190111enty

 夜の静寂と。舞う雪の中を。

 仙台駅から南の方へ向かって。

 二人並んで、歩いて行く。

---


 相羽です。月命日です。

 連載をしております、新作異世界ファンタジーSF長編小説、


 『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』


 本日(11日)は、


 第二十八章「輪廻境界域・壱〜雪降る街で」


 を更新です。

 セイレキ二〇二一年、十二月二十三日、午後二十三時三十五分。

 ノギクとヴェドラナは仙台の街を歩きます。


「第4回カクヨムWeb小説コンテスト」


 にも参加しております。

 本日は、コンテストの週間ランキング「異世界ファンタジー」部門の208位にランクインしておりました。

190111rank

 ありがとうございます。

 来週更新分の三つの章が、どれも長いです(クライマックスなので)。

 最後までお付き合い頂けたら幸いです(一月末で完結となります)。

 月、水、金に「カクヨム」さんで一章ずつ更新となっております。読んでやって頂けたら喜びます。↓


『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』/カクヨム


 「応援する」「コメント」「フォロー」などなどもしてやって頂けたらたいへん喜びます。

 よろしくです〜。