相羽です。

 TJさん(ブログTwitter)の新刊『ジオウ×スタプリ スター・星座・アナザー2019』が届きました。

190420tjsan

 面白かったですw

 まだ通販受付中みたいなので是非ぜひ。↓


 ◇◇◇

 一昨年くらいから、ライターとしてちょくちょく執筆させて頂いてる「漫画を語る」WEBメディア、


マンガタリ | 想像を超えたマンガの楽しみ方


 様。


 先日は漫画『ハレ婚。』『デリバリーシンデレラ』などのNON先生にインタビュー取材を行ったりしておりました。(僕が行ったわけではないですが)↓

(一年半前くらいのメディア立ち上げ初期からちょくちょく関わらせて頂いておりますが)

 これなんらズルとかしたわけではなく、ゼロから立ち上げて一年半かけてコツコツメディアを育てて(月間PV数的にも)かなりの規模にもなり、コンテンツ(記事)のクオリティも高いということで、これくらいのメディアならと取材オッケーになった的な感じなのですよ。

 今年はけっこう(たぶんイイ方向の話で)色々ある予定です。

 僕が執筆した次の記事もそう遠くなく公開になると思いますので、その時はまたよろしくです。(公開されたら告知いたします〜。)





 ◇◇◇

 昨日(19日)は「ねざめ堂」の丁稚さんと、


『劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜』


 を観てきました。

 凄い映画でしたね。
 TVシリーズ本編でれいくみゲージ、なかよし川ゲージを振り切られ、『リズと青い鳥』でのぞみぞれゲージを振り切られているのにも関わらず、観終わってからは奏さんが……求(もとむ)くんが……と新キャラの話をしてしまってましたからね。

 おそるべしや京都アニメーション。

190420hadukimidori

 緑輝ちゃん推しになりましたね。

 馬の助さんは観た方がイイですね。

 緑輝ちゃん×求くんに目覚めてしまう可能性があるので(え)、気をつけた方がイイですね。


参考:当ブログの『響け!ユーフォニアム』シリーズの感想


 そして。

 やめればイイのに、第11回京都アニメーション大賞用の話を作り始めてしまった……。

 二回応募して二回落選してるので、縁がないか相性がよくないか僕の実力が足りな過ぎるかだと思うのですが、なんか未だに無視できないピンとくるものを感じてる賞なのですよね。

 『少女輪廻協奏曲』を書き終った時、さすがにもう新しい話とか作れないんじゃ(全てを注ぎ込んだので)と思ってたのですが、しばらくしたらまた次の話が湧いてきてプロットとか作ってて、今だとやっぱり次の作品はより素晴らしいものになるんじゃないかという感覚があったりするのですよね。

 せっかくなので、喜びとか余裕とか作られていく感じの話をまた作ってみたいと思います。