ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

創作活動

小説『非幸福者同盟』第247節(第244節)「Parody」・予告

 その時、右手首に巻きつけていた姉から受け取ったチェーンが淡い光を発し始めた。

 光の先。無彩限のストラップの先の鍵を改めて見やると、短く、小さな文字列が刻み込まれていることに気づく。


――Life…


 誰が記した文字列なのかは分からない。

 ジョーがその言葉を詠み上げ始めると、鍵と望遠鏡が共鳴を始めた。


――is not…


 これが、一九九九年の七月に一度だけ世界に出現したという、人類史上七つだけ観測されている『奇跡』の一つ。

 第247節(第244節)「Parody」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて4月1日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 長かった第十一話「君の名前は」も、この節を入れて残り六節となります。

 そのままラスト二話に突入していく予定です。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 累計39000PV達成感謝です。続きを読む

小説『こちら街アカリの復興部!』の「改稿版」を公開開始します

townslightshyoushi

 相羽です。

 昨年夏に(ほぼ)毎日更新でWEB連載していた小説『こちら街アカリの復興部!』。

 その後、改稿版を賞に応募するためにWEB版は取り下げていたのですが、賞の方がダメだったので(え)、改めて改稿版を「ノベラボ」様でWEB連載開始したいと思います。

 今回から新しく読んでくださる方はもちろん、昨年のヴァージョンから今回の改稿版はだいぶ変わってるので、もう一度読んでやるかという方も各々のタイミングで読んでやって頂けたら喜びます。「ノベラボ」様は(スマホからも)縦書きで読む仕様で、けっこう雰囲気がありますよ。

 とりあえず冒頭部分だけアップ。(追記:「総合」9位、「青春・友情」2位ありがとうございます!)

 四月より本格連載開始で、毎週、月、水、金に一節ずつ更新の予定となります。

 まずは、6月の「ノベラボグランプリ」(オールジャンル)に合わせての期間限定公開となる予定です。

 小説『非幸福者同盟』ともども、こちらの方もよろしくお願いします〜。

 「ノベラボ」様で読むページはこちらをクリックでお願いします。(現在は冒頭部分が読めます)↓

こちら街アカリの復興部!/ノベラボ

小説『非幸福者同盟』第246節「過去編――二〇〇三年〜仮初の少女」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第246節(第243節)「過去編――二〇〇三年〜仮初の少女」を本日公開です。

 最近は、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節は毎週土曜日に同時公開となっております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 長かった第十一話「君の名前は」も、今回更新分を入れてあと七節となります。

 ションさん(Twitter)が作ってくれたイメージ曲(short ver.)なども引き続きよろしくです。↓

●niconico




●YouTube

 感想など、ありがとうございます。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります。

小説『非幸福者同盟』第246節(第243節)「過去編――二〇〇三年〜仮初の少女」・予告

「じゃあ。結局、『宇宙の果て』に何があるのか。どうなっているのか。全然分かってないってことなのか?」
「現在の科学の範疇でしか『解釈』できない、ということさ。だが、科学――あるパラダイムそのものが変わったり、拡張されたり、ということもこれから起こり得るだろう。それは歴史上も、何度も起こってきたことだからな」
「うーん。よく分からないな」

 ジョーと話していると、温かい気持ちになれる。スヴャトにとってこの温かさは、この身を賭して守るに足るものに思われるのだ。

 心に棘が刺さったまま旅を続けていた。

 いつか決着を着けねばならないことは分かっていた。

 最後に、スヴャトが向かうべき戦場は。


――アルティナードルグ城跡。

 第246節(第243節)「過去編――二〇〇三年〜仮初の少女」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて3月25日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 長かった第十一話「君の名前は」も、この節を入れて残り七節となります。

 そのままラスト二話に突入していく予定です。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 是非ぜひ。

 ションさん(Twitter)が作ってくれたイメージ曲(short ver.)なども引き続きよろしくです。↓

●niconico




●YouTube

 評価、応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

絵空事みたいだけれど(short ver.)

 相羽です。

 Twitterの謎のメカ沢アイコンの人(え)ことボカロPのションさん(Twitter)が、僕の小説『非幸福者同盟』のイメージ曲を作って下さいました。↓

●niconico




●YouTube

 良い曲なんでみんな聴きに行ってみて!

 「前半6章分のオープニングテーマみたいなイメージ」とのこと。歌詞も良いですね(今回はションさん本人作詞とのこと)。ハマっております。

 ションさんは東日本大震災後に宮城県は仙台まで来てくれてたりもしていてですね。沿岸部の慰霊碑辺りとか訪れてくれてるのですよ。震災後の東北が舞台……という文脈でも作ってきた作品なのでたいへんありがたいです。

 他の曲も良いので、ションさんのプレイリストからどうぞ(niconico)。

 オリジナル小説『非幸福者同盟』本体は、こちらから読めます。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 毎週土曜日に更新中です。

 現在連載分はこれからラスト二話の一番盛り上がるところに入るかという辺りなので、是非ぜひ、読んでやって頂けたら喜びます。

小説『非幸福者同盟』第245節「本との再会」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第245節(第242節)「本との再会」を本日公開です。

 第142節「七夕の日」(「カクヨム」)辺り及び、第158節「暗闇の中で繋ぐお互いのアカリ(第七話・了)」辺りと関係がある箇所です。

 最近は、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節は毎週土曜日に同時公開となっております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 長かった第十一話「君の名前は」も、今回更新分を入れてあと八節となります。

 軽くライナーノートなど。

 理華が出過ぎだろって感じですが、『妹の紋章』の電子書籍版のあとがきには理華は他の作品にも出てくるよということが書いてあって、わりと初期からの構想だったのでした。(『非幸福者同盟』単体でも分かるようには気を使っております。)

妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 『妹の紋章』〜『非幸福者同盟』と、理華はこういう行動原理で動いてるんだろうなって分かる感じで書いてもいたりです。(/ライナーノートここまで)

 感想など、ありがとうございます。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります。

小説『非幸福者同盟』第245節(第242節)「本との再会」・予告

 中谷理華と別れてから、どれだけの時間が経ったのか、あるいは経っていないのか、分からない。この「狭間」の空間である「紫の館」では、時間が本当に過去から未来へと流れているのか、原因の次に結果が来るのか、そういった「世界」の前提が、何だか曖昧なものに感じられてしまうのだ。扉が開き切るまでにどれだけの時間が流れたのかも、既によく分からない。

 自分も「世界」も何だか不確かだ。そんな感覚を感じながらジョーが開いた扉から館の内部に踏み込むと、一階は開けており、すぐに天井まで届く書架が整然と並んでいる光景が目に入った。この場所は「天文台」であると同時に、「図書館」でもあるのだ。

 古い本の香りに懐かしさを覚える。やはりジョーは幼い頃に、この場所に来たことがあるのだ。

 第245節(第242節)「本との再会」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて3月18日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 長かった第十一話「君の名前は」も、この節を入れて残り八節となります。

 そのままラスト二話に突入していく予定です。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 「カクヨム」様の方ではこういうキャンペーンもやっている期間の模様です。↓

 是非ぜひ。

 評価、応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

小説『非幸福者同盟』第244節「過去編――二〇〇二年〜夢の守り人」を更新です

 相羽です。

 小説『非幸福者同盟』第244節「過去編――二〇〇二年〜夢の守り人」を更新です

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第244節(第241節)「過去編――二〇〇二年〜夢の守り人」を本日公開です。

 「物語後半のプロローグ」第159節「ジョーという男」(「カクヨム」)辺りと関係がある箇所。4000字ほどです。

 最近は、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節は毎週土曜日に同時公開となっております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 長かった第十一話「君の名前は」も、今回更新分を入れてあと九節となります。

 感想など、ありがとうございます。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります。

 3月11日です。引き続き、丁寧にやれることをやっていこうと思います。

小説『非幸福者同盟』第244節(第241節)「過去編――二〇〇二年〜夢の守り人」・予告

(おいおい。この空間には、誰も入ってこれないはずだぞ)

 訝しみながらもドアを開けると、廊下に見知った少年が立っていた。

「あ、スヴャトだ」

 蒼黒い髪を少し乱した童子は、鼻筋が通っていて、少々異国風の顔立ちをしている。茫洋(ぼうよう)とした瞳は捉えどころがなくて、「特別」な中谷理華とは違う。煌びやかではない少年。ただそう。スヴャトの妻の、アンナの面影がある。

 孫のジョーであった。

「おやおや。ジョーよ。いったいどうやって、ワシの館に入ってきたんだ?」

 スヴャトはジョーやカレンと接する時用の、「ファンキーなお爺さん」としての自分を演出しながら問いかけた。

 第244節(第241節)「過去編――二〇〇二年〜夢の守り人」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて3月11日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 長かった第十一話「君の名前は」も、この節を入れて残り九節となります。

 そのままラスト二話に突入していく予定です。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 是非ぜひ。

 評価、応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

小説『非幸福者同盟』第243節「母の真相」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第243節(第240節)「母の真相」を本日公開です。

 第一話でジョーがアスミにアスミの母親のことを尋ねたシーン辺りを是非思い出してみてー。

 最近は、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節は毎週土曜日に同時公開となっております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 軽くライナーノートも。

 劇中に出てくるクラシックの曲は、いちおう意味がある形で出てきます。

 第一話でジョーが聴いてたのがラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」だったのも、「亡き王女」が誰のことだったのか今なら分かる感じだと思うんじゃ。

 第一話に人形劇のくだりが入ってるのも、今なら色々繋がったりするかもなのじゃ。

 感想、ありがとうございます。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

第十一話「君の名前は」ラスト十節・予告(小説『非幸福者同盟』)

 「S市」の街の片隅にジョーは舞い降りた。

 星明りが、彼を照らしている。彼の姿は、より大きな「レンマ」の世界から、この「ロジカ」の世界に「射影」されている「影」のようでもあった。

 ジョーは、幽玄の瞳をギラっと見開いた。


――ここまでは、一人のヒーローが誕生するまでの物語。


「アスミも守らなきゃならないが、世界も守らなきゃならない。俺自身も生き残らないとならない。なるほど、これはたいへんなことだ」

 言葉とは裏腹に、心には強い情念の灯(ともしび)がゆらめいていた。覚悟は、完了。

「やってやるさ!」


 第十一話「君の名前は」・終盤/「カクヨム」および「小説家になろう」にて毎週土曜日に更新中。(小説『非幸福者同盟』)

 ◇◇◇

 長かった第十一話もあと十節と終盤なので、ティザー的に。

 そのままラスト二話に突入していく予定です。

 合計37000PV達成感謝です。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 今週末土曜日(4日)は最新節、第243節(第240節)「母の真相」が更新となります。

 是非ぜひ。

 評価、 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

(追記あり)小説『非幸福者同盟』第242節「過去編――二〇〇一年〜二つのアスミ」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第242節(第239節)「過去編――二〇〇一年〜二つのアスミ」を本日公開です。

 第203節「理想的な人間像」(カクヨム)および第204節「不可思議な私という存在」(カクヨム)と関係が深い感じの節です。

 今回は7000字で、「過去編」の山場の一つ。2001年に何故「塔」の下でこの展開なのか、深読みして頂いても喜びます。長かった第十一話もあと十節です。

 先週から、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節は毎週土曜日に同時公開となっております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 軽くライナーノートも。

 東日本大震災後の文脈で制作しているという側面がある本作ですが。

 「橋姫」に関する要素は、現実の宮城県仙台は広瀬川の広瀬橋にまつわる「橋姫伝説」を元に、僕が本作用に(フィクションとして)アレンジしたものです。

 劇中の表現では「S市」の「一級河川」という呼び方でここまで誤魔化してきましたが、ここまで辿り着いたので「広瀬川」が元ネタで、「空瀬アスミ」の「空瀬」は「広瀬」から連想されるように取っていたというのを解禁。

 名称まで出なくても劇中で広瀬橋(空瀬橋)は既に何回か出ていて、アスミの戦う動機を描いた大事な箇所である第94節「街灯りのように」(カクヨム)で、アスミが橋の上に並んでいる街灯に「街明り」を見つけるシーンも、場所は広瀬橋だったりなのですね。

---

(追記)

 せっかくなので写真も載せてみます。

170225hashi1
(今朝の広瀬橋)

 震災の本震当日はさすがに街灯も消えていました。劇中でアスミが、リアルで僕が見た復旧した灯りは数日後時点のものですね。

 ちなみに、『夢守教会』巫和が謎の男と遭遇するのもこの橋の上です。(巫和の世界/5)


170225hashi2
(「橋姫伝説」について記された石)

 リアルの方の広瀬橋の「橋姫伝説」についてはこちらをば。


170225hashi3
(広瀬橋の側にある橋姫様をまつってる場所)

 『続・妹の紋章』(カクヨム)で真司と彩可がお参りしてるのがこの小さな社ですね。聖地巡礼とかしてくれてよくてよ!

---

 「広瀬」川の名を冠する人物がヒロイン(ポジション)ということで、構想時点から、けっこうな程度で仙台出身は荒木飛呂彦先生の『ジョジョの奇妙な冒険』のオマージュ要素も強かったんだなという感じです。「S市」とか、隠す気もなくもろに劇中で言葉として使っていましたが、テーマも第四部(日常)と第八部(二重/多重存在)と近い感じです。

 「仙台」を舞台にした作品で想像力を広げていくと、どうしてもこういうテーマに辿り着くのですよね……。(ライナーノートここまで)

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

第十二話「この世界ともう一度」・予告(小説『非幸福者同盟』)

――アスミ、愛してる。

「それは、正直少し怖い。だけど話を聞いてると、ひい祖父ちゃんの時代も、祖父ちゃんの時代も、父さんの時代も大変そうだったんだ。だから、俺の時間だけ楽ちんだ、なんてことはないと思ってる」

 第十二話「この世界ともう一度」/2017年春より「カクヨム」および「小説家になろう」にて公開開始。(小説『非幸福者同盟』)

 ◇◇◇

 ラスト二話となります。

 まだ第十一話「君の名前は」があと十節ほど残ってるじゃんという感じですが、今週土曜日更新分の内容も鑑みると、そろそろかということでティザー的に。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 今週末土曜日(25日)は第242節(第239節)「過去編――二〇〇一年〜二つのアスミ」が7000字ほどで更新となります。

 是非ぜひ。

小説『非幸福者同盟』第241節「「ロジカ」の世界」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第241節(第238節)「「ロジカ」の世界」を本日公開です。

 第162節「月に寄せる歌」(カクヨム)と繋がってる感じの節です。長かった第十一話もあと十節ほどです。

 今週から、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節は毎週土曜日に同時公開となります。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

第241節・第242節・予告(小説『非幸福者同盟』)

「まったくさ、な。これは罪であるかもしれないよ。でもね、ヴォーちゃん、僕は思うんだ。こんなことがあっても、イイんじゃないか、ともね。遠い異国の誰かが、遠い未来の誰かが、遠い過去の誰かが、少し自分の分を減らしてでも、『今、ここ』の零れ落ちそうな誰かのために。分け合ってみようか。手助けしてみようかなんて。ね。これは、やっぱり、綺麗事なのかな?」

 第241節「「ロジカ」の世界」/2月18日(土)更新
 第242節「過去編――二〇〇一年〜二つのアスミ」/2月25日(土)更新(7000字)

 ◇◇◇

 長かった第十一話「君の名前は」もあと十節ほど。「過去編」が山場なのでティザー的に。

 ↓

小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介

「小説家になろう」様で第237節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」を公開です。(小説『非幸福者同盟』)

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 「小説家になろう」様の方での更新は、これまでは一話書き終った後にまとめて一話分更新していたのですが、これからは毎週土曜日に「カクヨム」様と同時に一節ずつ更新していく方針にいたしました。

 現在、数節分ストック(「カクヨム」様に先に更新していた分)があった分を、調整に一日一節ずつ連続更新しておりました。

 本日は、第237節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」を更新しております。

 「小説家になろう」様版。こちらが読みやすいという方、読んでやって頂けたら喜びます。↓


小説『非幸福者同盟』/小説家になろう


 これにてストック分は終了ですので、今週の土曜日(18日)から、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節、同じエピソードを同時更新という形になります。

 「カクヨム」様の方はこちらになります。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム


 また、最近リニューアルした作品のイントロダクション&登場人物紹介ページはこちらになっております。↓


小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 長かった第十一話も、あと11節の予定です。

 よろしくです〜。

「小説家になろう」様で第235節・第236節を更新です。(小説『非幸福者同盟』)

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 「小説家になろう」様の方での更新は、これまでは一話書き終った後にまとめて一話分更新していたのですが、これからは毎週土曜日に「カクヨム」様と同時に一節ずつ更新していく方針にいたしました。

 現在、数節分ストック(「カクヨム」様に先に更新していた分)がありますので、調整に、現在一日一節ずつ連続更新しております。

 昨日・今日で第235節「過去編――一九七八年〜言葉の力」、第236節「山口県に、ソレはある」を更新しております。

 「小説家になろう」様版、32000PV達成感謝です。こちらが読みやすいという方、読んでやって頂けたら喜びます。↓


小説『非幸福者同盟』/小説家になろう


 また、まぎらわしいですが「カクヨム」様の方では、昨日(11日)、まったくの最新節・第240節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」が更新されております。

 「カクヨム」様の方はこちらになります。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム


 また、最近リニューアルした作品のイントロダクション&登場人物紹介ページはこちらになっております。↓


小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 来週の土曜日からは、「小説家になろう」様版、「カクヨム」様版、同じエピソード(節)が同時更新になる予定です。

 よろしくです〜。

小説『非幸福者同盟』第240節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第240節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」を本日公開です。

 個人的に縁あるスロヴェニアという国。

 『妹の紋章』、

妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 ……の執筆が完了した2013年春頃から本作を構想して、終盤はめっちゃスロヴェニアという国が関わってくると構成していたのですが、ようやっと書けるところまできたのでした。

 『さよなら妖精』(書評)が好きな方は、マーヤが帰って(1991年)から四年後の頃のスロヴェニア(旧ユーゴスラヴィア)が舞台の節か〜という方向でも読んで頂けるやもしれません。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:本日更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

「小説家になろう」様で「234/ブルーウォーター」を更新です。(小説『非幸福者同盟』)

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 「小説家になろう」様の方での更新は、これまでは一話書き終った後にまとめて一話分更新していたのですが、これからは毎週土曜日に「カクヨム」様と同時に一節ずつ更新していく方針にいたしました。

 現在、数節分ストック(「カクヨム」様に先に更新していた分)がありますので、調整に一昨日からしばらく、一日一節ずつ連続更新する予定でおりました。

 昨日、一昨日に続いて、今日は第234節「ブルーウォーター」を更新しております。

 「小説家になろう」様が読みやすいという方、読んでやって頂けたら喜びます。↓


小説『非幸福者同盟』/小説家になろう


 また、まぎらわしいですが「カクヨム」様の方では、明日(11日)0時に、まったくの最新節・第240節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」が更新されます。

 「カクヨム」様の方はこちらになります。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム


 また、最近リニューアルした作品のイントロダクション&登場人物紹介ページはこちらになっております。↓


小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 よろしくです〜。

「小説家になろう」様でも毎週更新&イントロダクション・登場人物紹介ページリニューアル(小説『非幸福者同盟』)

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 「小説家になろう」様の方での更新は、これまでは一話書き終った後にまとめて一話分更新していたのですが、これからは毎週土曜日に「カクヨム」様と同時に一節ずつ更新していく方針にいたしました。

 現在、数節分ストック(「カクヨム」様に先に更新していた分)がありますので、調整に昨日からしばらく、一日一節ずつ連続更新する予定でおります。

 昨日、第232節「深夜、志麻の家にて」今日、第233節「過去編――一九六四年〜波打ち際の曼荼羅」と更新しております。

 あと二話ちょっとと、この作品も終盤であります。

 「小説家になろう」様が読みやすいという方、読んでやって頂けたら喜びます。↓


小説『非幸福者同盟』/小説家になろう


 また、作品のイントロダクション&登場人物紹介ページをリニューアルいたしました。↓


小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 テキストを色々と変え、先日馬の助さん(ブログTwitterPixiv)が描いてくださったムっちゃん、以前描いて頂いたスヴャトなどをイラストギャラリーコーナーに追加しております。

 よろしくです〜。

(追記あり)小説『非幸福者同盟』第239節「山口県に、ソレはある」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第239節「山口県に、ソレはある」を本日公開です。

 最終戦に向けてキャラクターが出そろってくる辺りです。

---

(追記)

 馬の助さん(ブログTwitterPixiv)がムっちゃん描いてくれたので張っておきますね。

 『非幸福者同盟』のイラストを描いて頂く度に、書き手としてこれほど嬉しいこともないな! と喜びを噛みしめております……。

 ラスト2話は、わりとストレートに燃える感じなので、よろしくお願いいたします……。

---

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:本日更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 また、「第2回カクヨムWeb小説コンテスト」の「現代ファンタジー部門」にもエントリしてたりするので、良かったと思ったら応援よろしくです。

 またまた、「カクヨム」様の方で、

 なるキャンペーンが開かれている模様です。


◆期間中に初めて★で作品評価すると抽選で40名様に500円分プレゼント
◆期間中におすすめレビューを投稿すると15名様に2000円分プレゼント


 とのこと。

 詳しくはこちらから。↓


総額50,000円分の図書カードがもらえる! カクヨム"Wレビュー"キャンペーン開催! & 新着おすすめレビューコメントのメール通知が実装!/カクヨム ブログ


 もちろん、キャンペーンに便乗してでも(笑)読んで頂いて、良かったと思ったらレビューとかして頂けたら喜びます。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

小説『非幸福者同盟』第238節「過去編――一九七八年〜言葉の力」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第238節「過去編――一九七八年〜言葉の力」を本日公開です。

 節の個別ページにリンク張れるようになってたのですね。本日更新分への直リンクはこちらをクリックです。

 第222節「過去編――一九五八年・二〜旅立ち」とセット感がある節だったりです。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:本日更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 物語も終盤です。

 本作だけで完結する作品ではありますが、もう少し物語の遠景も読んでみたいと思って頂けた方向けに。↓


 「橋姫」に関しては、こちらの『続・妹の紋章〜〜途切れぬ永遠色のチェーン』を。

 「リコ」に関しては、こちらの『夢守教会』を。


 それぞれ、読んでみて頂けたらと。

 『続・妹の紋章』の本編は、こちらのKDP電子書籍『妹の紋章』となります。↓

妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 また、「第2回カクヨムWeb小説コンテスト」の「現代ファンタジー部門」にもエントリしてたりするので、良かったと思ったら応援よろしくです。

 またまた、「カクヨム」様の方で、

 なるキャンペーンが開かれている模様です。


◆期間中に初めて★で作品評価すると抽選で40名様に500円分プレゼント
◆期間中におすすめレビューを投稿すると15名様に2000円分プレゼント


 とのこと。

 詳しくはこちらから。↓


総額50,000円分の図書カードがもらえる! カクヨム"Wレビュー"キャンペーン開催! & 新着おすすめレビューコメントのメール通知が実装!/カクヨム ブログ


 もちろん、キャンペーンに便乗してでも(笑)読んで頂いて、良かったと思ったらレビューとかして頂けたら喜びます。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります。

小説『非幸福者同盟』第237節「ブルーウォーター」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第237節「ブルーウォーター」を本日公開です。

 ジョーのお父さんの出番はこの節でラストですね……。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:本日更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 物語も終盤です。

 「第2回カクヨムWeb小説コンテスト」の「現代ファンタジー部門」にもエントリしてたりするので、良かったと思ったら応援よろしくです。

 また、「カクヨム」様の方の『「第2回 カクヨムWeb小説コンテスト」応募作品 10万字ピックアップ』記事にも掲載して頂いておりました。↓

 こちらの記事の「現代ファンタジー部門」のけっこう上の方に掲載されております。よろしくです。↓


「第2回 カクヨムWeb小説コンテスト」応募作品 10万字ピックアップ


 掲載準は文字数が多い順ということで、カクヨムさん全体でもけっこうなボリュームの方の作品になってきてるのですね……。

小説『非幸福者同盟』第236節「過去編――一九六四年〜波打ち際の曼荼羅」をクリスマス・イヴ更新です

 相羽です。

 2004年の『夢守教会 少女のケニング』から続けている、クリスマス・イヴの日は何か創作関係の活動を発表しようのコーナー。

 今年、2016年は小説『非幸福者同盟』の最新節を公開となります。

 最新・第236節「過去編――一九六四年〜波打ち際の曼荼羅」を公開です。

 クリスマス・イヴなので一応愛の話というか、主人公のお祖父ちゃんとお祖母ちゃんが結婚した時の話という地味めの話ですよ、と。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:本日更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 ではでは、メリー・クリスマスイヴなのでした。

24日公開予定の小説『非幸福者同盟』第236節から一場面を先行公開

 相羽です。

 無事東京に行って帰ってきたりしておりました。

 24日(土)公開予定の小説『非幸福者同盟』第236節から一場面を先行で「カクヨム」さんの「近況ノート」に載せてみます。↓


24日公開予定の小説『非幸福者同盟』第236節から一場面を先行公開/近況ノート


 僕もそうなんですが、クリスマスの頃って、幸せな人と同じくらい死にたくなる人も多いので、とりあえず今の自分なりに生きようよ、みたいな話を毎年アップしております。

 第236節では、傷を負って故国に帰ってきたスヴャト。一九六四年の日本は仙台にて、周囲が秋の東京でのオリンピックに向けて盛り上がっていく中、その流れに乗れない彼の孤独が描かれます。

小説『こちら街アカリの復興部!』を取り下げました

 相羽です。

 以前からお伝えしていました通り、小説『こちら街アカリの復興部!』は本日(27日)、「カクヨム」様版も「小説家になろう」様版も共に取り下げさせて頂きました。(削除させて頂きました。)

 感想など頂いた方、この夏の(ほぼ)毎日更新にお付き合い頂いた方、見守って頂いていた方、などなど、ありがとうございました。

 特に「カクヨム」様のページ経由で感想を頂いた方は、ページの削除と共に感想も消えてしまった点が心苦しいのですが、僕の手元には保存して残させて頂いております。

 今後は、改稿したヴァージョンを賞に投稿するという形になります。何らかの形でさらにレベルアップした改稿版を世に出せるように頑張ってみようと思います。

 来年はほぼまるまる、新作の歴女百合ファンタジー小説を黙々と執筆する年にする予定ですので、しばらく「カクヨム」様・「小説家になろう」様ですぐ読める僕の小説は『非幸福者同盟』のみという形になると思います。(「カクヨム」様の『続・妹の紋章』はちょっと別枠扱いで)

 こちらは、来年もマイペースでWEB連載を続ける予定です。(もうだいぶ終盤まで来てますし。)

 ではでは、以上の点をよろしくお願いいたします。


●「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」な小説『非幸福者同盟』

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む

小説『非幸福者同盟』第234節「夢守永遠(ゆめもり・とわ)」を更新です

 相羽です。

 昨日は『響け!ユーフォニアム2』第一回の感想を書いたりしておりました。↓

 こちらの方。

 本当に似てるとしたら、音楽に細部までこだわってる作品なので偶然じゃなさそうですしね。

響け!ユーフォニアム2 1巻 [Blu-ray]
黒沢ともよ
ポニーキャニオン
2016-12-21


 ◇◇◇

 創作活動。

 昨日、10月8日(土)に、小説『非幸福者同盟』、最新・第234節「過去編――一九六三年・二〜夢守永遠(ゆめもり・とわ)(第十一話・前編・了)」を公開しております。

 連載期間が長いので忘れられてる感多々ですが、ちゃんと伏線が張ってあったりするのでした。

 この節にて、第十一話「君の名前は」の前編が完了という形なので、「小説家になろう」様版も更新しておきました。こちらは、第十話更新から、実に十一か月近く経ってしまいましたね。こちらで読んでたという方はよろしくです。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 また、今夏、「カクヨム」さんの方でWEB連載していた新作小説『こちら街アカリの復興部!』を、「小説家になろう」様の方でも公開いたしましたので、こちらの方もまとめておきます。震災後に書いてる小説は「S市(仙台市)小説シリーズ」と銘打って、すべて震災後の宮城県は仙台が舞台です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム

『こちら街アカリの復興部!』/小説家になろう


 タイミング的に、これらの作品は全部自分に著作権があるオリジナルなので、今後も色々と展開していく予定です。

 当面の目標は、イラスト付き小説にする→コミカライズする→ドラマCD化する……の順ですかね。

 資金集めに少額支援者様をつのる「Enty」もやっておりますので、そちらもご一考の方をよろしくお願いいたします。フォロワー様数2300人達成感謝です。少しずつ、リワードも充実させていきますね。↓

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

西宮さん(『聲の形』)練習中・熊出そう

 相羽です。

 西宮さん(『聲の形』)練習中。

160911nishimiyasanm

 先日試写会で一足先に観てきた、


●映画『聲の形』(公式サイト


 京都アニメーション文脈を絡めた感想をコツコツと書いております。映画の一般公開日の9月17日(土)に公開する計画で進めよう、そうしよう。

 ハイデガーがアリストテレスからカントまでなめるように読み込んで哲学史(特に存在論史)を再構築したように、『ハルヒ』、『けいおん!(!!)』と読み込んだ上で、『聲の形』に繋げるみたいな感じにしたいと思っております。すごい、僕の方のシミュラークル感。

 ちなみにハイデガーは詩とかも書くんですが、後世にはあんまりそっちの方は伝わってません。木田元は率直に(詩の方は)イマイチみたいなこと書いてたりですが、僕はハイデガーがハンナ・アーレントに送った手紙とか読むと、ポエミーで(え)けっこうイイんじゃないかと思ったりします。





 ◇◇◇

 『街と熊』

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動でした。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテストの読者選考期間の七月後半〜八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。

 「エピローグ」を、8月28日(日曜日)に更新しておりまして、現在は完結作品となっております。

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、各々のタイミングで読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 今日は『非幸福者同盟』の方の話。

 第二話でムっちゃんが熊とバトルする志麻の家がある山も、仙台市内にモデルがあります。

1305241

 劇中では「大天寺山」と呼称していた「大年寺山」の山門。ここから異界感があって好きな場所です。

 長い階段も、横に目をみやると。

1305242

 ね! 「ここで熊とバトルさせよう」とか、散歩してたら思いつきそうでしょ。

 日にちはまだ言えない段階ですが(まだ書いてないので!)、最終章(ラスト2.5話)を再開予定です。『非幸福者同盟』もよろしくお願いします。本日はランキングも132位(累計:現代アクション)感謝です。↓


asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

『非幸福者同盟』/カクヨム


 『こち街』の方は、最終選考対象作品発表は9月26日(月)ですので、それまではコツコツ宣伝させて頂きますね。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も、九月もできるだけ毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

映画『聲の形』・コンテスト読者選考期間ありがとうございました/こち街

 相羽です。

 かがみさんご結婚おめでとうございます。



 ◇◇◇

 今月は、


映画『聲の形』


 を丁稚さん(ブログ)と観に行ってくるので楽しみです。


参考1:あの日欠けてしまった人の日常(=マヨネーズ)に私がなるということ〜『ハイスクール・フリート』第11話「大艦巨砲でピンチ!」の感想(ネタバレ注意)

参考2:『けいおん!(!!)』シリーズ構成の吉田玲子さん脚本による「バッドエンドけいおん!」を浄化する物語〜無彩限のファントム・ワールド第7話の感想(ネタバレ注意)

参考3:『SHIROBAKO』(シリーズ構成ではなく同テーマのキー話の脚本)の感想へ

参考4:『けいおん!!』最終回の感想

参考5:『けいおん!』と『ハナヤマタ』で重ねられている演出とその意図について


 た、ただの吉田玲子さん脚本作品のファンや……。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動でした。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテストの読者選考期間の七月後半〜八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。

 「エピローグ」を、8月28日(日曜日)に更新しておりまして、現在は完結作品となっております。

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、各々のタイミングで読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 というわけで月も変わって九月になって、改めて今夏の(ほぼ)毎日更新にお付き合い頂けた方ありがとうございました。

 「カクヨム」さん内の星(評価マーク)数も『非幸福者同盟』を超えて、僕としても新たな代表作を作り出せたかなと思っております。

 昨日「近況ノート」でお返事させて頂いたレビューにもありましたが、奈由加(ナユカ)とかイイよね。大変ではありましたが、振り返れば僕の方でも充実していた夏だったと思います。

 選考は通るか分かりませんが、いずれにせよ、これから展開していくにあたってのコアとなる物語の、さらにその原形部分がしっかりと作れたと思います。

 僕としては、2020年の東京オリンピックまで、海外向けに東北復興の過程をユーモアも交えてお届けしていきたいとか、そういうのまで視野に入っていたりするのです。こうご期待。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は263位感謝です。

 最終選考対象作品発表は9月26日(月)ですので、それまではコツコツ宣伝させて頂きますね。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も、九月もできるだけ毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

魔城ガッデムから14年・コンテスト読者選考期間最終日/こち街

 相羽です。

 続・Yukimiさんがユバみさんになりかけてる事案。

 僕らは梅澤春人先生にあまりに多くのものを頂いたので、もっと感謝しなきゃだな……。





 『こち街』執筆完了につき、精神力回復のため録画していたアニメとかポツポツ観始めました。『魔法つかいプリキュア!』ですら、録画を二週ためてる状態でした。消耗した心がみらリコで癒されていく……。

 デイリーな家事・介護・語学講師仕事は大変ではありますが、作品を制作するほどにはエネルギーを消耗しないので、しばらくはやることをやりつつ、休息モードでいきたいと思っております。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動でした。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 読者選考期間が本日最終日な、「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品でした。

 コンテスト開催期間の八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。

 「エピローグ」を、28日(日曜日)に更新しておりまして、現在は完結作品となっております。

 昨日はけっこうな文量の新しいレビューも頂いて感謝です。「二度読みしたくなる程ぐっとくる!」は最高に嬉しいお言葉です。

 はー、メールでも感想とか貰って本当嬉しい。「カクヨム」さん内では星(評価マーク)の数も『非幸福者同盟』を超えて、僕としても新たな代表作のポジションになりそうです。

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、各々のタイミングで、でもできればコンテストの読者選考期間ラストの本日に、読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 八月ラストは小ネタ。

 悠未が持ってる刀は、実は『非幸福者同盟』第六話で志麻が「機構的な再契約(リ・エンゲージメント)」で作った、「くろんぼ切景秀(伊達政宗の愛刀)」の模造品(偽物)だったりします。

 『非幸福者同盟』はな……。構想は2013年以前なのですが、戦艦に日本刀にと……。しかし2016年現在、『艦これ』・『刀剣乱舞』はみんな知っててもこちらは誰も知らないという……。いかに、アイデアの段階よりも、それをしっかりと作品の形に実現化して広報もしていく、そっちの質・スピードだと痛感しております……。

 『こちら街アカリの復興部!』と『非幸福者同盟』のリンク(別に片方を読んでなくとも問題なく楽しめますが)は、今年の3月11日に『続・妹の紋章』という作品をこっそりリリースしておいたので、興味ある方は一読してみてください(^_^.

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は477位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。(+編集部さんのピックアップが10作)

 週間ランキングでは厳しいですが、選考期間全体の累計だと、もう一ブーストあったら圏内行けるかもなあたり。

 最後の応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も八月中は毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.
WEB小説その1

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

 小説『こちら街アカリの復興部!』、現在冒頭部分を公開中。(「総合」9位、「青春・友情」2位ありがとうございます!)

 2017年4月3日(月)より、毎週、月、水、金に一節ずつ更新です。↓

「ノベラボ」様で読む。

WEB小説その2

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→新・本格物語

 S市(仙台)が舞台のオリジナル小説『非幸福者同盟』を毎週土曜日更新でWEB連載中。

 2017年4月1日(土)、最新・第247節(第244節)「Parody」を更新です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計39000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

小説色々


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』応援中。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
このブログへのリンク、コメント、トラックバックのガイドライン

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ