ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

制作日記(創作活動全般)

小説『非幸福者同盟』第241節「「ロジカ」の世界」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第241節(第238節)「「ロジカ」の世界」を本日公開です。

 第162節「月に寄せる歌」(カクヨム)と繋がってる感じの節です。長かった第十一話もあと十節ほどです。

 今週から、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節は毎週土曜日に同時公開となります。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

第241節・第242節・予告(小説『非幸福者同盟』)

「まったくさ、な。これは罪であるかもしれないよ。でもね、ヴォーちゃん、僕は思うんだ。こんなことがあっても、イイんじゃないか、ともね。遠い異国の誰かが、遠い未来の誰かが、遠い過去の誰かが、少し自分の分を減らしてでも、『今、ここ』の零れ落ちそうな誰かのために。分け合ってみようか。手助けしてみようかなんて。ね。これは、やっぱり、綺麗事なのかな?」

 第241節「「ロジカ」の世界」/2月18日(土)更新
 第242節「過去編――二〇〇一年〜二つのアスミ」/2月25日(土)更新(7000字)

 ◇◇◇

 長かった第十一話「君の名前は」もあと十節ほど。「過去編」が山場なのでティザー的に。

 ↓

小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介

「小説家になろう」様で第237節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」を公開です。(小説『非幸福者同盟』)

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 「小説家になろう」様の方での更新は、これまでは一話書き終った後にまとめて一話分更新していたのですが、これからは毎週土曜日に「カクヨム」様と同時に一節ずつ更新していく方針にいたしました。

 現在、数節分ストック(「カクヨム」様に先に更新していた分)があった分を、調整に一日一節ずつ連続更新しておりました。

 本日は、第237節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」を更新しております。

 「小説家になろう」様版。こちらが読みやすいという方、読んでやって頂けたら喜びます。↓


小説『非幸福者同盟』/小説家になろう


 これにてストック分は終了ですので、今週の土曜日(18日)から、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で、最新節、同じエピソードを同時更新という形になります。

 「カクヨム」様の方はこちらになります。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム


 また、最近リニューアルした作品のイントロダクション&登場人物紹介ページはこちらになっております。↓


小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 長かった第十一話も、あと11節の予定です。

 よろしくです〜。

「小説家になろう」様で第235節・第236節を更新です。(小説『非幸福者同盟』)

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 「小説家になろう」様の方での更新は、これまでは一話書き終った後にまとめて一話分更新していたのですが、これからは毎週土曜日に「カクヨム」様と同時に一節ずつ更新していく方針にいたしました。

 現在、数節分ストック(「カクヨム」様に先に更新していた分)がありますので、調整に、現在一日一節ずつ連続更新しております。

 昨日・今日で第235節「過去編――一九七八年〜言葉の力」、第236節「山口県に、ソレはある」を更新しております。

 「小説家になろう」様版、32000PV達成感謝です。こちらが読みやすいという方、読んでやって頂けたら喜びます。↓


小説『非幸福者同盟』/小説家になろう


 また、まぎらわしいですが「カクヨム」様の方では、昨日(11日)、まったくの最新節・第240節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」が更新されております。

 「カクヨム」様の方はこちらになります。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム


 また、最近リニューアルした作品のイントロダクション&登場人物紹介ページはこちらになっております。↓


小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 来週の土曜日からは、「小説家になろう」様版、「カクヨム」様版、同じエピソード(節)が同時更新になる予定です。

 よろしくです〜。

小説『非幸福者同盟』第240節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第240節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」を本日公開です。

 個人的に縁あるスロヴェニアという国。

 『妹の紋章』、

妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 ……の執筆が完了した2013年春頃から本作を構想して、終盤はめっちゃスロヴェニアという国が関わってくると構成していたのですが、ようやっと書けるところまできたのでした。

 『さよなら妖精』(書評)が好きな方は、マーヤが帰って(1991年)から四年後の頃のスロヴェニア(旧ユーゴスラヴィア)が舞台の節か〜という方向でも読んで頂けるやもしれません。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:本日更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

「小説家になろう」様で「234/ブルーウォーター」を更新です。(小説『非幸福者同盟』)

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 「小説家になろう」様の方での更新は、これまでは一話書き終った後にまとめて一話分更新していたのですが、これからは毎週土曜日に「カクヨム」様と同時に一節ずつ更新していく方針にいたしました。

 現在、数節分ストック(「カクヨム」様に先に更新していた分)がありますので、調整に一昨日からしばらく、一日一節ずつ連続更新する予定でおりました。

 昨日、一昨日に続いて、今日は第234節「ブルーウォーター」を更新しております。

 「小説家になろう」様が読みやすいという方、読んでやって頂けたら喜びます。↓


小説『非幸福者同盟』/小説家になろう


 また、まぎらわしいですが「カクヨム」様の方では、明日(11日)0時に、まったくの最新節・第240節「過去編――一九九五年〜リュブリャナのロマンス」が更新されます。

 「カクヨム」様の方はこちらになります。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム


 また、最近リニューアルした作品のイントロダクション&登場人物紹介ページはこちらになっております。↓


小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 よろしくです〜。

「小説家になろう」様でも毎週更新&イントロダクション・登場人物紹介ページリニューアル(小説『非幸福者同盟』)

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 「小説家になろう」様の方での更新は、これまでは一話書き終った後にまとめて一話分更新していたのですが、これからは毎週土曜日に「カクヨム」様と同時に一節ずつ更新していく方針にいたしました。

 現在、数節分ストック(「カクヨム」様に先に更新していた分)がありますので、調整に昨日からしばらく、一日一節ずつ連続更新する予定でおります。

 昨日、第232節「深夜、志麻の家にて」今日、第233節「過去編――一九六四年〜波打ち際の曼荼羅」と更新しております。

 あと二話ちょっとと、この作品も終盤であります。

 「小説家になろう」様が読みやすいという方、読んでやって頂けたら喜びます。↓


小説『非幸福者同盟』/小説家になろう


 また、作品のイントロダクション&登場人物紹介ページをリニューアルいたしました。↓


小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 テキストを色々と変え、先日馬の助さん(ブログTwitterPixiv)が描いてくださったムっちゃん、以前描いて頂いたスヴャトなどをイラストギャラリーコーナーに追加しております。

 よろしくです〜。

(追記あり)小説『非幸福者同盟』第239節「山口県に、ソレはある」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第239節「山口県に、ソレはある」を本日公開です。

 最終戦に向けてキャラクターが出そろってくる辺りです。

---

(追記)

 馬の助さん(ブログTwitterPixiv)がムっちゃん描いてくれたので張っておきますね。

 『非幸福者同盟』のイラストを描いて頂く度に、書き手としてこれほど嬉しいこともないな! と喜びを噛みしめております……。

 ラスト2話は、わりとストレートに燃える感じなので、よろしくお願いいたします……。

---

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:本日更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 また、「第2回カクヨムWeb小説コンテスト」の「現代ファンタジー部門」にもエントリしてたりするので、良かったと思ったら応援よろしくです。

 またまた、「カクヨム」様の方で、

 なるキャンペーンが開かれている模様です。


◆期間中に初めて★で作品評価すると抽選で40名様に500円分プレゼント
◆期間中におすすめレビューを投稿すると15名様に2000円分プレゼント


 とのこと。

 詳しくはこちらから。↓


総額50,000円分の図書カードがもらえる! カクヨム"Wレビュー"キャンペーン開催! & 新着おすすめレビューコメントのメール通知が実装!/カクヨム ブログ


 もちろん、キャンペーンに便乗してでも(笑)読んで頂いて、良かったと思ったらレビューとかして頂けたら喜びます。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります!

小説『非幸福者同盟』第238節「過去編――一九七八年〜言葉の力」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第238節「過去編――一九七八年〜言葉の力」を本日公開です。

 節の個別ページにリンク張れるようになってたのですね。本日更新分への直リンクはこちらをクリックです。

 第222節「過去編――一九五八年・二〜旅立ち」とセット感がある節だったりです。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:本日更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 物語も終盤です。

 本作だけで完結する作品ではありますが、もう少し物語の遠景も読んでみたいと思って頂けた方向けに。↓


 「橋姫」に関しては、こちらの『続・妹の紋章〜〜途切れぬ永遠色のチェーン』を。

 「リコ」に関しては、こちらの『夢守教会』を。


 それぞれ、読んでみて頂けたらと。

 『続・妹の紋章』の本編は、こちらのKDP電子書籍『妹の紋章』となります。↓

妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09


 また、「第2回カクヨムWeb小説コンテスト」の「現代ファンタジー部門」にもエントリしてたりするので、良かったと思ったら応援よろしくです。

 またまた、「カクヨム」様の方で、

 なるキャンペーンが開かれている模様です。


◆期間中に初めて★で作品評価すると抽選で40名様に500円分プレゼント
◆期間中におすすめレビューを投稿すると15名様に2000円分プレゼント


 とのこと。

 詳しくはこちらから。↓


総額50,000円分の図書カードがもらえる! カクヨム"Wレビュー"キャンペーン開催! & 新着おすすめレビューコメントのメール通知が実装!/カクヨム ブログ


 もちろん、キャンペーンに便乗してでも(笑)読んで頂いて、良かったと思ったらレビューとかして頂けたら喜びます。

 応援ボタン(ハートマークのやつ)などもありがとうございます。励みになります。

小説『非幸福者同盟』第237節「ブルーウォーター」を更新です

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第237節「ブルーウォーター」を本日公開です。

 ジョーのお父さんの出番はこの節でラストですね……。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:本日更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 物語も終盤です。

 「第2回カクヨムWeb小説コンテスト」の「現代ファンタジー部門」にもエントリしてたりするので、良かったと思ったら応援よろしくです。

 また、「カクヨム」様の方の『「第2回 カクヨムWeb小説コンテスト」応募作品 10万字ピックアップ』記事にも掲載して頂いておりました。↓

 こちらの記事の「現代ファンタジー部門」のけっこう上の方に掲載されております。よろしくです。↓


「第2回 カクヨムWeb小説コンテスト」応募作品 10万字ピックアップ


 掲載準は文字数が多い順ということで、カクヨムさん全体でもけっこうなボリュームの方の作品になってきてるのですね……。

小説『非幸福者同盟』第236節「過去編――一九六四年〜波打ち際の曼荼羅」をクリスマス・イヴ更新です

 相羽です。

 2004年の『夢守教会 少女のケニング』から続けている、クリスマス・イヴの日は何か創作関係の活動を発表しようのコーナー。

 今年、2016年は小説『非幸福者同盟』の最新節を公開となります。

 最新・第236節「過去編――一九六四年〜波打ち際の曼荼羅」を公開です。

 クリスマス・イヴなので一応愛の話というか、主人公のお祖父ちゃんとお祖母ちゃんが結婚した時の話という地味めの話ですよ、と。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載:本日更新分はこちら)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 ではでは、メリー・クリスマスイヴなのでした。

24日公開予定の小説『非幸福者同盟』第236節から一場面を先行公開

 相羽です。

 無事東京に行って帰ってきたりしておりました。

 24日(土)公開予定の小説『非幸福者同盟』第236節から一場面を先行で「カクヨム」さんの「近況ノート」に載せてみます。↓


24日公開予定の小説『非幸福者同盟』第236節から一場面を先行公開/近況ノート


 僕もそうなんですが、クリスマスの頃って、幸せな人と同じくらい死にたくなる人も多いので、とりあえず今の自分なりに生きようよ、みたいな話を毎年アップしております。

 第236節では、傷を負って故国に帰ってきたスヴャト。一九六四年の日本は仙台にて、周囲が秋の東京でのオリンピックに向けて盛り上がっていく中、その流れに乗れない彼の孤独が描かれます。

小説『こちら街アカリの復興部!』を取り下げました

 相羽です。

 以前からお伝えしていました通り、小説『こちら街アカリの復興部!』は本日(27日)、「カクヨム」様版も「小説家になろう」様版も共に取り下げさせて頂きました。(削除させて頂きました。)

 感想など頂いた方、この夏の(ほぼ)毎日更新にお付き合い頂いた方、見守って頂いていた方、などなど、ありがとうございました。

 特に「カクヨム」様のページ経由で感想を頂いた方は、ページの削除と共に感想も消えてしまった点が心苦しいのですが、僕の手元には保存して残させて頂いております。

 今後は、改稿したヴァージョンを賞に投稿するという形になります。何らかの形でさらにレベルアップした改稿版を世に出せるように頑張ってみようと思います。

 来年はほぼまるまる、新作の歴女百合ファンタジー小説を黙々と執筆する年にする予定ですので、しばらく「カクヨム」様・「小説家になろう」様ですぐ読める僕の小説は『非幸福者同盟』のみという形になると思います。(「カクヨム」様の『続・妹の紋章』はちょっと別枠扱いで)

 こちらは、来年もマイペースでWEB連載を続ける予定です。(もうだいぶ終盤まで来てますし。)

 ではでは、以上の点をよろしくお願いいたします。


●「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」な小説『非幸福者同盟』

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む

小説『非幸福者同盟』第234節「夢守永遠(ゆめもり・とわ)」を更新です

 相羽です。

 昨日は『響け!ユーフォニアム2』第一回の感想を書いたりしておりました。↓

 こちらの方。

 本当に似てるとしたら、音楽に細部までこだわってる作品なので偶然じゃなさそうですしね。

響け!ユーフォニアム2 1巻 [Blu-ray]
黒沢ともよ
ポニーキャニオン
2016-12-21


 ◇◇◇

 創作活動。

 昨日、10月8日(土)に、小説『非幸福者同盟』、最新・第234節「過去編――一九六三年・二〜夢守永遠(ゆめもり・とわ)(第十一話・前編・了)」を公開しております。

 連載期間が長いので忘れられてる感多々ですが、ちゃんと伏線が張ってあったりするのでした。

 この節にて、第十一話「君の名前は」の前編が完了という形なので、「小説家になろう」様版も更新しておきました。こちらは、第十話更新から、実に十一か月近く経ってしまいましたね。こちらで読んでたという方はよろしくです。

 読める場所をまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム(最新節はこちらに掲載)

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう(第十一話・前編まで掲載)

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 また、今夏、「カクヨム」さんの方でWEB連載していた新作小説『こちら街アカリの復興部!』を、「小説家になろう」様の方でも公開いたしましたので、こちらの方もまとめておきます。震災後に書いてる小説は「S市(仙台市)小説シリーズ」と銘打って、すべて震災後の宮城県は仙台が舞台です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム

『こちら街アカリの復興部!』/小説家になろう


 タイミング的に、これらの作品は全部自分に著作権があるオリジナルなので、今後も色々と展開していく予定です。

 当面の目標は、イラスト付き小説にする→コミカライズする→ドラマCD化する……の順ですかね。

 資金集めに少額支援者様をつのる「Enty」もやっておりますので、そちらもご一考の方をよろしくお願いいたします。フォロワー様数2300人達成感謝です。少しずつ、リワードも充実させていきますね。↓

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

映画『聲の形』・コンテスト読者選考期間ありがとうございました/こち街

 相羽です。

 かがみさんご結婚おめでとうございます。



 ◇◇◇

 今月は、


映画『聲の形』


 を丁稚さん(ブログ)と観に行ってくるので楽しみです。


参考1:あの日欠けてしまった人の日常(=マヨネーズ)に私がなるということ〜『ハイスクール・フリート』第11話「大艦巨砲でピンチ!」の感想(ネタバレ注意)

参考2:『けいおん!(!!)』シリーズ構成の吉田玲子さん脚本による「バッドエンドけいおん!」を浄化する物語〜無彩限のファントム・ワールド第7話の感想(ネタバレ注意)

参考3:『SHIROBAKO』(シリーズ構成ではなく同テーマのキー話の脚本)の感想へ

参考4:『けいおん!!』最終回の感想

参考5:『けいおん!』と『ハナヤマタ』で重ねられている演出とその意図について


 た、ただの吉田玲子さん脚本作品のファンや……。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動でした。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテストの読者選考期間の七月後半〜八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。

 「エピローグ」を、8月28日(日曜日)に更新しておりまして、現在は完結作品となっております。

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、各々のタイミングで読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 というわけで月も変わって九月になって、改めて今夏の(ほぼ)毎日更新にお付き合い頂けた方ありがとうございました。

 「カクヨム」さん内の星(評価マーク)数も『非幸福者同盟』を超えて、僕としても新たな代表作を作り出せたかなと思っております。

 昨日「近況ノート」でお返事させて頂いたレビューにもありましたが、奈由加(ナユカ)とかイイよね。大変ではありましたが、振り返れば僕の方でも充実していた夏だったと思います。

 選考は通るか分かりませんが、いずれにせよ、これから展開していくにあたってのコアとなる物語の、さらにその原形部分がしっかりと作れたと思います。

 僕としては、2020年の東京オリンピックまで、海外向けに東北復興の過程をユーモアも交えてお届けしていきたいとか、そういうのまで視野に入っていたりするのです。こうご期待。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は263位感謝です。

 最終選考対象作品発表は9月26日(月)ですので、それまではコツコツ宣伝させて頂きますね。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も、九月もできるだけ毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

魔城ガッデムから14年・コンテスト読者選考期間最終日/こち街

 相羽です。

 続・Yukimiさんがユバみさんになりかけてる事案。

 僕らは梅澤春人先生にあまりに多くのものを頂いたので、もっと感謝しなきゃだな……。





 『こち街』執筆完了につき、精神力回復のため録画していたアニメとかポツポツ観始めました。『魔法つかいプリキュア!』ですら、録画を二週ためてる状態でした。消耗した心がみらリコで癒されていく……。

 デイリーな家事・介護・語学講師仕事は大変ではありますが、作品を制作するほどにはエネルギーを消耗しないので、しばらくはやることをやりつつ、休息モードでいきたいと思っております。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動でした。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 読者選考期間が本日最終日な、「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品でした。

 コンテスト開催期間の八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。

 「エピローグ」を、28日(日曜日)に更新しておりまして、現在は完結作品となっております。

 昨日はけっこうな文量の新しいレビューも頂いて感謝です。「二度読みしたくなる程ぐっとくる!」は最高に嬉しいお言葉です。

 はー、メールでも感想とか貰って本当嬉しい。「カクヨム」さん内では星(評価マーク)の数も『非幸福者同盟』を超えて、僕としても新たな代表作のポジションになりそうです。

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、各々のタイミングで、でもできればコンテストの読者選考期間ラストの本日に、読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 八月ラストは小ネタ。

 悠未が持ってる刀は、実は『非幸福者同盟』第六話で志麻が「機構的な再契約(リ・エンゲージメント)」で作った、「くろんぼ切景秀(伊達政宗の愛刀)」の模造品(偽物)だったりします。

 『非幸福者同盟』はな……。構想は2013年以前なのですが、戦艦に日本刀にと……。しかし2016年現在、『艦これ』・『刀剣乱舞』はみんな知っててもこちらは誰も知らないという……。いかに、アイデアの段階よりも、それをしっかりと作品の形に実現化して広報もしていく、そっちの質・スピードだと痛感しております……。

 『こちら街アカリの復興部!』と『非幸福者同盟』のリンク(別に片方を読んでなくとも問題なく楽しめますが)は、今年の3月11日に『続・妹の紋章』という作品をこっそりリリースしておいたので、興味ある方は一読してみてください(^_^.

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は477位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。(+編集部さんのピックアップが10作)

 週間ランキングでは厳しいですが、選考期間全体の累計だと、もう一ブーストあったら圏内行けるかもなあたり。

 最後の応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も八月中は毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

ジャンプ感想(『BLEACH』・『ニセコイ』) ・『けいおん!』のオマージュでした/こち街

 相羽です。

 Yukimiさんがユバみさんになりかけ。


 シータさんがさりげなく『ニセコイ』最終回感想『BLEACH』最終回感想をアップしてる今日この頃。

 おもむろに僕もジャンプ感想。

●『ニセコイ』

 『ダブルアーツ』が全話感想(こちら)書くくらい好きだったので、幼少時から自分の本懐の物語として構築してきた『ダブルアーツ』が打ち切りになって、マーケティングばりばりの『ニセコイ』を描き始めてヒットした古味先生の気持ちとはどんなものなのだろうと、想像しようと試みても分からず(当たり前です)、けっきょく僕は『ニセコイ』には言及してこなかったのですが、「マジコイ」の回辺りから、あー、古味先生もピースがハマった、何か一致点を得られたのかなと勝手に想像しておりました。

 作劇上は千棘エンドしかあり得ず、「偽物も本物になり得る」話として一貫しておりました。創作史の流れ的には、ゼロ年代後半の、「偽物も本物になり得る」テーマの作品群のムーブメント(『ツバサ』『仮面ライダーディケイド』などなど)を率直に継承して、10年代前半を駆け抜けて2016年に完結した作品という印象を持ってます。最後の方はゼロ年代おじさんとしては熱いと思いましたよ。みんなが突っ込み入れてるけっこうな部分は、物語上メタに「偽物的」・「諧謔的」な部分として、古味先生が意図してやってる部分と感じておりました。




●『BLEACH』

 超良かった。

 『BLEACH』のテーマは「異なる系統・ルーツを排除しない」、というものなので、最後に藍染(藍色は一護のオレンジ色の補色)が決定打になるのもカチっとハマっておりました。

 世界史上の白色化(BLEACH)願望的な帝国主義に、どう抵抗するか(できたのか)みたいなモチーフがあったりするのですが、卍解が折れてからの終盤の展開で描いていたものには、共感できるものがありました。


 『BLEACH』に関しては、ほあしさんのブログ『Black and White』が最高です。たとえば、


作品論5 〈破面篇〉=スペインの新大陸侵略

作品論7 〜『BLEACH』における太陽、月、愛〜


 こういう、『BLEACH』って「何となくカッコいいファッション漫画でしょ」的風潮を覆すテキストをリリースしてるほあしさんのテキストを世に出したきっかけの一つが、昔「赤松健作品って軽薄な萌え作品でしょ」的風潮を覆す赤松健論をリリースしたいずみのさん(ブログTwitter)の紹介だったりするのが個人的には熱いと思っていたところです。

 自分の話で恐縮ですが、僕は『機動戦士ガンダムSEED』の頃に、「中身がない腐女子向けの軽薄な作品」みたいな風潮があった中に、それを覆す感想テキストをリリースしたというのをやったつもりです。

 なので、こういうテキストには共感とリスペクトを感じるのです。

 個人的な、『BLEACH』を振り返る思い出としては、ジャンプ感想書いてた頃に毎週色々他のサイトさんと語り合ったのが今では良い思い出だというのと(「爆発オチ」きた! とか)、作中情報を登場人物で一気に共有できる「天挺空羅(てんていくうら)」作劇上便利すぎるだろ久保先生天才! ってあたりですかね(笑)。





 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。

 「エピローグ」を、一昨日28日(日曜日)21時に更新しております。これにて、本当に完結となります。

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、各々のタイミングで読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 というわけで、「エピローグ」は『けいおん!』最終回(一期)のオマージュとなりました。

 事前広報で、僕なりの『けいおん!(!!)』をやってみる作品ですというようなことを書きつつ、本編はそこまで『けいおん!(!!)』っぽくならなかったので(暗号が「花火」とかは『けいおん!(!!)』要素だったりなのですが)。

 最後に、仲間の元へ走っていくというのを重ねておりますが、唯が走って向うところが「学校の講堂」なのに対して、本作では気仙沼に繋がる「駅」に向かう、という辺りに、こういうことを表現したかったのかな感を感じて頂けたら幸いです。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は628位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も八月中は毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

「エピローグ」を更新で完結いたしました・四年後/こち街

 相羽です。

 『こち街』の執筆が完了しました。

 しばし、録りためていたアニメでも観て過ごしたい所存です。


【NHKリオ】2020へ期待高まる!トーキョーショー/YouTube


 四年後の東京オリンピックまで生きていられるか分からない、それゆえ、今のうちに書ける作品を書いておこう、というような心情だったのですが。

 ここ最近、もしかしたら四年後まで生きてるかもしれないとも感じられるようになってきたので、ちょい休息も兼ねつつ、四年後にどうなっていたいかも考えてみたいと思っております。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。

 ラストとして、あと1節更新すると言っていた「エピローグ」を、昨日28日(日曜日)21時に更新しております。これにて、本当に完結となります。

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、各々のタイミングで読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 最終的に、400字詰原稿用紙で248枚、81868字(「カクヨム」さんの文字数カウント)の中編小説となりました。『終末の週末』よりはだいぶ長く、完結済み作品としては『妹の紋章』『パープルタイズ』に次ぐ長さになった感じでしょうか。

 『非幸福者同盟』を書きつつ去年から構想して、何とか想定していたラストシーンに辿り着けて、現在ホっとしております。今夏のほぼ毎日更新チャレンジも、達成できました。僕の夏も終わりです(笑)。今はひとまずやってやった感を感じております。

 コンテスト期間が八月いっぱいでまだ三日ほど残ってるので、あとはもうしばし、広報とか頑張ってみたいと思います。

 「エピローグ」の話はまた明日にでも。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は404位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も八月中は毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

「エピローグ」は本日日曜日21時更新予定・『マガーク少年探偵団』/こち街

 相羽です。

 この夏の『こち街』の活動もそろそろ終わるということで、昨日は区の図書館に行ってみたりしました。自由感ある。

 昔から好きな場に図書館というものがあります。

 小学校の時の学校の図書館は『マガーク少年探偵団』や『こちらB組探偵団』『ギリシャ神話』『シートン動物記』などの記憶とリンクしており(ちなみに『こちら街アカリの復興部!』の作品タイトルは、『こち亀』からに加えて、『こちらB組探偵団』と『マガーク少年探偵団』シリーズ一巻の「こちらマガーク探偵団」から取ってます。少年少女共同体が、事件(的なもの)を解決していくフォーマットも同じ)、高校の時の学校の図書館は岩波文庫などの記憶とリンクしており、大学の時の図書館はハイデガーとかキルケゴールとかとリンクしており(あともちろん言語学関係書籍)、仙台に戻ってきてからは執筆の資料のけっこうな部分は市の図書館・区の図書館から借りたものだったなーと。

 『ハルヒ』好きなのも、個人的に図書館に思い入れあるところに、「YUKI.N>また図書館に」のギミックを上手く使っていたのもあるやもしれない。



 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。現在は最終回まで更新済みです。

 そして、あと1節更新すると言っていた「エピローグ」は明日月曜日に更新できそうです。
(追記:無事執筆完了したというのもあり、日曜日の夜の方が読んで貰えそうというのもあり、やっぱり本日日曜日の21時公開とさせて頂きます。)

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、この日曜日にでも読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 一昨日更新分、第35節「偽物のヒーロー〜悠未(ユーミ)という男(最終話・了)」について、その2。

 元ネタ。上半身全裸(全裸ではないけど)になるのは、『変態仮面』じゃなくて『北斗の拳』ね。一応、序盤の会話パートで全裸の話が出てくるのとか伏線になっていたという……。

 テーマ上、最後は何かしら虚構的な技を使わないとならなかったのですが、北斗神拳使っちゃうか、はたまた『ジョジョ』パロでいくかとか迷った末、わりとあんな感じになりました。

蛇拳 HDデジタル・リマスター版 [Blu-ray]
ジャッキー・チェン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-12-03


 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は327位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も八月中は毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

最終回まで更新済みなので土日で是非読んで・仙台短編映画祭2016/こち街

 相羽です。

 僕本体が行けるか分からないですが、紹介。こういう催し大事ですよね。↓


仙台短編映画祭2016/せんだいメディアテーク(2016年9月17日(土)〜9月19日(月))


 「アイドルを中心としたエンタメによる震災復興支援をテーマ」とした、実際に色々活動してこられたonagawaFM(旧女川さいがいFM)さんによる『被災地にエンタメが来た』のプログラムなど興味深いです。

 ちなみに会場の「せんだいメディアテーク」というのは、『非幸福者同盟』で、最初にジョー達が超女王と交戦した場所のモデルです(笑)。あそこの特徴的なガラス? 張りをブチ破りながらムっちゃんがやって来るのが第三話ラスト。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新という連載形式でした。現在は最終回まで更新済みです。(八月中にあと1節「エピローグ」的な節の更新を予定しております。)

 中編程度の読みやすい文量となっております。是非ぜひ、土日にでも読んで頂けたら喜びます。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 昨日更新分、第35節「偽物のヒーロー〜悠未(ユーミ)という男(最終話・了)」について。

 復興部のメイン五人は、各メンバーの重要節に「名字」が明らかになり、かつ節タイトルに名前が入る……という演出に実はなっておりました。なので、悠未だけ最後の節まで「名字」が明らかにされないのは、昨日書いた本作の題材と連動した「ギミック」になっていたのでした。

 全編を通して焔の「居場所」探しの話になっておりますが、それと重層構造にしつつ、かつ上記の演出も兼ねて、第1節は灯理の「居場所」はどこかという話で始まり、第35節で悠未の「居場所」はどこかという話で閉じる構成にしております。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は221位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も八月中は毎日更新を続ける予定です。創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

第35節「偽物のヒーロー〜悠未(ユーミ)という男(最終話・了)」を更新・やり切った感/こち街

 相羽です。

 パラパラと読み返していた一冊。



 『Kanon』のオフィシャルコミックスは、森嶋プチ先生版も良いですが、こちらの霜月絹鯊先生版も良いですね。

Key
KADOKAWA(アスキー・メディアワ)
2000-09


 あとやっぱり名雪ルートが好きなんだなと再確認。

 2016年だけど、今から『Kanon』同人やるか(え)。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、今夏、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新でした。

 まだ一節、エピローグを残しておりますが、毎日更新は本日までとなります。

 本日は、「第35節/偽物のヒーロー〜悠未(ユーミ)という男(最終話・了)」を更新です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 昨日更新分、第34節「不自由さとの再契約」について。

 というわけで、「震災婚」を題材にしていた作品だったのでした。

 まず、事前広報から書いていた通り、今回は「日常」をテーマにしようというコンセプトがまず大きくあり、そうなると、震災後の東北が舞台でこのテーマを扱うなら、自分としてはこの題材かなとなりまして。センシティブな題材なので、その辺りのバランスはだいぶがんばってみたつもりです。

 いくつかの意味を込めてこの題材で描きましたが、きっかけは「偽物」めいている、ということ。だけど、「本物」になり得る、ということ。ちょうど執筆期間中に『ニセコイ』ラストが同じテーマで焦りました(笑)。古味先生、次は『ダブルアーツ』の続き期待してます!

 そして本日更新分の(エピローグをのぞけば)ラスト部分!

 最初はメインは「日常」ものであり、バトルはあるとしても、例えば『こち亀』で両さんがたまに強盗とかとバトルするくらいの描写で良いかなという方針だったのですが、今回「少年」エースさん関係の漫画原作小説コンテストに出す形でのリリースとなりましたので、ラストはバトル分多めに。

 ストレートな熱さでいくか、ちょっとバカっぽい(ギャグっぽい!?)熱さでいくか迷った結果、ストレートな熱さを予定している『非幸福者同盟』ラストバトルと差別化をはかりたい意図もあり、心持ちバカっぽい寄り(え)に描いてみた感じです。

 これはこれで、熱い……と思うんだけどな。

 とりあえず、コンテスト終了(31日)までのどこかでもう一節「エピローグ」的な節を更新する予定ではありますが、これにて(今夏の毎日更新という意味でも)一区切りです。よくここまで辿り着いた自分。

 この夏は本当、ワープした感じだったな……。今、夏だったんだ感を感じるため、『夏影』『鳥の詩』を聴きながらこの文章書いてます(笑)。

 とりあえず、エピローグを仕上げて、九月から何するか、考えるかー。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は189位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も夏の間は毎日更新していて、創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

第34節「不自由さとの再契約」を更新・『ハナヤマタ』のBlu-rayBOXが発売/こち街

 相羽です。

 『ハナヤマタ』のBlu-rayBOXの発売告知が7月23日にされていました。今日気付きました。情弱でした。

 この作品もここ二年で出会った大切な作品の一つ。


141009kehana2run

参考:『けいおん!』と『ハナヤマタ』で重ねられている演出とその意図について


ハナヤマタ Blu-ray&CD Shall We Box「晴鳴五子路」(はなごころ)
上田麗奈
エイベックス・ピクチャーズ
2016-12-23


 浜弓場双先生の原作漫画がまた神漫画で、アニメで描かれた部分の続きもまだ連載中なのですが、後輩の蘭とわ子が出てきてからもまた面白いのですよ。



 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新(読みやすいよ!)。

 この夏、一日一回くらいアクセスして、共に歩んでいく感(「日常」がテーマですしね)を共有して頂けたら喜びます。

 本日は、「第34節/不自由さとの再契約」を更新です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 ようやく、第一話第1節冒頭の一文の伏線が回収。ようやっと、ここまでこれた!

 7月19日(火)が第1節の公開だったので、約一ヶ月ほど、果たして僕はこの伏線が回収できる箇所まで辿り着けるのか……とハラハラしていたのでした。夏の終わりまで、辿り着いたぜ……。

 それを言い出すと第一話の初稿を書き始めたのは去年なので、八か月以上、俺、この伏線回収できる所まで生きてられるかな……と思っていたのでした。最終回ラスト節も何もなければ明日(金曜日)公開ということで、現在、この一夏、やってやったぜ感を感じております。

 この伏線回収部分は、なんでこういう題材にしたのかとかの話は、また明日にでも。

 明日更新分で最終回ラストですが、その後に、コンテストが終わる来週水曜日(31日)までのどこかで、エピローグ的な節も一節更新しようと思っております。まあ、こっちは本当エピローグ的な部分になる予定です。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は187位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も夏の間は毎日更新していて、創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

第33節「日常への帰還」を更新・小説版『スマイルプリキュア!』の発売日/こち街

 相羽です。

 小説版『スマイルプリキュア!』の発売日が10月4日(火)であると、Amazonさんのページに。



 個人的には、あかねさんがキーになりそうな気もする「あらすじ」です。


参考:スマイルプリキュア!感想(別ブログ)


 まだ感想書けてないのですが、読了済みの小説版のプリキュアシリーズとしては、小説版『フレッシュプリキュア!』もとても良かったです。



 『魔法つかいプリキュア!』の感想も何週か書いてない状態ですが、こっちも『こちら街アカリの復興部!』が一区切りしたら再開していきますね。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新(読みやすいよ!)。

 この夏、一日一回くらいアクセスして、共に歩んでいく感(「日常」がテーマですしね)を共有して頂けたら喜びます。

 本日は、「第33節/日常への帰還」を更新です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 「物語」の定義の一つは「登場人物の心の変化・変遷があること」と言われたりなのですが、その観点からすると、焔の心のドラマとして、「物語」は着地。

 第35節が本体のラストで今週末金曜日更新、プラスしてエピローグ的なもの一節で完結と考えてるので、本当もう終盤です。

 エピローグの節は来週更新になりそうなの(まだ書いてない)を、前もって記しておきます。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は183位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も夏の間は毎日更新していて、創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

第32節「ファイナルバトル、開始」を更新・新しいレビュー感謝です/こち街

 相羽です。

すくりぞ1周年!Anniversary!/らぐほのブログ

 らぐほのえりか先生の作品だと、毎日更新の『ちかのこ』を毎日Twitterでリツイートしてるのですが、『まんがタイムきららMAX』連載の『すくりぞ!』も面白いですよ、と。

 単行本出た際には買おう……。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新(読みやすいよ!)。

 この夏、一日一回くらいアクセスして、共に歩んでいく感(「日常」がテーマですしね)を共有して頂けたら喜びます。

 本日は、「第32節/ファイナルバトル、開始」を更新です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 今週末の第35節がラスト。プラス、どこかのタイミングでエピローグ的な節一つと考えているので、もう終盤です。

 メインは「日常」ものと今でも思ってるので、バトル要素はたとえば『こち亀』でたまに両さんが強盗とか捕まえる時にバトルする程度の描写でイイかなと思っていたのですが、今回は「少年漫画」の原作小説コンテストに応募したこともあって、わりと最後はしっかりバトルする感じに。

 残りの節はどれも丁寧に作ってる感じなので、是非ぜひ最後までお読み頂けたら喜びます。

 新しいレビューも感謝です。お返事は近況ノートででも……。そしてこれにて、「カクヨム」さん内ではレビュー数も『非幸福者同盟』を超えました。メルマガでも書きましたが、新たな代表作になった感じです。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は189位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も夏の間は毎日更新していて、創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

第31節「歓楽街に、現る」を更新・『東京S黄尾探偵団』のオマージュ/こち街

 相羽です。

 馬の助さんの「WI7ners (I-1 side) 」絵イイなー。

 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新(読みやすいよ!)。

 この夏、一日一回くらいアクセスして、共に歩んでいく感(「日常」がテーマですしね)を共有して頂けたら喜びます。

 本日は、「第31節/歓楽街に、現る」を更新です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 一昨日更新分の第30節「我ら、街アカリの復興部!」。

 気付いた方がどれくらいいるのか? な感じかもですが、「いざという時だけ制服を着る」は響野夏菜先生の『東京S黄尾探偵団』のオマージュだったのでした。




 灯理の元ネタはまずは『Wake Up,Girls!』の永野愛理さんなのですが(アカリ=アイリ。左目じりにホクロ、仙台出身、など)、同時に『東京S黄尾探偵団』の藍田花音だったという……。僕のルーツ、『ハルヒ』『けいおん!(!!)』ラインも入ってるけど、『コバルト』ラインも入ってる作品だったのでした……。

 本日から更新開始の、今週更新分のラスト5節(プラス最後にエピローグ的な節が一つ)で、本作は完結となります。ここまで読んで頂いてありがとうございました。この夏は『こち街』にかけてたな〜。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は193位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も夏の間は毎日更新していて、創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

新しいレビュー感謝です・来週更新分で完結・涼宮ハルヒの秘話/こち街

 相羽です。

 『涼宮ハルヒの秘話』(『驚愕』初回限定版の特製小冊子)収録の「Rainy Day」を再読。

 何気なく手に取ったのだけど、夏の終わりの話で、タイミング的に合っていたのでした。『ハルヒ』の夏の終わりの話としては『エンドレスエイト』が有名ですが、キョンの中学三年の時の「夏の終わり」を扱ったこの短編も良いです。佐々木さんは、やはり良い。



 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新(読みやすいよ!)。

 この夏、一日一回くらいアクセスして、共に歩んでいく感(「日常」がテーマですしね)を共有して頂けたら喜びます。

 本日は日曜日で更新はお休みですが、昨日、ここでも一区切り的な「第30節/我ら、街アカリの復興部!」を更新しております。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 昨日更新分の第30節は、クライマックス部分ということもあり、こうこう、こういうコマ割り・視線誘導で進んで、最後の五人のところで見開きばーん、みたいに漫画のネームも視覚的に想定しておいて、それをテキストverで表現しているみたいな箇所です。

 そういう意味では、「漫画原作小説コンテスト」に応募してる作品っぽいとも言える箇所。本気で漫画原作に特化するとしたら、全節これくらいやらないとならないのかもですが……。

 新しいレビューも感謝です。お返事は近況ノートででも……。って天原さんや(現在コンテスト1位の『オトメゴコロシアム!』の方)。レビューありがたやですし、作品も面白いですが、『オトメゴコロシアム!』は倒します。(え)

 そんな流れで、明日(月曜日)から公開開始の来週更新分で、この作品も完結となります。なんとか、駆け抜けられそうかな。この夏は本当『こち街』にかけてたな〜。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は129位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も夏の間は毎日更新していて、創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

第30節「我ら、街アカリの復興部!」を更新・『コンレボ』〜『GODZILLA』ライン/こち街

 相羽です。

 虚淵玄氏が脚本担当なのを広報していたりなアニメーション映画『GODZILLA』が発表に。

 虚淵玄さんと會川昇さんは、虚構性を打ち出した上で、その裏の一つの真実性のようなものをあぶりだしていくという作劇も重なる部分があると感じます。

参考:『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』最終回の感想(ネタバレ注意)

参考:バルス願望に逃げずに滑稽さと表裏一体の日常を武器に大人は戦い続けるということ〜『シン・ゴジラ』の感想(ネタバレ注意)





 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新(読みやすいよ!)。

 この夏、一日一回くらいアクセスして、共に歩んでいく感(「日常」がテーマですしね)を共有して頂けたら喜びます。

 本日は、「第30節/我ら、街アカリの復興部!」を更新です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 昨日更新分の第29節は、『涼宮ハルヒの消失』のオマージュだったのでした。


参考:涼宮ハルヒの消失/感想/谷川流/角川スニーカー文庫(小説版の感想)

参考:映画『涼宮ハルヒの消失』/感想(映画版の感想)


 「カクヨム」さんは「KADOKAWA」さんが運営元の一つという情報をゲットした段階からこういうのをやろうと思っていたのでした。



 当初は、『ハルヒ』の二次創作が(公式に)可能という広報で「カクヨム」さんが発表された昨年末時点で『ハルヒ』の二次創作小説のプロットを作ったのですが、一次創作にオマージュの形で組み込んだ方が、色々と今(2016年)やるのにタイミング良い表現になりそうと、今回の形に。元になってる『ハルヒ』二次創作小説のプロットもそのうちできたら執筆して形にしたいですかね。

 そして、本日更新の第30節は一番の見せ場的な部分で、この節が区切りよく第30節になるように、かつ(来週予定の)最終節を除いては「漫画原作小説コンテスト」のコンテスト期間ラストの土曜日更新分にちゃんともっていきたい、もっていけるかな? とハラハラしていたのですが、本日無事実現できて、ホっとしているというところです。

 この節に関する話も、詳しくは明日にでも。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は208位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も夏の間は毎日更新していて、創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

第29節「選択の時」を更新・共有体験/こち街

 相羽です。

 昨日は、中学時代の剣道部仲間と四年ぶりに会ってきました。昔から読んでる人向けにはいづみさんとかだよ。

 子供いる者はそんなに時間もないし、ここ四年で一気にスマートフォンでゲームする的な余暇時間の使い方になったねみたいな話をしみじみしたりしてる中、いづみさんが今でもそのクールのアニメがっつり追ってて、それが共通の話題になりました。『響け!ユーフォニアム』とか『無彩限のファントム・ワールド』の話とかしてましたよ。

 作品という共有体験。それらの作品テーマを地で行ってる感じもある感覚でした。

響け!ユーフォニアム 4 [Blu-ray]
黒沢ともよ
ポニーキャニオン
2015-09-16


 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新(読みやすいよ!)。

 この夏、一日一回くらいアクセスして、共に歩んでいく感(「日常」がテーマですしね)を共有して頂けたら喜びます。

 本日は、「第29節/選択の時」を更新です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 ある作品のオマージュになってる箇所。分かる人には絶対分かる的なヤツです(^_^.

 「カクヨム」さんは「KADOKAWA」さんが運営元の一つという情報をゲットした時から、こういうのはやろうと思っていたのでした。

 この話も、詳しくは明日にでも。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は203位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も夏の間は毎日更新していて、創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

第28節「分岐点は楽しい時間の中に」を更新・「niconico」にて『ひぐらし』が一挙放送/こち街

 相羽です。

 「niconico」にて『ひぐらし』が一挙放送。


 ドラマ化とか一挙放送とか、動きがある度に、昔書いてた記事へのアクセスが伸びたりしてるので、個人的にはありがたいのでした。『ひぐらし』にハマって同人誌とか作ってた頃も、今振り返ると既に青春だった感とかあるよ。





 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新(読みやすいよ!)。

 この夏、一日一回くらいアクセスして、共に歩んでいく感(「日常」がテーマですしね)を共有して頂けたら喜びます。

 本日は、「第28節/分岐点は楽しい時間の中に」を更新です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 前回第三話ラストの話。

 真雪は『Kanon』の名雪ルートのバッドエンドverのifという感じだったのでした。名前もそこから取ってたりです。

 名雪ルートバッドエンドverを解消する的なお話は、当のシナリオの麻枝准氏ご本人が後続作品でやってたりするのですが、2016年に僕なりにやってみようと思ったらこんな感じになったという。この節を書いてる時は特に『Kanon』のBGM聴いたりしてましたね。

 そして、本日更新分より、最終話「トゥ・ザ・ゴールデン・ユナイテッド・リンキング・タウンズ・ライツ」がスタートです。全八節となります。順当に行けば来週末にて完結です。

 夏の終わりまでもう少しお付き合い頂けたら喜びます。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は220位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も夏の間は毎日更新していて、創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.

第27節「焔(ホムラ)の「たましい」と灯理(アカリ)の気持ち(第三話・了)」を更新・夢の跡/こち街

 相羽です。

 昨日、縁起が良さそうな虹を見ました。

160816rainbow

 ◇◇◇

 『響け!ユーフォニアム2』も楽しみなのでした。

 フィーチャーされてる新キャラの傘木希美さんもポニーテールなのよねん。

 (よくあるポーズと言われればそれまでなのだけど)公式サイトのキャラクターイラストもハルヒ立ちっぽいし。

響け!ユーフォニアム最終回の感想〜ポニーテールと三人のハルヒ(ネタバレ注意)



 ◇◇◇

 さて。

 今夏の僕の中心的活動。新作オリジナル小説『こちら街アカリの復興部!』。

 「カクヨム」さんの少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」に応募しているという形の作品です。

 コンテスト開催期間の八月末まで、(月)〜(土)と一日一節ずつ毎日更新(読みやすいよ!)。

 この夏、一日一回くらいアクセスして、共に歩んでいく感(「日常」がテーマですしね)を共有して頂けたら喜びます。

 本日は、「第27節/焔(ホムラ)の「たましい」と灯理(アカリ)の気持ち(第三話・了)」を更新です。↓


『こちら街アカリの復興部!』/カクヨム


 第三話ラストです。

 幼い焔と真雪が沿岸地区から仙台の都市部へ向かって雪の中を歩いて行くシーンは、BGM「夢の跡(作曲:麻枝准)」(『Kanon』)のイメージでよろしくです。

 細かい元ネタなどは、明日の日記にでも。

 そして、明日から更新の第四話(最終話)の最初三節が個人的には一番読んでほしいかな&けっこう良く書けた箇所なので、一日一回アクセスして読んでやって頂けたら嬉しいです。

 少年エース×カクヨム「漫画原作小説コンテスト」の方としては、本日は週間ランキング『こち街』は221位感謝です。

 一次選考通過は20位以内です。引き続き応援してやって頂けたら喜びます。

 「カクヨム」さんの「近況ノート」も夏の間は毎日更新していて、創作の話はそちらの方が多く書いているかもです。頂いた感想への返信なども予定しております。「カクヨム」さんの相羽の個人ページもフォローしておいて頂けたら嬉しいです。↓


相羽裕司/カクヨム


 感想など頂けたら喜びます。メール・WEB拍手・カクヨムさんのレビュー機能・更新報告の「近況ノート」のコメント欄などなどを利用して頂けたらと。また、Twitterのハッシュタグは「#こち街」でよろしくです(^_^.
最近の小説活動

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→新・本格物語

 S市(仙台)が舞台のオリジナル小説『非幸福者同盟』をWEB連載中。

 2017年2月18日(土)、最新・第241節「「ロジカ」の世界」を更新です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計36000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

 ◇◇◇


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

Advertisements@Google

『Wake Up, Girls!』応援中

 祝・劇場版第二弾決定。2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』応援中。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ第6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→5月28日発売、『ステージの天使』イラスト集


『ステージの天使』プレイ日記はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


→劇場版主題歌「タチアガレ!」、他、楽曲はAmazonMP3ストアやiTunesStoreでも配信中


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム
このブログへのリンク、コメント、トラックバックのガイドライン

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ