相羽です。

 一昨年くらいから、ライターとしてちょくちょく執筆させて頂いてる「漫画を語る」WEBメディア、


マンガタリ | 想像を超えたマンガの楽しみ方


 様に、


 『ハレ婚。』などのNON先生のインタビュー記事の第一弾がアップされております〜(インタビュアーは僕ではないですが)。↓

 漫画家の先生のインタビュー記事とか掲載できるようになってきて、メディアが育ってきた感がありますね。

 『ハレ婚。』はイイですぞ。↓



 僕が先日書いた『ちかのこ』の記事も、雑誌『E☆2(えつ)』様の公式Twitter(こちら)にもRTして頂いて、ありがとうございます。

 雑誌『E☆2(えつ)』はゼロ年代くらいのオタク文化の雰囲気を継承してる感じで癒されます(え)ぞ。

 『ちかのこ』の最新話も載ってます。↓

E☆2(えつ)Vol.62
ビオ・マガジン
2019-04-30


 『ちかのこ』特集ページがね〜、イイんですよね〜。

 可愛くて楽しくて壮大な『ちかのこ』SFとか書きたいですのう。(言うだけ言ってはみる方向)

 ◇◇◇

 pixivFANBOXさんも久しぶりに更新いたしました。

 月額500円でこれまでのも全部読めます。

 こういう仕事術みたいな話って、定番である程度需要あったりするのかなと思って書いてみました。

 記事とか小説って、別に最初から順番に書いていくわけじゃないというのは、あんまり文章とか書かない方に話すとそこそこ驚いてくれる飲み会とかでネタにできるネタだったりしますね。飲み会とかもうしばらくないですけどね(え)。

 じゃあどうやって書いてるのかというのは、気になる方は課金して(笑)読んでみてください〜。↓


記事を書く時の話|相羽裕司(Aiba Yuji)|pixivFANBOX