ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

雑想@最新

ぼくたちは勉強ができないもイイけどIDOROLL(アイドロール)もお勧め・小説『非幸福者同盟』最新節は土曜日(11日)に更新

 相羽です。

 今週号の週刊少年ジャンプから新連載が始まった「ぼくたちは勉強ができない」は、僕が2013年に一推ししていた『IDOROLL(アイドロール)』の筒井大志先生(ブログTwitter)の作品です。↓


IDOROLL(アイドロール)/第1巻/感想


 主人公がヨシ君の系譜なので期待。

 ちょうど最近電子書籍化されましたので、これを機会に『IDOROLL(アイドロール)』もお勧めです。↓



 ◇◇◇

 先日(4日)第239節「山口県に、ソレはある」を公開した「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』ですが、最新・第240節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」は2月11日(土)に公開です。しばらく、毎週土曜日に一節ずつ公開の方向で。

 ついに、スロヴェニアはリュブリャナの情景描写をお届けできる時がきました。『妹の紋章』にも『こち街』にもそこはかとなくスロヴェニア要素は絡んでいたのですが、実際に場所の描写が出てくるのは今回が初です。続きを読む

映画『聲の形』のBlu-ray&DVDが予約開始

 映画『聲の形』のBlu-ray&DVDが予約開始です。

 劇場で観た時の当ブログの感想はこちら↓


映画『聲の形』の感想〜ポニーテールで気持ちを伝えられなかったハルヒ(=硝子)だとしても生きていくということ(ネタバレ注意)


 去年のアニメーション作品ベスト2にも選んでおりました。↓


2016年「アニメ作品」ベスト10〜過去の悲しい出来事を受け取り直し始める震災から五年後の想像力(ネタバレ注意)


映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版
入野自由
ポニーキャニオン
2017-05-17


映画『聲の形』DVD
入野自由
ポニーキャニオン
2017-05-17


 素晴らしい作品ですので、是非。

『魔法つかいプリキュア!』最終回・例のセーター・小説最新節は4日(土)に更新

 相羽です。

 『魔法つかいプリキュア!』最終回×2、最高でありました。

 最終回前の第49話(実質最終回1つ目)についての補遺的な文章と↓、


『魔法つかいプリキュア!』第49話に組み込まれている二つの「過去との再会」という物語モチーフ(別ブログ)


 第50話(最終回2つ目)の感想と↓、


魔法つかいプリキュア!感想/最終回「キュアップ・ラパパ!未来もいい日になあれ!!」(ネタバレ注意)


 アップしておりました。

 TJさん(ブログ)の最終回絵なんかにもリンク張っておこう。↓

 そして。続きを読む

『魔法つかいプリキュア!』第49話・「カクヨム」様のキャンペーン・「欲しい物リスト」で頂きました

 相羽です。

 『魔法つかいプリキュア!』第49話はすごかったですね。

 感想は、少し時間の振れ幅を少な目にした、ここ六年(震災からの年数)〜十三年(プリキュアシリーズが始まってからの年数)くらいの視点で書いてたのですけど。↓


魔法つかいプリキュア!感想/第49話「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」(ネタバレ注意)/別ブログ


 もっとすごい普遍的な何かがある一話だったと思います。

 あまりにも受け取り過ぎて、複数回視聴して、数日間放心してるというのも久々かもしれません。一定期間本当に没頭した後に原作ゲーム『CLANNAD』のトゥルーエンド見た時とか、パっとは、感覚としてそういうのを思い出したりですけど。

 こういうのが出現させられたなら、人類生まれてきて良かったなと思いました(笑)。

 視聴者側の経験にもよったりなのですけど。第1話、春の映画、第9話(「私もいくわ。ナシマホウ界に。あなたの世界に」)、秋の映画……と、今年は個人的にわりと丁寧にタイムリーに追えていたので(夏に小説書いてた時に感想だけ数話分抜けてるけど)、追いながら自分なりに色々考えたりしつつ、全てが繋がって万感の第49話という形で、幸せな経験でした。

 TJさんと、馬の助さんの(たぶん第49話観てから描いた)絵も張っておこう。続きを読む

13年プリキュア魔道・劇場版SAO・小説最新節は土曜日に公開

 相羽です。

 最近書いてた感想記事としては。


小林さんちのメイドラゴン/感想/第1話「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」(ネタバレ注意)

スクールガールストライカーズ Animation Channel/感想/第2話「特訓!そして初めての勝利」(ネタバレ注意)

魔法つかいプリキュア!感想/第48話「終わりなき混沌!デウスマストの世界!!」(ネタバレ注意)(別ブログ)


 あたりを書いておりました。

 特にプリキュアの感想は我ながら(特に今回)長っ! て感じですが、それくらい『魔法つかいプリキュア!』終盤はやばいのですよ。特に次回がすごそう。

 娯楽が断片的になりがちな最近では、1クールの作品でも全十二話(十三話)を丁寧に鑑賞し終えると、ラスト2、最終回の辺りは良いもの観たな〜という充足感が得られるのですが、『魔法つかいプリキュア!』第49話(次の日曜日放映)は4クール観てきた終着点にして、プリキュアシリーズ13年分の集大成の趣もある感じなので、これはすごいなと。

 視聴するという受動的な活動でも、長い時間積み重ねると到達できる感動の境地があるのじゃ……。13年分を分かち合える人にそんなに心当たりがないのが残念ですが、いや、数人心当たりがあるだけで素晴らしいことなのか。初代のオマージュ(テーマ的なものであったり、モチーフ的なものであったり)とか、万全の文脈で、かつ最新のものになって入ってるのですよ。これはヤバいよ……。今からいかに万難を排して十全な状態で日曜日は第49話を視聴しようか考えてるよ。続きを読む

村上春樹の新作・「競争」と「共同体」のバランスゲーム・メルマガEnty版

 相羽です。

 丁稚さんがまた良い感じのテキストをアップしてるので、是非読んでみてください〜。↓


『3月のライオン』感想 〜「競争」と「共同体」のバランスゲーム/ねざめ堂


 途中で『Free!』『響け!ユーフォニアム(2)』など京都アニメーション作品の話題も出てきて、僕の文章もけっこう引用して頂いております。サンキューなのです。

 京都アニメーション作品は、感想を既にアップしておりますが、最新作『小林さんちのメイドラゴン』第1話も良かったですね。OPを涙ぐみながら繰り返し観てるよ……。

 ◇◇◇

 村上春樹の新作長編小説が2月24日(金)に発売です。





 長編小説としては2013年の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』以来ですか。続きを読む

メルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』2017年1月11日号「メルマガ一旦完結の話」

 相羽です。

 「まぐまぐ!」さんで数年来発行している僕のメルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』。本日(11日)、を配信しておりました。

 題名通り、去年配信分までで一区切りした扱いで(^_^.

 このメルマガ、興味がある方は「まぐまぐ!」さんのページよりよろしくお願いいたします(1号分はお試し版としてバックナンバーページで読めます)。↓

『創作者のためのマーケティングエッセンス』/まぐまぐ!

2016年「アニメ作品」ベスト10〜過去の悲しい出来事を受け取り直し始める震災から五年後の想像力(ネタバレ注意)

 相羽です。

 毎年恒例、その年に触れた作品などで良かったものを、僕の主観でベスト形式で記載しておこうのコーナーです。昨年2016年の「アニメーション」作品から選んでおります。

 以下、基本的には各作品に関するネタバレを含みますので、注意です。

 ◇◇◇

 ◇◇◇

 ◇◇◇

 現在の日本という国。

 自殺率が未だに高いという例をあげるまでもなく、目の前には「厳しい」という現実があります。続きを読む

スロヴェニア語文献へのアクセス・さよなら妖精

 相羽です。

 昨年(2016年)のベスト記事を書いているのですが、せっかくだからちゃんとした文章にしようと思ったらけっこう大がかりな感じになってきておりまして。

 振り返りというよりも、今年の助走になるような文章になればなーと思っております。

 なので、2017年じっくり観ようと思ってる最初の作品、


『小林さんちのメイドラゴン』/公式サイト


 の初回が仙台で観られるのは1月12日(木)のBS11でなので、それまでにアップできたらイイかなと。



 ◇◇◇

 新年の抱負通り、スロヴェニアに関して黙々と再勉強中。

スロヴェニア (文庫クセジュ)
ジョルジュ カステラン
白水社
2000-05


 この本からして現在は稀覯本になってますが、やはり主要な文献の日本語訳版は、ない。続きを読む

2016年年末上京雑記〜三十過ぎても3万円のファイズギアで変身したい、そんな大人で私はありたいとおもふた編

 昨年は12月の17日(土)には一日上京してきましたので、例によって内輪向けにメモを残しておきます。


相羽さんとTJさん大泉で今年の作品を振り返る編


 からの続きとなります。

 各作品のネタバレ注意です。続きを読む

メルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』号外「新年の挨拶」

 相羽です。

 「まぐまぐ!」さんで数年来発行している僕のメルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』。本日(3日)、号外「新年の挨拶」を配信しておりました。

 メルマガの方でも新年の挨拶です(^_^.

 このメルマガ、興味がある方は「まぐまぐ!」さんのページよりよろしくお願いいたします(1号分はお試し版としてバックナンバーページで読めます)。↓

『創作者のためのマーケティングエッセンス』/まぐまぐ!

明けましておめでとうございます

 相羽です。新年です。

 今年の抱負というか方向性をば。

 今年は(今年も)新作小説を一作書きます。

 次回は「歴女百合(仮)ファンタジー小説」だと言っていたのですが、タイミング的にこちらはもう少し後にもってきた方が良さそうなので、その前に「和歌を題材にした青春小説」を書くつもりで、それを今年書きます。

 今年はほぼこれが第一となりそうです。地味に、黙々と制作する一年になりそうです(笑)。

 ◇◇◇

 ただ、制作の関連項目としての活動は色々広げられそうでもあって。続きを読む

2016年

 相羽です。大晦日です。

 来年2017年どんな風にしようかとか瞑想したりする時間も取りおわり。

 年越しは年とりに鍋でタラを食べるという相羽家の風習も昨日のうちに済ませ。

 今日はまったり紅白の実況ツイートでもしてようと思います。(Twitter

 シン・ゴジラが出るらしいですからね。


『紅白×ゴジラ』スペシャル企画発進!!|第67回NHK紅白歌合戦


 シン・ゴジラさん、何人間と慣れ合ってるの!? という感じもしますがどういう演出をするのですかのう。

 これでピコ太郎とシン・ゴジラが一緒に恋ダンス! みたいな展開だったら、その、怒っても、イイですか……。

 ◇◇◇

 2016年は、全エネルギーを使って執筆した「復興」が題材の小説をWEBからは削除してしまったので(改稿版を賞に応募してるため)、おまえ、今年何やってたの!? 状態なのですが。続きを読む

2016年年末上京雑記〜相羽さんとTJさん大泉で今年の作品を振り返る編

 相羽です。

 今月の17日(土)には一日上京してきましたので、例によって内輪向けにメモを残しておきます。

 各作品のネタバレ注意です。続きを読む

やったねぇ

 相羽です。

 以前紹介してたえいりさん(Twitter)の小説が「ちるちる」さんの「第4回BL小説アワード」で大賞を受賞されました。


第4回BL小説アワード「再会」/ちるちる


 「週末のはなし」。

 おめでとうございます。

 やったねえ。

 ついにえいりさんの才能が世に出る時がきたか。いや、宝井理人さんのフォロワー同人作家として(僕も同人誌全作品読んでる)すでにけっこう有名でしたけど。

 中澤まさともさん&山中真尋さん演じるボイスでドラマCD化ですよ。

 女子勢、いや、男子勢も楽しみに聴くのです。

 十年以上努力し続けてきたのを知ってますからねぇ。エラい!

 僕もがんばろう……。

響け!ユーフォニアム2の感想・クリスマスが終わった・小説更新してた

 相羽です。映画『ポッピンQ(公式サイト)』を観たりしておりました。

 そして、帰りに丁稚さん(ブログ)と京都アニメーション作品について話したのなんかも反映させてた『響け!ユーフォニアム2』第十二回の感想なども書いてアップしておりました。↓


まだ生きている大事な人にちゃんと想いを伝えておくこと〜響け!ユーフォニアム2第十二回「さいごのコンクール」の感想(ネタバレ注意)


 自分で言うのも何ですが、アップ後一日にしてめっちゃ評判が良いので、『響け!ユーフォニアム(2)』を観てた方、京都アニメーション作品が好きな方など、読んで頂けたら喜びます。SNS等でシェアなんかもしてやって頂けたら喜びます。

響け!ユーフォニアム2 1巻 [Blu-ray]
黒沢ともよ
ポニーキャニオン
2016-12-21


 ◇◇◇

 クリスマスが終わってました。

 目にとまった範囲で、サンタ力高めだった方たちの色々を紹介。

 馬の助さん(ブログTwitterPixiv)。

 馬の助さんの妄想力が高まってた(え)クリスマス期間でした。

 xaviさん(ホームページTwitterブログ)。

 先日のオフ会でお会いして、僕が描いた「よちよち(公式サイトTwitter)」を見て、「よちよちの足長い!」と直接突っ込みを受けるという貴重な機会を頂きました。

 こちらから見られる2011年のよちよちクリスマス絵も名画。

 あずせさん(Twitter)。

 あずせさんのはクリスマスっていうか、冬コミで頒布ですね。バカ売れしろ!

 ◇◇◇

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』の最新節をクリスマス・イブ更新しておりました。

 最新・第236節「過去編――一九六四年〜波打ち際の曼荼羅」を更新です。

 地味に、最近スタートした「第2回カクヨムWeb小説コンテスト 現代ファンタジー部門」にもエントリしておりますので、良かったと思ったら応援などよろしくお願いいたします。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:今回更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 有料のものになりますと、KDPを利用して出してる電子書籍も引き続きよろしくお願いします。↓



終末の週末
相羽裕司
2013-10-14


妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 『妹の紋章』なんかは今の季節の話なので(正確には物語冒頭が2012年の年明け)読んで読んで!

 ではでは。

シン・ゴジラのBlu-ray&DVDが予約開始

 素晴らしい映画でした。

 劇場で観てきた時の当ブログの感想はこちら。↓

バルス願望に逃げずに滑稽さと表裏一体の日常を武器に大人は戦い続けるということ〜『シン・ゴジラ』の感想(ネタバレ注意)










24日公開予定の小説『非幸福者同盟』第236節から一場面を先行公開

 相羽です。

 無事東京に行って帰ってきたりしておりました。

 24日(土)公開予定の小説『非幸福者同盟』第236節から一場面を先行で「カクヨム」さんの「近況ノート」に載せてみます。↓


24日公開予定の小説『非幸福者同盟』第236節から一場面を先行公開/近況ノート


 僕もそうなんですが、クリスマスの頃って、幸せな人と同じくらい死にたくなる人も多いので、とりあえず今の自分なりに生きようよ、みたいな話を毎年アップしております。

 第236節では、傷を負って故国に帰ってきたスヴャト。一九六四年の日本は仙台にて、周囲が秋の東京でのオリンピックに向けて盛り上がっていく中、その流れに乗れない彼の孤独が描かれます。

今週末は上京・WUG!新章・今年はけっこう書いた

 相羽です。

 年末感が漂ってきた最近ですが、今週末17日(土)はちょっと上京してきます。

 だいたい年末は毎年行ってるのですが、今年はコミケ時期より早めに行ってくるのでした。

 お土産的なものの準備も、ほぼ完了したぜ……。

 ◇◇◇

 地元宮城県は仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイト)』のTVアニメシリーズ新章が発表に。

 現時点では素直に応援しづらいのが大変に残念。続きを読む

メルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』第51号「不完全さの受容について」

 相羽です。

 「まぐまぐ!」さんで数年来発行している僕のメルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』。本日(11日)、第51号「不完全さの受容について」を配信しておりました。

 今回は軽いシェアをば。

 興味がある方は「まぐまぐ!」さんのページよりよろしくお願いいたします(1号分はお試し版としてバックナンバーページで読めます)。↓

『創作者のためのマーケティングエッセンス』/まぐまぐ!

応援

 相羽です。

 Twitterなどでお世話になってるえいりさんの小説が、「ちるちる」さんの「第4回BL小説アワード」で選考に残っておられるので、応援。↓

 BL小説ですが抵抗ない方など。

 ラスト、ジンときて良かったのです(^_^.

 >「週末のはなし」

 公開期間(投票期間)は、2016年12月8日〜2016年12月22日昼12時まで……とのこと〜。↓

第4回BL小説アワード「再会」/ちるちる

『劇場版艦これ』観てたり、年賀状描いたりしてた

 相羽です。

 最近は『劇場版艦これ』を観たりしておりました。↓


過去世と未来世が相互貫入し合う波打ち際の仮構世界だとしても〜『劇場版艦これ』の感想(ネタバレ注意)


 すごい、良かったですよ〜。



 これで、今年観に行く予定の映画は東映アニメーション60周年記念作品の『ポッピンQ(公式サイト)』を残すのみ。

 今年はダンスで締めたい。

 2016年に鑑賞した作品のベスト記事も、例年通り書く予定でおります。参考までに去年の。↓


2015年「アニメ作品」ベスト10〜共同体から零れ落ちた人間にも、それまでとは違うカタチなりの祝福を(ネタバレ注意)

 ◇◇◇

 あとは、年賀状描いたりしておりました。続きを読む

12月です・無彩限の・小説応募したよ

 相羽です。

 父母両方とも風邪を引いて、大丈夫かなーと思っていた最近です。今は、少し落ち着いてきております。

 そんな中、癒しだったのはここにきて『無彩限のファントム・ワールド(公式サイト)』です。

 唐突の再燃。

 今年の一月頃、タイムリーに視聴していた時は、その京都アニメーション「ハルヒ」文脈の組み込み方に痺れて、主にそっち方面の感想を書いていたのですが。↓


『ハルヒ』放映開始から十年、京都アニメーションがここまで進めた「日常」と「非日常」にまつわる物語〜『無彩限のファントム・ワールド』最終回の感想(ネタバレ注意)


 八か月ほど遅れてキャラクター萌えに目覚めました。

 舞先輩、上坂すみれさんボイスの巨乳お姉さんとか、これヤバい!(今更!)

 映画『聲の形』のマガジンでのインタビューで、山田尚子監督が、風景描写にこだわってる点に関して、登場人物が悩んでいたりしても、彼・彼女らを取り囲んでいる美しい風景はそのままそこにある、そういうのを描こうとしているという趣旨のことを語っておりました。

 我々が悩んだり、悲しいことがあったりしてる時でも、ディスプレイの向こうの舞先輩のおっぱいは揺れている、そういうことですね。分かりました。分かりましたよ、山田監督!(注:本作にはたぶんあんまり山田監督関わっておられない)

 また、玲奈さんのキャストが早見沙織さんでしてね。一月頃のタイムリー視聴時はそこまで意識してなかったのですが、この年末になって、はーちゃん(『魔法つかいプリキュア!』)、西宮硝子(映画『聲の形』)と、僕としては間違いなく今年度のベスト・オブ・ベスト役者さん(声優さん)でありました。一月の時点で、その片鱗を体感していたんや……。無礼者!

 今更Pixivとかも眺めていました。うーん。京都アニメーションの他の作品と比べても、えっちな絵が多い(え)。

 サービスエピソードっぽいBlu-ray第7巻の番外編「水玉の奇跡」(TV未放映エピソード)がまだ観られてないのですよね。『響け!ユーフォニアム』の番外編「かけだすモナカ」みたいに、おまけエピソードとみせかけて作品のテーマ上めちゃめちゃ重要なエピソードだった! みたいな例もあるので、これは何とかしておかなくては。

無彩限のファントム・ワールド 7 [Blu-ray]
下野紘
ポニーキャニオン
2016-10-05


続きを読む

コードギアス復活のルルーシュ企画始動・動く絵は良い

 相羽です。

 『コードギアス復活のルルーシュ企画』が始動。

 詳しくはこちらなども。↓


『コードギアス 反逆のルルーシュ』続編『復活のルルーシュ』始動。ゼロレクイエムの数年後が描かれる/電撃オンライン


 再び、『コードギアス』の話題で何か書く時が来たか……。今でも「『コードギアス』の感想の人」として認識されてることがあります(笑)。

 2008年から6万人以上に読んで頂いた、当ブログの(ユニークアクセス数に関して)レコード記事はこちら。↓


ルルーシュ生存説・まとめ


 全話感想はこちら。(こちらも累計で2万人くらいに読んで頂いております。)↓


コードギアス反逆のルルーシュ(R2)感想&トラックバックセンター


 楽しみですねぇ。



続きを読む

誕生日なので

 相羽です。

 本日は誕生日でした。

161117birthday

 オフ友人には度々言っていたのですが、35歳という年に書いた/発表になる作品は重要なものになるだろうとずっと思っておりました。

 名だたるクリエイターたちの代表作が、35歳に書かれたor発表だったりするのですね。(よく言われるのだと、村上春樹が『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を書いたのが35歳です。)

 今年の年始のこのツイートは『こちら街アカリの復興部!』のことでした。これは、今手元にある改稿版が35歳の時に発表という形になります。

 そして、『非幸福者同盟』も35歳の時に向けて書きつづけていた小説です。(あと一年で完結……する!?)

 この二作は「特別」です。

 そしてそして、まさに35歳の一年間に執筆する「特別」の三作目。全てをこの作品のために準備していた作品。歴女百合ファンタジー小説を、この一年は制作いたします。

 ずっとそこに向かうつもりでいた作品が、まさか百合だったとは……。でもそういえば、『パープルタイズ』とか『終末の週末』とか、僕が書いたので売れたのって百合っぽいやつだったよね……。

 しかも、世は空前の百合ブームが胎動しつつあります。これ、ちょうど執筆が終わって発表になる一年後くらいに指数関数的上昇曲線に入るんじゃないの!?

 百合指数関数的上昇曲線。この言葉、流行らせたい!

 そんな感じです。

 Amazonさんの欲しいものリストも公開してみました。↓


シロクマさんの誕生日の頃(2016)の欲しいもの


 ポチって頂くとプレゼントとして僕に届くというやつです。遠慮なく買ってくれてよいよ!

 真面目には、東日本大震災の時に、避難所への物資の流通にこのAmazonさんの「欲しいものリスト」が使われた事例があって、ずっと気にとめていました。

 Amazonさんは今後ドローンで空中から配達する方向に向かっている感じなので、さらに住所じゃなくて位置情報経由で荷物を届けるようになっていくとすると、例えば災害時にビルの屋上に取り残されたみたいなシチェーションでも、「欲しいものリスト」経由で、必要なものをピンポイントに救援したり/されたり……みたいなことも可能になってくるのか? とずっと考えていました。

 この機能、自分ではまだ使ったことがなかったので、今回は試しです。

 ではでは。やれること、コツコツとやっていきたいと思います。こんな年齢まで生かして頂いてありがとうございますです!



終末の週末
相羽裕司
2013-10-14


妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


『パープルタイズ』/BOOTH

この世界の片隅に・二つの世界・小説取り下げます

 相羽です。十一月も半分という十五日!

 映画『この世界の片隅に(公式サイト)』を観てきて感想を書いたりしておりました。↓


この世界の片隅に/感想(ネタバレ注意)


 『涼宮ハルヒの憂鬱』演出、『らき☆すた』『Wake Up, Girls!』などの監督の山本寛監督の評なんかにもリンク張っておいてみます。↓

『この世界の片隅に』・評

『この世界の片隅に』・評2







 ◇◇◇

 良い。↓


魔法つかいプリキュア! #40「愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!」/真・南海大決戦


 僕は、

 という気づきがあったので、今話のもとは近くにあった二つの星の絵本の話は、『西暦九世紀の支那書に載せたるシンダレラ物語』モチーフだという話を書こうと思います。今週中くらいには。

 そして、TJさん、馬の助さんの良い良い。↓

 ◇◇◇

 小説『こちら街アカリの復興部!』、改稿作業が完了しておりました。

 そして、改稿したヴァージョンは賞に投稿するため、WEBにアップしていた現在のものは「カクヨム」様・「小説家になろう」様ともに、11月27日(日)をめどに取り下げさせて頂きます(削除させて頂きます)。

 感想など頂いた方、この夏の(ほぼ)毎日更新にお付き合い頂いた方、見守って頂いていた方、などなど、ありがとうございました。何らかの形でさらにレベルアップした改稿版を世に出せるように頑張ってみようと思います。

 来年はほぼまるまる、新作の長編小説を黙々と執筆する年にする予定ですので、しばらくWEB上(の「カクヨム」さんや「小説家になろう」さん)ですぐ読める僕の小説は『非幸福者同盟』のみという形になると思います。

 そんな感じの、僕が書いてる宮城県は仙台(S市)が舞台の「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」な小説『非幸福者同盟』にリンクを張っておきますね。こちらは、来年もマイペースでWEB連載を続ける予定です。(もうだいぶ終盤まで来てますし。)↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(現在第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 また、有料のものだとAmazonさんのKDPを利用して出している電子書籍があります。こちらも、KindleUnlimitedが始まってから再び結構読んで頂いていて感謝です。↓



終末の週末
相羽裕司
2013-10-14


妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 そしてそして、資金集めに少額支援者様をつのる「Enty」もやっておりますので、そちらもご一考の方をよろしくお願いいたします。フォロワー様数2600人達成感謝です。少しずつ、リワードも充実させていきますね。↓

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

トランプ大統領・ネギま!新装版・小説完成した

 相羽です。

 ちとネット上のニュースに反映してるのを見付けられておりませんが、本日お昼頃のNHKで、トランプ氏当選でショックを受けた米国の学生(主にクリントン氏支持)向けに、心のケアを提供する体制が作られ中……みたいなニュースをやっておりました。

 僕、学生の頃にマーケティングの授業で「心が弱ってる人」にターゲッティングして「宗教(的なもの)」を提供する……というレポートを書いて「A」を貰ったことがあるのですが。(おそらく、先生も諧謔的なものをメタ認知していた上でくれたのだと思う。)

 今こそ、傷ついた米国の学生に向けて『のんのんびより(公式サイト)』を輸出する時じゃないでしょうか(え)。ピンチはチャンス。介護やブラック労働などでボロボロになった心にターゲッティングして、逃避の萌えアニメを提供するビジネスモデル、日本では既に成立してますからね。先行者ですね。

 冗談はさておき。(冗談だよ!)

 政治・経済・地政学の話などはメルマガとかで書くので、聞きたい方は登録しておいてくださいね。昨日はさすがに色々情報収集しておりました。デリバティブ注視ですよ……。

 ◇◇◇

 VR技術も進化して、『ネギま!』の「完全なる世界(コズモ・エンテレケイア)」も実現真近か!? という最近。

 逃避的な女の子いっぱい作品があふれるにいたったターニングポイントの『ラブひな』の作者として栄誉ある戦犯としても語られる赤松健先生が、『ネギま!』以降はむしろ「終わらない山手線」的・「完全なる世界」的なものに埋没しない心について描いているのはカッコいい話。

 今月の「UQ HOLDER!」良かったね! 泣いたよ!

 ●●●登場の月刊2話目はこちらに載ってます。こんなん、泣くだろう〜。↓



 そんなこんなで『ネギま!』の新装版が刊行開始。



 『UQ HOLDER!』12巻限定版も一時予約復活中。



参考:当ブログの『UQ HOLDER!』感想目次

 トランプ氏も、まずは『ネギま!』読もう。

 ◇◇◇

 小説『こちら街アカリの復興部!』の改稿版、完成。

 改稿作業一区切りからさらに丁稚さんに見てもらってアイデアを貰い、反映させたところでカチっと完成した感じです。現在WEBにアップしてあるヴァージョンからかなり(良い方向に)変わったので、いつかちゃんとした形でお届けできたらと思っております。

 今年は、この作品を完成させられたので、ヨシとしたい心持ちです。『非幸福者同盟』の方があんまり進まなかったですけどね(汗)。その年、その年のタイミングがあって、今年は僕にとって『こち街』を完成させる年だったのだ! と思うことにしております。

 そんな感じの、僕が書いてる、宮城県は仙台(S市)が舞台の小説色々。読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(現在第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 また、今夏、「カクヨム」さんの方でWEB連載していた新作小説『こちら街アカリの復興部!』を、「小説家になろう」様の方でも公開いたしましたので、こちらの方もまとめておきます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム

『こちら街アカリの復興部!』/小説家になろう


 タイミング的に、これらの作品は全部自分に著作権があるオリジナルなので、今後も色々と展開していく予定です。

 資金集めに少額支援者様をつのる「Enty」もやっておりますので、そちらもご一考の方をよろしくお願いいたします。フォロワー様数2600人達成感謝です。少しずつ、リワードも充実させていく予定です。↓

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

メルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』第50号「日本語・日本文化・日本経済と世界」

 相羽です。

 「まぐまぐ!」さんで数年来発行している僕のメルマガ『創作者のためのマーケティングエッセンス』。本日(7日)、第50号「日本語・日本文化・日本経済と世界」を配信しておりました。

 今回の目次は、


---------

 【1】日本文化を海外に伝えるということ
 【2】日本経済のプラス要因
 【3】編集後記

---------


 となっております。興味がある方は「まぐまぐ!」さんのページよりよろしくお願いいたします(1号分はお試し版としてバックナンバーページで読めます)。↓

『創作者のためのマーケティングエッセンス』/まぐまぐ!

スマートフォン上の領土争い・『終末のイゼッタ』良い・小説改稿作業完了

 相羽です。

 一昨日はやまなしレイ君(ブログTwitter)が配信している動画の生放送とか観てました。↓

 ゲームの攻略本が詰まった福袋を開封する様子を実況してるだけなのにけっこう面白い。人数も100人弱視聴していたように思います。

 こういう、個人がわりと手軽に配信している映像から大規模資本が人員もお金もかけて提供しているコンテンツ・サービスまでがひしめき合い、人々の余暇時間をめぐって競争している現状なので混沌です。

 特に近年は、「場所」として人々のスマートフォンの画面上をどうやって獲得するか、という競争の世界です。そういう意味では、領土の獲得競争をやっていた戦国時代の延長です。

 そして、戦国時代のように「勝ち馬に乗る」のが処世術である側面は現実として確かにあるというのを自覚しつつ(ゲームメーカーに自己投影してユーザーの代理戦争的論争が湧き起ったりしがちなのは、この心理の延長と感じています。戦国時代に勝ち馬に乗れるかどうかが死活問題だったのと同じように、防衛本能の一種)、WEBにSNSにこれからVR/ARにAIに向かう世界では、もう「天下統一」する武将(コンテンツ/サービス)は現れない世界に我々は生きてるのだろうなーとも思うのでした。



 ◇◇◇

『終末のイゼッタ』(公式サイト)

 がヤバいです。第四話と第五話も観ました。今、イゼッタのこと考えると呼吸が苦しくなるくらいになってる。(え)

 第四話ラストのイゼッタとフィーネのやり取りは殺されました。百合の極致です。本当にこれは! と思った文章とかシーンは言葉を写経するという習慣がありますが、これは久々に写経りました。


(イゼッタは幼少時にフィーネに助けて貰ったのに恩義を感じており。)

(フィーネはイゼッタを利用してしまっているのにどこか後ろめたさを感じており。)

(イゼッタは世界から排斥され続けた「最後の魔女」である。)

 このあたりが前提の上で、イゼッタの存在を公にして、世界に宣戦する前の二人のやり取りというシチェーションで。

フィーネ:「聴いておったか」

イゼッタ:「あの時、なんかスっと腑に落ちたっていうか。私が本当に欲しかったものが、ちゃんと言葉になったんです。姫様、皆が明日を選べる国を作って下さい。誰も戦わなくてよくて。誰も飢えたり、寒くて凍えそうになったりしない。自由に明日を願う事ができる。そんな国が見たいです」

フィーネ:「誰も?」

イゼッタ:「はい。誰も!」

フィーネ:「待て待て。それはただ、エイルシュタットだけが平穏であれば良いという話ではなくなるぞ」

イゼッタ:「なら、この戦争を終わらせて、全部の国を平和にしてください」

フィーネ:「な」

イゼッタ:「きっと姫様ならできます。私、全力でお手伝いしますから」

フィーネ:「(息を飲んで)よし、できるかは分からぬ。だがこの身がついえるまで、その願いを果たすため力を尽くすこと、今そなたに誓おう」

イゼッタ:「ありがとうございます」

フィーネ:「よし、いくぞイゼッタ」

イゼッタ:「はい。姫様」

 『終末のイゼッタ』第四話より


 ……第二次世界大戦がベースになってるから、(世界平和という)二人の夢は叶わないのが分かってるんだよな。破滅系百合です。

 ゲルマニア帝国がまあドイツなのですが、どこまでやるのだろう。二クールで終戦までやってほしいくらいの勢いなのですが。



 ◇◇◇

 小説『こちら街アカリの復興部!』の改稿作業。ひとまず完了。だいぶ良くなりました。

 ここから、まだある感じですが。

 そんな感じの、僕が書いてる、宮城県は仙台(S市)が舞台の小説色々。読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(現在第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 また、今夏、「カクヨム」さんの方でWEB連載していた新作小説『こちら街アカリの復興部!』を、「小説家になろう」様の方でも公開いたしましたので、こちらの方もまとめておきます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム

『こちら街アカリの復興部!』/小説家になろう


 タイミング的に、これらの作品は全部自分に著作権があるオリジナルなので、今後も色々と展開していく予定です。

 資金集めに少額支援者様をつのる「Enty」もやっておりますので、そちらもご一考の方をよろしくお願いいたします。フォロワー様数2600人達成感謝です。少しずつ、リワードも充実させていく予定です。↓

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

広末涼子さん以来・よちどん!・小説改稿作業終盤

 相羽です。十一月です。


スタイルブックが出ます/上坂すみれ 公式ブログ - LINE BLOG


 写真です。

 水着です。(ただし「水着といっても私の好みの範疇のものなので過度に期待しないでくださいね…!」らしい)

 人生上、広末涼子さん以来、写真目当てで買ってしまうかもしれない。

 みんなが「とってもとってもとってもとってもとってもとっても大スキよ」と絶叫したり、猿岩石の「白い雲のように」とかカラオケ歌ってた頃に青春を過ごしたおじさん。





 ◇◇◇

 ざびどん!

 xaviさん(ホームページTwitterブログ)の別称。


 西郷どん!

200px-Takamori_Saigo
 2018年放映予定の大河ドラマ。(関連記事/NHKドラマ

(画像はWikipediaの西郷隆盛の項目より引用)


 よちどん!

 いや、ドヤ顔で「どん!」ってされても……と思った日常の一コマ。

 昨日は、「よちよち(公式サイトTwitter)」の二次創作SSを書いたのと、、「SocksOwl(ソックスオウル)(Twitter)」の展示がありますという話とをブログ書いてるので、よろしくです。↓

よちよち、宇宙へ行く。&SocksOwl展



 ◇◇◇

 小説『こちら街アカリの復興部!』の改稿作業。終盤に。

 かなりイイ感じになってると思います。

 小説『妹の紋章』も、本日はAmazonさんのKindleストアカテゴリランキング「読み物」138位感謝です。

 KDPを利用して販売中のオリジナル電子書籍となります。↓

妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 雪の街と妹と復活と、色々と詰まってる作品です。雑華(ぞうけ)をもって荘厳(しょうごん)たれ!

 そんな感じの、僕が書いてる、宮城県は仙台(S市)が舞台の小説色々。読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(現在第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 また、今夏、「カクヨム」さんの方でWEB連載していた新作小説『こちら街アカリの復興部!』を、「小説家になろう」様の方でも公開いたしましたので、こちらの方もまとめておきます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム

『こちら街アカリの復興部!』/小説家になろう


 タイミング的に、これらの作品は全部自分に著作権があるオリジナルなので、今後も色々と展開していく予定です。

 資金集めに少額支援者様をつのる「Enty」もやっておりますので、そちらもご一考の方をよろしくお願いいたします。フォロワー様数2500人達成感謝です。少しずつ、リワードも充実させていきますね。↓

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty
最近の小説活動

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→新・本格物語

 S市(仙台)が舞台のオリジナル小説『非幸福者同盟』をWEB連載中。

 2017年2月18日(土)、最新・第241節「「ロジカ」の世界」を更新です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計36000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

 ◇◇◇


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

Advertisements@Google

『Wake Up, Girls!』応援中

 祝・劇場版第二弾決定。2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』応援中。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ第6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→5月28日発売、『ステージの天使』イラスト集


『ステージの天使』プレイ日記はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


→劇場版主題歌「タチアガレ!」、他、楽曲はAmazonMP3ストアやiTunesStoreでも配信中


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
このブログへのリンク、コメント、トラックバックのガイドライン

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ