相羽です。

 「持続化給付金の申請準備」の記事時点では最後の「電子申告の受信通知」の項目で止まっていた「持続化給付金」の申請。その後、無事「e-Tax」のページから「電子申告の受信通知」は取得できて、申請が完了しました。

 「e-Tax」のページで「電子申告の受信通知」を取得するにはマイナンバーカードを読み取るICカードリーダライタが必要で、さらにもう一押し時間がかかったのでした。

 ICカードリーダライタがなくても、対応しているスマートフォンがあればそれでマイナンバーカードは読み取れるのですが、僕のスマホは対応してなかったのです。

 なので、公式に公開されているマイナンバーカードにも対応しているICカードリーダライタ一覧から、SONYので一番最初に掲載されていた(いまだにSONY好きなんですヨ!)こちらを購入。↓



 無事、申請完了画面にたどり着けました。

 あとは申請が通ると良いのですが。もう、新型コロナウイルスの期間はお金の面は給付金とかに頼って、その後の自分の人生にとって興味がある事項である、ロボットとか人体とか歴史とかの勉強をする期間にしたいかなと思い始めていたりします。
 ざっくりとワクチンができるまでと考えると二年くらいはかかるみたいな分析もありますからね。どんどん活動するというよりは勉強したりしたい。

 「大変」の記事で書いていた母親の状態は、今週月曜日に大きい病院で検査をしてもらってきて、その日の時点では異常なところは見られないという話で、ただ内視鏡で組織は採ったので、その組織検査の結果を来週また聞きに行くといった状態です。

 油断してはいけないのですが、いきなり入院とか、すぐに死ぬとかそういう話では無さそうなのかもとも。本当にヤバかったらすぐに入院とか、病院から電話くる(五年前の父親の心臓の手術の時は、病院から電話がきたのでした)とかなんじゃないかという気がするので。まだ何とも言えないですが。

 それでも現在、ここ一ヶ月くらいの緊張から少し一休みしているところですが、いずれにせよ両親も高齢なので、これまでよりさらに介護の方に僕の時間なり体力なりお金なり使っていくことになるであろうとは前々から考えていたので、そういう人生の期間も想定して、この機会に仕事に関して「これから」を意識して勉強しておこうかな〜などと思っているのでした。