市場価値とかない人なのに、なんだか一緒にいるとホっとするなぁという人に出会ったことはないでしょうか。

 場所とかでも、別に大勢の人が集まる(「需要」がある)人気スポットではないのだけど、私にとってはそこを散歩していると穏やかな気持ちになれる何気ない街角のような場所、あったりはしないでしょうか。

 87歳になる伯母も僕にとってはとても話していて穏やかになれる人で、ちょと仕事とかいっぱいいっぱいになりつつ、体調とか崩しながら無理やり頑張ってた頃に、伯母に、「明日やればイイことは、明日やればイイの〜」とのんびりと言われて、とてもホっとしたことがあるのを覚えています。

 そんな感じで、僕は特に震災以降、従来的な市場原理の中では「需要」がない存在の逆説的な「需要」を掘り起こして世界に出現させる……ということを意識してやっています。

 たとえば、

(つづく)
---


 続きは、pixivFANBOXで!↓


<NEW>:本日更新87歳になる伯母と話す『楽しく百歳、元気のコツ』/pixivFANBOX(月額500円支援者様向け記事)


 既にベーシックプランに入って頂けるとけっこうな数のコラムが読めます。とりあえず、新作長編小説連載期間の三か月だけでも入ってみて頂けたら喜びます〜。

 それでは、『少女輪廻協奏曲』は次は14日(水)の17時に第四章が公開となります。まったりと三か月ほどはお付き合い頂けたら喜びます。

 ではでは。また!

・なんか、読むとホっとする本でした↓

楽しく百歳、元気のコツ
吉沢 久子
新日本出版社
2018-09-26