ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

雑想@最新

モクモクとノリノリ

 相羽です。

 新作「歴女ファンタジー小説(仮)」、改稿・推敲作業が終盤中。

 現在400字詰原稿用紙換算で277枚に。

 大きく書き足したりは一区切りかなぁ。まだ、必要と判断した部分をちょっと書き加えたりはするかもですが。

 終盤は、一文・一語と全体を行ったり来たりしながら、細かく見ていく感じです。

 批評家(?)っぽく判断して、変えたり、整えたりする方向性と。

 いっぽうで最初にあった勢いや「おばけ感」を殺してもいけない。

 バランスよく、もくもくとやっていく感じです。

 今日、もう25日!? 初稿できた10日からもけっこう経ってる。本当、こればかりやってたなぁ。あとちょっとだけど。

 黙々としたことをやってるので、ざびさんのノリノリ感もほしくなりますよ。↓

 これ深夜ですからね。キマってるw時のざびさんです。

 ◇◇◇

 電子書籍『妹の紋章』も引き続き読んで頂いてありがとうございます。↓最近、Kindleunlimited様様なところがありますw(定額読み放題サービスで、読んでもらったページ数に応じて僕にお金が入る)

妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 ◇◇◇

 さぁ、あとちょっと。穏やかにやりきるゾ。

クリエイターとウォーハンマー願望

 相羽です。

 何となくですが、波及力が強いクリエイターさんはウォーハンマーが好きという法則がある気がします。

 みんな、戦鎚を振り回したいの?

 ◇◇◇

 その日、なんか落ち込んでいたんだけど、スマホでTwitter見たらざびさんのこの絵が流れてきて、笑わざるを得なかったのだった。↓

 ざびさんはやっぱり天才や……。

 ざびさんは固有の魔法の杖を持っていて、一振りすると回りが幸せになるのである。

 来る6月17日のよちよちの誕生日のネタは一応思いついているが、ボールペン画くらいになるかも。

 ◇◇◇

 新作「歴女ファンタジー小説(仮)」、めっちゃ改稿・推敲中。

 サービスシーンを中心に補強したところ、現在400字詰原稿用紙換算で263枚まで増えてたり。

 僕がサービス執事で(え)、読者さんがどうしたら喜んでくれるか細かいところを考え抜いてる感じ。

 今日が22日か。

 今月いっぱいは、この原稿の改稿・推敲と向き合います。

 全ての力を出し尽くすという経験も良いものです。

 毎回ちゃんとやってるつもりですが、今回はとくに、持てる全部をこの原稿に込めたい。

そして、改稿がはじまるのです。

 相羽です。

 新作「歴女ファンタジー小説(仮)」の初稿。とりあえず「ねざめ堂」の丁稚さんに読んでもらって感想を頂く。

 長いこと書いていたものに感想をもらって嬉しいw

 するどい指摘とかアイデアも頂く。さあ、スーパー改稿・推敲時間のはじまりです。

 作曲は実際にはしたことないのですが、イメージ的にここからは一音一音調整していくような作業になります。大まかには場面単位で順番を組み替えたり、追加あるいは削除したり、細かくは助詞一つ、漢字一字などなどと、数ミリ単位のワーディングをします。言葉を音として捉えた場合にリズムはどうか? などを調整していきます。

 ◇◇◇

 小説『非幸福者同盟』の(完結までの)「最後の十七節」は2018年夏頃からとなります。

 実験的にキャッチーな(?)副題もつけてみました。「〜理由(ワケ)あり幼馴染と始める地元防衛戦線」。どう? あんまりアクセス数変わらなかったら元に戻しちゃうかもですが。

 ◇◇◇

 折姫さんの上坂さん。

 だいたいプリキュアと同じ周年の折姫るちや。

 うんうん。

 そして、次の曲が始まるのです。

今後の創作活動など

 相羽です。

 pixivFANBOXさんの月500円支援者様向け(というか現在プランはこれしかない)の記事を公開しました〜。↓


創作活動日記(賞への応募、次のアンソロ参加、『ひこどう』の続き、「マンガタリ」様での執筆進捗)/pixivFANBOX


 新作「歴女ファンタジー小説(仮)」の話、WEBメディアでの執筆のお仕事ってどんな感じなの、などなど。

 月500円のベーシックプランの方向けの記事も今後増やしていこうと思っております。

 現在有料のものはこの前書いた、


新作長編小説は百合異世界ファンタジー?120枚ほど書いたゾ/pixivFANBOX


 と今回更新のとまだ二記事だけですが、月500円で全部読めるようになります。

 ◇◇◇

 上のFANBOXの記事でも書いたのですが、

 地元宮城県は仙台が舞台の「歴史建造物擬人化×能力バトル」な小説『非幸福者同盟』(現在はWEB公開中)。


『非幸福者同盟』/小説家になろう

『非幸福者同盟』/カクヨム


 連載再開、というか「最後の十七節」の更新開始は2018年春くらいからと言っていたのですが、「歴女ファンタジー小説(仮)」の執筆が長くかかったこともあり、「2018年夏くらいから」に変更させてください。

 待って下さっていた方はありがとうございます。「歴女ファンタジー小説(仮)」の方が今月末で一区切りするので、いよいよ、『ひこどう』の最終章を今年は書きますよ〜。

 ジョーとアスミの結末を、見届けてやってください!

 ◇◇◇

 これも上のFANBOXの記事で詳しく書いたのですが。

 TJさん(Twitter)が2015年に主催された「PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦」、通称「ディケプリアンソロ」というけっこうヒットしたアンソロジー同人誌がありまして。↓


「PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦」


 こちらに、僕も「仮面ライダーディケイド」と「スマイルプリキュア!」のコラボ小説を寄稿しておりました。(「みゆきのアンとダイアナ時間」)

 そのTJさんが、今年2018年、久々に新たなるアンソロを企画されていて、また参加させて頂くことになりました。↓

 今度のテーマは、昭和ライダーと平成プリキュア!

 僕は小説2Pで参加です。

 九月の頒布にむけてこれから作っていく感じのアンソロです。まだ参加者募集?してるようなので、腕に覚えアリ、昭和ライダー愛なら自信ありとかの方は名乗りあげてみてはいかがでしょう。

 今さらですが、今回のアンソロ、前回以上にニッチなんじゃ(笑)。

 よろしくしてやって頂けたら喜びます〜。

 ◇◇◇

 ではでは、今回はこの辺りで。みんなぜひpixivFANBOX入ってね!↓

相羽裕司のFANBOX/pixivFANBOX

自由

 相羽です。

 新作長編小説。執筆完了したものをPDF形式に整えて、バックアップもとってと、これで本格的に初稿は完成。

 うむ。一区切りした感。

 書いてる時は書いてる時で楽しさというかトランス感(笑)があるのですが、一区切りした自由感はまたイイものです。

 今見たら、前回のプリキュア感想を書いたのが4月10日(まだ第8話分)、だいたい一ヶ月くらいは没頭して執筆していてあっちの世界にw行ってたのですね。

 あまりにエネルギーのようなものを放ってた感じで、今は何もない感じ。少しずつ、部屋片づけたり、軽めのアニメとか見て回復していきますよ。まずはアイカツあたりからかな。今日は髪切りに行ってくるよ。

 ◇◇◇

 うんうん。『リズと青い鳥』はイイよね。

リズと青い鳥の感想〜伝わらないまま美しい時間を生きる(ネタバレ注意)

 ◇◇◇

藍井エイル
SACRA MUSIC
2018-06-13


 イイ歌だ。

長編小説の執筆が完了

 相羽です。

 書いてる書いてると言っていた新作「歴女ファンタジー小説(仮)」、昨日(10日)初稿の執筆が完了しました。

 400字詰原稿用紙換算で242枚。書ききった。

 あくまで初稿なので、これから何度も推敲・調整したりしていくのですが、とにもかくにも最低限世に出せるかたちでは生み出せました。

 『妹の紋章』以来の完結した長編小説となります。辿り、着けた〜。

 二、三年前くらいから親しい友人・知人らに歴女が異世界に行く長編小説の構想があるという話をしていたと思うのですが、ずっと、生きてこれを完成させられたら、それは徳に満ちた出来事だろうな〜と思っていましたw

 少しずつやっていくと、本当に完成するんですね。特に執筆に集中していたここ数か月はワープした感があります。今、五月!? マジで!?

 今朝、本当に完成したの? 夢だったんじゃないの? ってちょっと思っちゃいましたよw 良かった。ちゃんと完成してた。バックアップとか、丁寧にやっておかないと。

 もうちょっと調整してから、まずは「ねざめ堂」の丁稚さんに見てもらう予定〜。

 昨日はほろよいはちみつレモンで一人祝ったのであった。

 しみじみ。

 ふぅ〜、しばし休憩モードだぞい!

小説執筆終盤

 相羽です。

 新作「歴女ファンタジー小説(仮)」の執筆、初稿は残りあと三章を書くのみというところまできました。

 丁寧に、一日一章書いても、あと三日で……終わる!?

(あくまで初稿なので、それから長い時間かけて改稿・調整はするのですが)

 プライベートで交流がある方は、僕がメールで、手紙で、あるいはオフ会とかで実際に会って、「歴女が異世界にいく長編小説の構想がある」というような話を二〜三年前からしていたのを覚えている方もいるかと思います。

 それです……。それの初稿があとちょっとで書き終るというところまできたのです……。

 歴史にくわしい人には実際に会って話を聞いたり。

 プロットを何度も練り直したり。

 参考図書もたくさん買いました。読みました。

 二、三年くらい、少しずつやっていけばちゃんと実現する(しそうな)ところまでこられるんだな……。

 もっといって、三十六年生きるとここまでこられるんだな……。(人生を全部注ぎ込んでますw)

 数千年の歴史をたどると、人類ここまでこられるんだな……。(作品のために歴史を勉強した過程で、単体の個人のみならず、様々なものが積み重なって今に至っている感覚を感じています……)

 今年の年初、おみくじが大吉だったこともあり(え)、それまで序盤部分だけ書いていた作品の本格執筆に着手。今、もう五月!? ここまで、はやかった。前も書いたけど時間ワープした感があります。

 とりあえず、今年これだけはやりとげると年初に紙に書いた(笑)案件だったので、一区切りまで歩けそうでありがたい。

 終盤、あせらずに丁寧に書いていこう。

 居住まいを正す心境なので、英語を教える仕事もちゃんとやろう。この小説書く人は英語教えたりも丁寧にやってるでしょw

 ぜんぜん関係ないけど、二か月ほど教えてた学生さんが模試でも八割超えとかとって(英語)、僕の英語教える芸も職人芸っぽくなってきてない!?

 表面をなぞるだけじゃなくて、潜在にある日本語―英語を行き来する感覚も身につけてもらおうと思うと、教育っていうか感覚芸、職人芸っぽい要素も入ってくるのですよw

 400字詰原稿用紙換算だとあと30枚くらいかな。

 一ワード、一ワード、心を込めて書いていこう……。

ゴールデンウィーク

 相羽です。

 新作「歴女ファンタジー小説(仮)」は第二十章まで執筆して、そろそろ初稿は終盤。

 どの部分書くのも好きなのですが、気持ちがのる(トランスする感じw)のはやはりクライマックス部分〜終盤ですかね。『妹の紋章』の時も終盤は一気に書いたんだったな〜。ちょうど、今が今回のそのあたり。

 仙台を訪れてきた甥っ子は今度結婚するらしいw

 ゴールデンウィークを利用して仙台くる前に向こうのご両親に挨拶してきたらしい。また、北海道の縁者が増える……。

 結婚関係とかリアル的活動をするのも、小説を書くとかフィクション的活動するのも、うんうん、それもゴールデンウィークだね(「それもアイカツだね」みたいな感じで)。

 そう、オフ会では話してたんですが、「アイカツフレンズ!(公式サイト)」けっこうハマってるんですよ。

 世の諸問題をアイカツノリで解決していく……というのを試みられたらイイんじゃないかと密かに思ってますw 大変なことってもちろん大変なのですが、我慢して苦しい思いして頑張る! の方向だけだと意外と解決していくための力も出せなかったりします。

 アイカツのノリくらいの優しい世界観で、少し力を抜いて、自分が楽にできることで波長が盛り上がった時にどーんと提供していった方が、余裕とか豊かさとか生まれていく気が最近はしてるのでした。

 僕の場合は介護とか地域復興とかに関心がありますが、うーん、アイカツノリで介護とか復興の課題を少しずつ解決していく……できたら良さそうなんですけどね……。

 三蔵ちゃんもきました!(『FGO』)

 最近、仏教仏教言ってたからですかねw

 功徳を積む方向でいきますよ〜。

五月

 相羽です。

 今日から五月です。

 四月は、ずっと没頭して小説を書いていたので若干ワープした感がありますw たぶん幸せなことなのでしょうね……。

 そんな新作「歴女ファンタジー小説(仮)」初稿は第十九章まで書いたのでした。先の章もまとまり、まとまりをけっこう書いてるので、初稿執筆はもう後半ですね(全三十章くらいの量)。

 明日は昼ごろにGWで甥っ子がくるらしいので(僕というより父母、彼からするとお祖父ちゃんお祖母ちゃんに会いにくる感じなのだと思うw)、執筆は早い時間にやっておこうと思います。

 「ねざめ堂」の丁稚さんに書き終った前半部分を読んでもらって感想を頂きました(『リズと青い鳥』いっしょに観に行った時に、どん、と紙の原稿用紙の束を渡したのだw)。

 2年くらい考えていたお話に初めて感想を貰って嬉しいw

 今のところ反応も良い感じなので、丁寧に仕上げていきたいと思います。

 GW期間に執筆の山場が合ったのは、ちょうどよい感じですね。

 やることをやりつつ、一日一日大事に書いていきたいです。

WEB拍手のお返事

 相羽です。

 WEB拍手にコメント頂いていたので。


>個人的な要望で申し訳ありませんが、「ネコがいた夜」というノベルゲームがダウンロード出来ない状態になっていたのでもしダウンロード復活できるようになったら嬉しいです。(29日、19時頃)


 昔使っていたサーバーはだいぶ前に解約してしまったので、リンク切れになっていたのでした。

 ここを読めているか分かりませんが、Googleドライブのシェア機能を使ってみるので、こちらからDLできないでしょうか?↓





 できた場合は、

>解凍ソフトで解凍後、「nekogaitayoru」フォルダ内に、「nekogaitayoru.xp3」ファイルがあるので、それを「nekogaitayoru.eXe」(ピンク髪の女の子アイコンのヤツ)ファイルまでドラッグして下さい。そうするとしょぼい(笑)タイトル画面が立ち上がります。あとは「初めから読む」で読むだけです。

 って感じで起動できるのではないかと思います。

(ただし、かなり昔の作品なので、最近のOSに対応しているかはこちらで確かめておりません。)

 ホームページの方を更新できればイイのですが、ちょっとサーバーの関係上(というか自分のPC環境との兼ね合い上)今更新できないので、ブログのこの記事に張っておいてみます。

 ホームページはメインの方もTOPページとかアクセスできない状態が続いていてすいませんwタイミングが合った時に対策しようとは思っております。

 GoogleドライブのシェアのリンクからもDLできなかった場合は、何か個人が大き目のファイル(700MBくらい)をアップできて公開できるサービスを教えて頂けたらと〜。

 上のリンクは少し時間経ったら消しちゃうかもしれないです〜。(DLできたそうなのでリンクは削除しました〜。)

pixivFANBOXをはじめました。

pixivfanboxtop

 相羽です。

 Pixivさんがこれまでピックアップしたクリエイターさん向けに提供していた「pixivFANBOX」というサービスが、先日4月26日(木)に一般ユーザー向けにもリリースされたので、さっそく始めてみました。


pixivFANBOX/TOPページ


 Enty・Patreonタイプの、読者さんに月額で支援してもらいつつ、クリエイター側は支援者さん向けにテキスト、絵、動画などなどを提供していく感じのサービスです。

 で、一日ちょっと使ってみたのですが、これがかなり使いやすいです。

 テキスト、落描きなどをかなり気軽にアップできます。

 かつ、今回のテキストはフリー公開にしておくか〜、お、ま、今回のテキストは有料コース向けにしておくか〜と、気軽に割り振れる感じになっております。

 さすがは大手Pixivさんが時期満ちてリリースする月額支援型クリエイター・ファン接続サービス。その辺りの「気軽さ」の雰囲気を出すために、かなり入念に設計されてる印象を受けます。

 一般ユーザー開放以前にピックアップされていたクリエイター様が、僕が知る範囲でも『戦国コミケ』の横山了一先生(Twitter)とか、『ちかのこ』のらぐほのえりか先生(Twitter)という、ネット発・ネット中心(と言ってよいかと思うのですが……)かつオリジナル作品でブレイクしている方々で、まさに本サービスのユーザー層の代表みたいな方々でした。

 かなり、事前準備のクリエイターピックアップの段階でクリエイターさんたちから色々汲み上げて改善を繰り返した上でリリースしてるんじゃないかという印象を受けてます。

 個人規模・少人数チーム規模のクリエイターさんで、オリジナルコンテンツのストックがけっこうあるよ〜みたいな方は気軽に始めてみたらイイんじゃないかと思います。

 僕の方は、しばらくはフリーの記事は今まで通りにブログで、有料の記事はFANBOXで……みたいな感じで使っていってみようかな〜と今のところ思っていたりです。

 既に、有料記事を一つアップしてみました。↓


新作長編小説は百合異世界ファンタジー?120枚ほど書いたゾ/pixivFANBOX


 コースは今のところ月額500円の「ベーシックプラン」一つで。

 気軽さとシンプルさがイイところかなと思ったので、シンプルにこのコースで有料の記事・絵など全部見られる感じにしようかと。

 制作日記とかはFANBOXで書くようにしていこうかな〜などと。

 で、ファイルもアップできるので、これまでのオリジナル同人誌の電子版とかも支援者の方は自由にゲットできる感じにしていこうかと。

 上の記事でも書いたのですが、近々『パープルタイズ』は支援者様向けに電子版を公開しようかな〜と。

purpleties_top
(なつかしい……)

 そんな感じで、相羽の「FANBOX」、とりあえずこちらをクリックしてチェックしてみて頂けたら喜びます〜。↓

相羽裕司のFANBOX/pixivFANBOX

小説執筆、ゲゲゲの鬼太郎、リズと青い鳥

 相羽です。

 新作の「歴女ファンタジー小説(仮)」初稿、第十五章まで執筆したのでした。

 半分は超えましたね〜。

 GW(ゴールデンウィーク)期間は黙々と書けそうで楽しみです。

 ◇◇◇

 最近、『ゲゲゲの鬼太郎』にハマってるのですよ。

 そう、アニメ第6期『ゲゲゲの鬼太郎(公式サイト)』が放映中なのです。

 子供の頃に第3期を観ていたこともあり。影響されて日常的に下駄をはいていたこともあり。

 なんか、鬼太郎成分は、自分の原点と繋がってる感じがします。ぬりかべ超イケてる。

 第2話の、妖怪化したねこ娘をまなちゃんが「かっこいい」っていうところじんときたよね……。

 人間でも妖怪でも、女同士でも、いろいろオッケーというざっくり感、これは、水木しげる先生イズムだと思うのですよ……。

 影響されて、『水木サンの幸福論』も読み返していました。

 さらっと、大好きな漫画描いて暮らしてるのはノーベル賞とるとかより幸せみたいなことが書いてあって。

 一方で、大好きだからこそ(漫画の)お話作りに関しては生涯をかけて求道していたという話などもあり。続きを読む

没頭3

 相羽です。

 引き続き、没頭して新作の「歴女ファンタジー小説(仮)」を執筆中。

 準備期間が長かったので、かたちに実現化していくのは心地よいな〜。

 小説活動。

 この前、期間限定の無料キャンペーンをやった電子書籍『妹の紋章』ですが、キャンペーン中は「無料」の方で「読み物」カテゴリ1位とかだったのが、本日は「有料」の方で83位にランクインしております〜。

180418rank

 「有料」でもランクインは嬉しいですね。

 最近、Kindleunlimited(読んで頂いたページ数に応じて僕にお金が入る)でめっちゃ読んで頂いているからじゃないかと。

 今月は読んで頂いているページ数が1桁上がりました。これくらい読んで頂けるようですと、小説『非幸福者同盟』も最後まで書いたら(あと17節)、Kindle専売にする可能性もありますな〜。

妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 ◇◇◇

 折姫さんの、アナスタシアさん!

 ◇◇◇

 感想記事にめっちゃアクセスあるな〜と思ったら、榛野なな恵さんの漫画『パンテオン』第1巻がKindleで期間限定無料になってたのですね〜。↓



 個人的に、人生に影響を受けたレベルの超傑作なので是非。

 久しぶりにあらすじを読んでみたのですが、けっこう『妹の紋章』っぽいな! って自分で思ったので、(かなり無意識下で)影響を受けていたのが分かりますw

 僕の昔書いてたブログの感想記事はこちらです。↓

榛野なな恵『パンテオン』3、4巻/クイーンズコミックス/書評

没頭2

 相羽です。

 新作の「歴女ファンタジー小説(仮)」、初稿第十章まで執筆完了。

 これで三分の一くらい。

 かつてないトランス状態で書いてます(笑)。

 西尾維新氏(同い年!)の一日百枚書くみたいな話、ちょっと自分はその領域まではいけないかな〜、というか、その領域は親の介護やりながらじゃ無理なんじゃないかな〜と思っていたのですが。

 今回は、かなりそれくらいの領域に肉薄してる感じです。

 やり方次第で、マジでいけるんだな〜。

 今年のプリキュアじゃないですが、まだ自分の知らない未来の自分があるんだな〜。

 このまま、一気に最後まで書いちゃいたいところ。

 そんなこんなで、しばらく他の活動は停止してもぐる感じになりそうです(笑)。

 ◇◇◇

 実家バレして。そして、次の曲が始まるのです。

 映画『リズと青い鳥』(公式サイト)ももうすぐですね!

 百合を学びたい(え)。

没頭

 相羽です。

 没頭して小説を書いております。

 新作の「歴女ファンタジー小説(仮)」、初稿第三章まで書き終っていたりです。

 同時にプロットは全部文字でもう最後までできてるのですが、ヤバいの書いてるな〜といよいよギアが入ってきました。

 しばらく、他の活動は停止してもぐる所存であります(笑)。

 そうそう、もう明後日。

 4月15日(日)に開かれるプリキュアシリーズの同人誌即売イベント「レインボーフレーバー18」にて、TJさん(ブログTwitter)が新刊を頒布されるとのことで、こちらのブログでも宣伝です。↓

 相変わらずですねw

 仙台在住なので現地には行けませんが、僕は毎回ブーストつけて通販してますよw

 TJさんの同人誌は毎回めっちゃ面白いので、当日行けそうな方とかは、是非〜。

 TJさんもコンスタントに超面白い同人誌作っててすごいよな〜。

 僕の方は、とりあえず新作小説執筆に没頭します!

居場所をつくる

 相羽です。

 けっこう大がかりに部屋を片付け中ですw

 「余裕をつくる」をモットーに活動してるのですが、それはかなりの程度「居場所をつくる」ということだったりします。

 「居場所」、ないよりはある方が「余裕」がある感じがしますよね……。

 そういう意味で、22歳以降は半身不随になった母親に居場所をつくるように生きてきたとも言えます。

 基本的には僕の文章とか作品も、触れると(精神的な意味で)居場所ができるような感じになっているかと思います。

 こりかたまった思考で、なんかどうしようもない! 余裕がない! →フッフ、こういう捉え方、こういう視界で、思考、あなたのものの見え方には移動できる場所(居場所)があるよ……というような文章とか多いんじゃないかと思います。

 で、こういうのは精神的な「居場所」ですが、ゆくゆくは物理的なw「居場所」もつくりたいという夢は持っていまして、最終的にはビルとか、作りたいですねぇ……とか思ってたのですがw

 これ、小さい範囲なら今すぐ始めてイイじゃん! と気づきまして……続きを読む

「漫画おちこぼれフルーツタルトを登場アイドルのダメ可愛さと共に紹介」という記事を「漫画語り」WEBメディア『マンガタリ』様で書かせて頂きました。

180405fruittartenty

180405fruittart1

180405fruittart2

 相羽です。

 昨年スタートした新「漫画を語る」WEBメディア、


マンガタリ | 想像を超えたマンガの楽しみ方


 様に、


漫画おちこぼれフルーツタルトを登場アイドルのダメ可愛さと共に紹介/マンガタリ


 という記事を書かせて頂きました。

 前回の『ハナヤマタ』の記事に続いて、二つ目の浜弓場双(はまゆみば・そう)先生作品の記事となります。今回はアイドル漫画だよ!

 今回の記事の視点の一つは、「自分にも他人にも優しくなれる」です。


・『おちこぼれフルーツタルト』を読むと自分にも他人にも優しくなれる。

・この記事の文章自体を読むと自分にも他人にも優しくなれる。



 これが実現できてるとイイな〜と。

 特にまずは「自分に優しく」ですね。

 みんな、基本的に頑張り過ぎだからね!

 メディアや読者層に合わせていつもとは文体なども変えておりますが、温かい文章になるように書いてみたつもりなので、読んでやって頂けたら喜びます。

 読んでみて何かしらピンとくるところがあったら、はてなブックマークをしてくださるとか、SNS等で拡散してくださるとか、やって頂けたらさらに喜びます〜。

 ではでは!

→『おちこぼれフルーツタルト』(電子書籍版)



→参考図書(電子書籍版)


4月は『FGO』第2部をプレイして『リズと青い鳥』を観にいくよ

 相羽です。

 今日から四月です。

 「マンガタリ」様の新しい漫画記事の方は脱稿〜。また、優しい気持ちになる文章を書いてしまった……。

 公開の運びになったらまた連絡します。

 またTwitterでRTとかしてね〜。

 とりあえず、これで4日(水)、5日(木)は心置きなく『FGO』第2部第1章「Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」がプレイできそう。

 この、万難を排してリリース日を待つ感覚。子供の頃の『FF6』の時とかを思い出すよ。

 ◇◇◇

 小説の方。続きを読む

ワールドワイド

 相羽です。

 若干健康に不安箇所があったのですが、しばらく経過観察という感じに。

 そんなにおおごとでもないので、とりあえず四月もコツコツ活動していこうと思っております。

 とりあえず、4月4日(水)から配信予定の『FGO』第2部第1章「Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」の前に色々一区切りつけておこうと、現在は黙々と執筆中。

 「マンガタリ」様で書かせて頂いてる漫画記事、またちょっとだけ地球を幸せにするようなものを書いてるぜよ。

 ◇◇◇

 漫画・アニメ系の英語Facebookページが(フォロワー数的にも)イイ感じになってきました。

 マレーシアの人とも、トモダチ、トモダチ!

 絵の活動の比重を上げた時に活躍してくれそう。

 絵は通常、人に頼んでいるのですが、自分でやる絵+テキスト作品も、プロトタイプヴァージョンの『終末の週末』(紙の同人誌版)よりも今ならイイ感じのものができそうな気がします。色々、ラフとかは描いてたりです。

180327illust

 てか、続きを読む

『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』のBlu-rayが予約開始です。

 相羽です。

 『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』のBlu-rayが予約開始です。

 2018年の年明け早々に、劇場で観てきた僕の感想はこちらです。↓


指輪を二回渡す意味〜映画中二病でも恋がしたい!-Take On Me-の感想(ネタバレ注意)


 そう、意外と七宮智音の映画なんですよ。

 2期、『中二病でも恋がしたい!戀』、結末は分かる。ただ、智音の立場に立つと、信念も六花に上回られて、恋愛でも敗北して、寂しいです。

 中二病も恋愛も両方やります。一人ではなく二人の関係性の中で進んでいきます。

 そう言われてしまったら、恋愛を捨てても中二病(虚構)世界を守ろうとした「過去」の智音の気持ちは、一人で頑張り続けた智音の想いはどこにいってしまうのか? 全ては、無意味だったのか?

 そういう部分を救ってくれてる映画で、だいぶ幸せになれる映画です。リア充度に応じて、勇太と六花に共感するか、智音に共感するか分かれそうな映画です(笑)。

 そして、朝チュンする凸森と丹生谷さん。その設定生きてたの!? と重要なところを持っていく二代目邪王真眼……。



 そして、TVシリーズの低価格BOXも予約受付開始とのこと。





 『境界の彼方』はもう2013年の作品なのか。

 僕が能力バトルもの小説書こう! と思ったきっかけの一つの作品です(笑)。

参考:境界の彼方/第12話(最終回)感想(少しラストシーンの解説含む)

S市(仙台市)小説シリーズまとめ

 相羽です。

 小説『妹の紋章』の期間限定無料キャンペーンも無事終了したタイミングで、僕が「S市(仙台市)小説シリーズ」と呼んでるものをまとめておきます。(ブログサイドバー(PC向け)にもまとめておきました。)

 小説『非幸福者同盟』の「最後の十七節」は2018年春からと書いていたのですが、すいません、夏くらいからになるかもしれません。

 現在書いてる新作の「歴女ファンタジー小説(仮)」が書き終ってから、万全の状態でのぞみたいのでした。


 S市(仙台市)小説シリーズ


 東北はS市(仙台市)を舞台に日常と非日常を行きかう小説を書いております。各作品は関係し合いながらも基本的に独立しているので、ピンときたものから読んで頂けます。

●2016年の居場所の物語『こちら街アカリの復興部!』

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

「カクヨム」様版で読む

「エブリスタ」様版で読む

「ノベラボ」様版で読む。

 最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位(「ノベラボ」様)ありがとうございます!

 ◇◇◇続きを読む

平成の一つだけ良かったこと〜「元号」擬人化×女神の酒宴小説『たそかれ時の女神たち』

180314enty

 相羽です。

 小説『妹の紋章』の期間限定無料キャンペーンの方はありがとうございました。

 そっちの話はまた機会がありましたら書くとしまして(けっこうイイ感じでした)、本日はお知らせです。

 僕としましては、けっこうテンションが上がってるお知らせなのですが(笑)

 「元号」を擬人化する……って聞いた時、僕も「歴史建造物」の擬人化もの小説書いてるので、なるほど! って思いましたね(笑)

 何の話かと言いますと、最近、僕のメルマガとか読んで下さってる方が賞を受賞しまして、電子書籍の小説がリリースされたのです。


 飴乃ちはれさん(ブログTwitter)。


 です。

 本人にも了承とって紹介しております。

 むしろ、宣伝してやって! くらいのノリでした(笑)

 「NovelJam 2018」というイベントに参加されて(参加できてる時点でけっこうスゴいのですが)、見事「エブリスタ賞」を受賞。


 「NovelJam」(公式サイト


 「著者」×「編集者」×「デザイナー」チームとなって物語を紡ぐ!2泊3日の出版創作イベント

 です(広報のコピーそのまま)。

 小説も、こういうイベント参加型のものと合体してくる時代になりましたね。

 主催が「NPO法人日本独立作家同盟」というのもね。まあ、時代はそっちの方向性かもな〜という感じです。

 小説書いてる人ならその名を知らない人はいないカリスマ編集者の三木一馬さん(『ソードアート・オンライン』『魔法科高校の劣等生』の編集の方)の講演があったり、わりとガチ目のイベントです。

 こういう「動き」がある場所に出かけていくのも、とてもイイと思います!続きを読む

小説『妹の紋章』の期間限定無料キャンペーンはあと1日です

 相羽です。

 今日は「リマインダー」です(笑)。

 思うところがありまして、3月8日(木)より僕の電子書籍(小説)代表作、『妹の紋章』の期間限定無料キャンペーンを行っておりました。

 これのキャンペーン期間が明日(13日)で終わりますので、忘れてませんか? というリマインダーです。

 けっこう、Twitterの方とかでも告知ツイートをRTとかして頂けて、ありがたい限りです。

 今までのところだと、最高だとAmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で33位にランクインしておりました。

180310rank4

 キャンペーン期間中、だいたいTop100には入ってて、「読み物」カテゴリだとかなりの時間継続して1位だったような状態でした。

 さすがに冊数の方も、けっこうな数ダウンロードして頂いておりまして、うーむ、これやって良かったな〜と。

 ダウンロードして頂いた方、SNSで拡散などしてくださった方おりましたら、ありがとうございます。

 さて、そんな感じでキャンペーンもあと一日です。

 まだゲットしてなかったという方は、ゲットしてやって頂けたら喜びます。↓


---

 7年ぶりに再会した妹と始める新生活。

 震災後の2012年の東北は仙台(S市)を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 国宮真司(くにみやしんじ)は孤独の体(てい)で7年ぶりに列島の北の方にある街に帰って来た。

 一年前の大きい地震の影響で、様々なものが修復中の雪の街。待っていたのは、三人の少女。

 地域の支配的企業の社長令嬢、「女王」麗源琴美(れいげんことみ)。

 相互報酬を教義に抱える謎のネットワーク集団の代表者、「聖女」中谷理華(なかたにりか)。

 そして、長年離れて暮らしていた「妹」の国宮彩可(くにみやあやか)だった。

 暮らしたり、働いたり、闘ったり。――妹×地域復興×バトル。

 ちょっと違った場所での、ちょっと違った人間関係での、青春劇。

---


 2018年3月8日(木)17:00〜3月13日(火)16:59までの5日間、AmazonのKindleストアより無料でダウンロードして頂けます。

 228ページとけっこう長いので、すぐに全部読もうとしないまでも、これを機会にとりあえずゲットだけしておいて頂けたらと。

 「お守り」になるような小説を目指してましたかね。


・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。


 一応キャンペーン終了は僕の方では3月13日(火)16:59と把握してるのですが、Amazonさん側のシステムで早めに(?)終ったりするかもしれないので(基本アメリカの会社なので標準時間がどこなのかとか、若干把握が面倒だったりするのです)、できれば今日中にダウンロードしちゃってくれたら幸いです。

 こちらをクリックでよろしくです〜↓


妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09



 読んでみて何かしらピンとくるところがあったら、感想を書いてくださるとか、SNS等で拡散してくださるとか、やって頂けたらさらに喜びます〜。

 ではでは!

東日本大震災から7年

 相羽です。

 東日本大震災から7年。

 宮城県は仙台で暮らしていると、まだまだ色々と続いている感覚です。

 悲しい出来事は起きなかった方が良いのですが、起きたことをなかったことにもできないので、できるだけそこから学んで次の備えに生かしていきたいところです。

 また、最近よく書いてる「両義」的にとらえるという観点からすると、悲しい出来事の中にも、裏を返せば良いことも見つけられたりします。

 もちろん震災が起きて良かったみたいな話じゃ決してないです。悲しい出来事の中で浮かび上がってきた良い点があったのなら、その点は大事にしていけたらなという話です。

 壮大なスケールでの(復興とかの)グランドデザインが大事な一方で、特に権力を持ってるとか、そういうのじゃなくてもめっちゃ卓越した能力があるとか、めっちゃお金があるとか、そういうのではない一般人である我々は、小さく地道に日常を積み重ねていくことも大事かと思います。

 「良かった」が見つけられた点は、少しずつ伸ばしていくこと。

 変えた方が良いと分かった点は、少しずつ変えていくこと。

 小さくその繰り返しの日常を生きていくということ。

 その営みを守るように生きていく、という方針です。

 この辺りは、京都アニメーションイズムに共感していたりします。

 『たまこまーけっと』エンディングの回るレコードの表現もイイですが、今思うと『小林さんちのメイドラゴン』エンディングの回り続ける日常の表現もすごいイイですよね。


参考:パッヘルベルの『Kanon』のように「繰り返し」ながら「受容」の「共同体」は波打つように少しずつ豊かになってゆく〜『小林さんちのメイドラゴン』第5話の感想


 本日はせっかくなので、「良かった」が見つけられた点の方を、少し思い出しつつ、いくつか書いておこうと思います。

 良かったこと。

 本震の日、半身不随の母をマンションの上の階から下まで下すのをマンションの人が手伝ってくれたこと。

 母親重いwので、僕一人では抱えて避難はできなかったのですが、これまでそんなにも交流がなかった同じマンションの人が手伝ってくれました。続きを読む

Kindleストア「売れ筋ランキング」Top100入りありがとうございます。

 相羽です。

 思うところあり、昨日から僕の電子書籍(小説)代表作、『妹の紋章』の期間限定無料キャンペーンを行っておりますが。

 瞬間風速かもしれませんが、9日(金)、AmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で58位にランクインありがとうございます。

180309rank6

 無料の方とはいえKindle本の総合で100位入りは初めてで嬉しい〜。「読み物」カテゴリではなんと1位……。

180309rank7

 こちらも、無料の方とはいえKindleストアのカテゴリランキング1位は初めてなので嬉しいです。

 読んで頂いた方、SNSで拡散などしてくださった方おりましたら、ありがとうございます〜。

 2018年3月8日(木)17:00〜3月13日(火)16:59までの5日間、 AmazonのKindleストアより無料でダウンロードして頂けます。

 228ページとけっこう長いので、すぐに全部読もうとしないまでも、これを機会にとりあえずゲットだけしておいて頂けたらと。

 「お守り」になるような小説を目指してましたかね。


・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。


 こちらをクリックでよろしくです〜↓


妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 何かしらピンとくるところがあったら、感想を書いてくださるとか、SNS等で拡散してくださるとか、やって頂けたらさらに喜びます〜。

 ではでは!

電子書籍『妹の紋章』の期間限定無料キャンペーンが開始です

imoutocamenty

 相羽です。

 思うところがありまして、僕の電子書籍(小説)代表作、『妹の紋章』の期間限定無料キャンペーンを行います。

 当時2年くらいかけて書いた作品ですが、数日前、フとこの作品、届くと色々良い感じになるのは今なんじゃ……と閃いたのでした。

 完結している長編小説という意味では、現時点での僕の代表作と言えるかと思います。

 WEB版、40000PV、5700ユニークアクセス。電子書籍版、最高でAmazonのKindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位。けっこう読んで頂けた作品です。


---

 7年ぶりに再会した妹と始める新生活。

 震災後の2012年の東北は仙台(S市)を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 国宮真司(くにみやしんじ)は孤独の体(てい)で7年ぶりに列島の北の方にある街に帰って来た。

 一年前の大きい地震の影響で、様々なものが修復中の雪の街。待っていたのは、三人の少女。

 地域の支配的企業の社長令嬢、「女王」麗源琴美(れいげんことみ)。

 相互報酬を教義に抱える謎のネットワーク集団の代表者、「聖女」中谷理華(なかたにりか)。

 そして、長年離れて暮らしていた「妹」の国宮彩可(くにみやあやか)だった。

 暮らしたり、働いたり、闘ったり。――妹×地域復興×バトル。

 ちょっと違った場所での、ちょっと違った人間関係での、青春劇。

---


 2018年3月8日(木)17:00〜3月13日(火)16:59までの5日間、 AmazonのKindleストアより無料でダウンロードして頂けます。

 228ページとけっこう長いので、すぐに全部読もうとしないまでも、これを機会にとりあえずゲットだけしておいて頂けたらと。

 

「お守り」になるような小説を目指してましたかね。


・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。


 こちらをクリックでよろしくです〜↓


妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 何かしらピンとくるところがあったら、感想を書いてくださるとか、SNS等で拡散してくださるとか、やって頂けたらさらに喜びます〜。

 ではでは!

小説、喜び溢れる、すごくない私とすごい私

 相羽です。

 ざびさんのこの絵超イイですよね。↓

 ざびさん、マジで日本のトーベ・ヤンソンみたいになる人でしょ。よちよち、ギリギリムーミン的な何か(妖精!?)に見えないこともないでしょ。

 ああ、もう去年僕が描いたよちよち(Twitter )ファンアートも張っておこう。

170727yochiyochi
 朝の掃除に出るよちよちを書きました。

 あと、えいりさん(Twitter)の掌編小説も良かった。↓

 こういう短めで読みやすい小説もイイよね〜。

 ◇◇◇

 自分で書いてる小説の話。

 去年(一昨年?)くらいからずっと考えてる考えてると言っていた新作の「歴女ファンタジー小説(仮)」を実際に書きはじめていて、昨日第一話の初稿が書き上がりました。

 四月に「ねざめ堂(こちら)」の丁稚さん(『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の見事な感想を書いてる!?)と『リズと青い鳥(公式サイト)』観に行く予定なので、その時見てもらおう〜。

 スマートニュース×カクヨム「連載小説コンテスト」合わせで毎日更新していた小説、


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 も、昨日更新分で完結しておりました。

 やっぱり、丁寧に作った文章(小説)を最後まで読んで貰えるのって、ものすごい喜びがあるのですよね。

 これ、Twitterで見かけた投稿ですけど。↓

 面白いw

 これは絵の場合ですけど、小説でもこういうところあります。

 昨日、『こち街』の最終節が自動投稿されて、読んで下さった方から評価の星と応援(ハートマーク)付いたところで、僕、この漫画の最後のコマみたいになってましたよ(笑)。

 喜び、溢れる。続きを読む

アサシン式さんゲット、復興、受験生

 相羽です。

 『FGO』の「空の境界」復刻イベント。アサシン式さん、正式加入〜。

180224fgo1
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 シナリオ、けっこうジンときてしまった。(古の『空の境界』ファンだから……。)

 奈須きのこさん本人執筆だから、陰と陽、善と悪は「両義」であるみたいな話がちゃんと絡んでいるシナリオでありました。

 識のことを思い出してしまう作りになってたよね……。







参考:空の境界/殺人考察(前)/感想/奈須きのこ/講談社文庫

 ◇◇◇

 小説『こちら街アカリの復興部!』のリビルド版のカクヨム様用版(まぎらわしい!?)、本日20時更新分の第24節「我ら、街アカリの復興部!」は自分でもすごい好きな回です。


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 響野夏菜先生の『東京S黄尾探偵団』のオマージュになってるのですw



 やまなしレイくん(ブログTwitter)が続きを読む

上坂すみれさんとハナヤマタとアジアと

 相羽です。

 折姫さん(Twitter)がまた上坂すみれさんの絵を描いておられる……。↓

 僕の、おもむろにw上坂すみれさんの話が出てくる「マンガタリ」様の『ハナヤマタ』の記事はいかがだったでしょうか。↓

 記事告知ツイートが数日で45リツイートとかは、歴代最高のいきおいです。(ありがとうございます!)

 台湾の方からも反応頂いたりして嬉しかったですよ。

 海外に目を向けると、おお、日本、というかアジア圏ってけっこう「近い」? という感覚になってきます。

 まだおぼろげなイメージですが、台湾なども含めたアジア圏の「趣味共同体」のレイヤーの創出って、できる気がするし、今やっておくと後々良い気がしているのですよね……。

 で、昨日「まぐまぐ」さんのメルマガを配信しておりました。

 最新号はサンプルとして、「まぐまぐ」さんのバックナンバーページでフリーで読めるのですけど、わりとすぐログが流れてしまうので、気になるので読んでみようかな〜という方は、「まぐまぐ」さんの登録ページから登録しておいて頂けたら喜びます。

 配信は不定期ですが(今年は、わりと書くつもりですw)、最新号が配信されたら、そのつどお手元のメールボックスに届くようになります↓


メルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』/まぐまぐ


 今日か明日辺りかな(予定)。メルマガ向けの話題だと思うので、このアジア圏の「趣味共同体」の話を書いて配信してみようかな〜と思っております。

 僕が注目しているWEBメディアとかも紹介しちゃいますよ〜。

 ではでは!

→『ハナヤマタ』(電子書籍版)



→参考図書


「漫画ハナヤマタのよさこいに打ち込む女子達が海外から見てもカワイイ理由」という記事を「漫画語り」WEBメディア『マンガタリ』様で書かせて頂きました。

180216hanayamataenty

180216hanayamata1

180215hanayamata2

 相羽です。

 昨年スタートした新「漫画を語る」WEBメディア、


マンガタリ | 想像を超えたマンガの楽しみ方


 様に、


漫画ハナヤマタのよさこいに打ち込む女子達が海外から見てもカワイイ理由/マンガタリ


 という記事を書かせて頂きました。

 漫画『聲の形』の記事、『るろうに剣心』の記事、『ドラゴンボール』考察記事に続いて四つ目の記事となります。

 今回の視点の一つは、「海外から見た日本(の漫画・アニメ文化)」です。

 若かりし頃、中欧(主にはスロヴェニア)に日本語教師の研修で行って漫画やアニメを媒介に海外の人達と語り合ったこと。(現地のアニメ同好会にインタビューを受けたりもしましたw)

 大学の留学生センターで実習して沢山の海外の方々の考え・生き方に触れたこと。

 振り返ってみると、僕の小さな異文化交流でした。

 その後、故・櫻井孝昌さんや声優の上坂すみれさんの「文化外交」の考え方に出会いました。

(今回は上坂さんを声優さん・役者さんというより、「文化外交」に関する書籍の著者として紹介しております。)

 最近は、色々なものが繋がってきている気がしております。

 今回はある意味僕がこれまで生きてきたエッセンスが詰まっている、我が本懐の一つたる、「海外から見た日本」というテーマでの文章です。

 メディアや読者層に合わせていつもとは文体なども変えておりますが、温かい文章になるように書いてみたつもりなので、読んでやって頂けたら喜びます。

 読んでみて何かしらピンとくるところがあったら、はてなブックマークをしてくださるとか、SNS等で拡散してくださるとか、やって頂けたらさらに喜びます〜。

 ではでは!

参考(合わせて読みたい!?当ブログのアニメ版の感想):『けいおん!』と『ハナヤマタ』で重ねられている演出とその意図について

→『ハナヤマタ』(電子書籍版)



→参考図書


Special Advertisements

・7月18日(水)発売


指輪を二回渡す意味〜映画中二病でも恋がしたい!-Take On Me-の感想(ネタバレ注意)

・『ハナヤマタ』の浜弓場双先生のアイドル漫画


 管理人のお仕事記事。↓

180405fruittartenty

漫画おちこぼれフルーツタルトを登場アイドルのダメ可愛さと共に紹介/マンガタリ


管理人の「ほしい物リスト」

→Amazonさんの「ほしい物リスト」について初めてという方のための、「やまなしなひび」さんのイントロダクション記事〜Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと

管理人によるS市(仙台市)小説シリーズ

 東北はS市(仙台市)を舞台に日常と非日常を行きかう小説を書いております。各作品は基本的に独立しているので、ピンときたものから読んで頂けます。

●2016年の居場所の物語『こちら街アカリの復興部!』

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

「カクヨム」様版で読む

「エブリスタ」様版で読む

「ノベラボ」様版で読む。

 最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位(「ノベラボ」様)ありがとうございます!

 ◇◇◇

●2013年の勇気の物語『非幸福者同盟』

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台の郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』をWEB連載中。

 2017年12月24日(日)、最新・第263節(第260節)「広瀬川灯明邀撃戦線2〜偽者の聖女」が公開です。現在、最終話がスタートしております。ようやくここまで来られました。

 2018年夏より、「最後の十七節」を公開開始予定です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計51000PV達成も感謝です。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

●2012年の正義の物語『妹の紋章』


 震災後の2012年の東北は仙台を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 2018年3月8日(木)〜3月13日(火)の期間限定無料キャンペーン中、AmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で最高33位にランクインありがとうございます。無料の方とはいえKindle本の総合で100位入りは初めてで嬉しい〜。

180310rank4

 「読み物」カテゴリではなんと1位。

180309rank7

・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。

 ◇◇◇

●1999年の愛の物語『夢守教会』

yumemorihyoushi

 1999年。

 心に傷を負った「僕」は新興宗教少女・弓村理子(ゆみむら・りこ)と出会う。


 ミステリであり、幻想小説であり、バトルもの小説でもある『夢守教会』ですが、第一章「少女のケニング」はこの章のみで完結している青春・恋愛小説として読んで頂けます。

「エブリスタ」様で読む

↓昔のWEBサイト版

yumemori_bana2

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

その他の小説色々

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』、TVシリーズ第一期&続・劇場版まで応援しておりました。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!

 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール

相羽@また小説を書...

管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ