相羽です。

 『ちかのこ』第5巻読了。

200504chikanoko

 すごい良かった……。らぐほのえりか先生の現時点での最高傑作でした。

 収録されている「寄せ鍋ダークネス」というエピソード(元は『ちかのこ』の同人誌版としてらぐほのえりか先生ご自身が昨年発表されたもの)で度肝を抜かれると思うので、度肝を抜かれるために、(これから作品に触れる方は)今から『ちかのこ』第1巻〜第4巻を読んで今回の第5巻にたどり着いて頂きたいと思える一作でありました。

 良い本と出会えると、生きてて良かったと思えますね。

 「マンガフル」さんで書こうと画策していた『ちかのこ』第5巻の記事もプロットができました。

 一本芯(記事のテーマのようなもの)を通した上で各項目を面白い感じに構成する……というところが記事の制作では一番肝要なので、あとは時間をかけて書いていきたいと思っております。

・「マンガフル」さんで書かせていただいた『ちかのこ』の紹介記事↓
・『ちかのこ』も紹介させて頂いている2010年代の百合漫画を紹介する記事↓


 今年というかしばらくは、どんどん制作・表現していく……というよりは勉強の期間にしようと以前から思ったり言ったりしていたのですが、色々と勉強したいことはあれど、「歴史」は優先度が高いかな〜と感じております。
 最近の再開活動である研究とかの方面も意識しつつ、しばらくは記事なり小説なり何らかの「文章を書く」ということはやっていこうと思っているのですが、今回の『ちかのこ』第5巻の記事に絡むかはともかく、より「歴史」的な射程も感じられる文章を書いていけるようになっていけたらな〜と思っております。

 昨日はロシア帝国について勉強する映像番組を一本視聴し、日本の奈良時代についての本を読んでおりました。少しずつやっていきたいと思っております〜。

ちかのこァ‘蛋版 (E★2コミックス)
らぐほのえりか
廣済堂出版
2020-05-01