ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

語学関係の活動

2020年以降、多岐に渡る職業でますます英語が重要になる理由

 相羽です。

 久しぶりに、英語の話題をば。

 まずこちらの6月4日更新分の記事、わりと、いやものすご〜く必読な感じです。↓


AI時代には英語学習がますます重要になる3つの理由| 藤沢数希(特別寄稿)/サウスピーク


 藤沢数希氏の文章は他のジャンルに関しては個人的に七割くらい賛成できない感じですが(苦笑い←思想・信条の違いというより科学哲学の解釈の違いだったりです……)、今回のこの英語に関する文章は、多くの日本の人に読んでもらう意味があるな、と思っています。

 なので、上の記事、是非読んでみてください。

 ただ、僕も長年専門がら、生成文法的なアプローチから認知意味論的なアプローチ、近年話題のディープラーニングの系統と、機械翻訳の技術に関しては追っておりますが、藤沢数希氏の見解につけ加えておきたい部分もあります。

 記事中では「コンピュータは言葉の意味を理解することができない 〜機械翻訳の限界」となっておりますが、向こう五年くらいはその通りだろうけれど、十年後になってくるともう分からない、くらいの感覚を僕個人は持っています。それくらい、今、このジャンルはまさに指数関数的上昇曲線に入ろうとしているのか? という感じです。

 たとえばレイ・カーツワイル氏が予測してるプレ・シンギュラリティ(ざっくりとはコンピュータがペタスケールからエクサスケールになる)の時期は2025年くらいですが、予測が当たるのかどうかの話とかは置いておいて、実際その頃になると、機械翻訳の精度、どうかなと。続きを読む

英語再学習講座(受付本日まで)、受講者様の声など。

 相羽です。

 年が明けてから申込み窓口を開いておりました僕の英語再学習講座、『表現者のための英語再学習』。本日午前までお申込み頂いた分には、既に返信メールを送っておりますのでご確認の方をよろしくお願いいたします。

 申込み受付は本日1月10日(日)23:59分までとなっております。

 今年は英語をやってみようという方。イントロダクションに最適な講座となっておりますので、是非お申込み頂けたらと思います。

 (2011年〜2015年にかけて)既に何十人にも受講して頂いていて、すこぶる好評な講座で、感想なんかも沢山頂いております。

 本気で募集するなら、WEBビジネスのセオリー的には、「お客様の声」ページを用意するべきだったなぁと受付最終日になって思い至りました(苦笑)。 続きを読む

2020年の東京オリンピック需要に備えて、2016年から英語の再学習をしておきたい場合は

 相羽です。

 僕のメール英語講座、2016年新春募集分の記事です。

 ◇◇◇

 本日は語学講師として。

 2011年に東北は宮城、仙台市で東日本大震災を経験してからは、地元の学生(主には高校生)に英語を教えるという活動を個人的に続けておりました。続きを読む

講座『表現者のための英語再学習』最終回を配信しました。/10月最終日。

 相羽です。

 僕のメール英語講座『表現者のための英語再学習』。

 昨日(30日)、第八講「仮定法をすんなり理解する」を配信いたしました。受講者の方はご確認頂けたら幸いです。

 これにて最終回となります。これまで待って下さった受講者の皆様、本当にありがとうございます!

 なお、続きを読む

英語講座『表現者のための英語再学習』夏募集分は本日まで

 相羽です。

 語学講師でもある僕の英語再学習講座、今年の夏募集分は、本日(17日)までが申込み受付となっております。

 興味がある方はブログのこちらの記事から。

 メルマガも「イベントで軽く、でも適切に英語を使う」と題して号外で本日配信しましたので、読まれる方はこちらのバックナンバーページから(バックナンバー1号分がフリーで読めます)。

 英語をレベルアップしたい方、お待ちしてます(^_^.

英語講座『表現者のための英語再学習』2014年夏募集分申込み受付中です。(2014年8月4日(月)〜2014年8月17日(日))

 英語講座、夏募集分の記事です。

<申込み受付は締切ました。お申込み頂いたみなさん、ありがとうございました!>

 今年の3月に募集した時のPDFの文章を少し調整して、ブログ記事にしたものになっております。少し長いですが英語が気になってる方は是非。

 ◇◇◇

 相羽です。本日は語学講師として。続きを読む

『表現者のための英語再学習』第七講「have は「持つ」に決まってる! 現在完了をかんたんに極める」

 相羽です。

 僕の講座『表現者のための英語再学習』を受講して下さっている方に連絡です。講座本編の第七講「have は「持つ」に決まってる! 現在完了をかんたんに極める」をお届けするメールを昨日(29日)配信いたしましたので、受講者の方は各々のタイミングでご確認頂けたらと思います。今回もお待たせして申し訳ありませんでした。

 長きに渡った本講座も、次回の本編第八講で最終回となります。

 それに伴って、近々また募集窓口を一定期間開けます。今度はメール本編部分は作り終わってるので、週一通ずつメール講座が届いて、12週ほど経つと英語力がステージアップしてる、という感じになってます。

 第一講のサンプルはブログのこちらの記事で読めます。八月前半くらいに募集してお盆明けから配信開始。秋くらいには受講してた方はレベルアップしてる……的なのを現在予定。

 お問い合わせなどは、メールなどにてよろしくお願いいたします。

『表現者のための英語再学習』第六講「Who、Which、Where、When、の限りなく簡単な話」

 僕の講座『表現者のための英語再学習』を受講して下さっている方に連絡です。講座本編の第六講「Who、Which、Where、When、の限りなく簡単な話」をお届けするメールを昨日(9日)配信いたしましたので、受講者の方は各々のタイミングでご確認頂けたらと思います。お待たせして申し訳ありませんでした。

 今回より、春に改めて募集した「再構築(Rebuild)」後に申し込まれた方も、それ以前から申し込んで下さっていた方も、同時配信となります。

 残り、本編は二講です。またしばらくお待ち頂く形になりますが、最後までお付き合い頂けたら幸いです。

 お問い合わせなどは、メールなどにてよろしくお願いいたします。

英語再学習講座、改めて募集開始です(申込み受付期間:2014年3月11日(火)〜3月31日(月))。

 相羽です。

 本日より、英語再学習講座『表現者のための英語再学習Rebuild(再構築)』の募集を開始いたします。


 募集要項のPDFはこちら。

 申込みフォームはこちら。
 (申込み受付は締切ました。お申込み頂いた方ありがとうございました。)


 今年こそは英語を身につけたいという方。
 現在の活動に英語の世界を加えていきたいという方。
 よろしくお願いします。


 申込み受付期間:2014年3月11日(火)〜3月31日(月):23:59分


 Rebuild前の版の英語再学習講座(という言い方になってしまうのですが)を受講して下さっていた方には別途メールを送っておりますので、ご確認ください。基本的に、そのまま本講座の本編の続きを受け取って頂けます。

コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識:第1講「精神の鏡としての言語」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[第1講]━━━━━━━
 ★☆★ 実学としての言語学の基礎 ★☆★
――第1講 精神の鏡としての言語――
 produced by <相羽裕司(あいばゆうじ)>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


どうも、相羽です。


今回は僕の春期メール講座、
『実学としての言語学の基礎』に申し込んで頂いてありがとうございます。


今回は第1講ということで、
大学やカルチャースクールの第1回がそうであるのが常なように、
イントロダクション的な内容になりますので、
どうぞリラックスしてのんびりと読んで頂けたらと思います。続きを読む

表現者のための英語再学習/第一回:英語のリズムを極めよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[2011年8月8日]━━━━
 ★☆★ - 表現者のための英語再学習 - ★☆★
――第一回:英語のリズムを極めよう――
 produced by <相羽裕司(あいばゆうじ)>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


どうも、相羽です。


このメールは僕の講座
「表現者のための英語再学習」
を受講して下さっている方にお送りしています。


本日は第一回ということで、
軽くこの講座の目標などを確認しつつ、
半分はイントロダクションといった感じで
進めていこうと思います。
続きを読む

英語再学習講座のサイドバーアイコン変えてみました。

 最近書いてます通り、3月11日(火)から、僕の英語講座『表現者のための英語再学習』を再構築して、また開始予定です。募集窓口も改めて開きます。

 それに伴い、今までブログサイドバーに貼ってあった本講座のアイコン、謎の熊的な落書きだったものを、女の子に変えてみました。

2014rebuildenglish
 語学講座のビジュアルを講師本人が描いてるのかよ、という感じですが、意外と語学と絵は相性が良いです。続きを読む

雑記(2014年3月5日)

 相羽です。

 Twitterの朝の挨拶やメルマガにて書いておりましたが、3月11日から、僕の英語学習講座『表現者のための英語再学習』をRebuild(再構築)して、また受講生を募集いたします(既に受講されてる方は、引き続きそのままコンテンツを受け取って頂けます。後日メールも送らせて頂きます。)。

 今回は定期的なスカイプレッスンのコースなどもありますので、2014年は本当に高いレベルで英語を身につけてしまおうという方、受講を検討して頂けたら幸いです。

 とりあえず、年始にPDFでアップしていた、特典(募集期間中に講座にお申込み頂いた方に配布)のレポート、『2014年、今年こそは英語を習得したい方向けの『英語学習の基礎作戦』』のサンプルを文章をちょっと調整してブログ記事の形でまたお届けしておりますので、こちらをクリックしてお読み頂けたら嬉しいです。

2014年、今年こそは英語を習得したい方向けの『英語学習の基礎作戦』

 どうも、相羽です。

 今回は、2014年にもなったことだし、これから改めて英語の学習に取り組むぞ、という方向けのレポートをお届けさせて頂きます。

「関係代名詞」がどうこうというような実際の英文法知識とか、こういうシチェーションではこういう言い回しを使いますというような表現力アップのトレーニングとか、「英語学習」と言った場合に色々と想像するイメージがあると思いますが、そういうこと以前に大事な英語を学習していくにあたっての基本的な「作戦」に関してこのレポートではお送りしたいと思います。続きを読む

雑記(2014年1月3日)

 本日は簡単に。

 終盤部分の配信を再開していく僕の英語学習講座、『表現者のための英語再学習』。募集はまた改めて告知しますが、1月13日(追記:3月11日から再構築して再募集に変更させて頂きました。)までにお申し込み頂いた方には、新年特典としてレポートを2つ付けさせて頂きます(既に受講中の方にももちろん届きます。)。

 その一つ目の特典レポートのサンプルを今日は置いておきますので、今年英語をやろうと思っている方は読んで頂けたらと思います。↓


2014年新春、今年は英語やってやるという方向けの『英語学習の基礎作戦』(PDF)


 コンセプトとしては、中学・高校の頃の英語の勉強の断片は心に残っているのだけど、どうも現在英語が使えていない、という方々向けの、かつての勉強遺産を活性化させて現在を生きる力に変えていこうぜ的な感じです。

 もう一つ付ける、本当に使える市販の英語学習テキストの紹介レポートと合わせると、効果倍増かと。

 新年は語学系の活動がまず入ってる感じです。地域で教えてる子用に、某大学の赤本の英文を読みつつ。

『表現者のための英語再学習』第五講

 僕の講座『表現者のための英語再学習』を受講して下さっている方に連絡です。第五講(募集PDFでは内容的に第四講)「〜ingをイキイキと使う」をお届けするメールを一昨日(10日)配信いたしましたので、受講者の方は各々のタイミングでご確認頂けたらと思います。

 なお、続きを読む

『表現者のための英語再学習』第四講

 僕の講座『表現者のための英語再学習』を受講して下さっている方に連絡です。第四講(募集PDFでは内容的に第五講)「Thatを縦横無尽に使いこなす」をお届けするメールを昨日配信いたしましたので、お時間がある時にご確認頂けたらと思います。

 今回の例文は、


"For me it's really an incredible thing that it's happened in my lifetime."

 Peter Higgs氏の発言より。



 ですが、このthatがかなり英語感覚的に捉えられるようになるかと思います。

 他、個人的な語学系活動の進捗の話など軽く。よろしくです。

日本語的英語

 久々になってしまいましたが、僕の講座『表現者のための英語再学習』のメールを昨日送っておりますので、講座受講者の方はご確認頂けたらと思います。

 今回は「まずは軽く、二つのthat」というタイトルのお話でした。thatが使えるようになってくると、かなり長めの文もどんどん作れるようになっていきます。

 去年の募集当初は英語思考に基づく感覚的な表現ができるようになる点を大事にしていた講座なのですが、少しずつその哲学も変わってきています。感覚だけなら、今回のthatの話とかはなくてもまあいける。続きを読む

英語講座関連の連絡

 『表現者のための英語再学習』講座受講者様向けのGoogle+記事を更新しておりますので、該当する方はチェックして頂けたらと思います。(現在Google+は原則友人・知人、講座受講者さんのみの申請受け付けとさせて頂いております。申し訳ない。)

 Google+の方は今回は僕の今後の語学・言語系の活動の展望などについて書かせて頂きました。
 それと、続きを読む

日記(2012年3月11日/一年)

内閣総理大臣の談話/内閣府

 本日は一分間黙とうした後、また少しずつやれることをやっていこうと思います。続きを読む

農業と文法書

ブログネタ
日記 に参加中!
 『探偵オペラミルキィホームズ第2幕(公式サイト)』をようやく視聴。第1幕を観てない人なんですが、なんで収穫してんの? と思ってTJさんのサイトあたりで少し調べてみた所、第1幕を観てた人でもその辺りは意外な展開らしく。それは、熱いな……と思ったのでした。続きを読む

英語講座関係の連絡/2011年10月29日

 僕の講座『表現者のための英語再学習』の受講者の方に連絡です。日付的には一昨日、フォローアップ+連絡色々のメールを配信させて頂いておりますので、チェックの方をよろしくお願いいたします。

 今回のGoogle+関係の試みは、ビジネス講座の方なんかで扱うトピックも絡めるなら、プラットフォーム化する世界に対応していこう的な試み、って感じなのでした。

フォローアップメール送っております(『表現者のための英語再学習』)

 僕の講座『表現者のための英語再学習』を受講して下さってる方に連絡です。

 昨日の夜に第二回のフォローアップメールをお送りしておりますので、メールのチェックの方をよろしくお願い致します。今回はwithのちょっとした感覚についてです。

 10月2日まで受け付けのオファーに関する記載などもありますので、今回はメールを早めにチェックして頂けたら幸いです。

第二回「onの気持ちを感じよう」を配信しました。

onの感覚  僕の講座『表現者のための英語再学習』の第二回を配信しましたので、受講者のみなさんはメールの確認をお願い致します。

 色々平行してやってることもあり難産でしたが、何とか納得がいくものができました。

 配信ペースが遅れ気味なのは申し訳ないです。理由、というか僕が年末に向けて何を準備してるのかは、編集後記に少し書いておきました。

 左上の絵とか見て、やばい、こういうの私ももう一回ちゃんと勉強したいと思った場合は、今からでもこちらからお申し込み頂けたら幸いです。↓

http://www.unitedlanguage.jp/contents/11/
2011summer.html


 今回は前置詞の感覚の講なので、toとかwith、ofについても扱ってるよ!

 今から申し込んでも第一回やこれまでのサポートメールは全部届くし、今から全8回まで定期的に届くの消化したら、激動の来年までかなり力つくよ!

英語講座のローカル&グローバルな話など

 募集開始しました英語再学習講座に絡めて色々など。 続きを読む

英語講座など本日より募集開始

 相羽です。
 僕の新しい二つの講座(ビジネス講座と英語再学習講座)は、本日(24日)20時頃配信のメルマガ(こちら)で先行募集開始ですので、よろしくです。

 既存の講座受講者さん向けに、先行先行募集みたいなのを行っておりまして、既にある程度定員が埋まり始めておりますので、是非受講したいという方は本日早めのメルマガチェックをお願い致します。

 もう一度詳しい募集要項のPDFにリンクを張っておくのでクリックして見ておいて頂けたらと思います。↓

http://www.unitedlanguage.jp/contents/11/
2011summer.pdf

夏コミ、WEB拍手お返事、英語の講座、など

 普通の日記です。続きを読む

2011年夏季募集分講座『Business&Creation(B&C) Quadrant Flow』第二期及び『表現者のための英語再学習』

 どうも、相羽です。

 震災以降水面下でずっと準備してきた僕の新しい二つの講座に関してそろそろ情報を公開していきます。


・『Business&Creation(B&C) Quadrant Flow』第二期
・『表現者のための英語再学習』


 という二つの講座です。

 とりあえず本日夜配信のメルマガ号外でPDFの募集要項を公開させて頂きますのでよろしくです。<(_ _)>

フランス文法の入門/島岡茂/レビュー

ブログネタ
フランス語 に参加中!
 フランス語の再勉強を進めているのですが、文法書のレビューに絡めつつ、簡単な言語学習論など。続きを読む
WEB小説その2

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台のオリジナル小説『非幸福者同盟』を隔週土曜日更新でWEB連載中。

 2017年7月15日(土)、最新・第257節(第254節)「西方590マイルより」が公開です。現在ラスト二話部分、完結まで残り二十二節です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計44000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

WEB小説その1

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

 小説『こちら街アカリの復興部!』。(最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位ありがとうございます!)

 2017年6月19日(月)、最終節「エピローグ〜北へ」を更新して完結いたしました。現在「小説投稿サイト Novelabo」様の第23回「ノベラボグランプリ」にエントリ中です。応援頂けたら喜びます〜。↓

「ノベラボ」様で読む。

小説色々


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』応援中。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
このブログへのリンク、コメント、トラックバックのガイドライン

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ