相羽です。

 最近ロボットロボット言っているのは、僕が16年くらい(研究とかそういう方面とかで)考えてきたこととか色々あるのですが、素朴には僕が介護ロボットが欲しい! と思っているからです(笑)

 子供の頃ファミコンが欲しい! と思ったような純粋な衝動で、今は介護ロボットが欲しい! って思っているんですね。

 ファミコンはあの頃の時点で任天堂様が作ってくれたんですけど、今すぐ僕が欲しいような介護ロボットは現段階では実現していない状況なので、じゃあ、作っていくのに僕も少し貢献できたらな、みたいな感じです。

 僕が一から十まで作るとかでは全然ないです。無理っぽいですし、もう凄い製品を作って競争を勝ち抜いて世界で覇権を! みたいな時代ではないという認識なので。令和は調和の時代なので(笑)

 総合的な知・技術の産物であるロボット開発に関して、僕個人の研究、というか詳しい部分で、この辺りは貢献できそうかなという部分はあるにはあるんで(言語科学とかその辺りですが)、その辺りはできそうだったらやっていこうとも思ってはおりますが(論文とか、久しぶりに書いたりしようかとも思い始めています)。

 今、感じているのは、量子コンピュータとか本格的に実現してきたら(まだ、現段階ではもうちょっと超えるべき課題があると言われていたりします)それはもちろんロボット分野もグっと進むとは思うのですが、そうは言っても、現時点で世界に既にある技術&スキームで、かなりの程度の介護ロボットは実現できるのでは? という着想というか直感も持っていたりします。続きを読む