相羽です。

 本日5月1日(金)は『ちかのこ』第5巻の発売日です。

 緊急事態宣言の中僕のところにはまだ届かなそうですが、物流の場で働いている方々に感謝しつつゆっくり待ちたいと思っていたりなところです。

 届いたら、じっくり読んで「マンガフル」さんでレビュー記事的なものとか書きたいと画策していたりします。

ちかのこァ‘蛋版 (E☆2コミックス)
らぐほのえりか
廣済堂出版
2020-05-01


 ◇◇◇

 『FGO』第2部第5章「オリュンポス編」は現在第九節。

 昨日、ようやっと『FGO』のメインシナリオをやれるくらいの余裕が持てましたよ。

 「大変」の記事で書いた話は、連休明けの母親の検査の結果次第なので、新型コロナウイルス関係の世の中の騒動とも合わせて、色々息継ぎしながら長期的に生きていく視点が必要になってきているだろうという状況の昨今。ほどよく『FGO』なんかやりながら生き延びていきたいと思っております。今更ですが、癒しとか萌えとか(え)けっこう大事なのですよん。

 そんな『FGO』、昨日はスカサハさんがきました!


200501fgo1
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)


 現在行われている星5サーヴァント配布キャンペーンでゲットしたブラダマンンテさんと相成って、いよいよ僕もQuickパーティの人になっていくかもしれない流れを感じます(スカディさんは既に持っていてスキルMAX)。

 ブラダマンテさんとか、この記事↓


FGO感想・プレイ日記41〜ブラダマンテさんが実装されていた頃(ネタバレ注意)


 から想い続けて(今読み返すとちょっと恥ずかしい!)一年四ヶ月越しくらいにゲットできましたからね。感慨深いです。ブラダマンテさん、スカサハさん、スカディさんでパーティを組むと、なんか癒されます。(スカサハさんとスカディさんは味方のクイックカードの性能を上げるスキルを持っているので、ブラダマンテさんのクイック力を底上げした上でブラダマンテさんのクイックカード宝具を炸裂させられるのです。)

 カワイイ声のブラダマンテさん(森永千才さん)を、怖い時の能登麻美子さん(しかも二騎)で支援する布陣です。
 星5サーヴァントはディオスクロイさんもゲットしておりまして。


200501fgo2
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)


 僕は小説『妹の紋章』とか書いているくらいなので、兄妹ネタはとても好きで、萌えております。「オリュンポス編」をまだクリアしていないので、彼・彼女の物語の結末を知らない状態で使わせて頂いておりますが。

 兄妹でコンビネーション攻撃とかするの、その、イイよね……。

 ◇◇◇

 繋げ方がやや強引な気がしますが、そんな僕が書いていてAmazonさんのKDPで販売している小説『妹の紋章』。

 ここ数日でKindleUnlimitedで1000ページくらい読んで頂いていて、たいへんありがたいです。KindleUnlimitedは読んで頂いたページ数に応じて僕にお金も入ってくる仕組みなので。(もちろん、作品単品で購入して頂いても70%が僕に入ってくるのでありがたいのですが。)

 こ……これは、もうけっこうロングランと言ってイイのでは!?

 2014年に最初に販売開始した時の初動とか、2018年に無料キャンペーンをしてKindleのランキングにランクインした時(「無料」の方ですが)とか、山がありつつコンスタントに読んで頂いていて、KindleUnlimitedで読んで頂くのが中心になってからは単純な売れた冊数という形では把握できなくなりましたが、ロングランでちょっとした商業電子書籍並くらいには読んで頂けてるくらいになってきた気がします。

 パっと少し盛り上がってそこで終わりというのとも違う、ある程度恒常的なものが書けて、これは喜びに満ちた出来事なのでした。

 続く『非幸福者同盟』とか『少女輪廻協奏曲』とかも、今がピークとも想定しないで、長い期間でちょくちょく売れていく感じになっていけたらイイなと思っております。

 自分で言うのも何ですが、タイミングが合った時に読むと、けっこうイイという文章を書いていた気がしているのですよ(笑)

 ではでは。ちょっと研究(ロボットとか、言語とか、人体とか)方面で始めはじめている新しい方向の活動と合わせて、引き続き文章を書いていくという、僕のメイン活動的なものもよろしくしてやって頂けましたら幸いなのでした〜。

妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09