ランゲージダイアリー

宮城県仙台市からおくる、最近は介護ロボット研究とか歴史や人体の勉強日記

ちかのこ

(擬似)家族

 相羽です。

 「マンガフル」さんで書こうかなと準備している『ちかのこ』第5巻の記事は、「家族」を一つの視点に、『ちかのこ』の『ノコちゃんズの​アイラブユーだわね!』までも射程に入れたボリューム感あるものにしようかと画策しております。

 『ちかのこ』第5巻収録のエピソードでおそらく多くの読者さんが度肝を抜かれたのは「寄せ鍋ダークネス」かと思いますが、「ノコちゃんズの​アイラブユーだわね!」は「寄せ鍋ダークネス」と比肩する『ちかのこ』の超絶傑作エピソードの一つです。ファンの間では事実上の最終回のように捉えている人も多いくらいのエピソードです。

200508chikanoko

 同人誌形式で発表された作品で、第5巻にはおそらくあまりに「特別」過ぎるエピソードだからという方向の動機で収録されていないのですが、すごい深度があるエピソードですね。

 「メロンブックス」さん、「とらのあな」さん、「軸中心派」さんの通販だとまだ買えるでしょうかね。↓


ノコちゃんズのアイラブユーだわね! | ragho​


 現在準備中の次の『ちかのこ』記事。

 「小林さんちのメイドラゴン」の感想を書いていた頃の僕の文章を読んでくださっていた方などには興味深く読んで頂けるテキストになるのではないかと思います。

 共同体、ループ、日常、といった話ですね。続きを読む

記事制作の準備をしながら歴史を勉強中

 相羽です。

 『ちかのこ』第5巻読了。

200504chikanoko

 すごい良かった……。らぐほのえりか先生の現時点での最高傑作でした。

 収録されている「寄せ鍋ダークネス」というエピソード(元は『ちかのこ』の同人誌版としてらぐほのえりか先生ご自身が昨年発表されたもの)で度肝を抜かれると思うので、度肝を抜かれるために、(これから作品に触れる方は)今から『ちかのこ』第1巻〜第4巻を読んで今回の第5巻にたどり着いて頂きたいと思える一作でありました。

 良い本と出会えると、生きてて良かったと思えますね。

 「マンガフル」さんで書こうと画策していた『ちかのこ』第5巻の記事もプロットができました。

 一本芯(記事のテーマのようなもの)を通した上で各項目を面白い感じに構成する……というところが記事の制作では一番肝要なので、あとは時間をかけて書いていきたいと思っております。

・「マンガフル」さんで書かせていただいた『ちかのこ』の紹介記事↓
・『ちかのこ』も紹介させて頂いている2010年代の百合漫画を紹介する記事↓


 今年というかしばらくは、どんどん制作・表現していく……というよりは勉強の期間にしようと以前から思ったり言ったりしていたのですが、色々と勉強したいことはあれど、「歴史」は優先度が高いかな〜と感じております。続きを読む

持続化給付金の申請準備

 相羽です。

 今回の新型コロナウイルスに関連して前年比で50パーセント以上減収している月があるということで、持続化給付金の申請準備をしておりました。

 本日(5月4日)の午前中、必要な書類を揃えたり頑張っていたのですが、こ、これは!? 僕の理解が間違っていたら申し訳ないですが、僕のように電子申告で確定申告している人は申請時に「電子申告の受信通知」というのを添付しなくてはならず(ハンコの代わり的な位置づけの模様)、でも「電子申告の受信通知」がダウンロードできるe-TaxのページはGW中(5月6日まで)は使うことができず、ということは最低でも申請は今日からすると5月7日以降になるということですかね。

 準備した書類とかが無駄になる訳ではないのでイイのですが、「電子申告の受信通知」は持続化給付金申請時の(申請WEBページの)添付書類の最後に位置しており、最後の最後で「今日は一旦帰ってください」と言われたような(笑)心持ちです。何事も学びになるのだった……。

 「大変」の記事で書いたような状況なので、申請が通るとお金の面で少し楽になるのですが、善意で設置された制度だと思うので、誠実に申請したあとは「お願いします!」という感じで祈りながら待っている感じなのでした。

 ◇◇◇

 『FGO』、メインシナリオ第2部第5章「Lostbelt No.5 星間都市山脈 オリュンポス 神を撃ち落とす日」をクリアいたしました。

 やや大変な時期でも、やって良かった。創作物とか萌え(え)とか、元気づけられることはやっぱりある感じです。続きを読む

妹ロングラン

 相羽です。

 本日5月1日(金)は『ちかのこ』第5巻の発売日です。

 緊急事態宣言の中僕のところにはまだ届かなそうですが、物流の場で働いている方々に感謝しつつゆっくり待ちたいと思っていたりなところです。

 届いたら、じっくり読んで「マンガフル」さんでレビュー記事的なものとか書きたいと画策していたりします。

ちかのこァ‘蛋版 (E☆2コミックス)
らぐほのえりか
廣済堂出版
2020-05-01


 ◇◇◇

 『FGO』第2部第5章「オリュンポス編」は現在第九節。

 昨日、ようやっと『FGO』のメインシナリオをやれるくらいの余裕が持てましたよ。

 「大変」の記事で書いた話は、連休明けの母親の検査の結果次第なので、新型コロナウイルス関係の世の中の騒動とも合わせて、色々息継ぎしながら長期的に生きていく視点が必要になってきているだろうという状況の昨今。ほどよく『FGO』なんかやりながら生き延びていきたいと思っております。今更ですが、癒しとか萌えとか(え)けっこう大事なのですよん。

 そんな『FGO』、昨日はスカサハさんがきました!


200501fgo1
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)


 現在行われている星5サーヴァント配布キャンペーンでゲットしたブラダマンンテさんと相成って、いよいよ僕もQuickパーティの人になっていくかもしれない流れを感じます(スカディさんは既に持っていてスキルMAX)。

 ブラダマンテさんとか、この記事↓


FGO感想・プレイ日記41〜ブラダマンテさんが実装されていた頃(ネタバレ注意)


 から想い続けて(今読み返すとちょっと恥ずかしい!)一年四ヶ月越しくらいにゲットできましたからね。感慨深いです。ブラダマンテさん、スカサハさん、スカディさんでパーティを組むと、なんか癒されます。(スカサハさんとスカディさんは味方のクイックカードの性能を上げるスキルを持っているので、ブラダマンテさんのクイック力を底上げした上でブラダマンテさんのクイックカード宝具を炸裂させられるのです。)

 カワイイ声のブラダマンテさん(森永千才さん)を、怖い時の能登麻美子さん(しかも二騎)で支援する布陣です。続きを読む

木田元がハイデガーの『存在と時間』を読んだように『ちかのこ』を読む!?

 相羽です。

 漫画『ちかのこ』の第5巻が5月1日(金)に発売です。

 去年、マンガフル(旧マンガタリ)さんで紹介記事を書くために一ヶ月くらい『ちかのこ』と向き合っていた時から、もう1年くらい経つのですね……。

 その時に書いた記事。↓

 哲学者の木田元氏が、ハイデガーの著作、特に『存在と時間』をものすごく読み込んだ上で執筆している著作群を発表していたりするのですが、一つの書物とじっくり向き合ってみる時間というのも良いものです。

 木田元氏、『ハイデガー『存在と時間』の構築』では未完とされる『存在と時間』の後半部分を自分なりに再構築までしていたりしますからね!続きを読む

『ちかのこ』二次創作小説『神なマキナのノコな居場所』を書いてみました

200219makinanokopixiv

 相羽です。

 最近ハマっている、らぐほのえりか先生(Twitter)の漫画『ちかのこ』。

 好きがこうじて、今回は二次創作小説を書いてみました。(あと、表紙絵も描いてみましたヨ!)

 マキナが中心のお話で、「ノコハウス」の一行がとある温泉街を訪れて川の女神様と出会う……みたいなS(少し)F(不思議)テイストなお話。

 去年取材に行ってきて記事を書いたりもした、温泉街っぽい場所も出てきます(笑)

 何となく、(たぶん)イイ意味でいつもの僕が書く小説っぽい(?)話になったので、とくに『ちかのこ』本体をまだ読んでなくても(読んでは欲しいですが!)楽しめると思います。

 8千字ほどの短編なので、10分くらいでサクっと読めちゃうかもですよ。

 ではでは、こちらのpixivのページからよろしくです〜。↓


『神なマキナのノコな居場所』/pixiv

天使ポイさんの誕生日(2019)

 相羽です。

 本日はらぐほのえりか先生の『ちかのこ』の天使ポイ(あまつか・ポイ)さんの誕生日です。

 現在、マイ・ちかのこ・ビッグウェーブ中ということもあり、一筆描いてみました。

191224poisanbirthdays

Pixivはこちら(ちょい大きいサイズ)

 ちかのこ・リビドー・ビッグウェーブでこのまま年越しして、来年は『ちかのこ』絵とか描いていきたい所存です。

 「マンガタリ」様で以前書かせて頂いた『ちかのこ』の紹介記事はこちら。↓

 らぐほのえりか先生ご本人も本日おもむろに描き下しを投稿されております。

 次のキャラクター誕生日はおそらく3月21日のノコさんなので、さりげなく絵の練習とかしておきたい〜。

ちかのこ 1 (E★2コミックス)
らぐほのえりか
廣済堂出版
2018-03-10


→前回:大谷にゅうさんの誕生日(2019)へ

「百合漫画『ちかのこ』の読むと幸せになれる異種族同居コメディの魅力とは?登場キャラと日常と非日常を巡る不思議なお話をご紹介」という記事を書かせて頂きました。

recomend-chikanoko_eyecatch

190520chikanoko1

190520chikanoko2

 相羽です。

 一昨年くらいから、ライターとしてちょくちょく執筆させて頂いてる「漫画を語る」WEBメディア、


マンガタリ | 想像を超えたマンガの楽しみ方


 様に、


百合漫画『ちかのこ』の読むと幸せになれる異種族同居コメディの魅力とは?登場キャラと日常と非日常を巡る不思議なお話をご紹介/マンガタリ


 という記事を書かせて頂きました。

 令和に入ってからはずっと『ちかのこ』のことを考えながらこの記事を書いてましたw

 ロゴスの世界で生きていると(え)凝り固まりがちな思考が、体が、作品に宿る不思議感覚に触れてるうちにイイ感じにほぐれて、

 あ、何気ないけど、こういうことって「幸せ」だったりするんだよな……とじわじわ優しい気持ちになったりする漫画です。

 メディアや読者層に合わせていつもとは文体なども変えておりますが、全体的に温かい文章になってると思いますので、読んでやって頂けたら喜びます。

 読んでみて何かしらピンとくるところがあったら、はてなブックマークをしてくださるとか、SNS等で拡散してくださるとか、やって頂けたらさらに喜びます〜。

 ではでは!

漫画『ちかのこ』を漫画を「語る」WEBメディア『マンガタリ』様で紹介させて頂きました。

recommend-2019.1_eyecatch

 相羽です。

 一昨年くらいから、ライターとしてちょくちょく執筆させて頂いてる「漫画を語る」WEBメディア、


マンガタリ | 想像を超えたマンガの楽しみ方


 様の、

 の記事で、らぐほのえりか先生の『ちかのこ』を紹介させて頂きました。

 今、2019年の5月(令和!)なのに1月に読んだ漫画!? という感じですがw特に更新時期にこだわらず、インデックス的に各月のおすすめ漫画をアーカイブしておく的な企画のようなので。

(とはいえ、これからはもっとタイムリーにその月ごとに読んだおすすめ漫画を紹介していく感じになっていくそうです。)

 ありがたいことに作者のらぐほのえりか先生(Twitter)にもリツイートして頂きました。

 ありがとうございます〜。

 『ちかのこ』のボリューム多めの記事今度リリースします的なことをTwitterの中の人が仰ってますが、これは僕が書きますw

 令和の最初は『ちかのこ』のこと考えてますw

 立ち上げ時からライターとしてちょくちょく関わらせて頂いておりますが、「マンガタリ」さんは今年は色々良い感じのことをやっていく予定です。

 (記事の)文章を読んだ人もイイ感じ、(漫画の)作者様も喜ぶ、(記事を)書いてる僕も本懐を全うしている、トータルで漫画文化の発展にも誠実に貢献している。日本の経済とかも良くなる(え)。読むとなんか体の調子とかも良くなる(え)。

 そんな、余裕、喜び、豊かさなどが連鎖していくメディアになっていったらなと思っております。

 とりあえず『ちかのこ』本当面白いので、是非ぜひ。↓

→pixivコミック(MANGA pixiv)

pixivに登録していれば読めます。

→コミックス

ちかのこ 1 (E★2コミックス)
らぐほのえりか
廣済堂出版
2018-03-10


→最新話は一昨日(30日)発売のこちらの雑誌で読めます

E☆2(えつ)Vol.62
ビオ・マガジン
2019-04-30


参考:ちかのこ/感想

ちかのこ/感想

 『けいおん!(!!)』で怒涛の同人活動をやってた頃から「野生の京アニ」の異名で(え)存じてたらぐほのえりか先生のオリジナル漫画、『ちかのこ』の感想です。

 現在は、PixivでWEBで読めます。

●まとめ読みはこちらから。

 絵柄とかだけじゃなく、作者さんが深いところで『けいおん!(!!)』から受け取った様々が愛で変換されて出力されていると感じる作品。続きを読む
『ちかのこ』大好き


 『ちかのこ』第5巻がついに発売。

 僕がWEBメディアのお仕事で書かせてい頂いた『ちかのこ』の紹介記事。↓

recomend-chikanoko_eyecatch

百合漫画『ちかのこ』の読むと幸せになれる異種族同居コメディの魅力とは?登場キャラと日常と非日常を巡る不思議なお話をご紹介/マンガフル

 二次創作小説何かを書いてみたりも。↓

12401521_6175b2ab2b24fdd20b7fe0eeb43ae184_master1200

『神なマキナのノコな居場所』

新作短編小説

20200409hashihimekagemonogatari

――いつか、この孤独が終わったら。

 これまでで一番くらいよく書けた小説なので、読んでやって頂けたら喜びます。↓


『橋姫影物語』/pixiv

『橋姫影物語』/カクヨム

最近やっていること

c78d9999

 2020年はpixivFANBOXを中心に活動しております。

 最近どういうことをやっているのか、一読しておいて頂けたら喜びます。↓


相羽裕司のFANBOX/pixivFANBOX

管理人によるS市(仙台市)小説シリーズ

 東北はS市(仙台市)を舞台に虚構と現実と神話が行きかう小説を書いております。各作品は基本的に独立しているので、ピンときたものから読んで頂けます。

●2021年の糸の物語『少女輪廻協奏曲 ノギクとヴェドラナの愛』

 証明してみせる。この世界に全員分の居場所があることを。

 歴女のノギクとスロヴェニアの少女ヴェドラナは幼馴染の親友同士。十年ぶりに仙台駅で再会したが、道化師と遭遇して異世界リュヴドレニヤに飛ばされてしまう。戦争中の異世界で、ノギクは少年騎士ミティアと出会い「契約」を交わす。現実世界の大震災の生存者であるノギクは、人々のフツウを守るため、歴史知識と明晰な知力を生かして、異世界の戦争を終わらせようと行動を開始する。

「カクヨム」様で読む

「LINEノベル」様で読む

 ◇◇◇

●2016年の居場所の物語『こちら街アカリの復興部!』

townslightshyoushi

 昼は地道に復興活動。夜は荒事ありの助っ人稼業。

 仮設住宅地区でお年寄りの話を聞いたり、お弁当を配達したり、同人誌を作ったり、そして戦ったり!?……東北の地より贈る、青春、復興、恋愛、そしてバトル。

「カクヨム」様版で読む

「LINEノベル」様で読む

「エブリスタ」様版で読む

「ノベラボ」様版で読む。

 最高で「総合(すべて)」は9位、「青春・友情」は1位(「ノベラボ」様)ありがとうございます!

 ◇◇◇

●2013年の勇気の物語『非幸福者同盟』

asumiforkakuyomu1
(イラスト:馬の助さん/ブログTwitterPixiv

 歴史建造物擬人化×能力バトル×幼馴染→本格物語

 S市(仙台)が舞台の郷里的オリジナル小説『非幸福者同盟』をWEB連載中。

 2017年12月24日(日)、第263節(第260節)「広瀬川灯明邀撃戦線2〜偽者の聖女」が公開です。現在、最終話がスタートしております。ようやくここまで来られました。

 令和元年五月一日(水)より連載再開。超熱量で「最後の十七節」がスタートしております。

「カクヨム」様で読む

「小説家になろう」様で読む。

「LINEノベル」様で読む

 累計62000PV達成も感謝です。

 イントロダクション&登場人物紹介はこちらの記事から。

 ◇◇◇

●2012年の正義の物語『妹の紋章』


 震災後の2012年の東北は仙台を舞台に剣術家の兄と木彫りが趣味の妹が織りなす街と心の再生の物語。

 2018年3月8日(木)〜3月13日(火)の期間限定無料キャンペーン中、AmazonさんのKindleストア「売れ筋ランキング」無料Top100で最高33位にランクインありがとうございます。無料の方とはいえKindle本の総合で100位入りは初めてで嬉しい〜。

180310rank4

 「読み物」カテゴリではなんと1位。

180309rank7

・Kindleの電子書籍って、スマートフォンで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからKindleのアプリをフリーでダウンロードして頂けたらと。

・Kindleの電子書籍って、PCで読めるの?

→読めます。AmazonさんのサイトからPC用のKindleビューアーをフリーでダウンロードして頂けたらと。

 ◇◇◇

●1999年の愛の物語『夢守教会』

yumemorihyoushi

 1999年。

 心に傷を負った「僕」は新興宗教少女・弓村理子(ゆみむら・りこ)と出会う。


 ミステリであり、幻想小説であり、バトルもの小説でもある『夢守教会』ですが、第一章「少女のケニング」はこの章のみで完結している青春・恋愛小説として読んで頂けます。

「エブリスタ」様で読む

↓昔のWEBサイト版

yumemori_bana2

 ◇◇◇

aibasshi

 より豊かに、継続的に作品を提供していくために、Entyさん経由でパトロン(という名の月額少額支援者)になって頂けたら喜びます。

「Enty」TOPページ

→「Enty」への登録はこちらから。

相羽のページ「S市(仙台市)小説シリーズ」/Enty

新作異世界転生ハーレムもの小説

『生き別れた娘が誰に転生してるか分からない』


 新作の異世界転生ハーレムもの(?)小説を2019年7月5日(金)12時より公開スタートしております。

 読んで頂けたら喜びます〜。↓


「カクヨム」さんで読んでみる


 時々、


pixivFANBOXさん(月額500円の支援者様向け)


 で、


・S市(仙台市)小説シリーズの話。

・漫画メディア「マンガフル」で記事を執筆する話。

・絵。

・雑記。

・キャラクターのARを外装にできる介護補助用途のAIを開発しようと(勝手に)考えての言語研究の話。

・漫画、アニメ、映画などの触れた作品の話。


 などなどを更新中です。

その他の小説色々

wugishinomaki

 2015年10月25日(日)に、地元仙台は「日立システムズホール仙台・交流ホール」で開かれたWUG!の同人誌即売会イベント『同人誌即売会やらせてください!in仙台』にサークル参加させて頂きました。新刊『ミリオンアート・ウェイクアップ!〜実波と菜々美と未夕が石巻に行く小説本』を頒布。詳しくはこちらの記事より
 イベントのレポはこちら。
 新刊のBOOTH様での通販ページはこちら。

 ◇◇◇

『暗闇の中で灯す物語と文明のアカリ』

 Pixivとの提携サービスBOOTH様にて、コミックマーケット・イベントなどで頒布させて頂いた同人誌既刊の通販窓口を開いております。『魔法使いの夜』『Fate』『ひぐらしのなく頃に』二次創作やオリジナル小説などなど。よろしくお願いいたします。↓

Language×Language同人誌通販/BOOTH

 ◇◇◇

DlXVkKaUYAAB8oO

 2018年9月2日(日)「レインボーフレーバー19」にて頒布されましたTJさん(ブログTwitter)主催の平成ファイナルなコンセプトアンソロ『平成プリキュア対昭和ライダー アンソロジー大戦』に二次創作小説を2P寄稿(僕は『フレッシュプリキュア!』と『仮面ライダーブラックRX』のクロスオーバーを書きました)しております。詳しくはこちらからよろしくです。また、通販ページはこちらから。

 ◇◇◇

dicapreantholo

 2015年10月4日(日)「レインボーフレーバー13」にて頒布されたTJさん(ブログ)主催のプリキュアシリーズ十世代記念アンソロ『PRECURE 10TH ANTHOLOGY ディケイド&オールプリキュア ANTHOLOGY大戦』に小説を2P寄稿(僕は『スマイルの世界』担当!)。特設サイトはこちらをよろしくです。また、通販ページはこちらから。

Special Advertisements

・2018年10月24日(水)発売


→当ブログの『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の感想

 ◇◇◇

→2018年12月5日(水)発売


 当ブログの劇場で観てきた時の感想↓

リズと青い鳥の感想〜伝わらないまま美しい時間を生きる(ネタバレ注意)

 ◇◇◇

・『ハナヤマタ』の浜弓場双先生のアイドル漫画


 管理人のお仕事記事×7。↓

recommend-yuri5-2010nendai_eyecatch

2010年代の百合漫画おすすめ5選!『やがて君になる』もWEB漫画も紡ぐ多メディアで百合が編まれた時代の注目作をご紹介/マンガフル

recommend-yuri5-2000nendai_eyecatch

2000年代の百合漫画おすすめ5選!『マリア様がみてる』で花開く百合隆盛期の注目作をご紹介/マンガフル

recomend-school-resort_eyecatch

『すくりぞ!』の読むとホっとする学校リゾート化コメディの魅力とは?6人の登場キャラと心に余裕ができるゆるやかな話をご紹介/マンガフル

recomend-chikanoko_eyecatch

百合漫画『ちかのこ』の読むと幸せになれる異種族同居コメディの魅力とは?登場キャラと日常と非日常を巡る不思議なお話をご紹介/マンガフル

colum-dragonball-douzoku _eyecatch

ドラゴンボールは「同族殺し」に囚われた者達を悟空が自由にしていく話であると考察してみる/マンガフル

recommend-yuri-jogakuen_eyecatch

百合漫画で女学園ものおすすめ5選!伝統ある学舎で紡がれる特別な関係を描いた作品を紹介/マンガフル

180405fruittartenty

漫画おちこぼれフルーツタルトを登場アイドルのダメ可愛さと共に紹介/マンガフル


管理人の「ほしい物リスト」

→Amazonさんの「ほしい物リスト」について初めてという方のための、「やまなしなひび」さんのイントロダクション記事〜Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと

『薄暮』プロジェクトを応援中

 山本寛監督の、(東日本大震災後の)東北(を舞台とした)アニメーション作品三部作。
 岩手県大槌町を舞台とした『blossom』。宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!(感想)』。そして今回ラスト三作目となる福島県いわき市を舞台とした『薄暮』……というプロジェクトを応援中です。

 「CAMPFIRE」でのクラウドファンディングのサクセスおめでとうございます〜。

山本寛オリジナル作品「薄暮」アニメ制作プロジェクト/CAMPFIRE

参考:アニメ業界ウォッチング第32回:“自分の創作の原点に立ち返りたい”――いま、山本寛監督が「薄暮」をつくる理由/アキバ総研

参考:『薄暮』制作のクラウドファンディングに参加しました

『Wake Up, Girls!』応援中

 2014年1月劇場公開&TVシリーズ放映開始〜3月まで放映していた地元仙台が舞台のアイドルアニメ&リアルアイドルプロジェクト『Wake Up, Girls!(ポータルサイトニコニコチャンネル聖地仙台舞台散策)』、TVシリーズ第一期&続・劇場版まで応援しておりました。

 まずは第0話相当の『劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』』を!

 ◇◇◇

●キャラソン発売中


2014年の仙台でのライブレポはこちら

●Blu-ray劇場版〜TVシリーズ全6巻発売中


劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』Blu-rayの感想はこちらEnglish text第1話の感想第2話の感想第3話の感想第4話の感想第5話の感想第6話の感想第7話の感想第8話の感想第9話の感想第10話の感想第11話の感想第12話(最終回)の感想はこちら

→七人の前日譚がシリーズ構成の待田堂子さん書き下ろし小説で発売。当ブログの小説版『Wake Up, Girls! それぞれの姿』の感想はこちら


仙台(及び東北)に経済循環をと画策しはじめて久々に全話感想書きました。2014年はアップデート版の復興をはじめたい......。ブログに感想書いている方おりましたら、気軽にTBください。

WUG!雑記はこちら(色々書いております。)

ブログメニュー
有料コンテンツメニュー

●コミュニケーションのために知っておきたい「言葉」の基礎知識(リンク切れ中)
→言語学で修士を保持している管理人による本格学習コンテンツです。

月別過去ログ
Googleでブログ内を検索
Google
Web ブログ内検索
ランゲージダイアリーへようこそ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Advertisements@Google

管理人、相羽へのコンタクト

▼Twitterアドレス(全ブログ/サイト兼用)

 http://twitter.com/
sabishirokuma


 短い文章更新件コミュニケーションツールはTwitterに移動中です。フォロー歓迎です。また、僕のつぶやきだけまとめてあるページはこちらとなります。

▼他、WEB拍手でもご連絡頂けます。
WEB拍手
メールフォーム

▼お仕事の依頼などはGmailへ

 文章を書くのが得意です。小説、WEB記事の依頼などお待ちしております。↓

 aibayuji<アットマーク>gmail.com

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第二弾です

●2013年10月19日(土)、Kindleストア「絵本・児童書 > 読み物」カテゴリで7位感謝!


 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、ご購入頂けたら幸いです。

 販売開始時の記事はこちらとなっております。

AmazonさんのKindleストアで販売中の電子書籍第一弾です

 Kindle実機はもちろん、iPhone、iPad、Androidなどの、各種スマートフォンやタブレット端末のKindleアプリ(無料)で読んで頂けますので、タイミングが合った時に購入頂けたら幸いです。



 販売開始時の記事はこちらとなっております。

リンクありがとうございます



●当ブログはTOP、個別記事を問わず原則リンクフリーです。

メルマガを配信しております。

 まぐまぐさんの方で、300部ほどのメールマガジンを数年間発行させて頂いております。フリーで登録できますので、よかったらどうぞです。

 制作した電子書籍の販売など、個人規模での「創作+収入」の活動に興味がある方は是非。

ランキング

 「アルファポリス」様のランキングに参加中。

アクセス解析


ブログTOPへ戻る
  • ライブドアブログ