ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる小説・漫画・アニメ好きの日記
A Novel,Manga,Anime,Doujinshi
Fan Blog on Japan

制作日記(創作活動全般)

小説『非幸福者同盟』最終話「大楼閣と古の戦艦」が公開開始です

asumiforkakuyomu1

 相羽です。誕生日です(笑)。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル」な郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第262節(第259節)「広瀬川灯明邀撃戦線1〜蝦夷(エミシ)の女」を本日公開です。

 全十三話構成の長めの物語だった本作ですが、今回更新分から最終話「大楼閣と古の戦艦」がスタートとなります。

 最後の十八節(すいません、一節増やしました!)。お付き合い頂けたら幸いです。

 ようやくここまで来られました〜。最終話では全ての伏線を回収し、バトルもの作品としての面白さも届けていきたいと思っております。

 あとは僕が考える最高の「能力バトルもの作品」における最終戦を書くだけだ! という心境で、これはこれで得難い幸せだな〜と思っております。自分で書いている以上現時点で世界最高の最終戦の物語が頭の中にあるわけで、それに形を与えてゆくというのはなかなかに深い幸福感があるものなのでした。

 そして、最終話開始まで辿り着けたのは読んで頂けた読者さんたちのおかげです。感想とか頂けた方から、ちょっと読んでたよという方までありがとうございます! 今、改めて見たら「小説家になろう」様版の方とか27件もブックマークされてる! 幸運なことです。多い方でもないのかもしれませんが、30人あまりのためにこの物語の結末を書くというのは、十分な動機になるものなのでした。

 最新節は現在、月一ペースで「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 以下、少しライナーノート的な小話。続きを読む

小説『夢守教会』再連載開始

yumemorihyoushi

 1999年。

 心に傷を負った「僕」は新興宗教少女・弓村理子(ゆみむら・りこ)と出会う。


---

 相羽です。

 というわけで。

 僕が二十二歳の時に第一話を書いた処女小説『夢守教会(ゆめもりきょうかい)』のWEBでの再連載を始めます。

 当時、母親が生死の境を彷徨ってる頃に書いた小説ということもあり、とても「死」について意識している感じの小説です(母親はまだ生きてます!)。

 公開当時は、「遺書のつもりで書いた」とか言ってましたね……。


・知的な大人の女性が出てくる。

・精神的な問題を抱えた主人公が立ち上がる過程を描いている。

・何故かバトル。


 などなど、後に僕が書いてきた小説のエッセンスが既に見られる小説だったりもするかもしれません。

 最初から「ケニング」を題材として扱っていたり、「言葉」という僕のライフテーマが既に色濃く出てる作品とも言えるかもしれない……。

 あとこれ、未発表の新規部分に突入していく前にフライングで書いてみると、第一章(今回の再連載から「章」表記にしました)は「表解答」に見えるように作ってあるのですよね。「裏解答」は「解答編」(未発表の第五章〜第七章)読んでからじゃないとたぶん分からないようになってるという。

 いつ死ぬか分からないという気持ちから始まったのですが。

 一方で、けっこう生きることもありそうだとも思っていて(笑)、同時に三十年、四十年という「歴史」を意識したスパンで小説を書いていたりもします。

 二十年後とか、三十年後とかに、『夢守教会』という小説が、言葉の構築物が、意味をもってきたりするようにと、そんなことも考えて書いていたりするのですね……。

 ではでは、まずは「エブリスタ」様にて第一章「少女のケニング」を改めて公開です。↓


小説『夢守教会』/エブリスタ


 この後は続く第二章から順に一日一節ずつ更新していって、第四章が終わったら、そのまま未発表の描き下ろし新編、第五章の公開に入っていきたいと思っております〜。

yumemori_bana2

小説『非幸福者同盟』第262節(第259節)「広瀬川灯明邀撃戦線1〜蝦夷(エミシ)の女」・予告

「"アイツ"のこと、けっこう好きだったんだ。私はもう会うことはないかもしれないから、『たましい』があなたの中にいるのなら伝えておいて」

 同じで湯で温まった数奇な逢瀬に、静かな祝福を。

「この巡る世界の中で、私は塔で、アンタは船で。もしまた何かの縁で逢うことがあったなら、一緒にお酒でも飲みましょうってね!」

 七夕の日、エッフェル塔が短冊に書いた言葉は「余裕」であった。

(そーゆうこと。世界から零れ落ちたあなたが渇いていたなら、潤沢な水を携えて駆けつける。それが私――フランスという国の理想さ)

 広瀬川の水面にオントロジカの光が立ち昇る。

 蒼穹。どこまでも、蒼い、蒼い、光がカナタから運ばれてくる。

 立ち昇るアオの蛍火の中で、真実の王はエッフェル塔と向かいあった。

「先日より光の量が多い。本気という訳か。懸命に撤退したものだと思っていたがな。世界四大オントロジカ集積地たるフランスはパリ。焦らずとも順に収奪に向かったものを」
「あなたも『自由』で私も『自由』。だけど、フランスの『自由』はあなたとはちょっと違う。譲れない一線も、あるのさ」

 アオの光は昭光となった。地球上でもっとも多くのオントロジカを獲得したヴァルケニオンという男をして、その光量、瞠目に値する。

「貴様、実体か」


――この日、数時間だけフランスのパリからエッフェル塔が消えた。


 最終話「大楼閣と古の戦艦」

 最新・第262節(第259節)「広瀬川灯明邀撃戦線1〜蝦夷(エミシ)の女」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて11月17日(金)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 郷里的「歴史建造物擬人化×能力バトル」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 最近は月一節ずつの連載ペースでしたが、11月17日(金)更新分よりついに「最終話」がスタートします。

 長めの作品となりましたが、完結まで残り十七節となります。

 最終話では全ての伏線を回収し、同時にバトルもの作品としての高揚も届けていきたいと思っております。

 物語の結末、見届けてやって頂けたら喜びます〜。

61273005_p0
(最終話のヒロインはムっちゃん/絵:馬の助さん

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 累計48000PV達成も感謝です。続きを読む

最終話

 相羽です。

 予定より遅れていた小説『非幸福者同盟』の最終話の公開開始ですが、11月17日(金)にはスタートできそうです。

 あとは僕が考える最高の最終バトルを書くのみなので、丁寧に仕上げていきたいと思っております〜。

 もうしばし、お待ち頂けたら幸いです。

 11月17日公開を念頭に置いてるのは、勝手に自分で自分の誕生日プレゼントを兼ねるためですw。

 Amazonさんの「ほしい物リスト」とかも更新しておこうかな(え)。

---

 私も、志麻さんと同じだ。私を置いていった「家族」が、許せなかった。

 でも、その憎しみもここで終わり。私が取り戻すことはできなかったけれど、代わりにジョー君に信じられるものを見せてもらったからね。

 ここで、私の物語は終わりだ。

 でも信じられるから、続きを託せる。

 ジョー君、アスミさん、あなた達のような人間こそが、進むべきだ。「世界」を変えるべきだ。


 小説『非幸福者同盟』最終話より

---

小説『夢守教会』連載再開のお知らせ。

 列島の北の方に位置する街の、夏の夜だ。

 ボンヤリとした意識でそんなことを思いながら、私、弓村理子はゆっくりと上体を起こす。

 ///

「これが"破綻"の前にあなたに伝えられる最後の話になるかもしれない」

 菖蒲さんはそう切り出した。

 ///

 断線する宇宙。

 ///

 ちなみに、私が少女に付けた名前にも、由来はある。だけど教えてあげない。それはたぶん、私がいなくなってしまった後も続いていく『物語』の最後に明らかになることだと思うから。

 ///

 最初は純潔の乙女の認識を操作することから、この目的は始まった。全部を、思い通りにしたいんだ。

 ///

 リューシ、お前が人に「見て」貰いたいと思うなんて。

 ///

 この1999回目の世界を不思議な世界にしてしまえば、あなたが助かるのも、ありになるわ。

 ///

 本当はどこにもいない。蜃気楼のような彼女。

 心象イメージ……"炎輝姫"が少しだけ薄くなったように感じられる。

 菖蒲さんとは、僕が一人で会うことにしよう。

 ///

――証明してみて下さい。人を愛するということが、本当に確かであるということを。

 少女の手は日本刀から離れ、そっと自分の胸を抱き締める。崩れ落ちる少女を抱き止める資格がないことを竜志は分かっている。


 小説『夢守教会』2017年12月24日(日)より完全新規書下ろしの「続き」を公開開始


---

 相羽です。

 というわけで、僕の処女小説『夢守教会(ゆめもりきょうかい)』の「続き」を公開開始いたします。

 第一話「少女のケニング」公開からは十三年ぶり。2009年に同人誌で第四話を発表してからは八年ぶりの『夢守教会』の新作となります。

 小説『非幸福者同盟』最終話の更新も来月から始まるのですが。

 『非幸福者同盟』には理子が出てきます。でも、『夢守教会』とはちょっと違うカタチでです。

 『夢守教会』を知らなくても盛り上がるようには書くけど、やっぱりこのタイミングで未発表の「S市」の「1999年七月」の出来事を描く物語、『夢守教会』の第五話を世に出しておくべきだと思ったのでした。

 執筆を中断していた一番の理由は僕の実力でした。一回目の最終話である第五話はかなり凄い話なので、中々書くのが大変だったのです。

 ただ、『非幸福者同盟』を十二話分書いてきて、そろそろ書けるなという段階に達しました。

 『非幸福者同盟』ここまでの十二話分に比べたら、『夢守教会』残り三話くらい行けるだろ! という心持ちにようやくなりました(笑)。

 ミステリ形式の物語なのに、「解答編」手前で止まっていて、犯人も分かってないのもどうなのって感じですしね。

 『夢守教会』、けっこうたくさんメールとか頂いていた作品なのですが、結末も犯人も僕しか知らないんだな〜(←書いてないので当たり前)、それもどうなの……と今更思い至りましたので。

 10月29日(日)から、第一話「少女のケニング」からエブリスタ様で一、二節ずつ毎日更新して順に第四話「花の名前」まで、12月24日(日)からおもむろに未発表の第五話に入っていく感じにしたいと思っております。

 既にある程度執筆済みなので第五話に入っていくのはほぼ確実ですが、その後どれくらいのペースで連載するかは状況を見ながら。かつ、ラストの第六話&第七話にそのまま入っていくかは未定とさせて頂きます。

 とりあえず、最初の最終回の第五話には決着つけようと思います。

 1999年のS市の「愛」の物語、結末を見届けてやって頂けたら嬉しいです。

yumemori_bana2

小説『非幸福者同盟』第261節「広瀬川灯明邀撃戦線0〜最終戦の幕開け(第十二話・了)」を更新

asumiforkakuyomu2

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル」な郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第261節(第258節)「広瀬川灯明邀撃戦線0〜最終戦の幕開け(第十二話・了)」を本日公開です。

 全十三話構成の長めの物語だった本作ですが、今回更新分が第十二話のラストです。

 次回更新分からいよいよ最終話に入っていきます。

 最後の十七節。お付き合い頂けたら幸いです。

 ここまでくると、もう感謝しかないです。三年前の第一話から読んでくれてる読者さんとかも一定数いらっしゃるわけですよね……。本当に、ありがとう!

 最新節は現在、月一ペースで「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 以下、少しライナーノート的な小話。続きを読む

小説『非幸福者同盟』第261節(第258節)「広瀬川灯明邀撃戦線0〜最終戦の幕開け(第十二話・了)」・予告

 祈るように。誓うように。

「今度は、全員守ってみせるさ」

 理華は眼前の暗黒に犯され始めた海を、キっと睨みつけた。

 最後の戦いが始まる「夜明け」まで、あと一時間。


 最新・第261節(第258節)「広瀬川灯明邀撃戦線0〜最終戦の幕開け(第十二話・了)」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて10月7日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 郷里的「歴史建造物擬人化×能力バトル」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 月一連載で、ラスト二話(/全十三話)部分を現在更新中となっております。

 長めの作品となりましたが、完結まで残り十八節となります。

 今回の節が第十二話のラストです。最終戦が始まるところで引きなのですね!

 そして来月から、いよいよ最後の戦いが描かれる最終話「大楼閣と古の戦艦」に入っていきます。

 いちおうこの作品は「能力バトルもの作品」なので、ここは盛り上げていきたいと思っております。

 物語の結末、見届けてやって頂けたら喜びます〜。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 累計47000PV達成も感謝です。続きを読む

小説『非幸福者同盟』第260節「モウイチド!」を更新

asumiforkakuyomu2

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル」な郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第260節(第257節)「モウイチド!」を本日公開です。

 長めだった物語ですが、ラスト二話(/全十三話)に突入中です。

 もうちょっと言うと、今回を含めて完結まで残り十九節です。第十二話に関しては今回更新分を含めてあと二節。

 今回更新分もですが、ここまでくると、よくここまで来られたな〜としみじみしながら毎回書いている感じです。読者さんもありがとう。

 最新節は現在、月一ペースで「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 以下、少しライナーノート的な小話。続きを読む

小説『非幸福者同盟』第260節(第257節)「モウイチド!」・予告

 もう一度、この言葉を使うよ。

 アスミと。

 それとこの世界と。


「『共存・開始』」


 最新・第260節(第257節)「モウイチド!」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて9月9日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 郷里的「歴史建造物擬人化×能力バトル」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 「大仏様」のPVが伸びてますが(笑)、こちらもクライマックスです。

 月一連載で、ラスト二話(/全十三話)部分を現在更新中となっております。

 長めの作品となりましたが、完結まで残り十九節となります。

 第十二話に関しては、この節を入れて残り二節ですね。

 そこから、最終話「大楼閣と古の戦艦」に入っていきます。

 物語の結末、見届けてやって頂けたら喜びます〜。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 累計46000PV達成も感謝です。続きを読む

新作小説『大仏転生』第二話「大仏様、総理大臣に会う」を「小説家になろう」様で公開しました。

 相羽です。

 昨日、「小説家になろう」様で公開した新作小説『大仏転生』。

 最近の『非幸福者同盟』最新話公開時よりも初動のPV数がたいへん多いですw。

 やはり「なろう系」にチャレンジしてみてるのが良いのか、時代が大仏様を求めているのか。

 そんな感じで、気がつくと大仏様になっていた俺が、巨乳女子高生を助けたりしつつ、末法の世の不届き者たちに俺TUEEEする、痛快救世系アクション物語…………という感じのこの小説、本日は第二話「大仏様、総理大臣に会う」を公開です。

 ここまで(文章量的にも)サクっと読めると思うので、こちらをクリックして読んでやって頂けたら喜びます〜。↓


『大仏転生』/小説家になろう

新作小説『大仏転生』を「小説家になろう」様で公開しました。

 相羽です。

 「異世界転生」「ハーレム」「俺TUEEE」などなどの要素を持つ、いわゆる「なろう系」と呼ばれる小説。

 個人的に何となく否定的に捉えていたのですが。

 とはいえ、否定的に捉えるとか、そうでもないとか、実際に自分で書いてみてからだよな〜と以前から思っており……。

 そんな訳で実際に書いてみました。

 気がつくと大仏様になっていた俺が、巨乳女子高生を助けたりしつつ、末法の世の不届き者たちに俺TUEEEする、痛快救世系アクション物語…………という感じの小説です。

 第一話は(文章量的にも)さくっと読めると思うので、こちらをクリックして読んでやって頂けたら喜びます〜。↓


『大仏転生』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』第259節「愛のリ・エンゲージメント」を更新

asumiforkakuyomu2

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル」な郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第259節(第256節)「愛のリ・エンゲージメント」を本日公開です。

 長めだった物語ですが、ラスト二話(/全十三話)に突入中です。

 もうちょっと言うと、今回を含めて完結まで残り二十節です。第十二話に関しては今回更新分を含めてあと三節。

 そこからいよいよ最終話です。ここまできたな〜。

 最新節は現在、隔週土曜日に「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 以下、少しライナーノート的な小話。続きを読む

小説『非幸福者同盟』第259節(第256節)「愛のリ・エンゲージメント」・予告

 ジョー君、志麻ちゃん、ここまで来てくれてありがとう。それでもなお、私はこの十三体目の義体をあなた達に渡す前に、問わずにはいられない。アスミの義体を作りながら、ずっと考えていた、私の素朴な疑問なのです。つまり


――娘(アスミ)は、本当に存続して良いのでしょうか?


 アスミの本質能力――あの子が『八百万のロックンロール』と呼んでいたもの――アスミ本人も『自然の力を借りる』という程度に認識していましたが、その正体は異なります。

 最新・第259節(第256節)「愛のリ・エンゲージメント」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて8月12日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 郷里的「歴史建造物擬人化×能力バトル」なオリジナル小説『非幸福者同盟』。

 隔週連載で、ラスト二話(/全十三話)部分を現在更新中となっております。

 長めの作品となりましたが、完結まで残り二十節となります。

 第十二話に関しては、この節を入れて残り三節ですね。

 そこから、最終話「大楼閣と古の戦艦」に入っていきます。

 物語の結末、見届けてやって頂けたら喜びます〜。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 累計45000PV達成も感謝です。続きを読む

小説『非幸福者同盟』第258節「母との縁(エニシ)」を更新

asumiforkakuyomu2

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第258節(第255節)「母との縁(エニシ)」を本日公開です。

 長めだった物語ですが、ラスト二話(/全十三話)に突入中です。

 もうちょっと言うと、今回を含めて完結まで残り二十一節です。終盤ですな……。

 最新節は現在、隔週土曜日に「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 以下、少しライナーノート的な小話。続きを読む

何作ろうかな

 相羽です。

 今朝はとりあえずよちよち(Twitter)を描いて精神統一をしました。

170727yochiyochi

 土曜日更新分の『非幸福者同盟』最新節も執筆済み。

 ちょっとだけ、さらに見せちゃうぞ。

---

 蒼穹の光に包まれている彼女の背後には、数千の剣が螺旋状に召喚されて、幾何学的な紋様が形成されていた。

「自由(リベフティ)!」

 エッフェル塔の一声で剣の群れは解き放たれて、森に満ちていた獣化人間たちに容赦なく降り注いでゆく。

---

 ちょっと、某英雄王っぽいけどな!(え)

 また、4000字超えくらいになってしまったのです。完結まで残り二十一節な分、一節一節がここからはちょっと文量が多くなる感じです。

 ここでおもむろにxaviさんのツイート。

 我々の日常の世界をペロっとめくると、不思議な連中がいる気がしてくるざびえる異界道中記。

 何やら、SocksOwl(ソックスオウル)(Twitter)も新しい感じの……続きを読む

小説『非幸福者同盟』第258節(第255節)「母との縁(エニシ)」・予告

「宮澤ジュニア君」

 エッフェル塔は配下の騎士が主である王女を扱うように、隅々まで行き届いた動作で志麻を優しくジョーの前に下すと。

「君のお祖父さんのこと。アスミさんのこと。『この世全ての犠牲』のこと。君とヴォストーク1号さんとの話は、遠くはフランスのパリから聞いていた。ああ、この逆境において、君は『全てを救う』なんていう絵空事をホントウにするために、世界に『代案』を示すなんてことを言ったりするじゃぁないか」
「ああ、本当にやるつもりなんだ」

 最新・第258節(第255節)「母との縁(エニシ)」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて7月29日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 隔週連載で、ラスト二話(/全十三話)を更新中となっております。

 長めの作品となりましたが、完結まで残り二十一節となります。

 第十二話に関しては、この節を入れて残り四節ですね。

 そこから、最終話「大楼閣と古の戦艦」に入っていきます。

 物語の結末、見届けてやって頂けたら喜びます。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 累計44000PV達成も感謝です。続きを読む

『妹の紋章』のスマホアプリノベルゲーム版をリリースです。

 相羽です。

 『KADOKAWA』さん(開発)他が最近始めたサービス「ラノゲツクール」を使わせて頂いて、『妹の紋章』のスマートフォン用ビジュアルノベルゲームを作ってみました。

170723imouto1

170723imouto2

170723imouto3

 第一話部分だけなので、所要時間は5分〜10分ほど。さくっと読んでみて、評価とか頂けたら喜ぶのでした。↓


 アプリのダウンロードはこちらをクリックでよろしくお願いします。

 僕が作った『妹の紋章』第一話「相呼ぶ魂の雪の日」をプレイするにはこちらをクリックでよろしくお願いします。

(今回はスマートフォンアプリ専用となります。)


 『ネコがいた夜』を作った時の経験を生かして、ビジュアルノベルゲームとして一定の水準の演出とかにはできた気がします。理華が出てくる辺りとか、イイ感じですよ!

 逆にいうと、あの頃は「吉里吉里」(スクリプター)と格闘して作ってたのが、今はスマホだけでこれくらいのは作れちゃうようになったのですね。本当にスマホポチポチして作ったよ。

 利用可能な素材(立ち絵、背景、BGMなど)が充実していけば、面白いサービスになるやも? と思ったりです。

 ある程度読んで頂けるようなら(ぶっちゃけダウンロード数と評価数ですね)、残りの話数もノベルゲーム化検討いたします。

 よろしくです〜。

・原作小説はこちら(KDP電子書籍)↓

妹の紋章
相羽裕司
2014-08-09

最終話「大楼閣と古の戦艦」・予告(小説『非幸福者同盟』)

 宮澤情(ジョー)、未だ己の色を知らず。されど、彼には信じるに足る、祖父から受け継いだ紫色――否、藤色の光があった。

 彼女の名前を叫んだ。

「力を貸してくれ。ヴォストーク1号ッ!」

 この天と地の狭間で。

 綺麗な藤が舞う光は、船頭に現れた。

 最終話「大楼閣と古の戦艦」/2017年9月より「カクヨム」および「小説家になろう」にて公開開始。(小説『非幸福者同盟』)


 ◇◇◇

 ティザー的に。

 読み方は「大楼閣」が「だいろうかく」で、「古」は「いにしえ」です。

 まだ第十二話「この世界ともう一度」があと四節ほど残ってるじゃんという感じですが、タイミング的にそろそろ予告かということで、最終回のタイトルです。

 いよいよ、終わるな〜。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 先週土曜日(15日)には最新・第257節(第254節)「西方590マイルより」を更新しておりました。完結まであと22節ですね。

 是非ぜひ。

小説『非幸福者同盟』第257節「西方590マイルより」を更新

asumiforkakuyomu2

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第257節(第254節)「西方590マイルより」を本日公開です。

 けっこう好きな節。

 長めだった物語ですが、ラスト二話(/全十三話)に突入中です。

 もうちょっと言うと、今回を含めて完結まで残り二十二節です。いよいよ、終わる〜。

 最新節は現在、隔週土曜日に「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 以下、少しライナーノート的な小話。

 やたらと調べものが多い本作なのですが、今回調べたのは……続きを読む

小説『非幸福者同盟』第257節(第254節)「西方590マイルより」・予告(三周年/完結まで残り二十二節)

 牛人の兇暴たる怒号を前に、志麻は折れたナイフを片手に持って。

「それで、また奪うの?」
「何を言っている??」

 そこだけ時間が止まっているかのように、志麻は静かに語り続けた。逃走による汗で衣服が肌に貼りついて、呼吸が速く、それでも内の魂だけは森閑(しんかん)と揺らめかせるように。

「次の優れた『何か』があるからソレを奪って。またもし次の優れた『何か』が見つかったとしたらソレも奪って?」
「何を言っている??」

 果実風味の甘い香りが、舌から鼻にかけて残っている。幾ばくかは、堪能したスロヴェニアのワインの酔いの勢いに、彼女の詩情性を乗せて。

「それじゃ終わらない。どこにも、愛がない!」

 最新・第257節(第254節)「西方590マイルより」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて7月15日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 隔週連載で、ラスト二話(/全十三話)を更新中となっております。

 サブタイトル込みでけっこうお気に入りの回。「590マイル」が何の距離かは本編をお楽しみに!

 2014年の東日本大震災の月命日の本日、「小説家になろう」様に『非幸福者同盟』の「あらすじ」をアップしてから、まる三年になります。

 長めの作品となりましたが、完結まで残り二十二節となります。

 物語の結末、見届けてやって頂けたら喜びます。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 先日、合計44000PV達成も感謝です。続きを読む

和歌を題材にした新作小説の進捗

 相羽です。

 七月に入っていたので。

 今年ももう、半分ほど経っていた模様です。

 今年の年初の抱負は、次回作の「歴女百合(仮)ファンタジー小説」の前に、「和歌を題材にした青春小説」を一作書く、というものでした。

 小説『非幸福者同盟』(小説家になろう様カクヨム様)のラスト二話を進め中だったり、『こちら街アカリの復興部!』の「改稿版」を発表したり(ノベラボ様)していたので。

 というか『FGO』ばっかりやってるんじゃないの!? 何で「不夜城のアサシン」さんの宝具Lvが3になってるの!? という感じでしたが。

 こっそりと、こちらの新作の方の準備も進めておりました。

 今回は、この新作の「和歌を題材にした青春小説」の制作進捗報告などをば。続きを読む

小説『非幸福者同盟』第256節「慰霊碑の前で」を更新

asumiforkakuyomu2

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第256節(第253節)「慰霊碑の前で」を本日公開です。

 長めだった物語ですが、ラスト二話(/全十三話)に突入中です。

 静かな感じの節ですが、ちゃっくちゃっくと終劇に向かっている感じです。

 最新節は隔週土曜日に「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 以下、少しライナーノート的な小話。

 最終戦の前に、主要登場人物の戦う理由を描いておいた方が良いという(僕の)考えがあり……続きを読む

小説『非幸福者同盟』第256節(第253節)「慰霊碑の前で」・予告

 想像通りの存在がそこにいた。

「ムッちゃん」

 漆黒の髪を流した、紅の和装の少女。闘いの時に舞う彼女の装束は踊る紅花のように見る者の高揚を誘うが、今宵は夏の気まぐれに訪れた涼しさの賜だろうか、彼女の装いは梅重(うめがさね)といった趣で宵闇と調和しているようにアスミの瞳には映った。陸奥の表情も心持ちいつもより柔らかく、落ち着いた心象を相対する者に抱かせる。

「アスミさんが想いを馳せた天の彼方に、また私もいるのでしょう。それでも全てが一つの方向に定まってしまう前に、もう一度だけ、『縁』を頼りに参りましたよ」
「今は、どっち?」
「さあ、どっちでしょう? 真実大王の能力の『網』はこの地球全てを捕縛しているがゆえ。知られぬよう。三日後の闘いの日まで、『わたし』のことは世界に対して、何事も言葉にして語らぬ方が、良いでしょう」

 もうすぐ最後の闘いが始まる。自分もどうなるかは分からない。この胸の内を言葉にして世界に残しておくとして、聞いてもらえる相手がいるのだとしたら、「こっち」の方の陸奥は馴染む聞き手だな、とアスミは思った。

「お父さんのこと、考えていたの」

 最新・第256節(第253節)「慰霊碑の前で」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて7月1日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 隔週連載で、ラスト二話(/全十三話)を更新中となっております。

 ご覧頂けたら喜びます。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 累計43000PV達成も感謝です。続きを読む

「青春・友情」で第1位ありがとうございます。(小説『こちら街アカリの復興部!』)

 相羽です。

 昨年夏に(ほぼ)毎日更新でWEB連載していた小説『こちら街アカリの復興部!』の「改稿版」を、今年改めてWEB連載していたのでした。

 本日(6月24日)の「ノベラボ」様のランキングの、「青春・友情」で第1位でした。ありがとうございます。

170624rebuildrank1
(記念に……)

 今回のヴァージョンから新しく読んでくださる方はもちろん、昨年のヴァージョンから今回の改稿版はだいぶ変わってるので、もう一度読んでやるかという方も各々のタイミングで読んでやって頂けたら喜びます。「ノベラボ」様は(スマホからも)縦書きで読む仕様で、けっこう雰囲気がありますよ。

 二か月半にわたって毎週・月、水、金に一節ずつ更新しておりました『こちら街アカリの復興部!』(改稿版)ですが、先日、無事に完結いたしました。

 現在は、第23回「ノベラボグランプリ」に応募中です。応援してやって頂けたら喜びます。(読んで頂けるだけで嬉しいです……。)

 「ノベラボ」様で読む場合はこちらをクリックでお願いします。↓


こちら街アカリの復興部!/ノベラボ


 では、引き続きよろしくです!

(完結)小説『こちら街アカリの復興部!』(改稿版)最終節「エピローグ〜北へ」を公開開始です。

townslightshyoushi

 相羽です。

 昨年夏に(ほぼ)毎日更新でWEB連載していた小説『こちら街アカリの復興部!』の「改稿版」を、改めてWEB連載中でした。

 今回から新しく読んでくださる方はもちろん、昨年のヴァージョンから今回の改稿版はだいぶ変わってるので、もう一度読んでやるかという方も各々のタイミングで読んでやって頂けたら喜びます。「ノベラボ」様は(スマホからも)縦書きで読む仕様で、けっこう雰囲気がありますよ。

 本日は……最終節/エピローグ〜北へ (6,017文字)をアップです。本日は「青春・友情」51位ありがとうございます!

 これにて、二か月半にわたって毎週・月、水、金に一節ずつ更新してきた『こちら街アカリの復興部!』(改稿版)も完結となります。

 「改稿版」もまずはWEB版をまとまった形で世に出せて良かった!

 小説『非幸福者同盟』ともども、こちらの方もよろしくお願いします。

 「ノベラボ」様で読むページはこちらをクリックでお願いします。↓


こちら街アカリの復興部!/ノベラボ


 以下、軽く去年公開していたヴァージョンと今回の「改稿版」の違いなどについてライナーノート。続きを読む

小説『非幸福者同盟』第255節「王への希求」を更新

asumiforkakuyomu2

 相羽です。

 「歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染」なオリジナル小説『非幸福者同盟』、最新・第255節(第252節)「王への希求」を本日公開です。

 長めだった物語ですが、ラスト二話(/全十三話)に突入中です。

 最新節は隔週土曜日に「カクヨム」様と「小説家になろう」様で同時公開という形で進めております。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

 馬の助さんが描いてくださったイラストなんかも使わせて頂いている、作品のイントロダクション的なページはこちら(最近リニューアルいたしました。)↓。


小説『非幸福者同盟』イントロダクション/登場人物紹介


 まぎらわしいですが、「カクヨム」様と「小説家になろう」様で最新節の数字が違うのは、「カクヨム」様版は作品冒頭に3節分「プロローグ」が追加されてるからです(+3節分になってる)。今回更新分(最新節分)のエピソード内容には、両者違いはありません。

 以下、少しライナーノート的な小話。

 最終話前に挿入されているスロヴェニア編の第十二話ですが……続きを読む

小説『こちら街アカリの復興部!』(改稿版)第34節「偽物のヒーロー〜悠未(ユーミ)という男(最終章・了)」を公開開始です。

townslightshyoushi

 相羽です。

 昨年夏に(ほぼ)毎日更新でWEB連載していた小説『こちら街アカリの復興部!』の「改稿版」を、改めてWEB連載中です。

 今回から新しく読んでくださる方はもちろん、昨年のヴァージョンから今回の改稿版はだいぶ変わってるので、もう一度読んでやるかという方も各々のタイミングで読んでやって頂けたら喜びます。「ノベラボ」様は(スマホからも)縦書きで読む仕様で、けっこう雰囲気がありますよ。

 本日は……第34節/偽物のヒーロー〜悠未(ユーミ)という男(最終章・了) (6,046文字)をアップです。本日は「青春・友情」19位ありがとうございます!

 この後も、毎週、月、水、金に一節ずつ更新の予定となります。

 小説『非幸福者同盟』ともども、こちらの方もよろしくお願いします。

 「ノベラボ」様で読むページはこちらをクリックでお願いします。↓


こちら街アカリの復興部!/ノベラボ


 以下、軽く去年公開していたヴァージョンと今回の「改稿版」の違いなどについてライナーノート。続きを読む

小説『こちら街アカリの復興部!』(改稿版)第33節「不自由さとの再契約」を公開開始です。

townslightshyoushi

 相羽です。

 昨年夏に(ほぼ)毎日更新でWEB連載していた小説『こちら街アカリの復興部!』の「改稿版」を、改めてWEB連載中です。

 今回から新しく読んでくださる方はもちろん、昨年のヴァージョンから今回の改稿版はだいぶ変わってるので、もう一度読んでやるかという方も各々のタイミングで読んでやって頂けたら喜びます。「ノベラボ」様は(スマホからも)縦書きで読む仕様で、けっこう雰囲気がありますよ。

 本日は……第33節/不自由さとの再契約 (3,298文字)をアップです。本日は「青春・友情」16位ありがとうございます!

 この後も、毎週、月、水、金に一節ずつ更新の予定となります。

 小説『非幸福者同盟』ともども、こちらの方もよろしくお願いします。

 「ノベラボ」様で読むページはこちらをクリックでお願いします。↓


こちら街アカリの復興部!/ノベラボ


 以下、軽く去年公開していたヴァージョンと今回の「改稿版」の違いなどについてライナーノート。続きを読む

小説『非幸福者同盟』第255節(第252節)「王への希求」・予告

 それとも、アスミの成立に関わる二〇〇一年の出来事。『橋』の縁と『塔』の縁――「夢守永遠」の存在についても何かを掴んでいるのか。ジョーが数瞬思索を巡らせた時である。

「Crossing Cross!」

 「r」を流麗に巻き舌で発音する英語が場に響いた。

 最新・第255節(第252節)「王への希求」/「カクヨム」および「小説家になろう」にて6月17日(土)に公開。(小説『非幸福者同盟』)


---

 ティザー的に。

 隔週連載となっておりますラスト二話(/全十三話)ですが。

 最終話の一話前である第十二話。ここにもバトル入るの、という感じかもですが、わりと熱い展開になるやもです……。

 ご覧頂けたら喜びます。

 読めるところをまとめておきますね。↓


小説『非幸福者同盟』/カクヨム

小説『非幸福者同盟』/小説家になろう

小説『非幸福者同盟』イントロダクション&登場人物紹介


 累計42000PV達成も感謝です。続きを読む

小説『こちら街アカリの復興部!』(改稿版)第32節「日常への帰還」を公開開始です。

townslightshyoushi

 相羽です。

 昨年夏に(ほぼ)毎日更新でWEB連載していた小説『こちら街アカリの復興部!』の「改稿版」を、改めてWEB連載中です。

 今回から新しく読んでくださる方はもちろん、昨年のヴァージョンから今回の改稿版はだいぶ変わってるので、もう一度読んでやるかという方も各々のタイミングで読んでやって頂けたら喜びます。「ノベラボ」様は(スマホからも)縦書きで読む仕様で、けっこう雰囲気がありますよ。

 本日は……第32節/日常への帰還 (5,406文字)をアップです。本日は「青春・友情」5位、「総合(すべて)」37位ありがとうございます!

 この後も、毎週、月、水、金に一節ずつ更新の予定となります。

 小説『非幸福者同盟』ともども、こちらの方もよろしくお願いします。

 「ノベラボ」様で読むページはこちらをクリックでお願いします。↓


こちら街アカリの復興部!/ノベラボ


 以下、軽く去年公開していたヴァージョンと今回の「改稿版」の違いなどについてライナーノート。続きを読む
WEB小説その2

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台の郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』を月一更新でWEB連載中。

 2017年10月7日(土)、最新・第261節(第258節)「広瀬川灯明邀撃戦線0〜最終戦の幕開け(第十二話・了)」が公開です。11月17日(金)更新分より最終話がスタート。完結まで残り十七節です。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

 合計48000PV達成感謝。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

WEB小説その1

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。
 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

 小説『こちら街アカリの復興部!』。最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位(「ノベラボ」様)ありがとうございます!

「エブリスタ」様で読む

「ノベラボ」様で読む。

WEB小説その3

 気がつくと大仏様になっていた俺が、巨乳女子高生を助けたりしつつ、末法の世の不届き者たちに俺TUEEEする、痛快救世系アクション物語。

 おもむろに更新中。

大仏転生/小説家になろう

小説色々


 <NEW>S市(仙台)が舞台のオリジナル小説シリーズ。前作『妹の紋章』のKindle電子書籍版が2014年8月12日より販売開始中です。「妹萌え×地域復興×バトル」の物語。WEB版は最終的に40000PV、5700ユニークアクセス感謝でした。詳しくはこちらのブログ記事より。
 Amazonさんのサイトからアプリをダウンロードして、各種スマートフォンで読んで頂けます。

追記:2014年8月12日、Kindleストアカテゴリランキング「読み物」3位、「日本文学」94位感謝! 新記録で地味に嬉しい……。

 ◇◇◇

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』、TVシリーズ第一期&続・劇場版まで応援しておりました。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!↓



 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

Advertisements@ガンダムシリーズ
ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

1:コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

2:WEBで収入と創作を加速させる方法-バックナンバーE-BOOK
→マーケティングの専門家でもある管理人が数年間発行し続けているメールマガジンのバックナンバーです。

月別過去ログ
リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

最新のトラックバック
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人のプロフィール
管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手とメールフォームでもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。

ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯
ゼロ年代のメルヘン時間から現在の私達へ贈る灯

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

管理人、相羽の創作活動

▼メインで運営している小説や漫画の創作活動のホームページ
Language×Language

●Amazonさんで販売している同人誌はこちら↓

 「一時在庫切れ」表示になっていることが多いかと思いますが、
 注文自体は可能でして、注文確認後適宜在庫を補充しつつ、
 一週間〜くらいで発送になるかと思います。
 この機会に是非(^_^;

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ