相羽です。

 6月20日(土)。

 天赦日と一粒万倍日が重なる最高の吉日であった日に、甥っ子に子が生まれました。

 姉からすると初孫、父母からすると初曾孫。ありがたいことです。

 僕本体は子を持つということはありませんでしたが、「親戚の謎のおじさん」ポジションで(笑)次世代をサポートしていこうという心持ちでおります。

 今回生まれた子の物語の第3クールあたりで、謎の仮面をつけて登場したいですね。

 謎の人物ですが、実は味方なのでこれは美味しいポジションです(笑)

 そして、現在母親が入院中です。

 少し前に「大変」の記事で書いた件とは別件です。

 今回、点滴が主な治療なのですが、けっこう長い時間点滴するということで入院。

 逆に、前回の件の箇所は今回CTを撮ってみたら治っていたともお医者さんに言われており、こっちは良かった方の流れでしょうか。

 現在は熱も下がったということで、昨日父親が面会に行ってきたら(新型コロナウイルス関係の騒動の中、現在面会は予約制で2週間に1回1人だけ10分という状態なのでした)比較的元気そうだったとのことで、このまま回復していってくれると良いのですが。

 面会時に父親に生まれた曾孫の写真をプリントアウトして持たせてやったら、「あら〜」と言っていたそうです(笑)

 そして、僕は心を改めて家の掃除に取り組むことにしました。
 細菌の感染が原因と推定されての炎症、直接的な因果関係は言い切れないかもしれませんが、家をよりいっそう清潔に、衛生意識をさらに高めることがある程度予防になると思うのです。

 タイミング的にも、ちょうど数年は続くかもしれないと言われたりもしている新型コロナウイルス関連の騒動の中、どのように介護もしつつ自分のペースで仕事もしていくか、部屋の片付けレベルから見直していたところだったので、やはりこのあたりでばっちり掃除に関する意識もアップデートしておこうというお知らせでもあったのかもしれない。

 昨日はお風呂場の換気扇のフィルターを掃除し、けっこう古いタイプの換気扇だからフィルターの換えはどう手に入れるのかとか調べたり、そういうレベルから見直しを始めました。

 ここから。

 掃除王に、俺はなる(え)

 色々調べてみると、掃除は奥が深いですね。インターネット社会の良い面として、ありふれたグッズを使って最大限に(衛生的にとか)掃除の効果を上げる方法みたいな情報は、良さそうなものがたくさん見つかります。

 逆にいうと、これまでも気をつけていたつもりでしたが、僕はまだまだ掃除レベルが低い状態でした。

 一通り反省した上で、現状を改善し、すっきりした気持ちでお仕事したり介護したり、あとは状況が収まってきたら生まれてきた(甥っ子の)お子様にも訪ねてきてもらえるくらいの家、つまりまずは良い感じの「場」を目指していきたいなと思っているのでした。