相羽です。

 本日は、蓮根お好み焼きを作りました。

魚柄仁之助さんのホームページの「ごごばん!」レシピの2011年4月26日 蓮根お好み焼きのレシピ)

 もちもちして美味しかったとの父母の感想を得たので良かったです。

 ハチミツと生姜も入っているのがポイントだったりで、さらには蓮根のすりおろしはのどにも良かったりするとのこと。

 作った料理の写真を撮ってなかった件、本日は少しは思い出したんですが、こ、これは……!? 味はけっこう美味しいと思うのですが、見た目はそんなに写真映えするほどではない!?

 創作物で、こういう見た目はイマイチなんだけど味は良い料理を作るヒロインとか出てくる気がします。

 来世はギャルゲーのヒロインに転生しようかな。

 というか、『ギャルゲーのヒロインに転生したら主人公の男子にめちゃ惚れされてます』みたいな小説も書こうかな。

 こ、これは!? 正直、BLは(ヒロインに転生してるけど元が男なんでたぶんジャンルはBL)読者の方々の嗜好が細分化しすぎていて、僕は事象の詳細までは捉えられていないという自覚があるのですが。

 このBLは、アリですかね!?(聞かれても!?)

 BL小説をメガヒットさせて介護ロボット開発の資金とか、ほしいです……。

 お金と言えば、特別定額給付金(全員が10万円もらえる方)、まだ振り込まれていなかったのでした。
 仙台市がオンラインでの申し込みの受付を開始した18日(月)にはさっそく申請したのですが、最速では28日(木)から振込開始ですとアナウンスされている中、我が家はまだという。

 「28日は5月22日までに書類の確認を終えた1290世帯・3140人分が振込まれました。」という状況らしいので、↓


仙台市で特別定額給付金の振り込み開始 1290世帯3140人分


 これはけっこうかかるのかもですね(仙台市の人口108万人くらいなので)。

 まあ、給付金は受け取れますとアナウンスされることがまず意味があって、本当に今日・明日のご飯のためのお金もないというような状況の場合は、給付金が出たら返しますというかたちで家族や友人などから借りる……とかも想定されているのかと考察したりはします。

 僕がまだ受け取っていない(笑)「持続化給付金」とかもそういう性質はたぶんあって、厳密に聞き取りをやったり統計を取ったりしたわけではないのですが、「持続化給付金が出たら返すから」で家族や親戚、友人などからお金を借りて当面をしのいでいるみたいな方は、特に今回、個人事業者やフリーランスの方にはけっこういるんじゃないかと推察したりします。

 ダイレクトにお金を借りるとかでなくとも、助け合える人間関係とかがあると緊急時はけっこう助かります。

 震災の前くらいにメルマガで、お金ももちろん大事ですが、人間関係、WEB上のメディアを育てているか、とか、全体的な意味での「資産」が重要です……みたいなことを書いていた気がします。

 あの頃は金融危機みたいなのを想定して書いていた気がするのですが、その後実際に、僕とかは「お金があっても必ずしも食料とか買えないので、むしろ人間関係のつてとかが大事」な状態が出現したりした、東日本大震災からしばらくの時期を経験したりしました。

 今回の新型コロナウイルス関連の世の事象にしろ、いつかはくるという分析が多々ある金融崩壊とかにしろ、色々あり得るので、心持ちとしては全体性(トータル力)としての「資産」形成を意識していたいよな〜とは常々思っていたりするのでした。

→料理の心の師匠は魚柄仁之助さん

ひと月9000円の快適食生活 文庫版
魚柄 仁之助
飛鳥新社
2015-11-26


→このBL漫画はとても良いです。眩しい。

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY (HertZ&CRAFT)
宝井理人
大洋図書
2017-11-01


セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY (HertZ&CRAFT)
宝井理人
大洋図書
2017-11-01