相羽です。

 先日、「カクヨム」さんの方で完結までリリースいたしました、


新作長編小説『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』


 本日(7日)で参加していた「第4回カクヨムWeb小説コンテスト」の読者選考期間も終わりとなりましたが。

 残念ながら最高でも異世界ファンタジー部門の週間ランキング100位台でありました。

 とはいえ、けっこう読んで頂けたので、ボチボチ喜んでおります。

 今回の『少女輪廻協奏曲』をはじめ、「S市(仙台市)小説シリーズ」は引き続き長い目で展開していこうと思っております〜。

 Twitterの固定ツイートも変更したので、各々のタイミングがきた時に以下をRTとかしてやって頂けたら喜びます〜。↓