ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

ふたりはプリキュアSplashStar/感想

映画ふたりはプリキュア Splash☆Star チクタク危機一髪/感想

 「だからプリキュアは“ふたり”なの!!」(美翔舞)

 「ふたりは」プリキュア総括編とでも言うべき内容でした。ラストの劇場版用後ろ手繋ぎの特殊変身から、劇場版用特殊スパイラルスタースプラッシュで咲と舞が叫ぶプリキュアスピリットの集大成に涙。これは、イイ「ふたりは」プリキュア完結編だ!
 少女創作ブログで続きを読む

あなたが大好きって誰かが思ってる♪/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第49話(最終回)「絶好調なり!永遠の星空の仲間たち!」/感想

 「私達…」(満)
 「生きてる…」(薫)
 「綺麗…」(満)
 「まるで、星達のよう…」(薫)


 これがプリキュアの最終回だ!という魂の叫びが聞こえてきそうな、いや、聞こえた。
 少女創作ブログで続きを読む

花鳥風月!/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第48話「最終決戦!奪われた緑の郷!」/感想

 「花が咲き」(咲)
 「鳥は舞う」(舞)
 「風が薫り」(薫)
 「月は満ちる」(満)
 「それが私達の生命(いのち)の輝きに溢れる 私達の世界!」(咲舞薫満)


 今週は超燃え感想です。
 少女創作ブログで続きを読む

リアルゴーヤーン登場/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第47話「大逆転!?黒幕って誰のこと?」/感想

 「どんなものもいつかは滅びる。例外はありませんよ?アクダイカーン様」(ゴーヤーン)

 アクダイカーン墜つ。前回の「生命を生み出すこと」に関する問答の末、アクダイカーン自体も作られた存在だったという悲しいお話。というか結構エグいお話です。アクダイカーンの中身が空っぽの空洞だったと明かされる所とか、子ども心にトラウマになりそうだ。
 少女創作ブログで続きを読む

アクダイカーン様がちょっと可愛かった/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第46話「反撃!アクダイカーン脅威の力!」/感想

 「我が生み出した?生命(いのち)を生み出しただと?」(アクダイカーン)

 「全てを滅ぼし無に帰するとか言っておいて、しっかり生命を生み出してたじゃない」と中学生に矛盾を指摘されて逆切れするアクダイカーン様という絵がちょっと可愛いと思った。駄々っ子?
 少女創作ブログで続きを読む

クリスマスの恋話/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第45話「ケーキと和也とクリスマス!」/感想

 「和也さんのために作ったんです!」(日向咲)

 やばい、今回めっちゃ面白かった。マジ笑いしてたよ。ギャグ的な方向ではベスト話かも。満足な日常パート最終回でした。ギャグだから感想書きづらいっていうのありますけど!
 少女創作ブログで続きを読む

地味にシロクマもいました/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第44話「二人が消える?苦しみの満と薫」/感想

 「ハイッ!ビッグドロドロンです!」(ドロドロン)

 敵幹部が2人組に増え、プリキュアサイドにも満と薫が加わって増えたせいか、前回辺りからバトルパートが長化傾向。でも、始終水が降ってくる舞台とか、ビッグドロドロンとか、視覚的に楽しくて良かったよ。ていうか4巻ジャケに満薫…キターーー(>▽<)。
 少女創作ブログで続きを読む

走るコロネ/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第43話「夢じゅない!みんなのいる一日」/感想

 「長年の経験と勘で分かる!」(キントレスキー)

 なんか今年は咲と舞の関係に収束していくのではなく、咲&舞と満&薫の関係に収束していきそうな感じ?
 少女創作ブログで続きを読む

満と薫復活、そしてコロネ立つ/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第42話「お帰りなさい!満と薫!!」/感想

 「声が聞こえたから。咲と舞、二人の声が聞こえたから来た」(満と薫)

 手繋ぎ演出!プリキュアでは毎年手繋ぎ演出が印象的に使われる回があるんですが、満と薫の復活エピソードにこれを使ってきました。うるうるしながら見てたよ。
 少女創作ブログで続きを読む

フィーリア王女歩きづらそう/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第41話「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」/感想

 「命の光です。この世界には多くの命が息づいてます。姿の大小はありますがどの命も懸命に生き、そして輝いてます」(フィーリア王女)

 録画失敗してしまったので、今話の感想はお休みさせて頂きます。すいません。・゚・(ノД`)・゚・
<追記:録画補完できたので感想書きましたー>
 少女創作ブログで続きを読む

キントレスキー散華/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第40話「うるさ〜い!キントレスキーと誕生日」/感想

 「腹筋を大切にな」(キントレスキー)

 ゴーヤーンに残した大切な言葉は彼の腹筋について。筋力トレーニングの大切さを説いた伝道師キントレスキー、今話にて退場です。
 少女創作ブログで続きを読む

柳田国吉の憂鬱/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第39話「珍獣ミミンガ大騒動!?」/感想

 「さっそく作ってみたの、ミミンガコロネ!」(日向沙織)

 バカエピソードここに極まれり。ラスト5までは余裕でバカなことやれるのがプリキュアです。妙な所でクリエイタースピリットを発揮してる咲ママが面白かった。
 少女創作ブログで続きを読む

アイドル日向咲/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第38話「アイドル誕生日向咲!ってマジ!?」/感想

 「これからもずーっと私達はプリキュアだもの!」(咲&舞)

 前シリーズに続いて出ましたこの台詞。「私達は‘友だち’」「私達は‘恋人’」って感じで「私達は‘プリキュア’」っていう形で使う、二者間の人間関係を表す言葉でもあるんだよな、「プリキュア」。
 少女創作ブログで続きを読む

魔女っ娘美翔舞/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第37話「みんな仲間だ!明日にジャンプ!」/感想

 「うん、大切な人がいるから頑張れる」(舞)
 「舞と一緒に!」(咲)

 前回から咲と舞のLOVELOVEっぷりがやばいことになっております。
 少女創作ブログで続きを読む

友情パンプキン/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第36話「何作る?舞の悩みと文化祭」/感想

 「皆で飛ぼうとしてるんだね」(宮迫学)

   皆で飛ぼうとしつつ、モニュメントのてっぺんの二人は咲舞のツートップ。なんか、今回はヤバイくらいイチャイチャしてたんですけど!スーパー仲良しさんだよ!
 少女創作ブログで続きを読む

空中戦がカッコ良かった/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第35話「いざ決勝!ファイトだ凪中ソフト部!」/感想

 「整列……だよ」(泉田先輩)

   運動部で本当に必死に打ち込んで、それでも負けて引退していった経験がある大人視聴者的にノスタルジーな1話でした。僕も最後の試合で負けた時は泣いたなー。青春だったなー。
 少女創作ブログで続きを読む

和也兄さん気絶/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第34話「お月見会はロマンスの香り」/感想

 「お兄ちゃん!」(美翔舞)

   キントレスキーに当て身で気絶させられる和也兄さん…キターーー(>▽<)←(喜ぶポイントが違う)。
 少女創作ブログで続きを読む

キントレスキー現る/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第33話「筋肉全開キントレスキー現る!」/感想

 「まさか変身しろってこと?」(日向咲)
 「ここでは無理よ!」(美翔舞)

 ここでは変身できないしどうしよう!っていう意味合いのリアクションだったのか。中学生女子に上半身裸でムキムキを見せつけるこの人何ー!っていうリアクションなのかと思った。
 少女創作ブログで続きを読む

キントレスキーに早くも期待/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第32話「難しすぎ!ミズ・シタターレの宿題」/感想

 「ミズ・シタターレは元の姿に戻ったんだね」(日向咲)
 「うん」(美翔舞)

 ミズ・シタターレの元の姿は雨。相変わらず、勢いが良かった敵幹部が敗北して自然に返ってしまうラストの絵はなんかしんみりしてしまう。
 少女創作ブログで続きを読む

宮迫学の憂鬱/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第31話「マジ決まり?健太の相方は誰!?」/感想

 「私、ギャグってよく分からないけれど、楽しそうだったし」(美翔舞)

 舞ちゃんはときおり体を張ったギャグをかましてくれてるような気がしますが、本人の自覚はないようです。
 少女創作ブログで続きを読む

キュアブライト&キュアウィンディ登場/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第30話「驚異の力!プリキュア大変身!!」/感想

 「天空に満ちる月!キュアブライト!」
 「大地に薫る風!キュアウィンディ!」
  (キュアブライト&キュアウィンディ)


 新プリキュア登場。2段階変身じゃなくて、選択式変身だった。でも圧倒的にこっちの方が強いんで花と鳥はもう使わないんじゃないかという勢いです。それくらい月と風が強くてカッコいい。
 少女創作ブログで続きを読む

泡バトル/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第29話「フラッピチョッピ絶体絶命!」/感想

 「行け!ゴーヤーン!」(アクダイカーン)

 ゴーちゃん出陣。満を持しての秘密兵器発進みたいでカッコいい。
 少女創作ブログで続きを読む

車窓から/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第28話「旅だ!電車だ!大冒険!」/感想

 「ねえ、咲。あの電車に乗って終点まで行ったことある?」(美翔舞)

 全体的にイイお話だったけど。今回のハイライトはアバンの「夏休みの終わり」に関する二人の会話で決定。夏休みがあった頃の強烈なノスタルジーが。
 少女創作ブログで続きを読む

ムープフープヨーヨーの商品化を検討/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第27話「みんな大好き!思い出の夏祭り」/感想

 「素人の芸に!悔しい!」(ミズ・シタターレ)

 モエルンバといい、ダークフォールの方々は咲ちゃんのブラフに騙されすぎです。これが奴らの弱点です。アクダイカーンもこれでイケるんじゃない?
 少女創作ブログで続きを読む

ホラ貝は雄大/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第26話「咲には内緒!ドッキドキの夏合宿!」/感想

 「何アレー!」(美翔舞)

 水道管ロボです。
 ちょっと、巨大ロボの魅力は女の子には分からなかったかな?
 少女創作ブログで続きを読む

量じゃなくバランス/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第25話「商売繁盛!海の家のお手伝い」/感想

 「どうでもイイけど何でアンタがかき氷なんか売ってんのよ!」(日向咲)

 全くです。
 この問いかけに「氷とか水蒸気とか全ての水は私の支配下だから」云々と答えるミズ・スタターレ。違うよ!そういうこと聞いてるんじゃないよ!
 少女創作ブログで続きを読む

プリキュアスパイラルハートスプラッシュ登場回/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第24話「ムープとフープ登場!って誰?」/感想

 「誰も覚えてないの クラスの皆も 先生も」(美翔舞)

 これは切ない。二人だけが共有する喪失経験。
 今回はAパートの最初のシーンからもう……
 少女創作ブログで続きを読む

「ともだち」に託して/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第23話「ついに対決!脅威のアクダイカーン」/感想

 「満さんと薫さんはあなたのために一生懸命だったわ そんな二人の話をどうして聞いてあげられないの?」(キュアイーグレット)

   反対意見を言うレベルじゃなくて、コミュニケーションする気すらなく「人の話、何ソレ?」状態のアクダイカーンは素でムカつきます。
 少女創作ブログで続きを読む

「友だち」な風景/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第22話「超オドロキ!満と薫の衝撃告白!!」/感想

 「言わないで!」(霧生満)

   この台詞の場面の満はイイ。募った誤魔化せない想いでも、言語化して認めたくない。
 というか次回予告に持っていかれました。エエ!こういう展開なの!
 少女創作ブログで続きを読む

流星雨な風景/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第21話「夜空に輝け!星の光の仲間たち」/感想

 「皆を明るく照らす、太陽でいいんじゃないかな」(美翔和也)

   そうか、「咲」くで「花」だけじゃなくて、その花が「ひまわり」ってことで、「陽まわり」で「月」の満と「太陽−月」でペアになってるのか、咲は。
 少女創作ブログで続きを読む
WEB小説その2

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台のオリジナル小説『非幸福者同盟』を隔週土曜日更新でWEB連載中。

 2017年7月29日(土)、最新・第258節(第255節)「母との縁(エニシ)」が公開です。現在ラスト二話部分、完結まで残り二十一節です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計44000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

WEB小説その1

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

 小説『こちら街アカリの復興部!』。(最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位ありがとうございます!)

 2017年6月19日(月)、最終節「エピローグ〜北へ」を更新して完結いたしました。現在「小説投稿サイト Novelabo」様の第23回「ノベラボグランプリ」にエントリ中です。応援頂けたら喜びます〜。↓

「ノベラボ」様で読む。

小説色々


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』応援中。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
このブログへのリンク、コメント、トラックバックのガイドライン

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ