相羽です。

 新作長編異世界ファンタジー(SF)小説『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』、「カクヨム」さんでWEB公開を開始しております〜。昨日は第九章も公開しております〜。↓


●『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』

https://kakuyomu.jp/works/1177354054887332558


 土曜日(12月1日)からは、


「第4回カクヨムWeb小説コンテスト」


 にも参加いたします〜。

 金曜の夜は参加手続きのために、日付変わるまで起きてないと。

 『少女輪廻協奏曲』小説の本編は月、水、金に「カクヨム」さんで一章ずつ更新なのですが、

 火、木、土もpixivFANBOXさんで月額500円の「ベーシックプラン(現在プランはこれだけなので、これに入っておけば間違いないです)」支援者様向けのコラムを(最低でも)この三か月は更新していく予定です。

 本日(27日)火曜日も、「漫画(物語&キャラクター)とVR/ARにまつわる最近の話」というコラムを一つ更新しております。

 今日のやつの出だしはこんな感じです。↓


---

■漫画(物語&キャラクター)とVR/ARにまつわる最近の話

 相羽です。


 「マンガタリ」さん

https://mangatari.jp/


 のミーティングなど。

 なんか、去年あたりから時々僕がライターの一人として書いてる謎のメディアくらいに思われてるかもしれませんがw 来年あたりから、オオっって思って頂けるようなことが増えてくるかもしれません。

 既に月間PV数とか、オオってくらいのメディアになってるのですが、もうちょっと分かりやすい意味での、オオって感じになっていくと思います。

 去年くらいからの、ある意味泥臭い初期のスタートアップ期を追ってくれていた方は貴重というか、勉強になったりしたんじゃないかとも思います。

 メディアを作る時って。


・完璧で洗練されたものを作ってからスタートしよう

→あんまり上手くいったケースを見たことがないです。大資本が運営するとかならまた別ですが。


・「ブサイクスタート」でもはじめてみて、少しずつ改良していく

→気がつくとけっこうなメディアに育ってたりします。個人や小規模、中資本運営とかなら作戦としてはこっちという気がします。自分事になりますが、僕のブログなどもこっちのパターンですね。


 話題のAI(人工知能)をはじめ、VR/AR(からのMR)とか、技術が色々なものを大きく変えていくまさにその時に僕らは立ち会ってる感じなのですが、「ライター」みたいな仕事も、ちゃんとしてるところはもう「次」に向けて動いております。

(つづく)
---


 続きは、pixivFANBOXで!↓


<NEW>:本日更新漫画(物語&キャラクター)とVR/ARにまつわる最近の話/pixivFANBOX(月額500円支援者様向け記事)


 既にベーシックプランに入って頂けるとけっこうな数のコラムが読めます。とりあえず、新作長編小説連載期間の三か月だけでも入ってみて頂けたら喜びます〜。

 今日は夜に、

 を観る予定ですw

 『FGO』第2部第3章、今日の夜からもう配信だと、生活、仕事とかのタイミング的に明日をFGO休暇にするのが個人的にちょうど良かったりするのですが、どうなりますかね〜。

 ではでは。

 小説『少女輪廻協奏曲』は次は明日28日(水曜日)の17時に第十章(第一部のラストの章!)が公開となります。読んでやって頂けたら喜びます。第一章(8000字くらい)以外は短い文量(1000字〜3000字くらい)なので、サクサク読めますよ!

 また!