相羽です。

 先日、『FGO』でナイチンゲールさんをゲットして以来、めっちゃナイチンゲールさんが気になっています。

171215fgo
(画像は『Fate/Grand Order』より引用)

 クイックカードのおもむろに銃を取り出す攻撃カッコいいよね。伊達に従軍してない。

 高難易度クエスト向けに色々使い方に幅があるのは『FGO』のサーヴァントのナイチンゲールさんですが、史実の方のフローレンス・ナイチンゲールさんもとても興味深い人物でありました。

 看護と介護は少し違いますが、僕も後者の方を十三年くらいやってるので、なんかこう、縁を感じます。

 Wikiとか、WEBで日本語で読める基本情報は読んじゃったので、ナイチンゲールさん本人が書いている本を読みたい。

 Amazonさんの「欲しいものリスト」に入れておきますので(え)、支援してくれるという方は贈ってやって頂けたら喜びます。


シロクマさんの2018年新春頃の欲しいもの


 「犠牲なき献身こそ真の奉仕」。カッコいい。

 言葉に、力がある。

 ちなみに『FGO』の戦闘中にも言っている(沢城みゆきさんボイス)「天使とは、美しい花をまき散らす者でなく、苦悩する者のために戦う者である」はナイチンゲールさん本人の有名な言葉だったのか……。

 日本語に翻訳されたものを読んでみて、グっとくるようだったら英語の原書を読んでみたい勢い。

看護覚え書―看護であること看護でないこと
フロレンス ナイチンゲール
現代社
2011-01


 『FGO』といえば……続きを読む